FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
あまり上達してないけど,パソコン歴はもう20年位になる。最初はパソコンのOSもMS-DOSですごく使い勝手の良くないものだった。機能はあまり良くなくて値段は高かった。最初にデスクトップのパソコンを買ったがその当時35万円位した。その後ノートパソコンを買ったがこれもその位の値段でCD-ROMドライブは外付けで読みとり速度も遅い。記憶メディアは勿論FDだから容量は1MB程度。画像とか音声とかはそんなに出来ない。
そうこうしているうちにOSは,windows3.1になり,windows95,98,XPと進化していった。次はwindowsVistaが登場する。勿論,無料のlinuxというものあるが・・・。
OSの進化と共にパソコン自体も進化していった。最近,新聞に出ていた新製品のパソコンを紹介しよう!

フラッシュメモリフラッシュメモリ内蔵PC






 フラッシュメモリ内蔵のPC。文庫本サイズでソニーが7月3日から発売する。ハードディスク駆動装置を搭載せず,フラッシュメモリを記録媒体として使うので,読み書き速度が速く軽くて衝撃にも強いそうだ。16GBのフラッシュメモリでパソコンの起動や処理速度も3~6倍位速いそうだ。価格は209,800円から。モバイルには最適なPCだね。
OS2個搭載PC








 こちらはOSを2個搭載し処理能力を高めたB5サイズのPC。米のIBMを買収した中国のレノボから発売された。値段は129,990円~168,000円だそうだ。レノボは,米のIBMを買収によって収益が上がったのだろうか?新聞によると'06年1~3月期の世界シェアは前年同月より低下しているそうだ。現在,パソコンは,低価格販売でなかなか収益が少なくなっているようだ。10万位で結構使えるパソコンが販売されている。
ちらし
 そうそう最近は,地上波ディジタル放送の開始と共に,対応型のパソコンが人気らしい。
近頃のパソコンはお手頃値段で,本当にどんどん進化していってる!
そろそろ私も買い換え時かもね
スポンサーサイト




【2006/06/28 22:48】 | 未分類
トラックバック(0) |