FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
9月23日(土)関西に住む姉が「墓掃除&墓参り」のため,帰省した。わが家で昼食にパスタ料理を作って,食べて,Y地区,N地区の計3か所の墓掃除をして,お参りをした。今年から,親戚が「墓収め」をされたので墓掃除も少し楽になった。夕食は,鰻のかば焼き,胡瓜の酢の物,茄子の揚げ煮などを食べた。姉は料理が得意で,帰省した時は,いつも色々調理してくれる。健康のため,“野菜料理をしっかり食べること”といつも力説している。墓掃除&墓参りが済んだので,一安心し,ビールを飲みながら,楽しく食事した。
9月24日(日)予てより,日帰りバス旅行を申し込んでいたので,朝早く起きて,6:50に呉駅の近くに集合した。『角島大橋・元乃隅稲成神社・千畳敷 山口3つの絶景めぐり」の日帰りバスツアーで,旅行費用は,1,0990円だった。呉から乗車する人は10名位と少なかったが,広島駅からは,バスは満席になった。広島県高速→山陽自動車道をひたすら走り,途中,宇部から,小郡・萩方面に入り,3時間位で,最初の目的地,「小野茶」に到着。お店の人から,説明を受け,店内でお茶の試飲をして買い物をした。
茶処 小野茶
この辺りは,静かで広い湖が広がり,東山魁夷の絵を連想させるシーンだった。近くには,レストランか宿泊施設のようなものが見えた。こちらで,今回の日帰りバスツアーに付いていた土産のメロンと栗を貰った。
小野湖 土産
バスは,山道や田舎道を通り,途中,以前行ったことがある香月康男記念館の近くでは,ブリキの人形が何体か見えた。11:45「海鮮村 北長門」でバスを下車し,買い物の後,こちらで昼食を食べた。「握り寿司食べ放題と松茸御前」だった。食後は3種のフルーツの食べ放題だった。食べ放題というのには,少し淋しい感じだったけど・・・。
海鮮村 松茸御前と握りずし食べ放題 
次は,日本海の雄大な風景が広がっている「千畳敷」に行った。標高333mの高台に広がる草原の地。展望台に上がると,眼下には日本海に浮かぶ島々,果てしなく広がる海と空の一大パノラマが展開し,海をわたる爽やかな風が感じられた。まさに「日本海を望む大広間」で,キャンプ場としても人気があるそうだ。カントリー調のおしゃれなカフェもあり,カフェの窓からは日本海や青海島を見渡すことができるそうだ。
千畳敷1 千畳敷3
次は,『元乃隅稲成神社』に行った。高い所の駐車場で下車し,階段を少し上がって,賽銭を投げ入れる鳥居の所に行った。参拝者は鳥居の上についている賽銭箱にお金を入れるのに必死だった。お金が入ると,願いが叶うそうだ。私は,高い所は入りそうもないので,鳥居の下側にある賽銭箱に賽銭を入れた。
元の隅稲成神社入口 鳥居の賽銭箱
白狐のお告げにより,1955年に島根県津和野町太鼓谷稲成神社から分霊された神社で,商売繁盛,大漁,海上安全は元より,良縁,子宝,開運厄除,福徳円満,交通安全,学業成就,願望成就の大神で,「稲荷」神社は全国で4万社ほどあるが,「稲成」神社は2社のみだそうだ。
元の隅稲成神社全景1
          元の隅稲成神社全景
「龍宮の潮吹」側から続く123基の赤い鳥居が周りの木々に映えてすごく印象的だった。
眺望1 眺望2
次に,青い海が見える『角島大橋』に行った。
角島大橋 角島大橋オブジェ
大橋の両側の海水の透明度が高くて,すごく綺麗だった。この大橋は,TVのコマーシャルにも使われている。
綺麗な海 綺麗な海1
「角島大橋」は,2000年に開通し,角島観光のシンボル的な存在になっている。海の青,島の緑,島へ向けて一直線に伸びる橋と3つ揃った景色は,見る人の心を晴れやかにし,夢のような世界に誘う。自然そのものの美しさと人工物の橋がうまく調和して,素晴らしい絶景を生み出している。周囲に余計なものが映らないので,訪れた人は全景を見渡し感動できて,一幅の絵になっている。バスで,角島大橋を渡り,角島燈台の傍で下車。
角島燈台全景 角島燈台記念館
200円払って燈台の中に入り,階段で上まで上がってみた。階段の一番上の方は,狭くて少し怖かった。
角島燈台階段 角島燈台
角島燈台の展望台からの眺望は,お天気も良くて,すごく良かった。以前,訪れた時は,色々歩いて見学したが,今回は,燈台の上から見るだけにした。
燈台からの眺望1
           燈台からの眺望
この辺は,烏賊が獲れるので,烏賊を開いて,くるくる回して,乾燥していた。以前,来島した時は,「ドクター・コトー」の撮影に使われた教会があったが,今回は見当たらなかった。
こちらで観光は終わり,バスは,一路,広島に向けて走った。少し渋滞気味で,呉に,19:55到着の予定だったが,遅れて,20:40位になったので,家までのバスは,最終の21:15になった。1日中,バスに座って,揺られていたので,やはり少し疲れていた。簡単な夕食を食べて,入浴して爆睡した。
9月25日(月)大したイベントも無さそうだが,広島のデパートに行った。丁度,カープリーグ優勝のバーゲンセールをしていたので,デパートのハシゴをした。半額位になっていて,買い物客も多かった。私も少し買い物をした。
カープ優勝セール
9月26日(火)姉は,帰って行った。今年は,10月末に,姉と関東方面の旅行に行くので,また,会える。いつまでも,こうして墓掃除や旅行ができるよう,お互いに元気でありたいねと話した。
スポンサーサイト




