FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
少し前に,kawaii155cmさんから,国際ジャーナリスト『モーリー・ロバートソン文化講演会』に誘われていた。それに,「呉市政だより」にも,掲載されていた。30年位前になるが,在職中,学校の図書館で,モーリー・ロバートソンさんの自叙伝を読んだことを思い出した。すぐに読んだことを忘れる本もあるが,広島に住んでおられたこと,身近に聞いたりしたことのある内容だったので,その本はすごく印象に残っている。
12月1日(日)14:00~15:30,呉市安浦まちづくりセンター,きらめきホールで講演会はあった。入場料は,1,000円で全席自由だったので,kawai155cmさんの家族と一緒に車に乗せて貰って,早めに出かけた。講演のテーマは,『オモテナシからオトモダチへ ~日本とアメリカで通用するがんばり術~
ポスター モーリ・ロバートソン1
★父親:トマス・ロバートソン(医者)で,1968年から1976年まで広島市の原爆傷害調査委員会(ABCC、現・放射線影響研究所)に勤務し,研修医として原爆患者の調査にあたった。
★母親:ロバートソン黎子(旧姓:蒲田)
早稲田大学第一政治経済学部を卒業後,毎日新聞の外信部記者に。1958年,ヴァージニア大学留学中に夫トマス・ロバートソンと知り合い,1961年に毎日新聞社を退職して結婚。モーリー・ロバートソンともう一人男子を授かった。本も執筆している。
モーリー・ロバートソンは,1963年アメリカのニューヨークで生まれ,父親の仕事の関係で,日本の広島に移住。中学2年まで広島で暮らす。広島の幼稚園,インターナショナルスクールへ通う。小学校5年の時,広島市立五日市南小学校に転校。中学校は,私立修道中学校。中学2年の時,父の転勤でアメリカへ。母の地元の富山県立高岡高校へ編入し,卒業。この頃から,音楽にめざめ,バンドを組んでライブ活動。以下は,ポスターに書かれたプロフィールを参照。
プロフィール
1984年ハーバート大学在学中に,自叙伝「よくひとりぼっちだった」を文芸春秋社から刊行,5万部を超えるベストセラーとなった。
よくひとりぼっちだった モーリ・ロバートソン
★妻池田有希子(女優)
モーリー・ロバートソンさんが制作するポッドキャスト「i-morley」にレギュラーとして出演しており,出会いもまたその音声配信番組だそうだ。仲間由紀恵さんのドラマ【ごくせん】の音楽教諭 鰐淵小百合などを演じている。
モーリー・ロバートソンさんの講演は,広島弁などを交え,日本での自叙伝などを話されたり,現在の世界や日本の情勢を面白,可笑しく話された。現在,TVなどに度々出演され,活躍されている。インバウンドが当たり前のようになってきている今日,日本の強みとはなんなのか,またどのような心構えをするとこれからの国際社会に順応していけるのかなど,具体的な例をもとにモーリー流に話された。
スポンサーサイト




【2019/12/03 20:47】 | 講演会
トラックバック(0) |

広島ならではの講演
kawaii155cm
楽しく、考えさせられる内容の講演でしたね。
広島で過ごされていただけに広島弁をフルに使って話の中にグングン、観客を引き込みながら話され、その情報の豊富さと重い内容もサラッと共感できるボキャブラリーで1時間半。
彼は、日本と英語圏の新聞を読み比べ、即時性のものもネット検索し、情報収集しておられるとのこと。「ニュースの本質はは5W1Hと言われるが、もう一つ「I」(インテンション:情報の意図)を見逃してはならない」と以前話しておられました。本当に国際ジャーナリストです。
「よくひとりぼっちだった」の表紙のモーリーさんは超ハンサムですね。
私はまだ、読んだことがないので図書館で借りて読んでみようと思いました。時代が40年くらい前の話ですね。
さて、現役時代、学校に「ツイてる!ツイてる!」と「産業社会と人間」の講演をしてくださった方「はるかぜさん」のblogを紹介します。
https://harukaze0013.blog.ss-blog.jp/archive/20191203
時間があれば見に行ってあげて欲しいです。
山口県で元気に活躍されています。
時々、K高校の話題も登場しています。

