FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
我が家では,2台のパソコンにワクチンプログラム「ウィルスバスター」を入れていて,3年契約で申し込んでいる。最新の契約では,2018年3月に早得で,さらに3年契約をしている。この契約では,パソコン・スマホを含めて,3台インストールできる。それで,先日,ユメタウンで買った[『iphone』にインストールした。しかし,パソコンのメールに,「今回は,ウィルスバスターモバイルを購入して頂き,有難うございました」といった内容のメールが送付されてきた。「おやっ!」と思ったがそのままにしていた。その後,4・5回,「iphone」に,ウィルスバスターの期限が2019年5月30日までなので,早急にライセンスを取るようにという知らせが届いた。それで,iphoneのディスプレイの一番下側を見ると,有効期限は,「2021年9月・・・」となっていたが,おかしいなと思って,ユメタウンのauショップにいったら,ウィルスバスターに電話したらいいと言われ,店内は騒がしいので,後で電話することにした。それで,少し前に『第105回記念光風会展 広島展』の案内ハガキを貰っていたので,呉駅から,JRに乗って,広島県立美術館の県民ギャラリーへ行った。
看板
これには,「第105回記念光風会」開催にあたって,光風会の歴史・理念が書かれ,“危うい世界情勢,少子高齢化など複雑化する社会の中で,どのように生き抜くか相和して,個の幸せを考えていく時代です。今こそ,光風会の理念を忘れずに,グローバルな観点に立ち,多様な表現を持つ個性を広く求め紹介してゆくことが責務ではないかと考えます。”と絞めくくられていた。
★文部科学大臣賞 大竹正治「景」
大竹正治「景」文部科学大臣賞
★第105回記念光風会展特別記念賞 森康夫「秋の里山(二番穂)」
森康夫「秋の里山(二番穂)」第105回記念光風会展記念賞
★第105回記念光風会展特別記念賞 後藤勉「民家を描く」
後藤勉「民家を描く」第105回記念光風会展記念賞
〇辻永記念賞 柳澤利光「自画像」 〇田村一男記念賞 中島明子「パヴァーヌ」
柳澤利光「自画像」辻永記念賞 中島明子「パヴァーヌ」田村一男記念賞
受賞作品が多いので,何点かのみ紹介させていただく。
損保ジャパン日本興亜美術財団賞青柳康生「薫風」 〇光風会会員賞坂上泰江「刻」
青柳康生「薫風」損保ジャパン日本興亜美術財団賞 坂上泰江「刻」光風会会員賞
光風会会員賞鈴木英子「Tomorrow」 〇光風会会員賞武石英孝「標本Ⅱ」
鈴木英子「Tomorrow」光風会会員賞 武石英孝「標本Ⅱ」
☆光風会理事長 寺坂公雄「冬立つ山麓」
寺坂公雄「冬立つ山麓」理事長
☆副理事長藤森兼明「アドレーション サン ジョルジオ」              ☆副理事長根岸右司「流氷の頃」
藤森兼明「アドレーション サン ジョルジオ」副理事長  根岸右司「流氷の頃」副理事長
他県の方 池山阿有「手あぶり」  長谷川仂「いつもの朝」
池山阿有「手あぶり」 長谷川仂「いつもの朝」
県内の色んな展覧会などで拝見している方々の作品
迫田嘉弘「悠久・白い街」南伊のマテーラかな。  正守荘志「炉」
迫田嘉弘「悠久・白い街」 正守荘志「炉」
社河内綾子「赤いコスチューム」   高山博子「慈しみ」 
社河内綾子「赤いコスチューム」 高山博子「慈しみ」
平久美子「白い刻」チェコのカレル橋。今までギリシャの白い村を多く描かれていたが,今回は少し雰囲気が違っている。                岡本隆寛「縄文」
平久美子「白い刻」 岡本隆寛「縄文」
越智泰二「浜辺の一隅」      守長雄喜「かきの水揚げ」
越智泰二「浜辺の一隅」 守長雄喜「かきの水揚げ」
何度か拝見していると,名前も画風もしっかり記憶している。それぞれ独自性が出ていて,どんな思いで描かれたのかなと考えてしまう。絵画が上手になるのは,どうしたらいいのかな
絵を鑑賞した後は,美術館内のレストラン<Zona ITALIA in Centro>でランチを食べた。縮景園の新緑が美しくて,すごく癒された。最初に,ちょこっと前菜らしき料理が出てきた。
Zona ITALIA in Centro 料理1
ガーリックブレッドに続き,前菜が出てきた。前の料理は何て言うのかな
ガーリックブレッド 前菜
次に,パスタは自分の食べたいものをチョイスした。サーモンとほうれん草のクリームソースのパスタにした。デザートもフルーツ,アイスクリーム,ゼリーと充実していた。ドリンクは,ホット珈琲にした。お腹が一杯になり,美味しく戴いた。
パスタ デザート&珈琲
帰りも,JRに乗って帰宅した。久し振りに広島へ出て,刺激になった1日だった。
スポンサーサイト




