FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
今回の墓掃除帰省は,姉と私の予定を考慮して,3月29日(金)にした。私は,年度替わりで,29日の絵画教室むさしの会と,30日の太極拳講座が休みで,姉も色々と予定を変更して,この日になった。
29日(金)は昼過ぎに姉が帰省し,車で呉駅まで迎えに行き,その足で墓掃除とお参りに行った。30日(土)は天気もまあまあだったので,広島駅前の百貨店へショッピングに行った。姉は,ジーンズ調のチュニックを買ったが,私は何も買わなかった。買いたいものはあっても,値段と自分に似合うかどうかで,なかなか決まらない。31日(日),岩国に行く事にした。私は,3回位行った事があるが,姉は中学時代に修学旅行?かなんかで1度行ったきりだということなので行く事にした。幸い,呉駅から岩国は直通の電車が出るので好都合だった。
呉駅から,岩国行の電車に乘って出かけた。途中,宮島に行く外国人客が多くて,すごく混んで賑やかだったが,その後は空いていて終点まで乗った。岩国駅前から,錦帯橋までのバス代が300円,20分位で,錦帯橋に到着した。錦川の桜並木と,遠くに,岩国城やロープウェイの山頂駅が見えた。った風は冷たいが,長閑でホントに春らしい景色だった。
川と城

             錦帯橋
チケットは,橋を渡る料金,ロープウェイ乗車券,岩国城の入館料がセットになって940円だった。早速,木造の錦帯橋を渡る。橋の上からは,屋形舟で遊覧されているのが見えた。
錦帯橋1

             屋形舟1
錦帯橋を渡りきると,左右に土産物店やソフトクリーム専門店やお食事処が並んでいて,賑わっていた。風が冷たくて寒かったが,ソフトクリームを食べている人が多かった。すぐの所に,岩国市民憲章の石碑と岩国中学校と岩国高等学校跡地の石碑などがあった。
吉香公園2
しばらく行くと,『吉香公園』があった。薄墨色の桜がほぼ満開状態で,何本かは,白い色が咲いていたが,これは何ていう樹だろう。花の形も違っているようだ。近くに大噴水があったが,寒いので噴水は出ていなかった。
吉香公園3 桜とは違う

吉香公園4
そこから,国重要文化財になっている『旧目加田家住宅』(写真は表側で1F建てに見える)へいった。
目加田家邸1 目加田家の建物
こちらは裏側の旧目加田家で,2F建てに見える。 ※文字部分の画像はクリックすると,よく見える
目加田家邸3 旧目加田家について
隣は,「岩国シロヘビの館」だったが,姉が気持ち悪いと言ったので入らなかった。次は,ロープウェーの山麓駅に行って,山頂駅をめざした。上から下界を俯瞰すると,錦川が流れ,岩国市内の様子がよく分かった。
ロープウェイ ロープウェイ駅から俯瞰
山頂駅には,からくり時計があって,時間ごとに,中の鳥が動くようになっていたが丁度の時間時間でなかったので,徒歩で城の方へ向かった。
からくり時計
途中,『大釣井』があった。非常時の武器や弾薬の収納庫であり,落城の際の脱出坑でもあったようだ。徒歩5分で,城に到着した。
大釣井 大釣井説明板
一番高い所に威風堂々とした岩国城が立っていた。お城の中の展示物も見た。吉川家の歴史や武具などが展示されていた。
岩国城
再び,ロープウェーに乗って下山し,すぐの所の『吉香神社』に行った。
吉香神社 吉香神社1
お参りをして,あらかじめ境内のお食事&茶屋で注文していた麺定食を食べた。寒かったので,温かいうどんが美味しかった。
麺定食
帰りも錦帯橋を渡り,バス停まで行った。橋の上からは,花見をしている人がよく見えた。こちらの桜は5分咲きだった。
桜五分咲き
帰りのバスは,乗る人が多くて,かなり待った。同じくバスを待っている地元の女性の方と色々話をしたが,親切な人で岩国駅まで見送って下さった。電車に乗り遅れそうな時間だったが,ダッシュしてぎりぎり間に合った。帰りの電車は,広島駅で安芸路ライナーに乗り換えたが座れたので楽だった。
4月1日(月)午前中に姉は自分の家に帰って行った。今度の墓掃除は,6月末位かな。
スポンサーサイト




