FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
4月27日(木),初夏の心地良いお天気の日だった。10:00から歯科クリニックの予約をしていたので,受診。ガレージで転んで,歯を強く打ったので,検診も兼ねて,1カ月前から,今までとは違った歯科クリニックに行っている。この日は,最後の受診だった。気分も軽く,クレアライン(高速バス)に乗って,広島の八丁堀まで行った。今は亡き姑の習っていた絵画教室の平久美子先生から,少し前に,『広島日展会小品展』があるというメールを戴いていたので,それも兼ねて,デパートや本通りをぶらりとした。本通りは,人通りが多いが,大学生時代頃とは,趣きががらりと変わっている。
まずは,福屋八丁堀店7F『広島日展会小品展』から。 (写真は撮れないので,ネットから引用)
ご挨拶
日展に出されている先生方の小品で,書・絵画(洋画・日本画)・彫金などだった。知った先生方の作品も色々あった。
広島日展会小品展
                書
牡丹
                三原
福原
                平
薔薇
                 花
胡蝶蘭
『広島日展会小品展』を見終わって,食事をするために,エレベ―ターで屋上の「SORALA」へ上がった。福屋デパートは1929年創業。今年で88年なり,被曝もしているがすぐに再建されたそうだ。屋上は,遊園地みたいな感じだったが,2016年7月29日リニューアルされて,屋上パブリックガーデン「八丁堀SORALA(ソララ)」として生まれ変わった。寝転がって,本が読める縁側的なスペース。 変わったベンチもあった。
小さなステージ 
どこでもよくあるが,商売繁盛の小さな神社(福屋稲荷大明神)。こちらは何をするものか良く分からない
小祠 何するもの?
同時に東館10階にはガーデンレストラン HIROSHIMA2016 RESTAURANT UNDER THE SKY(レストラン アンダー ザ スカイ)がオープン。新しくなって.,何回か友だちや家族で食事に来た事があるが,今日は1人でゆっくりした。
福屋屋上レストラン 福屋屋上レストラン1
爽やかなお天気だったので,レストランのガラス戸が開けられ,外の緑に囲まれた座席で食事している人も多かった。いつもは女性が殆どだが,珍しく男性の団体もおられた。
福屋屋上レストラン2
昼食は,今までとすごく違ったメニューで,「ロース丼&珈琲」にした。結構,美味しかったが,丼とお盆のバランスが今一だった。昔懐かしいデパートの食堂的な雰囲気も残しているとの事だった。
ロース丼 珈琲
この日は,催しとして,「招き猫博覧会」があり,予告として,ダンスの催しが掲示されていた。
招き猫博覧会 ダンスの催し
その後,デパートの中をぶらぶらして,本通りを通って,再び,クレアラインに乗って帰った。結構,疲れた感じがしたが,歩数は,8000歩弱だった。虫歯の治療をした箇所が何となく痛い感じがしたが,歯の治療が終わって,ホッとした1日だった。
スポンサーサイト




【2017/04/29 21:47】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |


yasumama
御1人でも何のその・・・私など 当たり前の事なのですが1人だと 緊張 しちゃって…可笑しいでしょ。
いつも誰かと 連なってると なんとも 寂しくて・・・。
「ロース丼&珈琲」のお食事 私など 1人の時は なるべく 早く済ませれるようなものにいたします・・・。
ゆったり 楽しまれて 私も そうなるようにど平常心でいれるようにいたします。
ダメ・かもです。v-388

yasumamaさんへ
K.N
e-216姑が習っていた先生が出品されている「広島日展会小品展」の案内をメールで戴いていたので,ふらりと広島へ見に行きました。GWで息子たちが帰る前に,気分転換にと思い,急に行く事にしました。名前を聞いている先生方の絵も出ていて良かったです。でも,すぐに見終わったので,福屋八丁堀店の10Fのレストランで食事をして,ゆったりとした時を過ごしました。e-146レストランは,外で食事をされる人が多かったです。帰りがけに,絵を習っている方にもお会いして,ぶらぶらして,帰りました。いつも忙しくしているのですが,こんなゆったりした時間も必要ですね。v-365

コメントを閉じる▲