FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
1月21日(土),この日は,太極拳講座の日だったが,懐かしい祖母の法事だったので,太極拳講座は欠席した。祖母は,私たちが,母の実家に行った折,おはぎとか,麦芽飴など当時では珍しいお菓子を作ってくれていた。私は特に印象に残っているのは,小さい時『春の七草』,『秋の七草」。祖母から習い,未だに完璧に覚えている。色々病気をされたが,103歳まで生き,市長さんが家に来られ,お祝いと銀杯を貰っている、すごく痩せてていたが,精神力が強い人で,そのせいか長寿だった。叔父は,昨年が1周忌,今年が3回忌だった。2人まとめての法事だった。今までは自宅で法事をしたが,今回は,クレイトンベイホテルだった。
クレイトンベイホテル
寒い日で,家からバスに乗って,呉駅からは,ホテルまで歩いていった。灰が峰の上は真っ白だった。
バス待ち 灰が峰
広い部屋で半分は祭壇で,半分は会食のテーブルがセッティングされていた。
法事
その後,会食が始まった。みんなで11人,高齢で亡くなられた方もいる。私は,長女である亡き母の代理で参加している。
まずは,旬菜,季節の食材を美味しく前菜風に料理されている。
旬菜
椀物
椀物
造り。左と右は同じ料理。
造り 造りp
温前菜。フォアグラのポワレ パルサミコソース
温前菜
炊合せ。
炊合せ
蒸物。
蒸物 蒸物p
油物。牛フィレ肉のグリル
油物
肉料理。
肉料理 肉料理p
食事。握り寿司と赤だし
食事
デザート&珈琲。
デザート
どれも目にも,舌にも美味しい料理だった。しかし,室内の照明がオレンジっぽいので,料理が変な色になった。私のカメラは,オリンパスのデジカメだが,AUTOにしていたので,カメラが勝手に部屋の照明に合わせたのか,オレンジ色になった。マニュアルを読んでも今一分からないので,今日は,カメラを買った店に行って聞いて見た。もう一度料理を取り直せないので,オレンジに撮れた画像を,カメラをに変えて,ホワイトバランスにして撮影して見た。料理の写真を何枚かそちらで撮影した。でも,余り綺麗に撮れてない。
通常auto pに合わす
今度撮影する時は,写真を撮る環境に合わせt,美しい画像で撮ろうと思った。カメラを買ってから,しっかりマニュアルを読まずに使っているので,こんな事になった。私は,車に乗らないで行ったので,ビールを飲んだ。帰りは,従妹が車に乗せて家の前まで送ってくれたので,すごく楽だった。久し振りにあった叔父・叔母・従弟妹とも,昔話に華が咲いた。今度は7月8日とか言っていた。
スポンサーサイト




【2017/01/25 19:15】 | 法事
トラックバック(0) |


yasumama
OUTEではいけませんか。久しぶりに私も今 カメラを出してみました。
EASYかお任せOUTE撮影かでしたけど ボケ気味の私には大差なく 見えます。そういえば ちょっと 黄みがかってみえますね~。
携帯はいつもOUTEかな~。
103歳って 天寿を全うされたのですね~。叔父様とお二人の法要でしたか。
私の年齢になると どう 生きてゆけばなんて つまらない事、考えたりいたします。1日・1日は それなり 充実してるから いいのでしょうかね~~。わかりません。v-393
寒い日でしたね。 欠席されてたのでいっそう寒さが身にこたえました。
私たちはYさんとM〇〇でいつものステーキセットでした。
やっぱりクレイトンは美味しいですよね~。v-221

yasumamaさんへ
K.N
v-212「AUTO」でも,良いのですが,カメラは正確なので,暖色系の照明なら,それがそのまま映ります。ホテルの部屋は少し暗くて,暖色系だったので,オレンジ色に映って,緑など全然色が出ていません。だから,「P」に合わせて,ホワイトバランスを照明や天候に合わせるように調節すると良いそうです。母方の祖母は,103歳でしたが,103歳まで生きるのは大変だと言ってました。体も頑丈でない人でしたが,死ぬほどの病気にもならず,何とか生きられたのです。叔父は,昨年亡くなりましたので,今年は3回忌だったのです。ホテルでするのも,家の者は準備などしなくていいので良いですね。駅から歩いてホテルまで行く時,灰が峰が真っ白でした。v-276あれで風邪引いたのかも・・・。

