FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
今年の春頃,新聞の広告で,『新しい聴こえの医療』という催しがあることを知った。早速,電話で参加申し込みをした。私は,小さい時,大病を患い,強い薬なども飲んだし,中耳炎に何度も罹ったので,軽度の難聴で,学校などで健康診断の時,聴力検査をするのが嫌だった。日常生活には,殆ど支障がなく,何とか仕事もこなせた。定年退職近くなった頃,加齢のせいか,少し聞こえにくいなと感じ始めた。徐々に難聴の度合いが進み,少し離れた所で小さい声で話されると,良く分からなかった。それで,難聴が良くなる方法はないものかと,健康雑誌や『耳は1分でよくなる』という本などを買って読んだりした。6年前には,補聴器も購入した。
「耳は1分でよくなる」 補聴器 
そんな所に,『新しい聴こえの医療』という催しを見つけ,是非行って見ようと思い,4月9日(土)会場である広島YMCA国際文化ホールへ行った。すごく沢山の参加者だったので,会場をさらに増設されて開催された。
新聞広告
開設2周年ということで,歴史はまだ浅いようだった。人工聴覚機器の紹介,人工中耳,人工聴覚機器のリハビリテーションなどの話があり,,実際に耳が聞こえなくなって,人工内耳の手術をされて,聴覚を取りも戻されたミュージシャンが,ライブを披露された。
ライブ
その後,「個別相談」が行われたが,相談者が多かったので,相談事項を書いて,後日,広島大学病院からメールを貰う事になった。人工内耳の手術は,この図にあるような手術を行うそうで,人工中耳の手術もされているそうだ・
人工内耳の仕組み 人工内耳外観
「人工内耳の適応?」,「人工内耳手術数の経緯」
人工内耳の適応? 人工内耳手術数の経緯
「人工内耳の手術数の年次推移」,「人工内耳の普及率」
人工内耳の手術数の年次推移 人工内耳の普及率
5月20日に広島大学病院からメールが届いた。かかりつけの耳鼻咽喉科に行って,紹介状を貰って下さいという事なので,聴力検査や風邪を引いた時に行った病院で紹介状を書いて貰い,広島大学病院での診察の予約も取って貰った。
6月23日(木)広島大学病院へ行った。長く待って,色んな聴力検査をした。補聴器を付けないで検査,補聴器を付けた検査,骨導検査,感音検査(言葉として聞こえる)などの後,担当医から内診と話があった。人工内耳などの手術はしなくて,現在の補聴器を調整すれば,かなりよく聞こえるようになるということで,検査結果に調整する部分をマークして貰った。
後日,補聴器専門店で「認定補聴器技能者」の資格を持った人に3回程調整して貰った。
10月27日(木)再度,広島大学病院へ行き,補聴器の調整具合を見て貰った。その時,風邪を引いて,中耳炎がまだ治ってなかったので,かかりつけの耳鼻咽喉科に行き,中耳炎が治癒していることを確認して,聴力検査をした。その結果を持って,補聴器専門店で補聴器の調節をして貰った。補聴器の調節は,無料なので助かる。但し,補聴器は値段も高く,10日間位で電池交換が必要なので,すごく高くつく。
因みに,広島大学病院は新しくなっているし,初めて行ったので迷子になりそうだった。
広島大学病院 広島大学病院1
再診受付も診察券を入れて自動化されている。
広島大学病院3 広島大学病院4
初診受付をすると,耳鼻咽喉科の受け付けをして呼び出し受信機を渡される。それに指示が書かれている。まるでフーどコートの
呼び出し見たいだった。最後の支払いと領収書は,こちらも自動化されていた。
呼出受信機 広島大学病院5
2回目は,さすがに要領が分かって,病院内にあるスタバックスで昼食を買って,食べて帰った。
スタバ1 スタバ2
来る時も,クレアライン(高速バス)に乗り,広島大学病院南門前で降り,帰りも,クレアラインに乗って,真直ぐに帰った。慣れない所で,何となく疲れた。今度は,1月末の予約になっている。他の病院にも罹っているが,病院通いは大変だね。元気が一番だ。
スポンサーサイト




【2016/12/29 22:36】 | 医療
トラックバック(0) |


yasumama
ア~~おはようさんです。
ほんと聴力・衰えました、そして脳が理解しない・・悲しいかな 自分の年齢を考えれば当然だと知りながら・・・。
早め早めの対処 流石です。私なんてっ 聞こえない時は再度 お願いをするのです。「はあぁ」ってv-388よろしくお願いしますね。

受信機があるのですね。 私・・9年前頃には そんなもの 無くて あの 待合所で 待って そして診察室の前で 待って 大変でした。
でも、今は楽しかった思い出です。
想いでに変わった時は 良い事に代わってる事も多々ありますが・・・。
そうでないのも あります~~~ぅv-395
お孫さん それは 大変ですね。大事ない事を祈っております。

腕のふるいどころが・・・私なんて 振るう腕もなし・・
ま、 行ってきます。
並べるもんをかわなくっちゃあ~です。v-407


yasumama さんへ
K.N
v-388年を取ると,若い時にはなかった思いがけないトラブルが発生します。在職中は,薬は飲んでなかったのですが,現在は4種類の薬を飲んでいます。『加齢です』と言われると,分かっていても,ショックです。診察の順番を待つのに,まるでフードコートで料理ができるのを待つように,「ピッ ピッ」となり,ディスプレイにメッセージが表示されます。呼ばれたのに分からないということはありません。便利だなと思いました。折角,料理を色々考えていたのに,体調を崩して,残念です。v-100検査をしていないので,分かりませんが・・・。ノロウィルスだったら,大変です。今年のノロウィルスは,罹ったことがある大人も感染するそうですから・・・。

コメントを閉じる▲