12月1日、ご一緒してくださって、ありがとうございました。講演もですが、K.Nさんとお話ができてとても楽しかったです。
ステキなバラのお供えをいただき、早速、仏壇にお供えさせていただきました。義母も喜んでいると思います。もうすぐ、四九日の法要です。

kawaii155cmさんへ
K.N
v-354子供時代から,2つの国を経験され,普通の人とは違った青年時代を過ごされていますね。父親は,アメリカ人の医師,母親は,留学経験もあり,記者として働かれていた経験があり,変わった家庭で色んな人との出会いの中で,成長されていますから,視野も広く,紆余曲折の生活だったのでしょうね。随分昔で,修道中学など,広島と馴染みのある環境のハーフの青年のことだったので,興味深く読みました。v-87絶版で,もう書店では売られていないので,図書館で借りるのが良いですよ。勤務校の図書館には,あるはずですよ。でも,処分しているかも・・・。大人の時代になられてのことは知らないのですが,最近,度々マスコミに出ていますね。何だか,おじさんポイですが・・・。「ツイてる!ツイてる!」の人も,ユニークな方だったようですね。blogを覗いて見ます。ソープフラワーのお供,気持ちだけさせて頂きました。v-282お母様が安らかに彼方で過ごされますように。


yasumama
流石 人生経験 豊かなお方なのですね。
「いつもひとりぼっちだった」検索してみると 面白そうっていうか 才能 ある方はいろんな生き方を 選ぶことができるのですね~。
凡人には おもいもつかない・・当然ですが。あまり テレビでは お目にかかってはいないのですが コメンテーターとして お姿を 拝見した事は ありますが・・。
いつも 楽しく学ばせてくださる ご友人って ありがたいですね。v-411
又 それを 吸収なさって 自分のものとなさる姿勢は いつも 感動さされます。
お話しの一端でも 聞かせてください。

あれこれ かたずけても かたずけても 降りかかってくる 諸事万端・・・私としては 振込用紙の作成とか封筒のプリント・・只々 プリンターが 普通でいのです・・作動してくれることを祈りつつ 今日も 気持ちだけはあるのですが・・ご機嫌を損じませんようにv-343

yasumamaさんへ
K.N
v-87ホント,30年前に読んだ本ですが,かなり,覚えています。当時,青年だったモーリー・ロバートソンさんは,人が出来ないような体験をされ,色々悩みもありながら,自分の人生を築かれてきたのでしょう。私の父がAB○○に勤めていて,兄はS高校に在学していたことがあるので,興味を感じたのかもしれません。今では,そんなに吃驚するような人生ではないかもしれませんが,当時は,ありふれていませんでした。能力にも恵まれていたので出来た事でしょうが・・・。最近,度々TVに出演されていますよ。今年も3週間余り,あれもこれもしなくてはと気持ちだけ焦ります。まあ,一つひとつ片付けましょう。今年の太極拳も後,2回ですね。お互いに元気で頑張りましょう。v-220プリンター不調とのこと,良かったら,私のプリンターを使って下さい。今日は温かですね。

