FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
5月20日(土)いつもの太極拳講座の帰りに,れんが通りの「まちかど市民ギャラリー90」に『山本俊子パッチワーク展-布さまざまに-』を見に行った。「まちかど市民ギャラリー90」は,以前は,一般財団法人くれしん芸術文化財団による松本零士記念館「ヤマトギャラリー零」で,オープニングの時見に行った記憶がある。2016年,リニューアルして,現在の名称に変わった。
街かど市民ギャラリー90
山本俊子さんのキルト展・パッチワークは今までに何度か,見に行かせて貰ったことがあり,今回も案内状を戴いていた。
案内状
和布は光に弱いので,許可を得て,少し作品を写真に撮らせて貰ったので紹介する。
悠久の浪漫Ⅱ』。「悠久の浪漫Ⅰ」も展示されていたが,エジプト文明を具現化されている。
悠久の浪漫Ⅱ
クリムト讃歌』オーストラリアのベルヴェデーレ宮殿にあるクリムトの「接吻」という絵をイメージされている。私もこの絵が好きだ。
クリムト讃歌

クリムト「接吻」
テララニャ(くもの巣)』スペイン語。右下に,クモがぶら下がっている。
テララニャ(くもの巣)
花揺水』水が花のように美しくせせらぐ様を優雅に表現されている。自然な感じで安らぎを感じる。
花揺水
パッチワークに使う布は,海外で求められたり,自分で色んな布を何枚か重ね合わせて作られたものなど,デザインだけでなく,素材にもこだわりを持っておられる。
加工した布
山本俊子さんは,絶えず,新しい挑戦をされていて,作品に素晴らしく表現されている。少し前は,「源氏物語」をテーマにパッチワークを制作されていたが,今回の作品は,さらに海外のイメージも入り,世界観が広がっている。拝見する度に,創造力が広がっているのを感じる。これからも,益々,素晴らしいパッチワークに挑戦してい下さい。
スポンサーサイト




【2017/05/31 10:54】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |


yasumama
製作者 ご本人には初めてお会いして 雰囲気のあるお方なんですね。
そして あのような 作品を作られる 頭の中は どんな風に整理されてるのか 不思議の世界にはまります。

今日で5月 お終いですね~。私のようにボーと過ごしてる人間にも 時間は あっという間に過ぎてゆきます。
もっと 大切にしないといけない・・後の時間・です~。v-354

yasumamaさんへ
K.N
v-278えっ,会ったことないですかね。そごう呉店のイベント広場,体育館での呉文連の作品展,呉市美術館での呉市美展など,色んな場で発表されています。広島でも何回かされて,見に行った事があります。1つの作品に半年かかると言われていました。こだわって,創造力をどんどん膨らませておられます。素晴らしい方です。もう,6月に入りましたが,昨夜の雷と大雨,すごかったですね。v-405最初,すごい音がしたので何事かと思いました。電気製品はOFFにしました。やはり,自然の力は,怖いですね。絵が完成し,県美展に応募しました。少しハードルが高いのですが・・・。土曜日は,歌舞伎のチケット,先生が欠席の太極拳講座,頑張りましょうv-364


yasumama
この方って意識のないまま おあいしてたのでしょうか。
忘れたのでしょうかね~。いつも ぼんやりでごめんなさいね。

眠れないって思ったのに いつの間にか眠ってて 電気製品の事まで 考えが及びませんでした。はあ~ですね。v-356
7時ですね‥遅れないように 致しますね。

コメントを閉じる▲