【2019/04/07 21:43】 | 観光
トラックバック(0) |

春の風情が伝わってきます
kawaii155cm
岩国ですね。
私も修学旅行で行き、その後は30年くらい前に行ったきりです。
義母と幼い子どもを連れて軽自動車で行った思い出があります。
白蛇館も入って赤い目の白蛇を見ました。
blogの写真が美しく撮られています。
旅心を誘われます。
10連休もあるGWに1日つかって行ってみようかな。ちょっと遠出もしてみたいとも思っています。
桜は葉桜が美しくなっている頃でしょうね。


yasumama
ダッシュ・・・すごいではありませんか。これができるなんて す・ば・ら・しい。v-91
私、プールで泳ぐとき たまに 先生がダッシュでと言われても 普段と同じように ゆったり泳いでしまいます。v-390
岩国・・いつぞやご一緒しませんでしたかね~~。あれ以来 行ってないです。歴史的な事はさておきすごい沢山の人人で あふれていて 屋台でいろんなもの買い求めて食べた記憶が残ってます。
でも、この時期と 私が行った2,3日の風の寒かった事・今年はその用意をしてたから 寒くても 大丈夫でした。
姉上様もご多忙な中 いつも気にかけてくださるのですね。誰かが 居てくれるって事はとても 心がホッです。仲良しですね。v-411

kawaii155cmさんへ
K.N
e-172岩国までJRで2時間位です。のんびりと車窓を眺めていくのも良いですよ。初めて,JRで行って,駅からバスで行ったので,やはり町は活気がないみたいでした。錦帯橋の近くは,沢山の観光客でにぎわいがありました。昔の武家屋敷などもあり,美しい一角でした。シロヘビは,久し振りに見ても良いかなと思いましたが,姉が気持ち悪いと言ったので見ませんでした。連休に行かれたら良いですよ。その頃は,ソメイヨシノではなく,八重桜に替わっているのでは・・・。e-235

yasumamaさんへ
K.N
e-172帰りのJRは,バスが遅れていたのか,ぎりぎりって感じでした。バスでご一緒した女性がスマホで見て下さって,走れば間に合うかもと言われたので,猛烈ダッシュしました。改札口は2Fだったので,階段が大変でした。その方も一緒に改札口まで来て,見送って下さいました。直通ではなく,広島で乗り換えでしたが,始発で安芸路ライナーだったので,座って,短時間で呉まで着きました。岩国に一緒に行きましたかね。blogで検索しても出ないのですが・・・。私って,加齢による認知症かしらv-361兎に角,風が強くて寒い日でした。ゆっくり色んな所を見る気にもなりませんでした。v-394墓掃除を終え,気分は爽やかでした。

コメントを閉じる▲
10月28日(日)朝から,姉と一緒に最寄りの駅から,JR新快速に乗って,京都駅まで行った。京都駅から,地下鉄に乗って,今出川で下車。同志社大学の前を通って,左に折れ,相国寺の総門から入った。
総門 拝観受付
萬年山相国寺は,足利義満が自らの修業の道場として建立した禅寺。10歳で将軍職に就いた義満は,細川頼之の補佐を受けながら,室町に花の御所を造営し,幕府の基礎を固めるが義満を陰に陽に補佐し,思想的に支えとなったのが春屋妙葩をはじめとする相国寺の禅僧達だった。北山の地に相国寺の山外塔頭となる鹿苑寺(金閣寺)を建立し,南北朝の統一を成し遂げ,国家の安定を実現する。
拝観受付があり,700円払って靴を脱いでスリッパに履き替え,まず,方丈を見ることにした。
案内図
方丈は,住持が起居し,接客や法要・仏事などに使用される住坊。表方丈・裏方丈を合わせて6間168畳の大建築。文化4年(1807年に再建された。堀に囲まれた中に南面して建っている。正面に中国宋時代の書家・張即之筆の扁額「方丈」が掛かっている。
方丈 
原在中筆「中国普陀落山図」
相国寺方丈 原在中筆「中国普陀落山図」
杉戸に,原在中筆「白象図」や牡丹や滝の絵が描かれていた。御所参内用の駕籠もあった。
方丈白象図板絵 滝の板絵
庭には,砂に綺麗に箒目がつけられていた。南側に法堂の屋根が見えた。
方丈から法堂を撮影
次は,法堂に入った。法堂は,慶長10年(1605年)豊臣秀吉によって,再建された。堂々たる威容を誇る。わが国で現存する法堂建築としては最古とのこと。「無畏堂」(本来畏れることなく説法を聞くお堂)と称し,仏殿を兼ねている。天井に,天井には,狩野光信筆の「蟠龍図」があり,下で手を打つと反響音が聞こえる鳴き龍として有名。試しに,大きく手を打ってみた。床には,白い線が引かれているが,これは,法要の時,僧侶が歩く道を示している。
蟠龍図 蟠龍図1
次は,開山堂に入った。開山堂は歴代祖師の木像を安置し,特に勧請開山・夢窓国師像の箇所を開山塔という。桃園天皇皇后の恭礼門院の旧殿、黒御殿を文化4年(1807年)に移築したもの。前庭は,かって水が流れていたので「龍渕水の庭」とも呼ばれていた。白砂を敷き詰め,奥に奇岩を配して四季の樹木を植えるという,禅宗の前庭としては珍しい。
開山塔

