FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
7月の「むさしの会」の作品展でお会いした方から,「平和のパッチワークキルト展」のチケットを戴いていた。それに,同時期に「善光寺展」もあるので,太極拳の友だちを誘って2つのイベントを見に広島まで行く事にした。8月30日(土)丁度,太極拳講座はお休みだったので,この日に決めた。10:29最寄りのバス停から,クレアライン(高速バス)に乗って行く予定だったが,その便が満席で乗れなかった。それで,呉駅まで歩いて11:03のJRに乗って広島に行った。クレアラインが満席というのも滅多とないことだ。「平和のパッチワークキルト展」は,福屋駅前店で開催。
チケット 入口
」をテーマに寄せられた公募作品の展示をはじめ,有名作家の作品も紹介されていた。“平和を願って綴られたピースフル・キルトの素晴らしさを国際平和都市ひろしまでお楽しみください”という趣旨だった。 (写真はNGだったので,チラシや以前撮影していたものを使用した)
第12回ミニキルトコンテスト入賞者の作品。【グランプリ】丸山清美「メダルラッシュ」
丸山清美「メダルラッシュ」
【福屋賞】近藤明子「夢路」,【日本ヴォーグ社賞】辻岡貴久子「いつまでも楽しくキルトができますように」
福屋賞近藤明子「夢路」 日本ヴォーグ社賞辻岡貴久子「いつまでも楽しくキルトができますように」
」をテーマにした作品も素晴らしい作品が多く.山本俊子さんの作品は,「夢の回廊」で,丸く膨らんだ花が一面にアレンジされて良かった。何と言っても,源氏物語シリーズが優雅な平安朝の雰囲気を醸し出し,素敵だった。構図,配色,布の質感など,とりわけ時代を表現するための布切れの蒐集,制作技術・制作時間は大変なものがあったと推測した。
創作キルト作家 山本俊子作品展源氏物語と彩の世界 「若紫・縁」,「薄曇・育」
源氏物語若紫・縁 源氏物語薄曇・育
「蓬生・待」,「明石・愁」
源氏物語蓬生・待 源氏物語明石・愁
「遥かな宙へ」,「孔雀」
「遥かな宙へ」 孔雀
「しまなみ海道」,「悠久の浪漫」
しまなみ海道 悠久の浪漫
その他,招待作家作品や地元作家作品の展示もあり,沢山の方が見に来られていた。外には,キルトやパッチワークの材料なども販売されていた。昼近くなったので,昼食を食べ,次のイベント「善光寺展」(福屋八丁堀店)に向かった。
売店 昼食
皇室ゆかりの御品と歴史「善光寺大本願展」は次回に!
スポンサーサイト




【2014/08/31 08:36】 | イベント
トラックバック(0) |

興味がわくものですね。
yasumama
まずはのんべんだらりの日に”活”を入れて頂いて感謝、そして 夢のような世界の様々な絵巻物を見せて頂き ありがとうございました。v-318
やはり世界は広がりますね~。そして こんなに沢山の鑑賞客にも 目をみはりますわ~~。
メダルラッシュ、先日、水泳で 沢山のメダルを獲得される 前触れだったのでしょうか。随分、前から 作成されないと 間にあわなかったでしょうから・・・。
作者の先生方もこの構図を考えそして配布、刺し方と随分考え抜かれた事でしょう。v-219
そして・・やっぱり 美味しい天ぷらに冷しうどんは美味しかったです。v-237

yasumamaさんへ
K.N
v-411チケットを戴いていて,最終日だったので,思い切って行く事にしました。それに,「善光寺展」もあるので,どうせなら両方見に行こうと思いました。かなり歩いたので,珍しく歩数が伸びました。パッチワーク・キルト展,それぞれ創意工夫が凝らされていて,こんな表現もできるのかと感心しました。単純なパッチワークは良く見ますが,こちらはすごく素敵な作品でした。v-425昼食の天婦羅うどん,麺がつるつるして,天婦羅も揚げたてで美味しかったです。水泳・柔道と今回メダルラッシュでしたね。新しい選手がどんどん成績を伸ばしていますね。頼もしいです。パッチワークも東京オリンピック,「メダルラッシュ」でしたね。v-410

コメントを閉じる▲