FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
5月11日(土)天然記念物「大朝のテングシデの群落」へのご案内 イタリアン精進料理「浄謙寺」というテーマの日帰りバス旅行へ行った。毎週土曜日は,太極拳講座だったが,太極拳の友だち3人で,おさぼりした。気候も良くなったし,ここ当分,旅行へ行っていなかったのと,呉駅近くの合同庁舎が集合場所(8:35)で,旅行費用(13,000円)もまあまあといったところなので,参加することにした。
呉(8:45発)広島駅(9:20)広島駅からは,広島に引っ越しされた太極拳講座の友だちも合流した。広島県庁(9:40発)で,参加者は36名だった。ずーとバスに乗って,戸河内の道の駅でトイレタイム。こちらは,2・3年前のお盆に長男夫婦と三段峡に行った時に立ち寄った所だった。
戸河内 花屋
花屋さんがあって,沢山の花がすごく綺麗だった。可愛い子犬が出迎えてくれたのかと思ったら,犬のオブジェだった。犬の足の所に16,000円って書いた紙があったので,売り物だった。家にも咲いているオキシペンタラムが綺麗だった。
犬の造り物 オキシペンタラム
バスで50分位で,浄謙寺に到着。浄謙寺は,浄土真宗本願寺派に属する寺で,創建は江戸時代とのこと。法話に訪れる参拝客へイタリア料理風の精進料理「イタリアン精進料理」を提供することで広く知られている。
浄蓮寺の門 浄蓮寺1
バスを下車して,浄謙寺の中へ。
浄蓮寺2 本堂1
本堂には,高齢者に配慮してか,椅子席になっていた。門の方を振り返って見ると,こんな感じ。お寺の跡取り息子の若いお坊さんが読経と御文章の意味する所をすごく分かりやすく,法話をされた。
浄蓮寺本堂 浄蓮寺の門内側
2014年西田敏行の「人生の楽園」で取り上げられたそうだ。 ※クリックすると,「人生の楽園」のwebページがでる。
その後,別室に移動して,いよいよ『イタリアン精進料理』だ。
★黒塗りのお膳と器に,本膳料理が運ばれてきた。
:焼き野菜の赤ワイン煮込みといろいろ風味のソティー
つぼ:ジャガイモのピューレ 野菜のジュレのせ
:ミネストローネ
ご飯:チョンマゲ豆(広島在来種)のご飯
香の物:季節のもの
一の膳
次は,二の膳
前菜:ハナイカダ・ボカ・ウドのフリット 生春巻き(パプリカソースと山椒味噌で) 自家製豆腐とトマトのカプレーゼ
副菜:イチゴのリゾット
二の膳の前菜 二の膳の副菜
主菜:新玉ねぎのオーブン焼き。  フォカッチャ
二の膳の主菜 フォカッチャ
ドルチェ:豆乳のクレームプリュレ 紅玉のコンポート 
ドルチェ
茶室にて,食後のお茶:らくがん,すはま 抹茶
茶室 食後のお茶
◎食前の言葉:「多くのいのちとみなさまのおかげにより,ごちそうをめぐまれました。深くご恩を喜び,ありがたくいただきます。」
◎食後の言葉:「尊いおめぐみを,おいしくいただき,ますますご恩報謝につとめます。おかげで,ごちそうさまでした
食後,お寺の周りを散策し,バスに乗って,国の天然記念物の貴重な群生地『大朝のテングシデ』を見に行った。
テングシデの案内 テングシデの石碑
突然変異で,枝がくねくねしていて,8カ所位,ハート型に見える所があるそうが,よく分からなかった。
テングシデ ♡に見えるテングシデ
テングシデについての説明がされたものが設置されていたが,写真は端っこが切れてしまった。 ※写真をクリックすると文字が大きく見える。
テングシデの説明板
帰路は,道の駅「舞ロードIC千代田」に立ち寄った。神楽で有名なので,大きな太鼓が屋根に設置されていた。
舞ロード
朝出発した所には,18:45頃に到着。明るい内に帰れたので良かった。今度はどこへ行こうかな。
スポンサーサイト