【2019/05/31 12:31】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |

今日も素敵な絵です
kawaii155cm
iphoneのおもりは多忙ですね。
光風会展、105回目の開催ですか。歴史のある会なのですね。その運営、存続にも悩みが。芸術は個性の創出でしょうから、時代の流れもあるし、分かるような気がします。(偉そうですが・・・)
このUPされた画像で見て、『光風会会員賞武石英孝「標本Ⅱ」』が印象に残りました。女性が美しく描かれています。その背後の、恐竜の骨標本から、なんだかゾクッとする感じが伝わってきました。改めて女性を見ると、最初に観た感じとは違って、その女性にもちょっとゾクッと(恐ろしい感じが)しました。描かれた方のおもいとは違うでしょうが私が感じたことです。
K.Nさんは、ますます、絵への情熱が高まって、作品制作へ向かわれる姿勢も意欲的になっておられるのでしょうね。たくさん観て吸収され、「上手に」当然なっておられると思います。
また、観せてくださいね。
美術館内のレストランのランチも美味しそうです。素敵な一日になりましたね。

kawaii155cmさんへ
K.N
e-161iphoneも慣れないので,本で調べたり,ネットで調べたりしていますが,今一分からない所もあって・・・。息子たちが近くだと助かるのですが・・・。その件は,解決しました。姑がお世話になっていた先生から,椿展・光風会・日展などいつも案内状を戴いているので見に行っております。油絵ですが,その表現も色々で,すごく勉強になります。県内・呉の先生方の絵も出ていて,馴染み深いものを感じます。私は,リタイア後に習い始めたのでまだまだです。v-271美術館の中のイタリア料理,ムードも良くて美味しかったです。今度ご一緒してください。N先生の土曜会,行かれる日を聞いておきます。今日は太極拳講座に行きました。v-356


yasumama
今日もお疲れ様・・・って 言ってもいいのかな。
ことのほか 疲れました・・・なかなか 先生のおっしゃる事が吸収できなくて 悲しい?仕方ない??v-393

まずは花より団子の自分です。
やっぱり 美味しそう?ではなくて おいしかったでしょう。たまには キリっとした気持ちで戴くのも 気持ちがUPします。
静かな絵・そして今にも絵の中から ニコッと飛び出てきそうな感じがしたり 荒々さを思わせたり ほのぼのとした気持ちにさせてくださる・・・絵って いいですよね。
絵の事はわかりませんが いろんな想いがこもってるの??でしょうか? 
いつも元気で活動力にあふれるK・Nさん 素晴らしいな。v-221

yasumamaさんへ
K.N
v-356太極拳講座,今年もペアーレの発表会があるので,先生の気合もかなりですね。2人とも欠席ということなので,先生には申し訳ないけど,私は体がまだ今一なので・・・。光風会展,さすがって感じで良かったです。作品が載っている小冊子を買ったので,ゆっくり鑑賞しました。地元の先生方の作品は,見慣れているから,すぐに分かりました。どうしたらこんなに描けるのかしらと思いますが,若輩の私には,遥か遠い所です。v-271美術館のイタリアンは良かったです。この処,イタリアンが多かったです。また,機会があれば,ご一緒しましょう。e-172映画のチケット有難うございました。

コメントを閉じる▲