【2017/09/27 17:53】 | 墓掃除&墓参
トラックバック(0) |


yasumama
ドクター・コトー」の撮影に使われた教会・・・もう なくなってるのですか。
あのドラマからは何年 経ったのでしょう。v-355
食べ放題というのには,少し淋しい感じだったって ありますが・・・。
 メロンと栗のプレゼントはよかったですね。食べ放題よりは いいのでは・・・。
と、 食べる事しか 耳にはいらない 悲しい私です。
ご多忙な日々をお過ごしでしたね。
でも とっても 楽しかったですね。
何度 訪れても 海の素晴らしい青さ・・・いやされますね~~~。
よい旅をなさいました。v-425



 yasumamaさんへ
K.N
v-278幸い,お天気に恵まれ良かったです。姉が角島に行ったことがないので,ぜひ連れて行ってあげたいと思い,申し込みました。前回,行った時とは,違って,元乃隅稲成神社や千畳敷なども見れて良かったです。前回は,確か「ドクターコトー」のロケに使われた教会に行ったと思うのですが・・・。燈台は,上まで登り,日本海まで見れて絶景でした。v-377握り寿司,上の具が少し痩せた感じでした。食べ放題ですから,量は多かったのですが・・・。この間の歌舞伎鑑賞後の握り寿司の方が美味しかったです。

