FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
6月23日(金)この日は,絵画教室「むさしの会」がお休みだったので,元職場の先輩の方から案内状を戴いていた『第41回 土曜会日本画展を見に,呉市立美術館へ出かけた。
案内状
『土曜会』は講師:日本画家 其阿弥赫土先生の指導のもと,かなり長く続いている。皆さん,毎回,素晴らしい絵を描かれている。何人かの方の作品を紹介させていただく。
元職場の先輩のNさん,もう,20年位習っておられる。「運河(蘇州)」①,「運河(蘇州)」②
「運河(蘇州)」① 「橋(蘇州)」②
「風車」,「漁夫の砦」
「風車Ⅰ」 「漁夫の砦」 (2)
「渓流」,墨彩画「「阿伏兎観音」
「渓流」 「阿伏兎観音」
Nさんの友だちのKさんの作品。「近江の八幡堀」,先日TVで放映していた所。「静流」
「近江の八幡堀」 「静流」
「桟橋」,呉駅近くの桟橋。
「桟橋」
歯科医院を開業されている所に,「其阿弥赫土美術館」を作られているK医師。東広島の方で,日本画を教えておられるとか・・・。
「「敦煌1莫高窟」, 
「敦煌1莫高窟」
「敦煌2 莫高窟」
「敦煌2 莫高窟」
「敦煌3壁画・菩薩」,「敦煌6 月冴泉楼閣」どれもすごい迫力の絵だった。
「敦煌3壁画・菩薩」 「敦煌6 月冴泉楼閣」
墨彩画などの先生をされている方。「路傍の佇まい」,「月下美人」
「路傍の佇まい」 「月下美人」
「すすき」
「すすき」
その他の方の作品。「椿Ⅲ」,「冬至の頃」
「椿Ⅲ」 「冬至の頃」
「静か」。「夕焼けのガウディハウス」,尾道駅裏の斜面地には擬洋風建築の建物が今も多く残 されており,旧和泉家別邸もそのひとつで,僅か10坪の狭い建物の中に当時流行した技法が所狭しとちりばめられているそうで,通称ガウディハウスと呼ばれている。いつか行ってみたいな。
「静か」 「夕焼けのガウディハウス」
講師の其阿弥赫土先生の絵。「スケッチ 寺院(1)」,「スケッチ 寺院(2)」
「スケッチ 寺院(1)」 「スケッチ 寺院(2)」
「花」
「花」
過日,6月18日(金)には,呉市立美術館の『福原匠一日本画教室合同展』と油絵画家の星加哲男先生が講師の『グループきらら作品展』にも行った。
福原匠一先生の日本画「真風気の浜」
「福原匠一日本画教室合同展」 「真風気の浜
星加先生の油絵「石楠花」
Gきらら 「石楠花」
受講生の方々の作品もすごく良かった。私もどんどん描いて,追いつきたいなと思った。
スポンサーサイト




【2017/06/28 11:57】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |


yasumama
自分の好きなものを 鑑賞するって 全然 大義くないですね。ほんと、いつも お忙しく アンテナを 張ってらして 素晴らしい事です。
優しい気持ちになったり 荒々しさをかんじさせてくれたり ズンと 心に沁みてゆきますね。

その合間には お世話になっております・・・ご多忙ですね。v-354
ここのところ TVを賑わせて・・何が何だか 変な気持ちになりますね~。
土曜、気力UP・時刻表 もらってきました。

yasumamaさんへ
K.N
v-354この時期,色々な画展があり,案内状を貰うので,度々美術館に行っています。展示されている絵は,いずれも見応えのあるものばかり・・・。私もどんどん描かなくてはと思いますが,絵以外に色々することが沢山あり,捗りません。それに,加齢とともに体力・気力ともに段々減少してきているのでしょうね。欲張りに頑張りましょう。v-410昨日の落語もこじんまりして面白かったですね。でも,行くのが不便な所ですね。高齢の元同僚が言われていたように,歳をとる毎に,大変になるようですね。もう少しで,Kホテルでのペアーレの発表会が近づいてきますね。先生も必死のようですが,それにすぐ反応できないのが悲しいですね。でも,余り力まず,下手なりに,マイペースで行きましょう。v-220

コメントを閉じる▲