FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
今年の夏は,平年より,気温がかなり高く,手術入院もしていたので,大事を取って外出を控え,エアコンをつけて,家の中で過ごすことが多かった。しかし,これではいけないと思い,8月18日(土)太極拳講座,8月24日(金)絵画教室「むさしの会」を皮切りに,今までの生活に戻すことにした。
太極拳 絵画教室1
8月26日(日)に『入船山夏祭り』があることを新聞で知り,太極拳の友だちと一緒に出掛けた。今までは,家から歩いて,入船山記念館や美術館に行っていたが,余りの暑さに,熱中症になってはいけないと思い,最寄りのバス停から,和庄小学校まで行き,亀山神社の中を通って,入船山記念館まで歩いて行った。すでに,待ち合わせていた友だちは来ており,一緒に入船山記念館に入った。ガイドの男性がおられて,色々説明を受けた。
入船山記念館入口 旧海軍工廠塔時計
入口のすぐの所に,旧海軍工廠塔時計があった。文字盤の“4”はアラビア数字でⅣでなくて,縦に4本になっていた。ちょっと見ると分からないけど・・・。時計塔のメロディーを小学生が応募するとこともあるらしい。白い箱型の番兵塔もあった。入船山の中は,こんな感じになっている。
入船山記念館配置図
少し上の郷土館が券売所になっていた。私たちは,バスの「いきいきパス」を持っているので,入場料は無料だった。郷土館の2Fは,呉市の昔の様子や歴史が展示されていた。江戸時代の後期,広島藩の地誌によると,この地は,すでに,入船山と呼ばれていたそうだ。呉の中心部のかなりの部分が埋め立てられたものだそうだ。1886年に第2海軍区鎮守府を置くと決定され,1889年開庁された。入船山も海軍用地となったため,亀山神社は,現在の地に移転。戦後は,占領軍が使用し,その後,国有地となり,1966年には市の史跡に指定された。市街地にありながら,鎮守の森として樹木が繁茂している。
奥に進むと,「旧呉鎮守府司令長舎(国重要文化財)があった。1889年呉鎮守府開庁,その翌年に洋風木造2階建の軍政会議所兼水光社が建てられ,1892年から長官官舎として利用された。しかし,1905年芸予地震で崩壊,その廃材の一部を利用して現在の地に建て替えられた。1991年~1995年,調査,解体,修復を行い,建築当時の姿に復元された。
旧呉鎮守府司令官舎

司令長官官舎平面図
前面が洋館,背面が和館になっている。洋館部から紹介する。応接所は,ごく簡単な客との話や打ち合わせ用で,書斎としても使われる。家具は,イギリス製で18世紀のジョージアン様式。客室は,壁が復原された金唐紙で覆われており,14種類の昆虫や草花が描かれている。客を応対し,話をしたり,会食後に寛いだりする部屋だそうだ。
応接所 客室
食堂のテーブルには,海軍艦上午餐会献立例として,料理模型が置かれていた。フルコースのようだった。
海軍艦上午餐会献立例
食堂の天井には,建築当時の金唐紙が貼られている。壁紙は,カーテンボックスにわずかに残っていた金唐紙から復原したものが貼られている。
食堂天井花模様 食堂壁面入船の森
占領軍が引き上げる時,忘れて行った籐張肘掛椅子。エアコンなど無かった時代なので,石炭ストーブで,外に煙突があった。
籐張肘掛椅子 ストーブ
和館部は,呉鎮守府司令長官とその家族の住居として使用。畳廊下を境に表と裏に分かれている。
畳廊下
表12畳半の座敷と奥10畳の座敷。表は,主人が仕事を行う場所,裏は,家族の生活空間。床の間や違い棚,付書院などがあった。
表12畳半の座敷 奥10畳の座敷
司令長官舎を出て,すぐ隣の歴史民俗資料館に行った。そこは,金唐紙の制作工程とか,金唐紙が展示がされていた。和紙を山桜に模様を彫り込んだ丸太に巻き付けて,槌で叩いて,綺麗な金唐紙が出来るそうだ。年に2回,国選定保存技術者の上田尚先生を講師に招き,制作体験のワークショップがされているとのこと。
歴史資料館
出口に向かって歩き,旧高鳥砲台火薬庫(1号館)に入った。そちらは,国立呉高専の建築科の先生と生徒さんが,戦後間もない頃の写真を投影して説明されていた。
旧高鳥砲台火薬庫 模型
更に,記念館の出口の辺りで,旧東郷家住宅離れがあったが,夏祭りの子どもたちで賑わっていたので入らなかった。それから,美術館通りの祭りの出店を見ながら,呉駅方向に歩いて行った。呉市のマスコットキャラクター「呉氏」のグッズも売られていた。
出店1 呉氏
途中,昼食を,以前行ったことがある店に入り,昼食にチキンクリームカレーを食べた。まろやかで適度な辛さで美味しかった。
チキンクリームカレー
更に,呉駅で,アイスクリーム珈琲を食べて,お喋りして,友だちと別れて,バスに乗って帰宅した。
スポンサーサイト




【2018/08/27 20:29】 | イベント
トラックバック(0) |


yasumama
ありがとう御座いました。出かける億劫症候群にかかってしまってる私です。
とにかく v-356v-356の私です。交通機関を利用すれば よいのですが・・。
お見事・・ガイドさんもたじたじの知識にビックリ致しました。
こうしてガイドさんの説明を頭半分??で 聞いて 改めて いろんな事 思いました。
暖房の器具 ストーブなんて 初めて見たような気がします。ボーと 眺めて居れば なんにも 感じないで 過ぎてゆくのです。v-353少し 時間がかかるけど 美味しいサラダにカレーでした。v-221


yasumamaさんへ
K.N
v-354呉市立美術館には度々来るのですが,久し振りの『入船山記念館』でした。暑い日が続いているので,行かない方が良かったかなと思いましたが,結構,楽しめました。ボランティアガイドの方も熱心に説明して下さって,知らないこともあり,自分の子ども時代に祖母や両親から聞いた戦争時代の話も懐かしく思い出されました。こちらも年齢を重ねたということでしょうか。昼食も珍しい味で美味しかったです。サフランライスも健康に良いらしいですよ。v-271今度は,カレーを食べましょう!

コメントを閉じる▲