FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
今年も,「ペアーレれんがどおり寄席」の案内状を頂いた。この日,9月22日(土)は,秋分の日で太極拳講座はお休みだった。いつも太極拳を練習しているペアーレれんがどおりのホールに,高座が造られ寄席が開催された。数日前に予約をしようと思ってジャンボ衣笠さんに電話で申し込んだ。今年は参加者が多くて,座布団席か,立見席になるかもと言われたが椅子席に座れた。当日券は700円,前売券は500円だった。小学5年生のジャンボ亭小目君が,ペアーレの落語教室に入門して,今回,高座を務めるとの事だった。
案内はがき&チケット  高座
当日,13:30開演だったが,かなり早く行ったので,一番前の席に座われた。プログラム一番最初は,ジャンボ小目君の落語「寿限無」。落語を習い始めて半年足らずだが,飲みこみがすごく早いそうだ。親と一緒に落語を聴き,オチの深さに興味を持ち,1人で何役もこなしてすごいなと思ったそうだ。好きな囲碁に因んで,「ジャンボ小目」という芸名にしたそうだ。
アマ落語家の小学生  ジャンボ亭小目
プログラム2番目は,浪花家小とらさんの落語「饅頭怖い」。町で若者の寄り合いがあった。次から次へ恐いものを言い合い,「おれは蛇が恐い。あの動き方が嫌だ。」 「おれは狸が恐い。お化けに姿を 変えるから。」 「おれはクモだ。クモの巣はねばねばする。」 「おれはコウモリ ...。ある男が,「まん、饅頭が恐い。思い出しただけで気持ち悪くなる。」と言った。その男を怖がらせようと思って,数人が町へ出かけて色々な饅頭を買ってきて,その男の枕元に置く。「怖い!怖い!」と言いながら,饅頭を食べた。実は,饅頭が大好物で,饅頭が食べたいためにみんなを騙したという噺だった。
浪花家小とら  饅頭
プログラム3番目は,ジャンボ亭かれんさんの落語「狸の札」。命を助けられた子狸が礼に来て,色々なものに化けて恩返しをする。札に化させて借金を払うが,小さく畳んでガマ口に押し込められた狸は苦しくなって,ガマ口を食い破って逃げ出す。その時,ガマ口に入っていた1円札2枚を取って来る。ジャンボ亭かれんさんは,落語を習い始めてまだ2年目の81歳,見た目はそんなお歳には見えない。夫と死別後,10年余り朗読ボランティアグループに入り,視覚障害者向けに小説や新聞などをテープに吹き込む活動を手伝った。落語協会会長を務める柳家小三治の速記集「まくら」を朗読し,無類の面白さに引き込まれ,ペアーレで落語教室が開催されるのを知って入門されたそうだ。くれしん笑芸会では,「松山鏡」をされた。
ジャンボ亭かれん
プログラム4番目は,柱笑福さんの落語「川柳は心の憂さの吹き溜まり」(笑福亭仁智 創作)。遠距離通勤している夫とその妻が登場し,妻に対する日常の鬱憤を川柳にしている。それにしても,次から次からへと川柳が出てきて,しかも成程と共感出来て面白かった。
柱笑福
仲入りの後は,風呂哲州のギター漫談だった。ネクタイが昔流行したスマイルのデザインだった。みんなで一緒に歌う場面もあった。
風呂哲州  ネクタイ
プログラムの最後は,ジャンボ衣笠さんの落語「相撲風景」。大入り満員である相撲の小屋で,握り飯を持って贔屓を声援している観客がいた。後に空腹な客が座っていたのだが,勘違いで前の客が握り飯をくれたものと思い,食べてしまう。別の席では尿意を感じている客がいた。便所に立つと席を取られるので,動こうにも動けない。そこで、近くで寝ている男の酒の1升瓶の中に排尿してしまう。起きた男は目や鼻に染みると騒ぎ立てるという下ネタも…。ジャンボ衣笠さんたちは,色んな場所で落語をされている。こんな催しもあったが,その日は都合が悪くて残念!
ジャンボ衣笠  落語会ちらし
今回は,小学5年のジャンボ亭小目君の熱演が良かった。それに個々の落語の内容も面白く,久々に大笑いできた1日だった。一緒に行った友だちも腹を抱えて笑っていた。脳内モルヒネが分泌されて,体調アップになったかな。“笑いは百薬の長”って云うから・・・ネ。
スポンサーサイト




【2012/09/29 16:18】 | イベント
トラックバック(0) |

大笑いは幸せの元ですね~。
yasumama
爆笑の連続でしたね~。日ごろv-355気味の私も腹から 大笑いです。風呂哲州さんのギター漫談もとても楽しく 久しく歌を歌っていない私も思わず 歌ってしまいました。 よいお声をしてらっしゃったですね~。1曲、サービスで ゆずの春風・・・歌って欲しかったですわ~。v-351
最後のメイン寄席、ちょっと 気味の悪い所もありますが それを通りこして マタマタ 大笑い、プログラムに表に・・・・って 書いてあったので 画像 削除しちゃいました、私。v-356

yasumamaさんへ
K.N
v-411今回の落語会,面白かったですね。新しいメンバーの小学5年生のジャンボ亭小目君も加わり,バラエティに富んだ楽しい一時でした。v-342風呂哲州さんと一緒に歌った歌は何だったかしら?歌ったのにもう忘れちゃって・・・。髯とネクタイが印象に残っています。声も良かったですね。ゆずだと,年配の人は知らなかったりするので,みんながよく知っている歌にされたのでしょうね。ジャンボ衣笠さんも,いつもより面白かったです。写真撮影はいけないと書かれたいますが,前回ジャンボさんに尋ねて許可を頂いたのですが・・・。v-388

コメントを閉じる▲