FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
庭に水をやっていたら,小さいネズミが死んでいた。よく.近所の野良猫が我が家の庭に来ているが,その猫がネズミを持ってきたのだろう。最近の猫は,キャッツフードに慣れて,ネズミなど食べないらしい。自分で捉えた獲物を食べないで,見せびらかしに来たのだろう。そのままでは可哀そうなので,近くの土の中に埋めてやった。
ネズミ
冬期は,水遣りの必要が余りないが,この処,気温の高い日が多く,毎日水遣りをしているので,庭に出ることも多くなった。昨年の秋に植え付けたチューリップ,ヒヤシンス,アイリス,水仙など,蕾が出かかっている。早く咲くものから,球根を植えたので,もう少しで開花しそうなものもある。水色の「ミニアイリス」は,かなり咲いている。他の球根も,もう少しだ。
ヒヤシンスの蕾 水色ミニアイリス
春の花,ビオラ,パンジーは,今年に入って,ずーと咲いている。花びらがフリルになっている「パンジー」,大きな花が咲く「パンジー」。
縮れ パンジー
ビオラとパンジーの寄せ植え。少し,花らしいものが出てきた「おしゃれムスカリ」。このムスカリは,普通のムスカリと違って,フリルが付いている。もう少し伸びると,よく分かるのだが・・・。
ビオラとパンジー おしゃれムスカリ
「クリスマスローズ」も白やピンクの花が咲き始めた。蕾も沢山付いている。
クリスマスローズ
昨年,球根を買った「寒咲クロッカス」,3色買ったが,黄色が咲き始めた。こぼれ種で,あちこちのプランタに飛んで行った「マラコイデス」も,やっと咲き始めた。
寒咲クロッカス マラコイデス
ご近所で戴いた「キンセンカ」も咲き始めた。
キンセンカ
築庭になっている中庭には,「ヒマラヤユキノシタ」や「寒咲きあやめ」が沢山咲いている。白い椿は,もう少しになった。
ヒマラヤユキノシタ 寒咲あやめ
庭の大木の「クロガネモチ」は赤い実を沢山付けていたが,ヒヨドリが来て,かなり実を啄んで少なくなった。でも,まだ沢山実が付いている。暖冬で,山に,ヒヨドリの餌が色々あるからだろう。
温室には,華やかに花を付けた「イースターパレード」。まるで,カーニバルみたいだ。毎年必ず咲いている。この黄色の「シンピジューム」は,姉が,農業科の学校で買って持って来てくれたもので,50年近くなるかな丈夫で,毎年咲いている。
イースターパレード 黄色シンピジューム
黄緑色のシンピジューム,ピンクのシンピジューム。
黄緑シンピジューム ピンクシンピジューム
今年の広島らん展で買った「セロジネ」が,お店の人が言った通り,綺麗に咲いた。「金のなる木」も満開。
セロジネ 金のなる木
ブロック塀から顔を覗かせている「木瓜」。前回のblogより,花の数が増えた。傍の「千両」は,赤い実が終わって淋しくなった。
木瓜
花は,まだ,咲き始めだが,これからどんどん咲いてくるだろう。次は,蕾のヒヤシンスや水仙が咲くだろう。球根を植え付けるのは長期間で大変だったが,花が咲くこれからの時期は,庭に出る度に,花を見つけ,春の訪れを体感し,心が浮き立つ感じがする。桜の開花も,早いと思うが,1ケ月位先かな
スポンサーサイト




【2020/02/25 22:51】 | 季節
トラックバック(0) |


yasumama
なんて 素敵なんでしょうv-237
次々 咲いてくれる 花々に心が なごみますね~~~。
テレビをみてると いろんな事が報道されて 心が痛みます。お花を見てれば 気持ちがやさしくなりそうです。
キンセンカ なんて 庭のアチコチに 咲いてたのに(田舎)今は公園でしか みれません。
我が家には 生協で買った名前をみにいかないと 分らない。何度も見るのに 覚えれません。
紫と白い小花が 沢山 咲いてて 見るたびに にっこりです・・v-411 
原爆資料館・広島城 等など 少しの間 閉館?卒業式も どうとか なんとも いえません。
私達も お稽古 行っても いいのかな~って 思ったり 最近は熱を計ってみたりです。
元気で 土曜 会えますようにv-425

yasumama さんへ
K.N
e-477ひな祭り,愈々到来ですね。何となく,億劫で,雛人形を飾っていません。それに,こんな社会情勢ですから,雛人形やイベントを見に行こうと思う気になりません。それに,学校の休校やイベントも中止が多いですから・・・。余り差し迫った用事がない時は,外出を控えるようにという事なので,家の中や周りの花を見て暮らしています。土曜日の太極拳講座,休みになるかもしれませんね。先週は,休講された方が多かったから良かったですが・・・。紫と白い小花って,なんていう名前ですか。アリッサムですかね。お店で見る花も良いけど,自分の家で咲かせた花は,一層思い入れがあります。我が家の庭は,これから花盛りになります。明日は,もう土曜日,昼食を食べる所も人が多くない所を選らばなくては・・・。e-146


sa-sa
v-298きれいな花々が春の訪れを感じさせてくれますね。植え替えや肥料、水遣りなど、花への愛情の賜物なんですね~。ヒヤシンスの蕾と葉っぱには、これから咲くぞという生命力を感じますし、ミニアイリスの花は小さくてもこんなに一杯咲いて喜びを表しているように感じます。ヒマラヤユキノシタ懐かしい感じがします。温室の中は洋ランで凄いですねー。「セロジネ」って、清楚な中にも華やかさがあっていいですね!こんな花々を見ていると、心も穏やかになりますね。昨夏貰って帰った「クジャクサボテン」と「ゲッカビジン」のさし芽、何とか根がついたみたいです。大きくなって花がつくまでにはしばらくかかるでしょうけど、取り敢えず安心しました。
新型コロナウィルスの影響が拡がりを見せており、こちらでも集まりを自粛したりしています。昨日は急に全小中高の休校要請が発表されたりして混乱してますね。ウィルス検査が保険によって、現場のお医者さんの判断で、スムーズに受けられる体制に一刻も早くもっていって欲しいです。体調を崩しても、検査もしてもらえないために悪化している方が増えているみたいですからv-393

sa-saさんへ
K.N
v-298昨年の10月~12月と,暇を見つけては,プランタの土を篩でおろし,肥料や石灰などを加えて再生して,球根を植えていました。数が多いので,大変でした。ヒヤシンスは,10年位植え替えて同じ球根です。頑張っているでしょ。ミニアイリスは,今日見ると,プランタ一杯に花が咲いていました。紫のミニアイリスはまだ咲いていません。セロジネは,ラン展で,お店の人に選んで貰いましたが,2つ蕾が付いていましが,見事に優雅に咲きました孔雀サボテンと月下美人,今年の初夏に咲くでしょう。v-100新型コロナウィルス肺炎,どうなるのでしょう。今が終息するか,拡散するかの岐路だそうです。こんなに大規模に拡散するとは思いませんでした。初めてで,免疫を持っていないので怖いです。有効な打つ手がないようですね。お互いに元気で頑張りましょう。v-220

コメントを閉じる▲