FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
毎週土曜日は暑くても,寒くても35分位のウォーキングで,ペアーレ宝町の「太極拳講座」に行っている。いつものように10:00~11:20のレッスンでエアコンは付いているけど,汗びっしょり!少し太めの私は,少しはメタボも解消して体に良いかなと思って続けている。もう,8年が経過したが,週1回では思った程の成果は出ていない。毎日太極拳を日課みたいに続けると良いのだけど・・・。
太極拳の練習
先日は,手軽に実行できる太極拳のアウトレットの本を780円で買って読んだけど,暑いのを口実に余り実行していない。
太極拳の本歩法
太極拳講座終了後,1Fのロビーで,「パッチワークキルト作品」ロビー展があったので,見て帰る事にした。
看板
色んな種類や大きさのパッチワークが沢山展示されていた。タペストリーや壁掛けやバッグ。ステンドグラスのようなキルト。
パッチワーク1パッチワーク2
アップリケキルトや伝統的手法で制作したキルトなど。
パッチワーク7パッチワーク3
大きな作品で大胆なデザインのキルトもあった。
パッチワーク4パッチワーク5
「パッチワーク」は,小きれをつないだり,アップリケした「つぎはぎ細工」の事で,開拓時代のアメリカでも自給自足の生活の中で,布を大切にし,使える部分はつないだり,縫ったりしてリサイクルし,保温や丈夫さを保っていたそうだ。日本でも農村部の手仕事としてパッチワークがなされていたそうだ。そう言えば,私の祖母も,小さい時お人形の布団をパッチワークで作ってくれていた記憶がある。現在「パッチワーク」は伝統的工芸として評価され,装飾的な作品に替わってきている。それにしても,手仕事ですごく制作時間が掛った作品ばかり。一体,どれ位の時間がかかっているのだろう。それだけに価値があるのだろう。何事も継続と辛抱が肝心だ。私も,健康のため暑くても,毎日太極拳の練習を少しでも実行しよう。
スポンサーサイト




【2010/07/28 12:37】 | 未分類
トラックバック(0) |

No title
yasumama
毎日 お稽古なさるとは あっぱれあっぱれあの48式を 習ってる時の情熱は どこに 飛んでいったのかなって 思うほど 練習ができません。

本をお買いになって キチンと 1つずつの動作を みなおされて 素晴らしいです。

パッチワークの見事なまでの情熱と根気、素晴らしいとしか言いようがありません。 何事も辛抱、辛抱、 楽しみながら太極拳も つづけましょ。教室に 行くと 心身共に ひきしまります。先生のオーラを 感じながら。そして友のありがたさを 感じながら

No title
K.N
yasumamaさんへ

買った本は,平素太極拳に親しむための本のようです。寝床でまず・・・,起きて椅子に座って・・・という風に書かれています。中国の方が書かれた本です。今朝それをやって見ましたが,効果はどうだか??パッチワークはホント根気のいる作業ですね。それに正確さも,デザイン,色彩感が必要でしょうね。大きなタペストリーなど素晴らしかったですがどれくらいの時間を要したのか聞いてみたいですね。年齢を重ねると,針仕事は段々難しくなります。何でも,若いうちからすべきですね。30日休まないで太極拳講座に行きましょう。

コメントを閉じる▲