FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
5月22日(月),友だちが手頃な日帰り旅行を紹介してくれたので,ネットで申し込んで,いつもの4人参加した。旅行社はクラブツーリズムで,出発は,呉駅近くの合同庁舎前に,9:00集合。2台のバスで,庄原に向かった。帰りは,出発した場所に18:30に帰着して,旅行代金は7,990円とお手頃だった。庄原市内の個人や団体の庭を無料公開する『庄原さとやまオープンガーデン』(しょうばら花会議主催)で,新聞にも紹介されていた。
オープンガーデン
7年前に12庭で始めたオープンガーデンも,今年の春は31にエアで公開することになったそうだ。庄原市に点在するひとつひとつのお庭は,庭主によって大切に手入れされ,手間と愛情をかけて育てられたお庭だそうだ。途中,七塚原SAでトイレタイムを取って,11:30頃には最初のお庭に到着した。家で使われなくなった不用品などを使って,色んな花とアレンジされていた。ナスタチューム,ペチュニア,バーベナなど。
ペチュニア・バーベナ ナスタチューム 
神輿などを活用した花壇,パンジー,ガザニヤ,ノースポールなど。
神輿 ガザニヤ,ノースポール
白く天まで届くように伸びた「ナニワニイバラ」,棘が沢山付いていたが,花は清楚で美しい。ブルーで可憐な「ネモフィラ」
ナニワニイバラ ネモフィラ
竹で縁を囲み,中心に傘を立てたコーディネイト。紫のクレマチス。お庭の主が花の名前なども教えてくださった。
竹でコーディネイト クレマチス
勿論,日本庭園の築庭も立派だった。それに,自宅の部屋を1室,手作りの人形を飾ってコーディネイトされるなど,おもてなしの心が感じられた。
築庭 人形でコーディネイト
見学した後は,「かんぽの郷 庄原」で地元野菜使用の洋食ランチをいただいた。結構,洒落ていて美味しかった。前菜・グリンピースのスープ・大根サラダ
昼食1
メインディッシュは,チキンのチーズ焼きとアヒージョ。アヒージョは,ニンニクとオリーブオイルで野菜や海の幸を煮込んだもの。デザートは,数種類のフルーツのポンチ。
昼食2 デザート  
かんぽの郷の外庭もガーデニングされているようだった。時間があれば,入浴出来たのに・・・,残念だった。
かんぽの宿
次のお庭は,バラ園だった。色んな色のバラが沢山咲いていた。アーチに作ってあるバラもあった。
しょうばら花会議 色んな色のバラ

真紅のバラ 赤ピンクのバラ

赤ピンクのバラ1 バラのアーチ
勿論,美しく手入れされた築庭もあった。庭で,飲み物や茶菓子などもサービスして下さるなど,もてなして貰った。
築庭
どのお庭も移動はバスだった。それぞれお庭は,少し離れた所にあったので,バスで移動。次は,マーガレットが一面に咲いたお庭で,裏手の山までそれぞれ季節の木や花が植えられていた。
三村邸 三村邸1

マーガレット ミニハウス
「深山嫁菜」,「ヤマボウシ」
深山嫁菜 ヤマボウシ
「オルレア」,「ジャーマンアイリス」
オルレア ジャーマンアイリス
「カルミアと白いボリジ」,「ボリジ」。ブルーのボリジは,砂糖漬けにして,ケーキのトッピングなどに使われる。
カルミアと白いボリジ ボリジ
裏山に登ると,お庭が一望に見下ろせる。少し乙女チックな雰囲気だった。
上から見下ろす1 庭で寛ぐ
最後のお庭は,商店街近くだった。庭の一角には,陶器のこんなオブジェがあった。他のお庭と同じような花もあったが,他と違った花もあった。「ランタナ」を大きくした可愛い花の鉢植えがあった。
庭のオブジェ ランタナ
庭の端っこには,我が家のジャーマンアイリスによく似たジャーマンアイリスが綺麗に咲いていた。最近,私は,アイリスに嵌っている。ミニアイリス・ダッチアイリス・ジャーマンアイリスと,早春から今頃まで,いろんな色の花を植えて,楽しんだ。
ジャーマンアイリス
帰りは,喉が渇き,暑かったので,立ち寄った「道の駅」で,ソフトクリームを買って食べた。途中,安佐SAでトイレタイムを取って,呉には定刻通りの18:30過ぎに帰った。お天気にも恵まれ,美しい花たちを見て,気持ちも癒された1日だった。勿論,友とのお喋りも弾んだ。今度は,何処へ行こうかな。
スポンサーサイト