コメントを閉じる▲
1月17日(日)家から20分程の母の実家の弟(叔父)の『一周忌』に行った。昨年2月の「49日の法事」の時は,歩いて行ったが,広島に住む叔母夫婦が車で来て,車を我が家に駐車し,我が家からタクシーで一緒に行った。すごく狭い道で,車の運転は大変。でも,最近は,あちらこちらに駐車場のスペースができていて,かなり,楽になっているが,それでも,坂道で結構大変だ。
 私の母は,昨年7回忌を済ませたが90歳で亡くなっている。長女で,下に弟2人,妹3人がいた。母が亡くなった2年後にすぐ下の妹が亡くなっている。昨年1月には,今回の一周忌の叔父が87歳で亡くなっている。6人兄弟姉妹の半数が亡くなっている。
仏間には,亡くなっている祖父・祖母・叔父の写真が飾られていた。祖父は,60代後半,祖母は103歳で亡くなり,長寿で,100歳の時に,呉市からお祝いを貰っている。
仏壇 遺影

100歳の賞状 銀杯

一周忌
昔からのお寺の住職さんが,『仏説阿弥陀経』をあげられた。余り信心のない私は,お経の本を眼で追うだけだった。御文章を読まれた。その後,「正信念仏偈」の前文2行の解説をされた。全然分からないので,家に帰ってどんなお経か調べてみた。
『仏説阿弥陀経』は,他のお経と違って,お釈迦さんが一方的に語りかけていく形式になっている。お釈迦さまの説かれた「いのちの教え」で,弟子たちが,お釈迦さまから聞いた内容をまとめたものだそうだ。「私は悪い人間だ」と思い込んでいた人達は,お釈迦さまの説かれる事を聞いて,自分も一人の人間としてその命の大切さを認められていることに思いをはせ,とても嬉しくこの教えを受け止めたそうだ。
『御文章』は,本願寺8世の蓮如上人が門徒に書き与えた書簡形式の法語で浄土真宗の教えの要義や信仰のあり方を分かり易く平易に示したもの。葬儀の時は,「白骨章」が読み上げられる。5帖に纏められている。
『正信念仏偈』は,法事や報恩講の時,あげられるお経。今回は,「帰命無量寿如来 南無不可思議光・・・」の2行を解説しながら,話をされた。
お経の後は,みんなで会食だった。久し振りに出会う親戚で,昔話に花が咲いた。叔父・叔母たちは,後期高齢者で,あちこち体調不良もあるようで,そんな話も沢山出てきた。
会食と談笑 会食
私は,子どもの時,何度も遊びに来ていた家なので,懐かしく,色々写真を撮らせて貰った。昔,正月など親戚一同が集い,賑やかに御馳走を囲んだことなど思い出した。右上に,叔父が亡くなった後の,88歳の時貰った叙勲が飾ってあった。
床の間
庭には,長女だった母が,生まれた時の記念樹の白い山茶花(椿かも・・・?)が残っていた。従弟によると,昔から,大切にするようにと言われていたそうだ。小さい頃の思い出が蘇るものが,まだまだ残っているようで嬉しかった。
記念樹
帰りは,従弟の嫁さんが家まで送ってくれた。母の妹夫婦も80代なので,車の運転は大丈夫かなと心配したが,無事に家に帰ったという電話があり,ホッとした。

【2016/01/20 01:06】 | 法事
トラックバック(0) |


yasumama
なにもかにも 時代が変わったってゆうか 思いもかけない事ではないけど 時は進みました。
こんな事でもないと 会えませんね。故人が引き合わせてくださるのですね。
こうして実家をキチンと継いでご先祖様を祭って下され方がいらっしゃるって事はいいですよね。