コメントを閉じる▲
2ヶ月位前から,我が家の門柱に,『天達武史の天気っておもしろい!!』というポスターが架かっている。いつも,こどもYYYの会員になっている卒業生が(特)呉こどもNPOセンターYYYの催しのポスターを架けに来る。今回は,TVでお馴染みの気象予報『あまたつ~』さんと天気について学ぶ講演会だった。
ポスター
9月20日
(金)開演19:00~呉絆ホール開催され,チケット代は,前売券で大人1800円だった。天達さんは,フジテレビ系列『情報プレゼンターとくダネ!』の天気担当として出演中。愛称は,「天」気の「達」人と書いて「アマ・タツ」。1975年4月生まれで,神奈川県出身。高校時代は野球部に所属。気象予報士になる前はデザイン系の専門学校を卒業後,ファミリーレストランで9年間勤めていた。その時,仕入れなど,天気に左右されることが多かった。2002年に気象予報士試験に合格。資格取得後,民間気象会社に転職されたそうだ。
民放お天気キャスター
会場には,子ども客も多くて,1・2階席は満席だった。ステージは,プロジェクターを投影しながらの話や実験で,子どもにもわかりやすく,面白い内容だった。呉市には初めて来られたそうだ。明日は,岡山で講演会をされるそうだ。
ステージ
まず最初は,「話と実験」
台風17号の進路は決まっていて,暴風が広範囲にわたるとのこと。小倉アナウンサーが,すごい「雨男」との話。アナウンサーは,衣装代が出るが,天気予報士は,スタジオの外で天気について解説するので,衣装は暑さ・寒さに対応する服を自前で用意しているとのこと。
服2 服
★『地震・雷・火事・親父』という諺があるが,親父は,台風を意味するそうだ。カピパラと一緒に温泉に浸かる写真も紹介された。
天気予報で言う時間帯の表記について,観客とクイズ形式で説明。時間と表記が違和感があるものがあったが,全国統一されているそうだ。
午前0時~3時「未明」,3時~6時「明け方」,6時~9時「朝」,9時~12時「昼前」
午後0時~3時「昼過ぎ」,3時~6時「夕方」,6時から9時「夜の始め頃」,9時~12時「夜遅く」
★「降水確率50%」とは・・・。降るか降らないかが半分半分。過去の似たような日から決める。
降水率50%は必ず降る。傘を持って行くのを決めるのは自分自身。
雲を作る実験・・・ペットボトルの口に,炭酸キ-パーをして,空気を入れる。その後,炭酸キーパーを緩めると,ペットボトルの中が高気圧から低気圧になり,中が白くなる。(雲の発生)
入道雲(積乱雲)はプール15杯分位の水を含む。雨が降る前に,冷たい風が吹き,大雨になる。雨粒の形は,アンパン状下側が平になっているそうだ。
雷の時,どのように対処したらいいか。車・建物に避難する。何もない時は,足を揃えて低い所にしゃがむ。耳を押さえる良い。木の下は危険。貴金属は,関係ない。
★竜巻は,積乱雲,乳房雲が出ており,すごく危険。
3K・・・「考える」,「気づく」,「行動する」  自分の安全は,自分で守るという意識が大事。常に,新しい情報を知ることを知って,避難すること。
異常気象とは,気候が極端になること。130年で気温が0.85℃高くなる。紅葉が遅くなる。温暖化は,地球上の炭酸ガスが多くなることで起きる。CO2を吸収させるもの・・・植物・海だそうだ。緑を増やすことと,海(水)である程度,吸収してくれるが限界がある。
温暖化が進むとどうなるかの実験
ペットボトルに水を入れ,その中にCO2を入れて振るとペットボトルが凹む。水にCO2が溶けて,量が減少する。さらに,CO2を入れると,許容量を越してペットボトルのへこみは変わらない。だから,ある程度は,吸収されるが,それ以上になると吸収されなくなる。吸収されなかったCOは,温暖化の原因となる。地球の場合,海にCOは吸収される。それも限界がある。
太陽の接近と気温の変化の関係
地球が温められたり,冷えたりするのに時間がかかるので,太陽の接近と気温に上昇・低下は,ずれるそうだ。など,クイズ形式で,子どもたちも参加させ,分かりやすく楽しく講義が続いた。子どもたちもすごく積極的に参加し,すごく喜んでいた。活発な質疑応答もあり,2時間があっという間に過ぎた。最初,天気が悪いので行くまいかと思っていたが,参加してすごく勉強になった。
ロビーには,今回の講演関連の掲示物が貼られており,天達武史さんのお天気の本も色々並んでいた。
掲示物1 掲示物2

本1 本2
帰りは,バスが出た後だったので,傘をさして歩いて帰宅した。楽しい講演会だったので,気持ちも軽く歩いて帰った。今度は,来年の2月13日(木)に野村萬斎が誘う 「狂言」の世界があるので,予約が出来るようになっていた。狂言も面白そう!!

【2019/09/21 21:36】 | 講演会
トラックバック(0) |

『あまたつ~』
kawaii155cm
『あまたつ~』
ご案内をいただいて、我が家の女子4人で聴きにいきました。
ありがとうございました。

話の上手い「あまたつさん」でしたね。

大体、知っている内容でしたが、時間帯の表記はおもしろかったです。全部は知りませんでした。
(実は、義母の介護をしながら、天気予予報士の本を読んでいました。)地球の環境も天気までも私たち人間がつくっているのだと、強く感じた講演会でした。だから、これからでも地球環境を意識して生きていかねば、と思いました。

K.Nさんが来ておられるかと思い、キョロキョロ、会場を見回しましたが、見つけられませんでした。私たちの座った位置とちょうど反対側に座っておられたのですね。(写真の角度から)
キョロキョロしていたら、K高校の生物のM先生を見つけました。
M先生は、先日、盲腸炎になって、内視鏡手術をされたそうです。退院されて3日目だったそうです。なんと、8月末に受けた人間ドックのバリウムが腸で固まり、盲腸炎を起こしたそうです。
バリウムの怖さは聞いていましたが、実際に起るのですね。
さて、現在、台風17号が日本海を通過中。
被害がないように祈ります。
今日は、我が家のお墓参りをし、明日は、実家のお墓参りに行きます。

