FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
この所よく雨が降る。菜種梅雨というそうだ。先日の22日の日曜日も昼から雨だった。家にいても,運動不足になるので,従妹を誘って,駅前のそごう呉店へ「京都展」があるので歩いて行ってみた。京都には,何度も行っているが,何度行っても見飽きない。「京都展」は,雨にも関わらず結構賑わっていた。昔からの伝統的なものや新しく考案された商品など,すごく沢山販売されていた。
京都展5 京都展1
菓子類,佃煮,漬物,豆腐,寿司,お蕎麦,刃物,陶磁器,人形など,京都を代表する産物は沢山ある。
京都展2 京都展3
京都展4
ぶらぶら歩いてみて,試食を頂いたり,お酒の試飲をした。お供えに小さいお酒を買った。また,昔懐かしい「七味」を買い,「ほつれを直す針」などを買った。土曜日に友だちに貰った柚餅も売っていた。柚餅は可愛いゆずそっくりの紙の容器に入っていた。
七味&針 柚餅
お昼近くなったので,京都のコーヒーとカツサンドを頂いた。両方とも,なかなか美味しかった。
コーヒー&カツサンド
カツサンドのお肉は柔らかく揚げ加減もgoodだった。              その後,1F下の「いけばな展」に行った。高校時代の同級生がいて,おしゃべりした。彼女はずーといけばなの先生をして活躍しているようだ。
いけばな展 いけばな展1
活花の素材には,「葉から芽?」,「八手の蕾」,「葉ラン」,「ブロッコリ」,「サボテン」など身近な素材が使われていた。最近の活花は変わってきているようだね。左の写真は,「葉から芽?」。水に漬けていると,葉っぱの周りから沢山葉っぱが出てきて,すごく繁殖する。いけばな展の所でお茶席をしていたので,400円出して頂く。お菓子は,京都展の「ドラ焼き」で,お抹茶の茶碗は宮島焼きのお砂焼きと言われていた。
いけばな展2 どら焼き
更に同じ階に,本庄作業所の作品展があったので見に行った。
作業所作品展1 作業所作品展2
発想がユニークな作品が多い。花瓶,お皿,置物など。受付で小さな陶器のお地蔵さん?の置物を頂いた。また,可愛い「妻楊枝入れ」を販売していたので買った。
作業所作品展3 妻楊枝
帰りは,雨が降っていたので,仕方なくバスで家路につく。でも,今日も結構歩いている。それに今日も色んな人に出会えて,楽しかった。
スポンサーサイト




【2009/02/24 17:43】 | 未分類
トラックバック(0) |

No title
yasumama
本庄作業所の作品展もありましたか、あれから何度もSデパ^トに足を運んだのに 忘れます。居ながらにして全国まではゆかないも 名物・特産品など 味わえて いい催し事です。もっと 心して味わわないといけませんね。私など さっとみて お終いでは 心に残りません。反省


No title
K.N
yasumamaさんへ

yasumamaさんが京都展に行かれたという事で思い出し,2人で行きました。土曜日は午後病院へ行ったので日曜日にしました。やはり京都展は良かったです。本庄作業所の作品展のなかなか面白い作品がありました。一所懸命が伝わりました。ホントそれぞれの地方の物産や美味しいものが近場で味わえるのはありがたいですね。


コメントを閉じる▲