FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
1月21日(日)友だちにチケットを貰い,一緒に『再興 第102回 院展』広島を見に行った。ホントは,1月20日(土)太極拳講座の後,一緒に行くことにしていたが,私が歯痛で歯医者に行ったので,翌日にした。クレアライン(高速バス)に乗り,院展は,福屋デパートの2会場であるので,最初に,福屋八丁堀本店会場の方へ行った。
チケット
★同人の作品
「朝陽と三日月」福王子一彦,「あの時代 つぶらじいの木の下」伊藤髟耳
「朝陽と三日月」福王寺一彦

           「あの時代 つぶらじいの木の下」伊藤髟耳 
「おわらー風の騒ぐー」梅原幸雄,「備忘録」國司華子:文部科学大臣賞
「おわら -風騒ぐー
                「備忘録」國司華子
★一般の作品「翠影」大久保智睦:奨励賞,「明けゆく」大矢十四彦 奨励賞
「翠影」大久保智睦 奨励賞 「明けゆく」大矢十四彦 奨励賞
★招待の作品
「瞬刻の戯」染谷香理:奨励賞,「槌の音」高島圭史:日本美術院賞
「瞬刻の戯」染谷香理 奨励賞 「槌の音」高島圭史 日本美術院賞
「山鉾巡行」阪野智啓:奨励賞,「開戦前夜」廣瀬貴洋:奨励賞
「山鉾巡行」阪野智啓 奨励賞 「開戦前夜」廣瀬貴洋 奨励賞
「水生」松岡歩:奨励賞,「暦」山田伸 奨励賞 無監査
「水生」松岡歩 奨励賞 「暦」山田伸 奨励賞 無監査
「咲う」山本浩之 日本美術院賞 無監査
「咲う」山本浩之 日本美術院賞 無監査
福屋八丁堀本店のレストランで,ローストビーフ丼を食べて,福屋広島駅前店会場まで歩いて,次の会場まで行った。途中,男子駅伝があるので,沿道にはサポーターや応援の人たちが出ていた。
豚ロース丼珈琲付き
福屋広島駅前店会場
★同人の作品
「早晨 氷結する湖」下田義寛 冷気に満ちた2月,雲間から朝陽が差し,金色の富士山が映える。湖の氷の塊が無数に浮かび,乱反射した光がきらめき,神々しい雰囲気を醸し出している。 「吉野」田渕俊夫 桜の大海原に寺社が島のように浮かび,情趣が感じられる。
「早震 氷結する湖」下田義寛 「吉野」田渕俊夫
「位相空間」宮廻正明 競走馬のシルエットに律動が感じられる。「瀕死の白鳥」西田俊英 傷ついた白鳥が生きようともがいている。踊り手の手の動きがコマ送りのように描かれ,死の無常観を感じた。
「位相空間」宮廻正明

          「瀕死の白鳥」西田俊英
「春秋遊楽図」高橋天山,「小さな駅」小田野尚之:内閣総理大臣賞 小さなローカル線の雪景色に人々の暮らしの温かみ感じられる。
「春秋遊楽図」高橋天山
               「小さな駅」小田野尚之
「坑道分岐」中村譲 炭鉱の様子を想像して描いている。「時の眺め」藁谷実 岩肌に無数の洞窟住居群でイタリア南部の世界遺産の町マテーラが描かれている。私も行ったことがあるので,懐かしかった。町並みや空のグラデーションが歴史の経過を表しているようだ。
「坑道分岐」中村譲 「時の眺め」藁谷実
★一般の作品
「誰もいない街」前田力:奨励賞 無監査,「Tailor」山瀬めぐみ:奨励賞,
「誰もいない街」前田力 奨励賞 無監査 「Tailor」山瀬めぐみ 奨励賞
「なつのおと」山梨千果子:奨励賞 夏の部屋に配置した切子ガラスや観葉植物が涼しさを表している。猫を抱くモデルの雰囲気とマッチしている。
「なつのおと」山梨千果子 奨励賞
「院展」は,1898年岡倉天心を中心に創設後,一時中断を経て1914年に横山大観らが再興。44年,45年を除き,毎年秋に公募展を開催し,全国を巡回している。日本画の伝統の継承と革新が各作品び息づいている。現代日本画壇を代表する同人から清新な若手まで,画境を究めた大作88点が出展されていた。毎年,見に行っているが,今度はどんな作品が出展されているのか,楽しみにしている。
スポンサーサイト




【2018/01/26 20:11】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |


yasumama
今日も冷えてますぅ~。
ご一緒していただき ありがとうございました。
鑑賞のお邪魔をしてるのではと思いながら 教えてくださるのに つい あまえてしまいました。v-356
いまだに 頭の中かどこかに 焼き付いたような絵をおもいだします。
沢山 吸収して ご自分の画にと 思われる気持ちも よくわかります。一層 励みに 成られることでしょう。v-354
素敵な趣味をお持ちでお幸せv-318

yasumamaさんへ
K.N
v-354院展に出される画家」の方たちは,やはり凄いですね。描画の技術や構図は勿論,何をどう表現するか,卓越した創造力が,凡人にはなかなか真似ができないですね。v-315日本画は,洋画と異なり,日本の長い伝統の中で脈々と続いてきただけあって,独特の手法で,幽玄で奥深さが感じられます。お付き合い下さって有難うございました。v-271昼食も美味しかったですね。明日は,らん展ですね。我が家も,何種類か洋ランが蕾を付けています。開花が楽しみです。

コメントを閉じる▲