FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
12月29日(月)に関東に住んでいる長男夫婦が帰省した。前回10月の中旬に帰省した時,NHKの朝ドラ「マッサン」の舞台である竹原に行くことにしていたが,台風19号で行けなかった。年末の12月30日(火)で慌ただしい時ではあったが,急遽,竹原の町並み保存地区に行ってみようということになって,13:00前に長男夫婦と私の3人で車で出かけた。
地図左側地図右側
まず,新町市営駐車場へ車を止めて,少し南に行くと,橋の向こう側に,日の丸写真館という木造の古い建物が見えてきた。竹原在住の大工,吉名一次郎によって昭和7年頃に建てられた写真館で,町並み保存地区に隣接する場所に立ち,個性的な外観から,保存地区周辺のランドマークの一つとなっている。そのたたずまいが「国土の歴史的景観に寄与している」と高く評価され,国登録有形文化財に登録されている。
日の丸写真館
そこから,細い道を進むと,町並み保存地区の本町通りにでた。丁度,NHK朝ドラ「マッサン」の舞台になった竹鶴酒造の所で,年末というのに,観光客が結構来ていて,写真を撮ったりしていた。竹鶴酒造の前身は,小笹屋と言い,江戸中期より塩造りをしていたが,1733年から酒株を得て,酒造りを始めたそうだ。
竹鶴酒造2
竹鶴酒造の前には,ニッカウイスキーの創始者の竹鶴政孝とリタの事について書かれた新聞記事やポスターが掲示されていた。それに,竹鶴政孝生家という掲示もされていた。
竹鶴政孝ポスター 新聞記事
勿論,竹鶴酒造はお休みだったが,何枚か写真を撮り,町並み保存地区の通りから鳥羽町通りまで歩き,そこから本町通りを歩いて行った。午後から来たので,時間が余りないので,最初にお目当ての歴史民俗資料館に行った。「竹鶴政孝展」が行われているということだったので,見たかったが,生憎,火曜日で定休日だった。インターネットのサイトには,「年中無休」と書かれていたが・・・。
竹原市歴史民俗資料館
歴史民俗資料館に行く途中,初代郵便局跡があった。現在もポストとして活用されている。歴史民俗資料館の側に,「地割跡」という標識が建てられていたが,これは江戸時代の竹原の地割を描いた1718年の惣絵図と現在の町並みが一致するので,現在まで江戸時代の地割の名残が残っている事が証明できるとの事。
初代郵便局跡 地割跡
次に,竹細工の店に入ったら,その店の方が色々説明して下さった。知人から,竹で作った楽器を貰ったそうで,置いてあった。インドネシアの楽器で,アンクルンといい,ドレミ~ソラシドと音が出るそうだ。江戸後期,儒学者や詩人として活躍した文人・頼山陽の祖父・頼惟清旧宅(県史跡)の前を通り,胡堂まで行った。頼惟清旧宅もお休みだった。
竹の楽器 竹原町並み保存地区4
胡堂は,大林信彦監督の映画「時をかける少女」の舞台になったそうだ。
恵比寿社(胡堂)
そこから,龍頭山照蓮寺に行った。側に酒造用の井戸があり,階段を上がって境内に入った。竹原小早川代々の子弟の学問所あったそうだ。
酒造用井戸 照蓮寺1 

照蓮寺2 照蓮寺3
次に,創業150年の酒蔵で,日本酒の試飲ができる酒蔵交流館に行った。
酒蔵交流館 酒蔵交流館2
少し歩いて行った所から,再び町並み保存地区の本町通りに戻った。町並み保存センターの前を通り,西方寺に行った。長い階段を上がり,普明閣まで行った。
西方寺1 西方寺2
普明閣は,京都の清水寺の舞台を模して建てられたといわれる観音堂で,市の重要文化財になっている。
西方寺3 西方寺4
この境内から,竹原の町並みが良く見えた。瓦ぶきの屋根が美しい。
西方寺5 西方寺6
唐破風の流れるような屋根と菱格子の塗り込め窓が華麗な商家・松阪邸,竹鶴酒造の前を通り,日の丸写真館まで戻り,川の側の常夜燈を見て,南に向かった。道の駅たけはらに入り,2Fのミュージアムに入った。そこに,竹鶴ハイボール,リタハイボールを売っていたので,息子は買って帰り,夕食に飲んでいた。
道の駅たけはら 竹鶴ハイボール
その後,近くの橋の袂に,頼山陽の銅像があったので立ち寄ってみた。長男夫婦を顔出し撮影があったので,写真に撮ってあげた。夕方近くになったので,市営駐車まで帰ったが,途中,大きなお屋敷の森川邸の前を通った。森川邸は竹原塩田の1番浜跡地に建てられた豪邸で,土間には竹原の繁栄の礎となった塩田の作業風景が展示されているそうだが休館だった。
頼山陽銅像1 森川邸
帰路は,渋滞もなく17:40頃帰宅した。時間が短かく,年末で休館の所が多かったが,結構あちこち観光できて,長男夫婦も満足していたようだった。今度はゆっくり歩いて,「政孝&リタ グルメ」など味わってみたいな。
スポンサーサイト




【2014/12/31 21:28】 | 歴史
トラックバック(0) |

忙中・閑あり でしようか(^^♪
yasumama
少しの時間でも有意義に使われるのですね。 それにK・Nさんの辞書には「たいぎい」という文字はないのですね~。v-356そんな事 言ってたら なんにも進まないものね。
竹原の町はいろんなドラマがありますよね。
何度か主人と行って いろんな事 教えてくれましたが ふ~~んって 半分きいたような 聞かなかったような・・・竹鶴酒造の事も 随分前に言ってましたが 興味がないのとウイスキーは飲めない私は・・・・今になって 思えば なんでも 教わっておけばよかったと思います。でも、ハイボールとか作ってもらった記憶ありv-343あちらでしゅじんが ”それみい~、聞いとかないから”と 言ってるかもですわ~~。v-342

yasumamaさんへ
K.N
v-448竹原には,何度も行ってますが,今回NHKの朝ドラの舞台なので,長男夫婦を連れて行きたいと思っていました。30日という押し迫った日でしたが,観光客はかなりいて,写真を撮ったりして賑わっていました。お店や観光施設は締まっている所が多かったですが,結構楽しめました。e-343竹鶴酒造も締まってましたが,ポスターや新聞の紹介記事など貼ってありました。狭い所ですが,「マッサン」ブームで色々見所が出来ていました。v-411「政孝&リタ グルメ」とか,創作オリジナルメニューが出来ているようですよ。

コメントを閉じる▲