FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
2回目の緊急事態宣言が発令されて,3週間。期限は2月7日まで。それまで,すごい勢いで増加していた感染者は,最近,少し増加が鈍って来た感がある。この調子で増加したら,大変なことになるなと思っていた。その間にも,渡航歴のない人から,変異したコロナウィルス感染者が出現して,ホントに大変になった。感染力,重症化ともに1.7倍位強力らしい。昨年1月にダイアモンド・プリンセス(横浜クルーズ船)でコロナウィルスが日本へ侵入してきた。『GOTOキャンペーン』で,さらに日本中に拡がった。それまでは,人が多く行き交う大都会に限られていたが,津々浦々に拡がった。コロナに伴って,私たちの生活や働き方などが大きく変わって来た。呉市内の新型コロナウィルスの感染者が累計で300人を超えた。その6割が昨年12月以降の感染者で,市内での感染が連日確認され,2ヶ月足らずのうちに,死者が7人,クラスター(感染者集団)の発生が4件になった。
呉の感染者300超す
市内の死者計8人のうち,7人は12月以降に発表された。多くは高齢者で基礎疾患があったそうだ。クラスターも第2波(第3波だと思っていた)に発生。4件は,地域の基幹病院である国立病院機構呉医療センターなどの医療機関2件が含まれている。今朝の朝刊によると,国内新型コロナウィルス感染者は,この表の通りだそうだ。
1月28日コロナ国内感染者数
新型コロナウィルスの流行が始まり,わが市は,感染者が余り多くなかったが,2月頃から,余り出歩かなくなった。4月~5月頃まで,色んな公的施設が閉館になり,カルチャーなども休みになった。私が習っている絵画教室の発表会も4月に予定されていたが中止になった。コロナの感染予防のため,巣籠りの日が続いた。GW,お盆,今年の正月は,息子たちも帰省できなかった。それに夏場は,気温が高く,外を歩いていると,熱中症になる危険性もあった。ずーと家にいる事が多かったので,『フレイル』になってしまった。家の近くで,ふらっとして転んだこともあった。以前は,広島へ,○○展などを見に行ったり,色んなイベントにも行っていた。ずーと1年間位,出歩かないので,blogを書く種もなくなった。不要不急の外出は避ける,3密を避けるなど,すごく窮屈な毎日だった。現在は,絵画教室と太極拳講座に行っている。寄り道をしないで,用事が済んだら,まっすぐに帰っている。以前は,外食したり,友だちとお喋りしたりしていたが,最近では,『黙食』という言葉も出てきている。何だか,つまらない毎日になって来ている。早く新型コロナ収束して,みんなと楽しく食事やお喋りが出来る毎日になって欲しいなと切に願っている。何時になるのかしら 家に,展覧会やイベントの案内状が届く度に,今はいけない,我慢しなくてはと思っている。先日も,毎年1月に友だちと行っていた「ラン展」,知った方が出品されている絵の展覧会など・・・。
ラン展 広島新協展
新聞には,年2回見に行っていた『院展』で,『再興第105回院展』が紹介されていた。同人から若手まで86点の幻想的な日本画が出品されているそうだ。こんな時でなかったら,見に行きたいのに・・・。
院展タイトル
西田俊英「華は根っこあってこそーあしかがの大藤」
西田俊英「華は根っこあってこそーあしかがの大藤」
今井珠泉「白鳥讃歌」,中村譲「九月の夕立」
「白鳥讃歌」今井珠泉 「九月の夕立」中村譲
小田野尚之「風止む」
「風止む」小田野尚之
宮北千織「継なぐ」,岸野香「音階」
「継なぐ」宮北千織 「音階」岸野香
折角の機会だったので,是非,見に行きたいと思っていたのに,すごく残念だ。新型コロナウィルスが収束して,自由にあちこちへ行けて,友だちなどと自由に会えてお喋り出来る生活が何時来るのだろう。連日,沢山の人が感染し,容体が急変して亡くなられる人もいる。安心して暮らせる時はいつになるのだろう。
スポンサーサイト




【2021/01/29 20:43】 | 健康
トラックバック(0) |

ストレスが溜まります
kawaii155cm
本当にコロナ禍でストレスが溜まります。
実家にも行けない、孫にも会えない。
孫もかわいい盛りなのに。
一番上の孫はもう、小学校6年生です。
新しい生活様式に慣れなければならないのでしょうが、なかなか難しいです。
何か、自分が楽しめる、コロナに影響されない、社会でも役に立つものを考えられたら・・・と思いますが、これもなかなか・・・。
また、ワクチンが接種可能になっても、その時にはひどく悩んでしまうでしょう。
今日のK.Nさんの記事の中の日常生活の記述を読み、「ブログのネタもなくなってしまった」に思わず笑ってしまいました。
「あれも出来ない、これも出来ない」
「そう!そう!もう、コロナもいい加減にして!」とうんざり感、同感です。
本当にこの1年ほどの出来事が、「あの頃はたいへんだったよねぇ~。」とみんなで笑って話せる日を早く迎えたいです。


行けないと言えば・・行きたい!
yasumama
西田俊英「華は根っこあってこそーあしかがの大藤]・・・・とても 心を奪われました。
新聞に 載ってる 絵 数点ですが 行けないとなると また 違った感覚で 眺めていいな~~~ってv-409
院展・ラン展・ どっちも 行くには ためらいが 生じました。
キチンとして行けば いいのですけれど・・H市の通ってらっしゃる方も 居られるのだからとは 思い・いろいろ 迷うが 生じます。

毎日 H市 K市の感染者数を 眺めては は~~とため息ですが 気を付けてても かかったって方の話 テレビで見ます。
なにがどうだったのか 自分でも どうあるべきか チョコット 気を緩めたい・v-409
講座に行く 事・・・どうかな~って 思います。
でも この年齢になると 動かさない➞動かなくなる…今日は よい お天気みたいですね~~v-221

kawaii155cmさんへ
K.N
v-388自分がしたいと思ったことが出来るのは,素晴らしいことですね。今回の事でつくづく感じました。今日も,N先生から,「再興院展」のチケットがあるのだけどと言われましたが,広島はまだ,コロナ感染者が多いので,断りました。毎年,素晴らしい日本画を鑑賞して,すごく幸せな気持ちになったものです。v-354沢山の案内状を頂くのですが,やはり,コロナに感染するのが怖くって・・・。友だちと会って,食事をしたり,お喋りの時が持てるのも,幸せなことだったのですね。当然のことですが,失って初めて分かります。何日も人に会わない日もあります。コロナの感染も大変ですが,ワクチンの事も悩みますね。1日も早く,みんなが,健康で幸せに暮らせる地球になって欲しいです。地球温暖化との関連もあるのかも・・・。何か地球終末に向かっているのかも・・・。v-529v-529

yasumamaさんへ
K.N
v-216新聞やパソコンで「再興第105回院展」の記事を見る度に,行けないことが悔やまれます。広島は,まだ,かなり感染者が多いので,行くのが怖い感じがします。西田俊英氏の絵は,測りがたいほどの幻想的な深淵さが伝わります。絵を見ただけで,誰が描かれたのか分かる方もおられるので,毎年楽しみにしていましたが・・・,残念です。ラン展,今年は余り手入れしていないのですが,シンピジュームが咲きました。「イースターパレード」も咲き始めました。今年の4月には,植え替えをして,綺麗な花が咲くようしたいなと思っています。色んな所へ出かけて,ポジティブな生活をしたいですね。でも,こんな状況で,気分はどうしても,ネガティブに向かって行きます。2月3日,もう立春だから,元気を出さなくてはいけませんね。庭の球根も芽を出してきました。v-516v-517

コメントを閉じる▲