コメントを閉じる▲
今年の9月は,例年になく連休が長かった。期間は9月19日(土)~23日(水)で,『シルバーウィーク』と呼称。何をして過ごそうかなと思っていたが,18日(金)長男夫婦が帰省するという電話があった。帰省は9月20日(日)12:00過ぎで呉駅に迎えに行った。丁度,彼岸でもあるので,家で一緒に昼食を食べて,まずは,N地区のある墓に墓掃除&墓参に行った。例年,墓掃除&墓参は,関西から姉が帰省して一緒に行くことにしているが,今年は,『シルバーウィーク』で,姉はボランティアがあり来れないという事だったので,長男夫婦が帰省したのは,グッドタイミングだった。墓地には,10組位の方が来られていて,例年と比べ少なかった。草抜きをし,線香をあげて,花を供えた。
帰宅して,灰が峰にドライブしてみようということになって,車で出かけた。灰が峰は,昔,何度も遠足などで行っているが,ここ20年位は家から遠くに眺めているだけでご無沙汰だった。平原からバス道路を上がって,神山峠の灰が峰入口から,車でどんどん上がっていった。歩けば2時間位かかるそうだ。道路は狭く,両側に鬱蒼と木が茂っていて,薄暗い感じだった。家から約30~40分位で頂上に到着した。頂上には,第2次世界大戦中,海軍の高射砲台があったが,現在は元高射砲台基部を使用した展望台となっている。
砲座 元高射砲台基部を使用した展望台
すぐ側に,広島地方気象台の気象レーダー観測所が出来ている。雨量の観測を行い,そのデータをもとに短時間の降雨量を予測することで,天気予報や防災情報に役立てているそうだ。少し離れた所にアンテナ施設もある。
灰が峯のレーダー観測所1 灰が峯のレーダー観測所
夕方になっていたので,少し薄暗いが,灰が峰頂上からは呉市街地が一望に見渡せた。南側が呉湾で,市街地はすり鉢状になっている。造船所や瀬戸内海の島々もよく見える。ズームアップして見ると,我が家も僅かに確認できる。
灰が峯からの眺望1
阿賀方面,休山方面の眺望。
阿賀方面 休山 
とびしま海道の入口,安芸灘大橋の眺望。
安芸灘大橋
晴天の日の頂上からの眺望こんなに鮮明。夜景もすごく美しいとの評判だ。夜,灰が峰の頂上まで行くのは,もの寂しい。
昼間の眺望 夜景
秋の日は“つるべ落とし”と言われるが,間もなく夕暮れになった。
夕暮れ 夕暮れ1
うす暗くなったので,家路につく。今夜の夕食のメインデュッシュは,奮発してサーロインステーキ&赤ワイン&スープ。ステーキはお皿からはみ出ている。赤ワインは,お盆の帰省の時,三次のワイナリーで買ったワイン。
サーロインステーキ
長男夫婦と3人で美味しく祝杯をあげ賞味した。私は,健康を考えて,ヒレステーキにした。みんなで楽しく美味しく食べられるということは何より幸せなことだネ。こうして,長男夫婦の帰省の1日目が終わった。

【2015/09/27 08:07】 | 墓掃除&墓参
トラックバック(0) |


yasumama
シルバーウイーク・・・なんて 皮肉っぽく感じてしまいますけど シルバーって 銀、老人(眉)とも書いてあり・・・・私の頭の中には 老人って意味が強く 銀色の食器とか スプーンとか ありますよね~。皮肉っぽく感じる自分が情けないわ~~。v-12
ステーキの焼き具合 お上手ですね~。よい色に焼けていて 美味しそう。ほんと、お皿から はみだてますね~。食べたいな。v-357
灰ヶ峰、主人と 何度 v-231で登ったやら・・・・またまた こんな事いって 困った私ですね~。
よい1日目を 過ごされましたね。v-221


yasumamaさんへ
K.N
v-390若い時は,年齢に余りこだわりませんが,高齢になると,齢を重ねることにすごく重みを感じます。シルバーウィークは,5月のゴールデンウィークに対して付けられたのでは・・・。yasumamaさんは,健康年齢はまだ50代位ですよ。私の方が山登りなどすぐダウンして,健康年齢は80代位かも・・・。長男夫婦が帰省するということで,例のお店に買いに行きました。やはり,美味しかったです。v-271v-272灰が峰は,道路に木が鬱そうと繁って,うす暗い感じでした。v-448山も手入れをしなくてはいけませんね。それに殺人事件などがあって,1人では行きたくないなと思いました。夜景は綺麗だそうですが,夜道は少し危ないかも・・・。尾花があちこちに生えていました。秋ですね。

コメントを閉じる▲