今日は大寒なのですね、冷えます、こたつに入ってると極楽 極楽なんてv-238出かけるのが億劫です・・・でも 決まった事だけは 行くのが不思議ですけど・・。v-354
やっぱり寒い寒い・・おなかが空いちゃった~。v-393

yasumamaさんへ
K.N
v-402昔は,親戚が近くに住んでいたので,日常的に会う機会が多かったですが,仕事の関係で親戚も親子も遠方に住み,なかなか会う事が少なくなりました。v-344出来るだけ,年賀状もやり取りして,温故知新を心掛けていますが・・・。こういう法事も,最近は簡略化して,ごく身近な近親者だけでする場合が多くなったので,疎遠になっています。少しは,法事とか,結婚式とかをするのも良いですね。私も兄・姉に代わって,実家の跡を継ぎ,冠婚葬祭,親戚付き合いなどやっています。大変だけど,みんなが仲良くなれるよう頑張っています。24日(日)は大雪で大荒れのお天気になるようですね。やはり,本格的な冬ですね。我が家は,炬燵は無しなので専ら電気ストーブとエアコンで,冬は電気代が嵩みますね。風邪を引くよりましですが・・・。明日も寒いようですね。v-276

コメントを閉じる▲
今年の我が家のGWは,5月2日(土)からで,関東に住んでいる息子たちがそれぞれ帰省した。久し振りに帰省する息子たちのために,朝から魚や肉などを買いに行った。まず,昼に長男夫婦が帰省した。午後から私の叔父と従弟が来て,長男夫婦と共に2時間位お茶をしながら,旧交を温めた。珈琲&ケーキと苺で,ロールケーキは堺町のケーキ屋さんで買った。ピンク色ですごく可愛いケーキだった。
ロールケーキ
夕方,次男夫婦と孫が帰省した。次男夫婦は,その日の午後に宅急便が届くようにしていたが,来なかった。着替えや3日の法事のための服なので,すごく困っていた。夕食は,みんなでビールを飲みながら,ロースビーフ,サラダ,鯛の刺身,鯛のあら煮などを食べた。どちらもすごく美味しかった。
ローストビーフ
               フルーツ&サラダ
鯛の刺身
5月3日(日)朝,宅急便の荷物が来ているということで,郵便局本局に取りに行った。荷物が届かなかったので,色々心配したが,ホッとした。11:00よりお寺でお経をあげて貰う。法事は,姑が懇意にいていたお寺でいつもお願いしている。
7回忌法事
12:00過ぎから,会食予定だったので,急いでホテルのシャトルバス乗り場まで行った。12:10発のシャトルバスで,ホテルに行った。この写真は,晴れているが,当日は雨だった。
クレイトンベイホテル
料理は,ヘルシーグルメランチで,ワインも注文した。孫たちは,お子様ランチにした。まずは,オードブル,スープ。
オードブル スープ
魚料理,肉料理。今回,新たに購入したデジカメで撮ったが,慣れていないので変に撮れていた。
魚料理 肉料理
デザート,コーヒー。因みに,お子様ランチのデザートは・・・,こちらの方が存在感があった。でもいずれも美味しくいただいた。
デザート お子様ランチのデザート
帰り際に,みんなの記念写真を撮って貰うため,ホテルのボーイさんにシャッターをお願いした。
記念撮影
それからホテルのシャトルバスで,呉駅に行き,長男夫婦と私は,クレアライン(高速バス)で広島に行った。次男夫婦は,天気が悪いし,子連れでもあるので,駅界隈で買い物をして,家に帰ることにした。クレアラインは,天気が悪いせいか,フラワーフェスティバルの初日というのに,空席が多かった。まず,広島そごうデパートに行き,柏餅を買い,長男の嫁の誕生祝に靴を買った。その後,福屋八丁堀店に行き,長男の誕生祝に靴を買って,クレアラインで呉まで帰った。2人の誕生日は,相前後しているが,関東に住んでいるので,帰省した折に,本人たちの気に入ったものにしている。
帰宅は,18:30頃になったが,次男の嫁が夕食の準備をしてくれていたので,大助かりだった。
夕食は,ヒレステーキにサラダ,スープなどを食べた。
翌朝5月4日(月)長男夫婦は,一足先に関東へ帰って行った。母の日のプレゼントも少し早いけど貰った。LUPICIAの紅茶ロゼロワイヤルで,華やかなスパークリングワインの香りに重なるイチゴの甘い香りが,爽やかで上品な味わいの紅茶と見事にとけ合っているという事だった。
母の日のプレゼント
以前,新婚旅行でタヒチに行った時は,ココア風味の紅茶で美味しかった。早く試飲してみたいな。その後は,次男夫婦・孫たちと一緒に出かけたが,こちらは次回に・・・。

【2015/05/04 23:35】 | 法事
トラックバック(0) |

流石 Kホテル、美味しそうですね~~~。
yasumama
まあまあ、お忙しい。今日は フェスチバル、日曜に行かなかったって言ったので お嫁さんが誘ってくれましたのですが・・。v-395
法要をすまされv-271v-273会食を済まされ H市にお買物ですか・・・・。私など そんな芸当はできません。v-393
孫達が小さい時は皆が集まって キャアーキャアー追っかけっこするやら 賑やかでしたが 今はみんな 静か、みんながよれば 大きなのが ニョキニョキと・・・。まあ、 頼もしさは感じますけど・・。
よく外食にしてましたが 最近はみんなで食卓を囲むのが 何よりですね。 今回来た孫が豆ごはんがおいしいっておかわりもしてくれて 嬉しかったばあちゃんでした。御苦労さま、又 元の生活に戻らなきゃあいけませんね~~。太極拳モード、とりもどさなくっちゃあv-404

コメントを閉じる▲
今年の1月18日(日)に母の7回忌の法事をした。1月21日(水)には,母の弟が87歳で亡くなり,22日(木)に葬儀に行った。2月28日(土)には,叔父の49日の法事が母の実家であったので,遠方に住んでいる兄姉の代わりに私が行った。私たちが小さい時には,母の2人の妹たちも家におり,度々遊びに行っていた。子どもの時だから,随分遠い所だと思って,色んな道を通って行っていた。あれから随分年月が経っているので,すごく変わっているだろうと思った。一番分かり易い道を選んで,喪服を着て家から歩いて行った。トンネンルを抜けて,真直ぐ進み,スーパーの所で左に曲がり,幾分狭い道を通った。
地図2
狭い道の右側には,かつては吾妻小学校があったが,現在はその跡地が住宅や公園になっているようだ。吾妻小学校は,明治36年創立で母もその弟妹たちも卒業生だ。2005年に上山田小学校と統合されて,吾妻小学校は無くなってしまった。
吾妻小学校 小学校跡地の公園

公園2 公園1
左側の少し入った所に,石造りで 戦前のものと思われる「量水室」と書かれた古い建物があった。かつての水道局,或いは 海軍工廠の工業用水に関係する施設か,よく分からないが珍しく現存している。 
量水室
その道をさらに進んで,国道に出た。左手の角には,昔からある漢方薬のお店がまだあった。国道沿いに北東に進んだ。
漢方薬の店 国道1
少し大きな食料品店を過ぎて少し行った所で,斜めに付いている坂道を上がって行った。そこから,国道を見ると,殆ど車は通っていない。休山トンネルが出来てからは,めっきり閑散とした道路になった。私が在職中,車で通勤していた頃は,すごく車が多かったが・・・。休山トンネンルの4車線の増幅工事がされているが,これが完成すると,益々,車の通行は少なくなることだろう。
分岐坂道1 国道2
さらに坂道を上がると,昔はすごく狭い道だったが,空き地やガレージも目立ち,車が離合しやすくなっていた。車で,私が母を何度か実家に連れていった時,2度と通りたくないような道だった。タクシーの運転手も嫌がる道だった。この分岐を左に進む。この辺りに,お店が何軒かあったが,全然無くなっていた。
坂道1 分岐坂道2
坂道を上がる道すがら,子ども心にも大きくて立派な家だなと眺めていた家は,現存していた。幼い時一緒に遊んだ友だちの家だと母が言っていた家もあった。
昔もあった家1 昔もあった家2
でも,昔と比べ,辺りはかなり変わっていた。母の実家も,弟が跡を取り,その弟が亡くなったので,その息子の代になった。帰り道,下方の道を見ると,向いの家が壊され,駐車場になって,これなら離合も簡単だなと思った。私は,車で行った時,ここで下から上がって来ている衛生車と鉢合わせ,冷や汗をかいた事がある。
目的地 上から見た道
母の実家も,昔ながらの旧家の佇まいだったが,かなり前に改築していて,昔の面影は殆ど無い。家の中に入ると,ここは昔,土間で,仏壇はここにあって,祖父母も健在で,お正月などには,みんなが招ばれに行ってご馳走になっていたなと懐かしく思い起した。お経があがり,その後は会食しながら,昔話などに花が咲いた。帰りは,車で来ていた親戚が,家まで送ってあげようと言ってくれたが,ウォーキングしたかったので,荷物を持ってさっさと歩いて帰宅した。かなり歩いたなと思ったが,歩数計を見ると,4,000歩足らず。やはり子どもの頃の感覚と大人になってからのそれはすごく違うのだな改めて実感した。昔,通った道が,大人になって通ると,思ったより随分狭い道だったと感じるのと同じだと思った。何年振りかに,叔父,叔母,従弟などにも会えて懐かしい1日だった。みなさん,ごきげんよう。