開山塔の庭 開山塔の庭1
珍しい芭蕉の絵が描かれた杉戸絵があった。丸山応挙・応瑞筆「芭蕉小狗子図」。
開山塔杉戸絵
開山塔の近くには,大きな鐘楼,鎮守八幡宮や宗旦稲荷社があった。
鐘楼 宗旦稲荷社
その後,相国寺の境内の「承天閣美術館」に入った。“温故礼讃”というテーマで.拝観料は600円だった。京都五山の第2に列せられ,絶海中津や横川景三といった五山文学を代表する禅僧や如拙・周文・雪舟ら日本水墨画の規範を築いた画僧を多く輩出,地理的にも,文化的にも京都の中心であり続けてきた。中近世の墨蹟・絵画・茶道具を中心に,多数の文化財が伝来。昭和59年(1984年)相国寺創建600年記念事業の一環として,本山相国寺・鹿苑寺(金閣寺)・慈照寺(銀閣寺)・他塔頭寺院に伝わる美術品を受託し,保存,展示公開,修理,研究調査,禅文化の普及を目的として,承天閣美術館が建設された。
玄関
開山塔に安置される屈指の博識明敏な国師「開山夢窓国師像」,足利義満に深く信任され相国寺の創建に多大な貢献をした「第二世普明国師像」
開山夢窓国師像 第二世普明国師像
室町第三代将軍足利義満公
開基足利義満公肖像
展示:伊藤若冲「月夜芭蕉図床貼付」,伊藤若冲「葡萄小禽図床貼付」
伊藤若冲「月夜芭蕉図床貼付」 伊藤若冲「葡萄小禽図床貼付」
長谷川等伯「竹林猿猴図」,伊藤若冲「釈迦如来像」
長谷川等伯「竹林猿猴図」(重文) 伊藤若冲「釈迦如来像」
俵屋宗達筆 烏丸光広賛「蔦の細道屏風」重要文化財
俵屋宗達筆 烏丸光広賛「蔦の細道屏風」重要文化財
明時代 双福 文正筆「鳴鶴図」重要文化財
明時代 双福 文正筆「鳴鶴図」重要文化財
丸山応挙筆「大瀑布図」重要文化財,伊藤若冲筆「竹虎図」双福のうち
丸山応挙筆「大瀑布図」重要文化財
すごい文化財の数々が所蔵されている。相国寺は広大な敷地(以前は,同志社大学の敷地も相国寺の物だったそうだ)と,歴史的にも文化的にも力を持った由緒あるお寺だなと思った。以前,長谷川等伯の本を読んだり,伊藤若冲のことについてTV番組などを見ていたので,本物が見れて良かった。昼過ぎになったので,地下鉄で京都駅まで戻り,軽めの昼食を食べてJR新快速に乗って,姉の家に戻った。夕食は,すき焼きと姉の野菜料理を4人でビールを飲みながら頂いた。