kawaii155cmさんへ
K.N
v-279お天気が良くないので,最初は気が進まなかったのですが,近くなので行くことにしました。堅苦しくなく,すごくユーモアに富んで,子どもたちもすごく乗っていましたね。私は,前から数番目位で,知人と一緒でした。クイズ形式なので知っていることも多かったのですが,意外な話もありました。それに,警報などでも,新しい表記が追加されたりして・・・。昨年の呉市に出された「特別警報」もありがたくない新入りでしたね。これ以上,地球を壊さないように,子孫に継承していきたいものです。胃の検査で飲むバリウムは,下剤を飲んで早くに出るように処方されますが,残って大変なことになるのですか。初耳です。最近,永らく,バリウムの検査をしていないので良かったです。生物の先生でも,そんなことになるのですか。怖いですね。v-404台風一過,今日は空がとてもきれいです。私は,姉が25日~帰省するので,一緒に行きます。お墓は,1人では,物騒なので・・・。


yasumama
それは 楽しい お勉強をなさったよかったをですね~。
何事も興味を持てば 面白く 楽しく 学べます。v-344

残念でした。折角のチャンスを つぶしてしまいました。
昨今 どなたも 自分で 天気図をよんで いろいろ 仰います。
旅行予定の時は 気にしますが 後は あまり気にしなくて・・・でも こうやって教わると また それなりの予報ができて 面白いですね。v-266

被災なさった 千葉方面の方 いかばかりかと思うと 辛いです。v-355
今日も無事 過ごせました。感謝❣

yasumamaさんへ
K.N
v-411楽しいお天気の講演会でした。フジ系の気象予報士で,経歴もユニークな方でした。最初は,ファミリーレストランに勤めていて,注文するレタスの量もお天気に左右されるという事が分り,気象予報士の資格を取られ,TVに出られるようになられたそうで,話もすごく面白くて,子どもたちもすごく楽しそうに講演に参加していました。結構,知らないことも多く,役に立つことが多かったです。実験は,自由研究にも使えそうなものでした。客も沢山増えて一杯でした。最初は少ないのかなと思いましたが,大入りでした。展示されていた本は,天達武史さんが持ってこられた本で,売り物ではなかったです。聴衆を惹きつける魅力的な方でした。v-42517号こちらは余り被害が無くて良かったですが,千葉県はホントに大変ですね。早く復旧しますようにv-351

コメントを閉じる▲
第23回くれしん文化講演会『日本美術応援団 呉を応援する!』があるというので,入場整理券を貰いに行った。すでに最寄りの支店には無なかったので,本店に行って貰った。1人2枚までということだったので,近場のyoukoさんを誘って,2人で4枚整理券を貰い,太極拳講座の友だち2人の計4人で行く事にした。私は,くれしんアートエキシビジョン瀬戸内大賞展に1・3・4回出品していて,入選しているので,審査員で呉出身の明治学院大学教授:山下裕二さんと俳優の井浦 新さんが出られるので,是非行ってみたかった。7月27日(土)太極拳講座の後,昼食を済ませ,呉信用金庫ホール(呉市文化ホール)へ。開場:12:30,開演:13:30,終演:15:00だった。
ポスター 井浦 新1
山下裕二氏の伊藤若冲について特別講演会を1度聴いたことがある。(※ 「特別講演会」の文字をクリックすると,2017年の講演会のblogが表示)
井浦 新氏は,以前,映画「悼む人」を見て知り,また,TV中央アジア・ウズベキスタンのハイウェイの旅に出ておられるので,興味を感じて見ていた。
ハイウェイ ウズベキスタン
また,最近では,NHK朝ドラ「夏空」に出演されている。その他,映画・TVと色々活躍されているそうだ。
夏空 夏空1
今回の講演は,『日本美術応援団 呉を応援する!』という表題だった。日本美術応援団は,1996年に「日経アート」誌上で結成されたそうだ。日本美術に興味がない,そんな人たちに日本美術の魅力を伝えたい!団長:山下裕二氏,団員1号赤瀬川原平。2人の対談連載は隔月で3年。団員2号に南伸坊をくわえて18回におよび,これまでに6冊が単行本されている。そして,団員3号に井浦新を迎えて,『日本美術応援団 今度は日本美術全集だ!』が刊行されたとのこと!
対談形式の講演で『若冲,蕭白,芦雪ー江戸絵画への誘い』という内容だった。まず,「日本美術応援団」が作られた経過の説明,次に江戸絵画の奇想の系譜展の作品について,話しをされた。以前,江戸時代の絵画の巨匠は紹介しているので,少しだけ,紹介する。
伊藤若冲 「鶏」。 写実と想像を巧みに融合させた「奇想の画家」。若冲は絵を描くこと以外,世間の雑事には全く興味を示さなかった。商売には熱心でなく,芸事もせず,酒も嗜まず,生涯,妻も娶らなかった。
鶏 伊藤若冲 老松白鳳図 伊藤若冲
「象と鯨屏風」
象と鯨屏風 伊藤若冲
曽我蕭白 「群仙図屏風」。 「異端」,「奇想」,「異様」,「破天荒」または「エキセントリック」などといった言葉で形容されること多い。
群仙図屏風 曽我蕭白
長沢芦雪 「虎図襖」 円山応挙の弟子で,師とは対照的に,大胆な構図,斬新なクローズアップを用い,奇抜で機知に富んだ画風を展開した「奇想の絵師」
虎図襖 長沢芦雪
「雲龍図」
雲龍図 長沢芦雪
絵の解説とともに,周辺の話も交えながら,対談が進んだ。最後に,写真タイムがあったので,少し撮らせて貰った。
写真タイム 写真タイム1
団長の山下氏は,以前モデルをされていた井浦 新氏と自分を比べて,しきりに容貌・スタイルを気にされていた。『日本美術応援団!』の本を1600円で買って帰った。日本画は,最近,公募展などでも出品数が多くないと言われている。確か,洋画は多いが,日本画は,かなり少ない。どんどん応援しなくては・・・。

【2019/07/29 21:27】 | 講演会
トラックバック(0) |


yasumama
なかなか入手できないチケット ありがとう御座いました。
少ない??のかと 思えば 会場 熱気むんむん いかに 沢山の方が 若冲とか蕭白,芦雪の日本画に興味をもってらっしゃるのか よくわかりました。
あれだけ 拡大しても 劣化せず ますます 細かい部分の美しさ 吃驚です。
悲しいかな ちょこっと 眠気がさして・・・。v-390
講座後 ランチ後 言い訳無用。
今日のなつぞら 新さん 登場されてましたね。
以前 子供達にどうとか 仰ってたNHK?ドラマ 石田ゆりこさんとのお話し 思い出しました。コントレール 罪と罰??題名は??ですが 役者さんって いろんな顔を持ってらっしゃる。
山下裕二氏も なかなか こういう集まりをつくられて 日本画に愛情をもって接するって 素晴らしいです。
所用ありで ご挨拶もせず 帰ってごめんなさいね。v-393

yasumamaさんへ
K.N
v-356前宣伝が良く効いていたのか,意外と沢山の観客でした。3年前の特別講演会は,絆ホールで,山下裕二氏だけでした。今回は,井浦 新さんの人気でしょうか?色んな映画・TVで活躍されているので・・・。私の隣の女性は,井浦 新さんの大ファンで,しきりに感動されていました。v-315色んな役柄に挑戦されているのですね。それに江戸絵画の魅力も,多くの人に注目されるようになったのでしょう。東京の都立美術館では,伊藤若冲の個展は,すごく長蛇の列が出来ていました。山下裕二氏は,色々挑戦され,教授になられたのですね。くれしんアートエキシビジョン瀬戸内大賞展の審査員です。呉出身の方が,活躍されると,嬉しいですね。日本画は,描くのが大変ですが,奥深いものがあります。v-425

コメントを閉じる▲
ご近所の花友だちのUさんから,「由紀さおり講演会」のチケットを戴いた。ご夫婦で聞きに行こうと思われていたが,旅行が間近にあるので,夫さんは,疲れすぎてはということで行かれないので,私がピンチヒッターとして,行かせて戴くことになった。何でも,近くの寺の納骨堂を購入されて,それで,寺が主催される「由紀さおり講演会」のチケットを貰われたそうだ。
由紀さおり講演会1
講演会なので,写真のような優雅な服装ではなく,スーツ姿だった。由紀さおりさんは,TVなどにも出られるし,お姉さまと一緒に度々コンサートをされるので,周知の方。1969年「夜明けのスキャット」でデビュー。女優としても映画,ドラマへ出演,司会,バラエティなど幅広く活躍。1983年に出演した映画「家族ゲーム」では,毎日映画コンクールの女優助演賞」受賞。
シーン1 シーン2

シーン3 シーン4
2011年秋アメリカのジャズオーケストラPink Martiniとのコラボレーションアルバム「1969」をリリースし,世界的なヒットとなる。日本の歌謡曲の魅力を世界に広めた点などが評価され,芸術選奨文部科学大臣賞など数々の賞を受賞。2012年秋,紫綬褒章受賞。姉,安田祥子と美しい日本の歌を次世代に歌い継ぎたいと活動を続けておられる。
P M 来日 P Mとの「1969」の最終公演のTV放送が決定

