FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
この時期,あちこちで画展が開催されている。6月26日(金)私の元の職場の先輩が習っておられる日本画教室の作品展を見に行った。例年,呉市立美術館で,この時期に開催され,先日案内ハガキを貰っていた。毎年1回の作品展,今年は39回だから,かなりの歴史がある会で,講師の先生は,其阿弥赫土先生。先輩もすでに15年以上習っておられる。「土曜会」の受講生17名と講師の其阿弥赫土先生が描かれた103点の日本画が展示されていた。いずれも長年日本画を描かれている熟練者ばかり・・・。6月27日(土)の新聞にも,「第39回土曜会 日本画展」の記事が掲載されていた。
案内ハガキ 新聞記事
最初に,動物・花などの小作品が沢山展示されていた。「吾輩は猫である」,「紅椿」
吾輩は猫である 紅椿
「柚子」,凌霄花Ⅱ
柚子 凌霄花Ⅱ
ペンで花を描いた作品。
ペンで描いた花
海外旅行に行かれた時の思い出の作品。「古都の街角」,「チェコ・プラハの街」チェコは,数年前に訪れた事がある。
古都の街角 チェコ・プラハの街
「ベルギーのブルージュ」,「イタリアのベニス」元職場の先輩の作品。私も訪れている国で,違うアングルで油絵を描いている。
ブルージュ ベニス
個性的な大作品を描かれる方の作品。「大山Ⅰ」,「大山Ⅱ」小作品で,「大山Ⅲ」,「大山Ⅳ」もあった。自分が開業されている医院の隣りに其阿弥赫土美術館を開いておられる。
大山Ⅰ

大山Ⅱ
「呉市街」や下蒲刈島の「雁木」など。呉市街は,良く見慣れた景色だ。
呉市街 下蒲刈の雁木
「華(はな)」,「芙蓉」真っ赤に燃え立つような彼岸花,盆過ぎに清楚に咲く芙蓉,いずれも馴染深い花だ。
華(はな) 芙蓉
「白い橋」,何処の橋かな?「能登の機具岩(はたごいわ)」
白い橋 能登の機具岩
講師の其阿弥赫土先生の作品。「寄せる波」,「三高村砲台山より望む」
寄せる波 三高村砲台山より望む
今回は,古いデジカメで撮ったので,写真は今一だった。それに,照明や非常口の灯なども映ってしまった。次回はもっと上手に写真を撮らなくては・・・。折角,新しいデジカメかったのに・・・。私が習っている絵画教室「むさしの会」展は,9月10日(木)~13日(日)だ。頑張って描きあげよう。
6月1日(月)~8月30日(日)「むさしの会」講師の垣之内千広 WEB展がネット上で開催されている。花鳥風月の端正で美しい日本画が沢山掲載されている。
絵画教室「むさしの会」 WEB展
スポンサーサイト




【2015/06/28 21:04】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |