FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
昨年12月末から,4月末までに読んだ本,いつもより少ないようだ。1月~3月は,何となく短い感じがして,あっという間に過ぎる。1月は「いぬる」,2月は「逃げる」,3月は「去る」とよく言われているが,短いのは,2月だけなのに,すごく短い気がする。どうしてなんだろうこの期間に読んだ本を振り返ってみる。
阿川佐和子「ことことこーこ」
阿川佐和子「ことことこーこ」
仕事と介護に翻弄されるアラフォー長女の奮闘記! 結婚10年で離婚し,老父母の暮らす実家に戻った香子。フードコーディネーターとしての新たな人生を歩み出した矢先,母・琴子に認知症の症状が現れ始める。弟夫婦は頼りにならず,仕事と介護を両立させようと覚悟を決めるが……。年とともに変わりゆく親子の関係を,ユーモアと人情たっぷりに描き出す!
私は在職中の50代,子どもたちは手がかからなくなったが,仕事が7一番忙しい時で,大変だった。父が亡くなって,しばらくして,母がひざ痛になり,さらには,認知症になった。最初は,デイサービスを受けていたが,老健施設,グループホーム,特養施設に入り,症状が進み,最後は,心臓も弱り,連携病院に転院,亡くなった。読んでいてすごく共感できる部分も多かった。
萩原浩「それでも空は青い」
荻原浩「それでも空は青い」
人間関係に正解なんてない――
人づきあいに悩む背中をそっと押してくれる7つの物語。バーテンダーの僕は,骨折で入院した先の看護師の彼女に恋をした。退院後,何度かバーを訪ねてくれたものの,バツイチ7歳年上の彼女との距離はなかなか縮まらない。なぜなら彼女は“牛男”(イケメン,カッコイイ男)と暮らしているようで……
群ようこ「ネコと海鞘」
群ようこ「ネコと海鞘」
麻雀に狂い,ダンベルに励み,猫を愛し,矢ガモを論じる……日常生活のくさぐさを群流の軽妙な筆で綴った面白さ抜群のエッセイ集。犬だって夢を見る,猫だって冷蔵庫に入りたい,ベルトだって空を飛ぶ…どうしてこんなにケッサクな出来事ばかり起こってしまうのか,髪を切っては少年アシベと呼ばれ,シュノーケリングに挑戦し,雀鬼への道をひた走る著者を軽妙な筆で綴っている。
阿川佐和子「いい女,ふだん ブッ散らかしており」
阿川佐和子「いい女,ふだん ブッ散らかしており」
父を看取り,認知症の母を介護し,対談・執筆と多忙を極める著者。自ら「床族」と称し,何でも床に積んでしまう片付け下手で,捨てられない性格と自己分析。また,連続ドラマ「陸王」に出演,女優としても活躍,さらに還暦過ぎての結婚まで……。じわじわ訪れる小さな老いを蹴散らして,挑戦し続ける激動の日々を赤裸々に綴る。
樹木希林「一切なりゆき~樹木希林のことば~」
樹木希林「一切なりゆき~樹木希林のことば~
芝居の達人,人生の達人──。2018年,惜しくも世を去った名女優・樹木希林が,生と死,演技,男と女について語ったことばの数々を収録。それはユーモアと洞察に満ちた,樹木流生き方のエッセンス。
〇モノを持たない,買わないという生活は,いいですよ
〇人の人生に,人の命にどれだけ自分が多く添えるか
〇欲や執着があると,それが弱みになって,人がつけこみやすくなる
〇子供は飾りの材料にしないほうがいい
〇アンチエイジングというのもどうかと思います
〇人間でも一回,ダメになった人が好き
〇もう人生,上等じゃないって,いつも思っている  
〇女は強くていいんです
〇つつましくて色っぽいというのが女の最高の色気
〇最期は娘に上出来! と言ってもらいたい
樹木希林「樹木希林からの手紙」
樹木希林さんからの手紙
NHK『クローズアップ現代+』と長野放送局『知るしん』で放送され,大反響を巻き起こした感動のストーリーが1冊の本になった! 2018年9月25日,樹木さんが亡くなった10日後のNHK「クローズアップ現代+」は「秘話 樹木希林さん直筆の手紙」というテーマ。
樹木さんの逝去を悼む特集番組やコーナーが続く中,直筆の手紙を通じた一般の方との知られざる交流をテーマにした番組は,
新たな感動を呼んだ。
さらに番組で紹介しきれなかった若者とのエピソードについては,11月26日に長野放送局『知るしん』で「拝啓 樹木希林様」のタイトルで放送。
本書は『クローズアップ現代+』で取材にあたったNHKの若手ディレクターたちが,樹木さんが手紙を通じて多くの人と交流し,彼ら彼女らの不安や悩みに耳を傾けてきた様を綴っている。番組ではふれられていない手紙や手紙から始まった交流についてもご紹介している。
手紙では自らのいじめを告白し,将来の夢がみつからない若者や教師や介護の仕事をする若者を激励。いじめられた経験からいじめをなくそうとしている方,大人気だった「ピップエレキバン」CMのロケ場所・北海道「比布駅」,映画「あん」のモデルになった元ハンセン病患者の方,長野県上田市「戦没画学生慰霊美術館『無言館』」で行われた成人式に出席した若者たち,沖縄の基地で揺れる街を描いた若き仲村颯悟監督,死について語り合った何必館・京都現代美術館館長,山形県・米沢婦人会、伊藤忠商事,亡くなる1ヶ月前に書いた手紙まで,手紙を送った先はさまざま。
病の中でも書き続けた人生の真実,樹木さんが,悩み,立ち止まる人に送った手紙は,樹木さんが大切にしてきたであろう仏教,明治天皇のお歌,外国の言葉がたくさん引用されており,なおかつウィットに富んでいいる。
えではなく,自分で答えにたどりつくための他の人とは違った角度からのアドバイスをしてくださっている。
隠されたエピソードの数々に加えて,樹木さんの達筆な毛筆の手紙も各所に掲載されている。
樹木希林さんの最後の2冊は,すごく感銘を受けた。飾らない,生地のままの樹木希林さんの気持ちが伝わり,読みごたえがあった。安らかに眠って下さい。
スポンサーサイト