紫綬褒章受章
由紀さおりとして来年50周年を迎えられるそうだ。今回の「講演会の内容」は・・・。
母の生まれた所が呉市で,父は海軍の関係の仕事されていたそうだ。以前は,宝塚劇場で歌い,NHK紅白歌合戦にも出場していたが,11年目に紅白歌合戦を卒業して,4年の猶予で一生懸命仕事をした。最初は,自信が無かったので,娘と一緒に歌っていたとのこと。皆川和子先生の合唱団に入る。姉(安田祥子)は東京芸大,由紀さおりさんはポップス「夜明けのスキャット」がヒットする。姉妹でCDの童謡アルバムを作り,3年後にLPのアルバムを作る。コンサートで,CD,ミュージックテープ,LP5000枚を作り販売する。2018年鈴木三重吉「赤い鳥」の創刊100年だったが,鈴木三重吉は,多くの文学者に影響を与え,児童文学・童謡の発展に寄与されている。姉は幼稚園の先生の資格を取り,学校の先生になった。由紀さおりさんは,童謡を伝える会を幼稚園でつくり,教える活動をした。広島では.ほうりん幼稚園に行ったことがあるそうだ。最近の若い人は,しわが寄っている。スマホなどで下を向いている時間が長いから…。人と交わることが煩わしいと思う人がいるが,人と人が心で通じ合うことは嬉しい。オーケストラグループ Pink Martini(ピンク・マルティーニ)のリーダー,トーマス・M・ ローダーデールが,由紀さおりの1stアルバム『夜明けのスキャット』(1969年発売)のアナログ盤を偶然発見して,由紀さおりの透明感のある美しい声に魅了され,由紀さおり&ピンク・マルティーニによるコラボ・アルバム『1969』が世界20ヵ国以上でCD発売・デジタル配信されることが決定した。夜明けのスキャット(由紀さおり),ブルー・ライト・ヨコハマ(いしだあゆみ),イズ・ザット・オール・ゼア・イズ?(ペギー・リー)といった日本が誇る1969年の名曲が世界中に轟くことになった。それによって,歌手の由紀さおりが,米オレゴン州ポートランドからの生中継で,大みそかの「第63回NHK紅白歌合戦」に出演することが決まった。同地は,由紀の世界的ヒットアルバム「1969」でダッグを組んだジャズ・オーケストラ「PinkMartini」の故郷。彼らと共に、デビュー曲「夜明けのスキャット」を披露した。何度か,歌をやめようと悩んでいたが,歌を続けていて良かったと・・・。
P M 来日
昔と比べて,人と話すことが少なくなった。買い物でも,スマホ決済でお店の人と話さなくても済む。日本語の綺麗なメロディー,優しい旋律を大切にしたい。人間の肉声を聞くことが少なくなった。その他,日本語は縦書きで流れるように話せる。歌う時,濁音は,鼻濁音にすると,美しい歌声になるなど・・・。会場が暗かったので,十分メモがとれず,分かりにくい所が沢山あった。間に,由紀さおりさんの美しい歌声聞かれ,最後には,「故郷」の曲をみんなで3番まで歌った。今まで,童謡なんてと思って,しっかり聞いていなかったが,由紀さおりさんの美しい歌声と共に,あらためて心が和む童謡が沢山あることに気が付いた講演会だった。

【2018/11/29 22:17】 | 講演会
トラックバック(0) |

由紀さおりさんとお寺?
kawaii155cm
2011年でしたか、もうあれから7年も経っているのですね。アルバム「1969」がアメリカで売れて話題になったのは。
発売早々名前はわすれましたが、なにかチャートの上位にランクインしたと、由紀さおりさんの再ブレイクをニュースでききました。
ほぼ全曲が日本語で歌われているそうですね。ピンクマルティーニ楽団とのコラボということもあるようですが、由紀さおりさんのあの透明な艶やかな歌声は私も大好きです。どんなジャンルの曲でも歌われますよね。
公演の内容はどのようなものでしたか?
歌はうたわれましたか?
会場は?
お寺と由紀さおりさんの繋がりって?
以前のことですが、TVで由紀さんが「目の前のことに一生懸命取り組んで、日本の歌を世界に、後世に伝え、残していきたい。」と言っておられました。
その通りに人生を歩まれ、素晴らしいです。
高校時代、山奥で電波が悪く、周波数がなかなか合わないラジオでしたが、流れてくる「夜明けのスキャット」を嬉しく聞いたものです。