【2017/06/04 21:46】 | 日帰り旅行
トラックバック(0) |


sa-sa
花を巡るには良い季節ですね。オープンガーデンはこちらでもやっている方々がいて見に行ったことがありますが、個人の域を超えていてすごいなーと思ったことがあります。庄原はバスで巡るくらい広範囲に点在していて、それぞれに特徴があって楽しめそうですね。周りの自然も上手に取り入れて規模も大きい感じです。また写真を拡大して見て「深山嫁菜」が「都忘れ」の原種だと知り、「ヨメナ」と「ミヤコワスレ」の区別がつかないでいたモヤモヤを解消することができましたv-433サンキューです。K.Nさんも沢山の鉢植えや庭の世話をしていらっしゃるから、花の名前や手入れの仕方に詳しいですよね。それだけに世話の大変さも感じながら楽しまれたんではないかと、、、v-410

sa-saさんへ
K.N
v-254庄原は,観光資源が余りない所なので,村おこしの一環として,里山オープンガーデンを企画されているとのことでした。沢山の方が賛同して,やられているそうです。沢山の花々が咲き乱れ,私が知れない花もありました。お庭の主は,大変だろうなと思いました。それぞれ,お庭にはアピールするガーデニングプランが感じられました。私も色々花を育て,この春も沢山花が咲きましたが,気温が高くなると,花の消耗も激しく,短期間で終わったものもあります。私は「都忘れ」は知っていますが,「深山嫁菜」は知りませんでした。見たことがあるけど,名前の分からない花もありました。ゆったりした日程で,大いに楽しめました。v-410猫やナメクジの害に閉口しています。猫が2匹子ネコを産んでいます。これらの害を防ぐ良い方法はないかしらv-361


yasumama
エッ、猫ちゃんが いるのですか? 可愛いけど 住みついたら・・・困りますね。
猫・飼ってるときは 外の猫にたいしても すっごく気になって 世話をしましたが、ここに来て 滅多にしたをみないから??です。でも 先日 奥の方の方が猫がって 言われて 薬を撒きました。v-12

お手配下さいまして ありがとうございます。なかなか 最後の詰めが出来なくて・・・。
皆さん いろんに知恵を働かせ お庭にも物語を作ってらっしゃるみたいで感心しました。
K・Nさんは お花の名前を沢山ご存じで 感心いたします。
こんな ちょい旅行も疲れが無くて 楽しめます。でも、 もう少し グレードアップ・・・しなければ・・。v-363

yasumamaさんへ
K.N
v-283野良猫が庭に度々入って来ます。この春,生まれた子猫を発見しました。親猫について,チョロチョロと走っています。可愛いのですが,猫の排せつ物には困っています。あれこれ試してみましたがダメです。臭いも嫌ですが,植木や花を枯らしてしまうので困ります。何か良い退治方法はないのでしょうか。e-216今回のオープンガーデン,良かったですね。手頃な旅行を見つけて貰って,4人で行けて良かったです。有難うございました。4ヶ所とも,それぞれ工夫されて素敵なお庭でした。私も最初は,花について詳しくなかったのですが,母や周囲に詳しい人がおられるので,自然に覚えました。春から夏の花への植替えが忙しいです。v-356

コメントを閉じる▲