FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
3月25日(火)太極拳の友だちにチケットを貰って,4人で広島の上野学園ホールでの豪華絢爛「夢芝居」を見に行った。
ポスター
開演が18:00で,17:00に座席チケットを貰う事になっていた。それでクレアライン(高速バス)に乗って,広島バスセンターで下車。そこから徒歩で30分位歩いて,上野学園ホールに15:30位に到着。上野学園ホールは,広島県立文化芸術ホールで,旧称は広島郵便貯金ホールと言い,2007年からネーミングをライツを導入した。それで,ホールの呼称は,2007年7月~2012年6月までは,広島綜合警備保障「ALSOKホール」になり,2012年7月からは,学校法人「上野学園ホール」となった。
外観
私たちが会場に到着した時は,すでに入口の所に100名位の行列が出来ていた。2,000円で座席指定券を購入される方もいたが,私たちはずーと並んで待った。16:30になると,何と座席指定券が貰える事になって,2階席の前の方の座席になった。座席が確保できたので安心して,夕食を食べる事にして,ホールの地階のレストランに入り,ビーフカレーを食べた。満席だったが,すぐに座れて美味しく頂いた。写真を撮るのをうっかり忘れた。
レストラン
昼の公演の方が出て,私たちは17:00過ぎに会場に入れた。2階席は,傾斜が急な座席だったので,1階のステージが良く見えた。
上野学園ホール
18:00開演。
(第1部)梅澤富美男劇団による“明朗人情時代劇「故郷へ錦へ」”だった。騙されて家や土地を無くした男の娘が身売りしようとするが,そこへ男の家を出ていた弟が帰り,兄に恩返しをするという内容だった。瀬川瑛子さんも出演していた。
(第2部)”梅澤富美男&瀬川瑛子歌謡ステージ”で,梅澤富美男が司会をし,瀬川瑛子が売り出した当時の曲と新曲を唄った。「長崎は・・・紫・・・」,「・・・命くれない・・・」という歌も唄った。この「夢芝居」で,瀬川瑛子さんは,衣装を4着作ったと梅澤富美男さんが言っていた。梅澤富美男さんは,「次は,想像もつかないような顔で出てきます」と言われてステージから消えた。
瀬川瑛子歌謡ステージ
(第3部)“華の舞踊絵巻バラエティーショー”で,ホント,梅澤富美男さんが想像もつかないような絶世の美女になって,豪華な衣装を纏まとって出て来られた。粋な姿や花魁姿などで,舞踊を披露された。劇団の人たちがバックダンサーだった。
夢芝居2 花魁
20:15位に閉演。会場の外に出てみると,天気予報が当たって大雨。上野学園ホールの近くで,雨の中,かなり待ってタクシーに乗車できて,広島駅へ行った。帰路は,JRに乗って呉まで帰った。呉駅から自宅まではタクシーを使った。帰宅したのは,10:00近くになった。TVで,梅澤富美男さんや瀬川瑛子さんは度々見ているが,舞台で見たのは初めてだった。少し距離があったので,オペラグラスを持参すれば良かったなと思った。でも,華やかで楽しい観劇だった。
スポンサーサイト




【2014/03/28 08:48】 | 観劇
トラックバック(0) |

すべてうまくゆきましたね。
yasumama
ああら、仰ったとおり バックの● 塗られたのですか    それはよい考えですね。v-411
丁度 綺麗になって。
登美男さん 想像もつかない絶世の美女??に変身されて びっくりですよ~。いつもテレビでみてて びっくり。歌は低音の魅力、たっぷりでした。
2階席、場所的には 良かったですが あの急傾斜にこれ又 びっくり。

じっと がまんの子で 会場も帰り道も 良かったです。私なら すぐに ウンウンですわ~~。皆さんと一緒なら なんでも元気が出て 有難いです。v-424カレーは美味しかったですね~。v-411

yasumamaさんへ
K.N
v-54写真だと,ハレーションを起こし,実際よりも薄く見えます。観客は高齢者が多かったので仕方ないですが,せめて写真だけはと思い,黒く塗りました。見良くなったでしょ。v-411梅澤富美男さん,見違えるように変身されてましたね。でも,あんな化粧をすると,肌のダメージも大きいでしょうね。e-343声は低音で渋くて良かったです。新聞の投書欄に,観劇に行かれた方が投書されていましたね。v-410私もそうそうと思ってしまいました。無料なのに,結構良い座席で良かったです。傾斜はすごかったですが・・・。帰りが遅かったので心配でしたが,順調で良かったですね。v-374ホント,カレーも美味しかったです。

コメントを閉じる▲