【2019/05/15 14:35】 | 日帰りバス旅行
トラックバック(0) |


yasumama
短い行程だったけど いつものメンバーって言う事もあり とっても 楽しかったです。v-266v-266
いつもお手数をかけます。
ご法話もそこそこにやっぱり精進料理 イタリアン…期待しますよね。
見事でしたね。 どなたがお考えになるのか 皆さんが心を一にして 美しく 目を見張るものが ありました。
行く前は一の膳 だけかと 思ったので この価格でちょっと・・・なんて 思ったりしましたけど 二の膳にデザート等など これだけ 手をかけて 丁寧に吟味なさった地元の材料でおつくりになられたのはv-217
お茶席もお年を召した方にも いいようにしてあって ご住職をはじめ スッタッフの方々のお心遣いに感謝しました。v-266
テングシデ・看板に書かれた 命名由来 そうなんか~って 思いましたが もう少し 感傷に浸りたかったです。v-354

yasumamaさんへ
K.N
v-278お天気にも恵まれ,4人揃って楽しいミニ旅行でした。イタリアンの精進料理料理の浄謙寺は,TV「人生の楽園」で放映されたそうですね。土曜日にいつも見ています。総勢8名のスタッフ,イタリアンの精進料理を始められた経緯,住職夫婦の息子さんの法話,分かりやすく,面白く聞かせて貰いましたね。お料理は,3,500円とか書かれていました。鄙びたお寺ですが,人が訪れたいと思える所でした。テングシデは,余りに時間が短すぎましたね。ゆっくり鑑賞したかったです。くねくねした枝ぶりが突然変異で,それがが何代も続くのは珍しいとか・・・v-361。時間をかけて見ないと,♡がよく分かりませんね。また,一緒に行きましょう。

楽しい旅行でしたね
kawaii155cm
良い気候の下、楽しい1日旅行ができましたね。
お寺で「イタリアン」!メニューもよく考えられて素晴らしいですね。
洋でも中華でも「精進料理レシピ」の本が出版されていますが、地元で採れた食材を使って、旬を味わえる趣向なのでしょうね。
写真を見て、目的地にして行った場所ではないですが、傍を通ったことがある画像がありました。
こちらのお寺の近くも「お寺がるねぇ・・・」と言いながら、太鼓ののった建物の道の駅も「寄ってみる?」と言いながら寄らずに通り過ぎた記憶があります。寄ってみればよかったです。
てんぐしでも芽吹いていて若芽が美しいです。森林浴ができましたね。他の落葉樹もこの時期が新緑の美しい時です。
地域の皆さんの手によって、「てんぐしでの森」も大切に守られ、保存されていて、天狗さんも、ステキな寝床で安眠の夜を重ねて来られたのでしょう。
次回は通過せずに下車して、散策してみたい所です。ここを目的地にして行ってみましょう。
お寺は予約もいっぱいで人気のスポットですね。

kawaii155cm
K.N
e-216行き帰りともに,呉駅近くの合同庁舎で,時間もゆったりして,良かったです。北広島で,今まで訪れた事がない所だったので,新鮮な感じでした。kawaii155cmさんは,千代田とか,戸河内界隈はよく通られる所でしょうね。浄謙寺,読経に法話,イタリアン精進料理で気持ちが洗われるようでした。住職の若い息子さんは,法話が上手でよく理解できました。今までとは違った感じでした。v-271動物性の食材を全く使わない精進料理は,永らく食べた事が無かったので体に良いかなと思いました。総勢8名のスタッフでされるので大変だなと思いましたが,気持ちよくもてなして戴きました。予約して行かれると良いですよ。

コメントを閉じる▲