【2018/11/07 22:24】 | 観光
トラックバック(0) |


yasumama
今日は今日はと 楽しみに 開いてみましたが やっとお目にかかりました。 相国寺って仰ってたので ネットで こんな所なのかと 見てました。v-426
キチンと このように UPできるって 素晴らしいですね~。
いろんな歴史的なお宝??撮影 OKだったのですね。いつも 堂々とお撮りに なって らっしゃるから どれも 美しい。
私の様に 遠慮がちに撮られるのとは 大違い。
すごい文化財なのですね~。v-410
久しく 歴史があふれる建造物・設備??など 行ってないのでこの素晴らしさを堪能させて頂きました。

夕食のす・き・焼き・・・美味しかったでしょうね。
まだ、まだ続くのでしょうね。
あんな素晴らしいものを鑑賞なさって 現世に戻ればって・・・ 想像してしまいます。v-353

すごい国宝!文化財!
kawaii155cm
yasumamaさんも待っておられたご様子ですが、私もこのupを心待ちにしていました。お疲れが出たのではないかと電話しようかと思っていたほどでした。
多くの画像、楽しませてもらっています。
どこかで目にしたものが多かったですが、どこの寺社にあるのか、繋がっていませんでしたが、先生のおかげで繋がりました。また、すぐに忘れてしまうかもしれませんが、訪れる機会があったらこの先生のblogと共に思い出すと思います。
白い砂、枯れた川、気持ちよかったでしょうね。人もそれほど多くない様子で、しっかり堪能できたのではないでしょうか。旅は本当にいいですね。
私も介護の合間を縫って、明日から2日間、大阪に孫の七五三で参ります。
ちょうど、義妹も京都に11日に行く用事があり、一日早く明日から出かけて二人で京都か大阪か神戸の観光を考えています。今日、目的地を決めます。
朝、早い京都もいいかな?と考えています。
次のupを楽しみにしていますね。

yasumamaさんへ
K.N
v-354姉が,萬年山相国寺が,秋期(9月25日~12月15日)特別拝観になっているのですごく良いので行こうということで,2人で行きました。今出川で地下鉄を下車。京都は町の区画がきちんとしているので迷わず行けます。以前,長谷川等伯の本を読んでいたこともあり,特に興味を感じました。また,個性的な絵を描く伊藤若冲も私の好きな絵師です。写真は,建物の外観は撮れますが,中の重要文化財などは撮れないので,ネットから画像を拝借しました。昔から連綿と続いている建物,仏像,襖絵など,うっとりしました。v-271夕食は,大食漢が2名いるので,事前に肉をクール宅急便で贈っていました。美味しかったです。v-275ビールも久し振りに飲みましたよ。

kawaii155cmさんへ
K.N
v-34紅葉は少し早いですが,さすが京都は良いですね。見たい所は沢山ありますが,思い切らないと,なかなか行けませんね。今回は,姉と一緒でしたが,姉が忙しいので,1人で観光した所もありましたが,帰って地理がよく分かって良かったです。29日・30日は,1泊2日のバス旅行を入れました。こちらは,日本海が堪能出来て良かったです。瀬戸内海と違って波が荒いですね。v-466ついでに,輪島塗や兼六園や東尋坊なども行きたかったのですが・・・。v-398次回考えましょう。kawaii155cmさんも楽しんできて下さい。

コメントを閉じる▲
9月21日(月)どこかへ行こうという事になって,お嫁さんが宮島へ行きたいというので,3人で車で出かけた。3年位前に長男夫婦は行っているが,まだ見てない所もあるので行きたいという事だった。山陽自動車道も宮島口近くでは,かなり渋滞していた。車を駐車場に置いて,宮島桟橋からフェリーに乗った。フェリーからは,厳島神社にお参りする人の長い行列が見えた。
フェリー乗り場 フェリー
宮島の桟橋から歩いて左へ曲がり,土産物店などが並んだ狭い通りを歩いた。途中,「揚げもみじ」のお店があったので,揚げもみじセット(350円)を食べた。揚げたてですごく美味しかった。
揚げもみじの店 揚げもみじ
そこから,真直ぐ厳島神社方面に歩いて行った。参道の途中の石の鳥居の辺りを過ぎ,宮島の鳥居が見える辺りでは,厳島神社に参拝する人の長蛇の列ができ,「最後尾」というプラカードを持った人がいた。
宮島鳥居 最後尾
厳島神社に参拝する人を見ながら,左上を見上げると,千畳閣や五重塔が見えた。五重塔は,朱色が青い空に映えて,すごく美しい。
厳島神社 五重塔
宝物館の所から,ロープウェイ乗り場という案内が出ている方向に進み,6月に食事に行った岩惣の前を通り,紅葉谷公園入口まで行った。
岩惣 紅葉谷公園入口
もみじの紅葉にはまだ早いが,紅葉谷公園をどんどん上がって行った。途中,茶店があって食事をしている人たちがいた。この先に,ロープウェイ乗り場がある。宮島へ来ても,弥山に登ることは殆ど無かったので,ロープウェイの待ち時間は1時間ということだったが,順番の整理券を貰って,紅葉谷の景色を眺めながら待つことにした。
紅葉谷公園標識 紅葉谷
12:50位にロープウェイの順番が来た。紅葉谷駅から8人乗りのロープウェイに乗るが,途中,榧谷駅で少し大きめのロープウェイに乗り換え,頂上の獅子岩駅まで行く。
ロープウェイ紅葉谷駅 ロープウェイ小