【2019/04/28 10:04】 | 読書
トラックバック(0) |

読書はいいですね
kawaii155cm
おはようございます。
GW突入!
今日まで、我が家の女子4人、2泊3日で熊野古道へ旅行している予定でした。
しかし、ショートステイにお願いして、2時間も経たないうちに、37.7度の発熱との連絡。(どうしてか、ショートにお願いすると熱が出て、救急に受診すると、待っている間に、すっかり熱は下がっているんです。それが、しょっちゅうあって。ショートが嫌いなんでしょうね。)
それで、「連れに来てください」と言われ、結局、宿もキャンセルして、介護!介護のGW前半です。
永年、行きたいと思っていた地なので、とても残念でした。
そんな気持ちが夢にまででてきて、昨夜は生徒たちと行く「旅行のしおり」の冊子を他の先生方と話し合いながら作っている夢を見ました。
そんな中、昨日、兄から電話があり、「山菜が沢山、芽を出しているから、採りにきたら?」とお呼びがかかりました。
こちらは、嬉しく、日帰りができるので行ってみたいと思いました。
blogで紹介された本の数々、私も興味があります。きっと、共感できるように思えます。
私は、最近、表現が同じようなものに偏りがちです。こうして「ブックトーク」のように紹介して頂くと有難いです。
以前は、「武田鉄矢の朝の三枚おろし」という朝の通勤時に放送されるラジオ番組を聞いていたので、武田鉄矢さんが紹介される本をよく読んだものです。
また、生徒さんたちから勧められた本も読むことができて楽しかったことも思い出します。
段ボールの中をのぞくと、途中まで読んでやめている本も沢山あるので、それも読んでみましょう。その本を買った時の想いも思い出しながら。
読書は本当にいいですね。時間を忘れてしまいます。ちょっとしたこま切れ時間でも読むことができ、1冊、読み終えた時の感覚もいいです。
今日は、朝から雨です。読書に丁度いい日です。
樹木希林さんの本はぜひ読んでみますね。



yasumama
お忙しい 賑やかな日を 過ごしてらっしゃる???かな。v-411
読書って 仕事をしてる時は そんなに してなかったけど Tさんのおかげでしょう。
それから 様々なv-295を読み漁るって感じで 現在にいたってます。
いろんな方々の世界をしり ああ こんな方でも こういう悩み??って あるの? そうなんだって 共感する部分もあり そういう考え方もある?とか 沈んだ思いに光がさすとか 救われるのですね。
今読んでるM・Aさんの本にも心に沁みる言葉 多々あります。ウンウンと思いつつ 忘れるので 抜粋して書き留めておくことにしました。
希林さん 病に中で どうやって 愛される人になれたのか・そうは言われてもとか 本を読むって 時間をわすれてしまいます。
で、で、講座の復習 出来ないの。なんて 言い訳無用ですね。v-355

kawaii155cmさんへ
K.N
v-390熊野古道の旅行,残念でしたね。私も,以前から,熊野古道に行きたいと思っていましたが,台風や災害などで行けていません。歩くのが遅くなってきたので,今となってはいけるかなv-361という感じです。行ける時に行っておかなくては,駄目ですね。そうそう,備中松山城も雲海やベンガラなど,良かったです。山野は,若葉が美しく,山菜もシーズンですね。私の姉も色々取りに行っているそうです。v-87武田鉄矢さんの本,1冊読んだことがあります。結構,格調高い文章を描かれますね。外見からすると,少し「チャライ」感じもしますが・・・。読書も,面白いと,嵌まりますね。ノリの悪い本は,眠くなりますが。1冊本を読み終えた時は,ホント充実感があります。印象に残っている本も色々あります。樹木希林さんの「樹木希林さんからの手紙」良かったです。無言館などで成人式の講演された時の手紙のやり取りなど,人生の勉強になりますよ。

yasumamaさんへ
K.N
v-235長男夫婦が帰省しました。お天気が良くないので,「みなと祭」も行きませんでした。すし鮮で昼食,ユメタウンで携帯ショップに行って,ついに,iphoneを買いました。これから操作方法を覚えなくては・・・。3G携帯が,2019年3月までなので,買い替えのチャンスかなと思いました。パソコンとはかなり違うので,要領を得ません。出来るかしら・・・v-361ホント熱心に本を読まれますね。私は,あれこれして,今回は余り読んでいません。読み始める時は,取っ付きが悪いのですが,読み進むと面白くなりますね。樹木希林さんの本,命かけてるって感じで感銘しました。自然体で気取らないのですが良かったです。近所の方に借りたので,回せなくてごめんなさいね。この10連休,練習する暇もありません。v-1045月11日,楽しみですね。



コメントを閉じる▲