FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
この処,何処へ行っても,“カープ,マジック○になったね”,“今年こそは・・・優勝かもね”という話題で持ちきりだった。9月9日(金)までは《マジック2》で,9月10日(土)の巨人戦で勝てば,リーグ優勝出来るという事だった。私は余り野球を観戦しない方だが,この日ばかりは,TVの前にくぎ付けになって,ハラハラ,ドキドキしながら応援した。優勝の瞬間,カメラでTV画面を何枚か撮った。TVで何度も,決定的瞬間が出てきたが,選手らがグランドに集まって優勝を喜び合っている所を撮った。
選手らグランドへ 選手ら1
お互いに,やっとリーグ優勝,歓喜の瞬間。緒方監督,黒田選手,新井選手の胴上げがあった。
緒方監督胴上げ

リーグ優勝 黒田胴上げ

新井胴上げ
次に優勝した緒方監督のインタビュー。「残りのシーズンをしっかり戦い,クライマックスシリーズ,そして日本シリーズを勝ち,日本一をつかみ取りましょう」と・・・。
試合
その後,優勝のビールかけの様子が放映された。黒田選手はインタビューに応えられない位に,四方八方からビールをかけられていた。どの選手もビールを掛け合って,優勝の喜びを分かち合っていた。
黒田ビールかけ
他のTV局でも色んなアングルでカープV7を取り上げていた。応援もすごかった。
応援
今回の試合は,カープの本拠地の広島のマツダスタジアムでなくて,東京ドームだった。翌日から,色んなお店でカープ優勝セールを始めている。私の家のすぐ近くのスーパーでも,カード会員は3%引きだが,5%にすると書かれていた。大きなデパートなどでは,すごく派手に優勝セールをしている様子がニュースで報じられていた。近場のM銀行は,カープ定期預金というのがあって,優勝すると利率が上がるのだが,私は,どうせ優勝しないだろうと,預金していなかったことを悔やんだ。
9月11日(日)の新聞には,1面に大きくカープリーグ優勝が掲載されていた。
新聞
同じく新聞の22面には,”苦闘・奮闘の25年”という見出しで,カープのV6からの歴史が分かり易く載っていた。
カープ歴史
25年前のV6(監督:山本)→監督:三村→監督:達川→監督:山本→監督:ブラウン→監督:野村→監督:緒方(2年目)と移り変わり,1993年のフリーエージェント導入で主力選手が相次いで移籍。若手を育てても,すぐに他球団に引き抜かれる。年俸の額によって,選手も動く。入場者数も1996年をピークに右肩下がり。転機は,2004年の球界再編成問題で,広島球団は「地域に支えられている球団が,地域に支持されない合併承認に賛成できない」と近鉄とオリックス合併承認を賛成しないで,唯一棄権した。ファンを置き去りにした「1リーグ10球団構想」を拒絶。放映権料が柱だった収入の多角化を図り,ファン重視の経営に変えた。松田元オーナーも「カープを広島に残すのが私の使命」と言いきった。球団存続を後押しする機運が高まり,創設期の苦難を支えた地元政財界やファンが再び立ちあがり,「たる募金」も復活し,新球場(マツダスタジアム)が2009年に開場した。観客動員数も激増し,昨季の入場者は200万人を声,売上高は2006年の2.6倍の148億円に達した。ドラフトの「逆指名制度」は人気球団を中心にした裏金問題から2006年に撤廃。2008年から入札抽選の現行方式となり,主力の大半を上位指名で獲得。現行ドラフトでは,高いスカウト能力と育成力が発揮される。資金力は補強への強みとなり,高額年俸の外国人選手と契約し,選手層の厚みが増した。それにさらに若い力を束ねる黒田選手・新井選手が復帰し,“勝てるチーム”になった。これからは,クライマックスシリーズで“日本一”をめざしてがんばって欲しい。確か,呉を離れ,東京に住んでいた時も優勝した記憶があり,カープファンの夫がすごく喜んでいたのを思い出した。息子は,高校時代の時,優勝した記憶があると言っていた。広島もこれで益々活気づいて嬉しい。
スポンサーサイト




【2016/09/12 22:12】 | スポーツ
トラックバック(0) |


yasumama
テレビ あまり見ないのですが・・毎朝新聞を開くたびに「お~」とか「また勝ってる」とか だんだんと気持ちUPですね。v-238あの日はなぜか 引き寄せられるように テレビから 目が離せませんでした。こんなにワクワクドキドキしたことはありあせん。v-221
そして やっぱり 泣きました・・勝手に涙って 流れてくるものなんですね。

黒田・新井選手、みんな ビールを浴びながら 私って 目に入って目を傷めなければいいがなって 思ったり ゴーグルをかけてらしたけど それでも それでも 嬉しい。
昔は ビールがもったいないって思ったりしましたけど・・・。
まだまだこれからですね~。玉の汗がこんなに美しいものと改めて感激いたしました。v-221

yasumamaさんへ
K.N
v-221長いこと優勝ってことなく,停迷期が続きましたが,カープの応援団は辛抱強く応援してました。他球団のように選手年俸も沢山でなく,若手を育てても他の球団にとられていました。blogに書いているように,経営にも力を入れ,今までの悪循環が無くなり,投打ともに充実してきました。25年ぶりの快挙です。余り野球を見ない私でも感動しました。広島は,カープの赤で染まりましたね。v-315広島マツダスタジアムでの試合なら,もっと盛り上がっていたかな。今日は,「松竹歌舞伎」の日ですね。朝のニュースを見ていたら,歌舞伎界の方が不倫で,「ウチは,芸の肥やし」は通用しませんと言っておられましたが・・・。v-394

コメントを閉じる▲