獅子岩線乗換 ロープウェイ中継駅

ロープウェイ1 獅子岩駅
獅子岩駅には,展望台もあって,宮島の周辺の島々がパノラマで見渡せる。
眺望 眺望2

獅子岩 獅子岩展望台
向かいに,新しく出来た弥山展望台が見えた。こちらまで徒歩で行くには,獅子岩駅より霊火堂まで20分,山頂まで30分かかるそうだ。下山のロープウェイの時間を考えると,無理だったので行かなかった。
弥山展望台地図 弥山展望台
獅子岩駅の2Fで,おでんやむすびを食べた。長男夫婦は,恋人の聖地という写真スポットで撮影していた。16:30頃には,獅子岩駅のロープウェイは長蛇の列ができ,40分位待ってやっと下りのロープウェイに乗れてやれやれだった。“下りのロープウェイは17:30で終了します。それ以降の方は,歩いて下山して下さい。”というアナンスが再三されていたが,私たちが下山する時でも,ロープウェイで上がっている人がいたが,その人たちは,無事下山出来たのかなと思った。紅葉谷駅で下車,来た道を通って,宮島桟橋まで歩いた。途中,長男は夕日に沈む鳥居の写真を写していた。すごく綺麗だった。
夕陽の鳥居
帰路は,渋滞もなくて,帰宅したのは19:30頃だった。夕食は,途中のスーパーで買った刺身の盛り合わせにした。写真を撮ってなかったので,その他の料理は何を作ったかな?忘れちゃった!宮島はすごい人出だったが,ロープウェイで獅子岩に行けたので良い思い出になった。これから紅葉の季節がくるが,錦秋の宮島はもっと綺麗なので,2人に見せてやりたいネ。

【2015/09/30 12:14】 | 観光
トラックバック(0) |


yasumama
この季節、宮島、人気あるのですね。 何度行ってもたのしめます。v-342息子達が神奈川県人だった頃は あちこち 出かけましたが こちらに 帰ってからは 行かなくなりました。(今も 神奈川県民??)元気に どこへでもお出かけ 良いですね~。v-315
この間も話した事です。紅葉谷から 上るコースは もう よう登らんわ~~~と。降りる大聖院側は いいかなって。確実に気力 脚力の衰えをしみじみ感じてます。五重の塔、美しく 撮れていますね~~~。よいお天気で 何よりでした。

yasumamaさんへ
K.N
v-410すごい人出でした。最近は少し涼しくて観光には良いのでしょうね。もみじはまだですが,シルバーウィークということで多かったようです。外国の方も多かったようです。地元にいると,いつでも行けると思って却って行きませんね。嫁さんちは他府県の人だから,息子も色んな所に連れていってあげようと思うのでしょう。v-448時間があれば,獅子岩駅から,弥山展望台まで歩いても良いかなと思いましたが,果たして根をあげたかも・・・v-356。五重塔は光線の向きが良かったのですが,鳥居は逆光で今一でした。長男夫婦は,鳥居を背景にツーショットで撮ったのですが・・・。宮島はやはり日本三景ですね。何度訪れても,見飽きませんね。今週は太極拳がお休みで淋しいですね。v-409そうそう,今朝の新聞に,宮島のロープウェイがドアを開けたまま運行したと書いてありました。怖いですね。

コメントを閉じる▲