kawaii155cmさんへ
K.N
e-343何年か前,アメリカで楽団と一緒にコンサートされた時の映像を見ました。小柄ですが,堂々と美しい声を大きなホールで響かせておられました。素敵でした。お姉さん(安田祥子)と一緒のコンサートも度々開かれています。実は,kawaii155cmさんがblogを見られてこのコメントを書かれたのは,blog作成途中でした。用事があったので保存させて終了する前に,非公開にチェックを入れていなかったので,表示されたのです。済みません。歌われた童謡は,e-481「あめあめふれふれ」「シャボン玉とんだ」などで,数曲歌われましたがメモしていなかったので忘れました。一緒に行った方もよく覚えていないみたいでした。寺と由紀さおりさんは関係ないです。講演会を後援したのが,今回,寺だったようですよ。すぐにblogをアップすればいいのですが,そうもいかなくて済みませんね。v-398



yasumama
今日はお疲れ様v-410
由紀さおりさんの美しい歌声は 心の中に沁みとおってゆきます。
童謡歌手から大人へ 成長され 夜明けのスキャットを聞いたときは なんともいえない 快さを味わいました。あれからも時折 お見掛けしてたけど 最近はすっかり歌心を忘れてv-393
お寺の幼稚園❓?繋がりかと思ってましたけど 市政だより??か なにかで 見てたような気がしてたのに 失念してました。 
よかったですね~。昔懐かしい童謡もお聞きになったのですね。
なんでも 積極的に応募してみないと いけません。
さおりさんも人生にいろいろお悩みがうまれるのでしょうか。凡人だけが 悩むのではないのですね。
体力 お戻りになって 安心いたしました。v-410みんなで 出ない声で歌でも歌ってみたいですね~~。v-426

yasumamaさんへ
K.N
v-356今日は午前中太極拳講座,午後は呉市美展と歳暮など,多くの用を足しました。最近は,風邪で体が大義くて,家でゆっくりしていましたので,久し振りにポジティブな1日を過ごしました。1人ではなかなか動きませんが,みんなと一緒なら,つられて行けます。有難うごさいました。久し振りの太極拳でしたが,13式なんて,初めて聞いた太極拳でギョッとしました。出来るようになるのかしらv-362孫式もなかなか覚えられませんね。どうして覚えにくいのでしょう。今までと違っているからv-361でしょうか。ちゃんと覚えられるか不安です。運動神経が鈍い私ですから・・・。やはり,復習しないからかしらね。v-388由紀さおりさんの歌声は,心が洗われるような美しい声で,昔懐かしい歌ばかりでした。e-343

コメントを閉じる▲
5月13日(水)呉市文化ホールで,「呉信用金庫90周年記念文化講演会」があった。講演者は,女優の東ちづるさんと元広島東洋カープ・野球解説者の北別府学さんだった。16:00開場,17:00開演,終演は19:20予定。4月に案内のチラシを見て,ハガキで文化講演会の申し込みをした。
申込案内
4月末に,抽選結果のお知らせの封書が届き,入場整理券が2枚入っていた。入場整理券は,当日,受付で出した。友だちも,ファックスで申し込んでいたので,一緒に行く事にした。1600名ご招待という事だったので,殆どの人が当ると思った。
抽選結果
最初に,くれしんの理事長の挨拶があり,1番目の講演が始まった。黒い上下の服に,真っ赤な靴の東ちづるさんが登場された。演題は,『心豊かに自分らしく生きる~繋がる よりそう~』だった。
東ちづる 『私はなぜカウンセリングを受けたのかー「いい人,やめた!」母と娘の挑戦』
東ちづるさんは,広島県出身。ドラマ,CM,講演,出版など幅広く活躍。骨髄バンク,ドイツ平和村の活動支援などのボランティア活動を20年以上続けられている。2012年には,アートと音楽を通じて,違うということをハンディにしない,どんな状況でも誰も排除しない,まぜこぜの社会をめざす一般社団法人「Get in touch」を設立。著書には,母娘で受けたカウンセリングの実録と共に綴った『(私)はなぜカウンセリングをうけたのか~「いい人,やめた!」母と娘の挑戦』(マガジンカウス)や,いのち・人生・生活・世間を考えるメッセージ満載の書き下ろしエッセイ「らいふ」(講談社)など多数。と紹介されたいた。
17歳の白血病の青年を取り上げたTV番組から,骨髄バンクとの関わりを話され,色んな人の協力も得て骨髄バンクに登録するポスターを制作したが,売名行為だと言われた。“ボランティア”の意味を英語辞書で調べたら,「自発的」だという意味だったが,日本では,「社会貢献・奉仕→サービス」ということで,かなり意味合いが違っていた。色々関わっていく中で,相手の求めていることと,自分の考えている事の違いに気付いた。みんな平等ではなく,不平等な社会で対等が大切。1人ひとり,特別な存在で比較すべきでない。また,「勉強することの意味」を子どもたちに聞いたところ,発展途上国の子どもは,生きるため,人生の新しいドアを開けるためと応えたが,日本では,受験のためという答えだった。共感していく,自分を好きになる事など・・・。最後は,人とつながり,よりそうことの大切さを訴えられ,手話も少し披露された。

