FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
今年の1月26日の新聞に,県が整備を進める呉市の警固屋音戸バイパスのうち,第2音戸大橋(仮称)のアーチ部分がほぼ完成し,4月24日に架設されることになったという記事が出ていた。アーチ橋では,国内で4番目に長い橋で全長492mだそうだ。1961年に開通した音戸大橋115mに比べ2倍以上長い。4月24日は,クレーン船(起重機船:武蔵)で半日かけて架設し,安全確保の為,音戸の瀬戸は9時間程度の航行禁止になるとのこと。渋滞解消の為,県が1995年に着工。バイパスを含めた総事業費は約310億円で,事業費を圧縮したので通行料の無料化が決定されている。
4月22日の新聞には,IHI-MU呉工場で日本最大級のクレーン船が8か所にワイヤーを付けてつり上げ,台船に載せ,海上輸送するという記事が載っていた。
吊り上げ  地図
海上輸送
4月24日朝,友だちから,ネットで架設工事を中継しているから見てごらんというメールが届き,早速パソコンで視聴していたが,見学会があるという事を知り,実際に現地で見た方が良く分かるだろうということで,息子と一緒に車で出かけた。見学会の会場近くの指定の駐車場に車を止めて歩いて見学会の会場まで行った。2km先ということで,シャトルバスが出ていたが,第2音戸大橋の工事の進行をデジカメで撮影しながら,バイパスの未完成のトンネルを抜けて道路を歩いて行った。途中,説明板が立てられていた。
第2音戸大橋1  警固屋トンネル
ニールセンローゼ固定アーチ橋で,完成予想図,橋と橋げたの結合部分の仕組み,橋が出来るまでの工程,架設一般図など分かりやすく図示されていた。勿論,耐震,耐風設計になっているそうだ。
説明立て看板2  説明立て看板1
見学会場に到着。午前5時過ぎから架設工事が始まり,午前10:50にアーチが降ろされた。私たちが到着した時は,すでにアーチが降ろされ,結合部分の工事をしている所らしかった。
取付1  第2音戸大橋2  
第2音戸大橋3  作業1
近くで見ると,すごい大きく迫力満点だった。こちらのコンクリートの部分と繋がり,音戸-倉橋バイパスになるようだ。
第2音戸大橋5  第2音戸大橋6
折角,ここまで来たのだからと,音戸ロッジ跡地にオープンした飲食・温浴施設「汐音(しおん)」に立ち寄った。1Fは,和食レストランと特産品売り場,2Fは大浴場や露天風呂,3Fは予約専用の会席料理レストランだそうだ。幅90mの音戸の瀬戸の向こうには,倉橋島を始め,沢山の島が点在し,素晴らしい眺望だ。食事は予約が必要とのこと,喉も乾いていたのでアイスキャンデーを買って食べた。
シオン  眺望
こちらも八重桜が綺麗だった。もう少しすると,つつじが綺麗だけど,こちらはもう少しといった所だった。音戸の舟唄の石碑もあった。
八重桜  音戸舟唄の碑
もう一度,架設工事を見ると,アーチを吊り下げていたワイヤーが外されている所だった。駐車場まで,帰りも歩いた。往復4kmだから,15,000歩位歩いたかな。
第2音戸大橋7  第2音戸大橋8
ちなみにこの日の見学者は,約15,000人だったそうだ。狭い海峡に2つのアーチの橋が架かっているのは珍しく,地元では観光スポットにしたいと期待している。25日の新聞には,こんな記事が出ていた。
新聞記事
気ままな山登りさんの25日のblogには,この起重機船「武蔵」が呉湾に戻って来ている記事がアップされていた。
http://kimamawalk737.blog78.fc2.com/blog-entry-417.html
因みに,呉インターネット写真ニュースにも,第2音戸大橋架設の記事が掲載されていた。
http://kure-news.com/
「滅多に見れない大架設工事が見れてすごくラッキーだったね」と息子と話した。この日はホントに良いお天気だった。
スポンサーサイト




【2011/04/29 11:02】 | イベント
トラックバック(0) |

写真が鮮明で迫力満点!
yasumama
最初、全然興味なかったのですが ずっと見てしまいました。おかげで選挙 遅くなりました。
でも現場で見られたらものすごく迫力があるのですね。v-357写真も細かいところまで鮮明に写ってて赤色のアーチがとても素敵です。おかげで目の正月??させてもらいましたよ。 ロープがはずされる時ちょっと 緊張しましたね。滅多な事はないけど 無事クレーン船が 離れて行った時は嬉しかったです。v-426ほんと 行く先は違っても狭い海峡に二つ橋がかかるなんて 不思議。汐音、食事は予約が必要なのですか????


第2音戸大橋の架設工事を教えて頂いてありがとう。
K.N
私は,第2音戸大橋の架設工事が頭になくて,新聞記事は読んでたのですが,ピンと来てませんでした。実際,見学会へ行って,間近に見て,そのスケールの大きさに吃驚しました。かなり歩いたのですが,行って良かったと思っています。e-94息子はレンズ交換が出来るカメラを買っていたので,工事をしている人の様子も良く分かりました。私のカメラではそこまで撮れませんから。あんな大きなアーチを吊り上げ,設置できるなんて,すごい起重機船でしたね。赤いアーチの兄弟ですね。v-377「汐音」は,レストランの所で聞きましたが,事前に予約が必要とのことでしたよ。

第二音戸大橋
きまま
気ままなダンナが撮ってきた写真を見てビックリ!第二音戸大橋はスケールの大きな工事ですね。滅多に見られないのなら見たかったなぁ。でも完成が楽しみです。汐音はまだ込み合っているようなのでもう少し落ちついてから行ってみようと思います。汐音行きのバスを街中でよく見かけますが、これって無料なんでしょうかね?レストランは予約が必要なんですね。

すごい架設工事でした!
K.N
v-430間近で見るとすごく大きな工事でした。気ままなダンナさんが撮っておられた写真は深田サルベージの日本最大級のクレーンです。22日にアーチを吊り上げ台船に積み,輸送。24日は橋げたの上にアーチを吊り上げ設置。その後,8本のロープを外してその日のうちに,クレーンは帰って行きました。ホントなかなか見れない大工事でした。e-94翌日,気ままなダンナさんは,そのクレーンを撮影されたのです。完成は2年後ですが,待ち遠しいですね。sionへの送迎シャトルバスは無料です。サイトは,
http://www.shion-spa.jp/access/index.html
です。宿泊施設はありません。v-48

コメントを閉じる▲