10分間の休憩の後は,元カープの北別府学さんの登場だった。演題は,『私の野球人生
北別府 ステージ 
北別府さんは,宮崎県立農業高等学校3年の時,秋季大会で完全試合を達成。1975年のドラフト会議にて1位に指名され広島東洋カープに入団。入団2年目から先発ローテーション入りし,3年目には10勝をあげ,この年から11年間連続2ケタ勝利達成。1982年には20勝し最多勝と沢村賞を獲得。1986年には9,10月で7勝0敗を記録しチームのリーグ優勝に大きく貢献した。最多勝,最優秀防御率,最高勝率,MVP,沢村賞に輝いた。1994年現役引退表明。引退後,野球解説,2001~2004年までは広島の投手コーチを務める。2004年県民栄誉賞受賞。現在,ホームTVのレギュラー番組でも色々活躍されている。

東ちづるさんと同じく,ホリプロに所属されていて講演にも出ている。東さんは資料なしでは話されたが,自分は資料を作って来たと言われた。また,TVドラマ「流星ワゴン」にも,最終回に漁師で出演し,その時のエピソードも話された。鹿児島出身で,秋サツマイモを収穫した畑でソフトなどをしていた。ボールがないので,叔父に送ってくれるように言ったところ,バット,グローブ,ミットを送ってくれた。中学校では,野球をすると勉強ができないので母が反対した。そこでテニス部に入部したが,キャプテンに怒られて退部し,野球部に入る。ず-とピッチャーをやったが,ピッチャーは足腰が弱ると,捻挫,怪我などをする。プロ野球の選手は,殆どがピッチャーから始めている。高校3年生の時完全試合。「巨人の星」を見て,ピッチャーをやりたいと思ったが,プロになれるとは思わなかった。3年間やって,できなければ辞めようと思った。王さんは,人間ではない。相手にすると,ビビる。バッターボックスから,目で威嚇していたので,下を見ていた。その他,落合,黒田投手の話も出て,右腕のしびれから復活した話もあった。カープで飛ばしているジェット風船は,自分が考えたのを阪神が真似たなど,話があちこちに飛んでいたが,ざっくばらんに面白く話された。今まで抱いていた印象と随分違う一面がうかがえた講演だった。

19:30に終演し,バスに乗って帰宅した。その日は,午前中も呉市文化ホールの隣のビルまで歩いて往復し,夕方再び呉市文化ホールまで歩いて行ったので,帰りはバスにした。歩数は,9,000歩余りだった。今回の文化講演会は,沢山の観客で,1階席は満席,2階席まで観客が入っていた。最前列で講演を聞いたので,講演者の表情まで十分見れて良かった。

【2015/05/14 13:35】 | 講演会
トラックバック(0) |

あっという間の時間でしたね。
yasumama
v-353「流星ワゴン」みてたのに 全然気が付きませんでした。きっと ボーと見ていたんでしょう。v-359体の事もさらっと話されたけど 言いつくせないいろんな事があったのではと思います。
少し前に金本知憲選手の現役から引退を決意する本を読んでいて体がいかに重要で思うようにならない苦しみ対処・結果とか・・・世に出る事って嬉しくもあり苦しくもありますね。勿論 充実感もあるでしょう。
北別府さんは故障、あったけど そんなにはって仰ってたけど様々な事 あったでしょうが サラリと話されましたね。v-426
ちづるさんのお話を聞きながら 私はk・Nさんをはじめ みなさんにカウンセリング・・うけている感じがました。御苦労さまです。

yasumama さんへ
K.N
v-430私も「流星ワゴン」を見てましたが,気付かなかったです。再放送があると良いですね。スポーツ選手は,体が一番ですね。トラブルが発生すると,すぐに戦力外に行かされ,2軍に行かされたり,最悪の場合,放出されます。最初は華々しくても,うまくいかなくなったら,最悪ですね。v-100特に,ピッチャーは手首とか,肘を痛め,手術していますね。東ちづるさん,テレビドラマで,サスペンスだけかと思いましたが,色々活躍されているのですね。ボランティア活動にも,真摯に取り組んでおられる様子が良く分かりました。頑張っている人に,他の人が頑張ってという声かけをするのは,不適切だと,随分昔に聞いたことがあります。v-388実際,相手の立場に立って,考え,繋がり,寄りそうことは難しいですね。

コメントを閉じる▲