【2015/03/08 09:28】 | 法事
トラックバック(0) |

片道4,000歩はかなりありますね。
yasumama
代が変わっても 立派に 跡をついでくださる方がいらっしゃるって事はほんとに いい事ですね~。v-398久々にお会いになれば 普段の疎遠のかきを飛び越えて 懐かしく 嬉しくもありますね。
こうやって 亡くなられた方が引き合わせてくださるのでしょうか。有難い事です。v-354
随分 景色がかわってしまうと 当然ながら 年月の経った事がひしひしと感じられ なんともいえない気持ちになります。
さっさとお歩きになる姿を想像してv-424

yasumamaさんへ
K.N
v-278母の実家へは,度々行ってました。山側を通ったり,今回の道路を通ったり,何通りもありました。辺りの家々は,かなり変わっていました。跡を継ぐ人がいなかったり,次の世代が遠くに行ったりすると,その家も続かなくなりますね。特に,休山トンネルが出来てから,この辺は少し辺鄙な場所になりました。v-352103歳で祖母が亡くなって以来でした。都市一極集中化,車社会の進展により,市町村もすごく変わりましたね。周辺の地域から,限界集落になる事でしょう。v-402昔懐かしい景色を見る事によって,幼い頃にタイムスリップ出来ました。

コメントを閉じる▲
1月18日(日)「母の7回忌」と「報恩講」のお経をあげて貰った。前日の17日(土)に,関東に住む兄夫婦と関西に住む姉が帰省した。2・3日前から,家の掃除から,仏壇の準備などをして,お布施や茶菓子の用意もした。みんな遠方から来ているので,寝具の準備も・・・。
母7回忌 茶菓子&お布施
「報恩講」のお経はいつも12月にあげて貰っているが,今回は,母の7回忌と併せてすることにした。お経が済んで片付けをして,事前に予約していたホテルに出かけた。フランス料理のフルコースの会食を予定していたので,4人揃って車で出かけた。呉港の側のホテルの11Fで,素敵なパノラマの眺望を楽しんだ。
ホテルからの眺望1 ホテルからの眺望2
誕生日のハガキがホテルから来ていたので,ホテルの割引と1ドリンクサービスがあった。私は車を運転するので,ノンアルコールにしたが,兄夫婦と姉は,ワインを飲んだ。お料理は・・・。前菜,スープ,パン
料理(前菜) 料理(スープ)
次に魚料理,肉料理
料理(魚料理) 料理(肉料理)
最後は,デザート,珈琲量も余り多くなく,美しい盛り付けで,味も薄味で美味しかった。
料理(デザート&珈琲)
色々お喋りをして,折角だから,墓参りをして帰ろうということになって,近くのホームセンターで花を買って,車で墓に行った。正月の花が枯れて,周りの木の葉が散乱していたので,綺麗に掃除した。松だけ元気だったので残し,持参した花を入れて,線香をあげた。私は兄夫婦と姉のそれぞれに会っているが,4人がそろうのは,3回忌以来だ。みんなの健康と幸せを祈ってお参りをした。
墓掃除 墓参
その夜も,積もる話で遅くまで起きていた。19日(月)午前中に姉は帰り,兄夫婦も兄嫁の実家へ行った。実家のお母さんは90歳を越えておられるが健在で,畑で作られた作物などをいただいている。私たちの両親,姉と私の夫の両親も,すでに亡くなっているので,健在なのは,この方だけだ。いつまでお元気でいて欲しいね。次回の法事は,2020年の父の33回忌,2021年の母の13回忌で,それまではない。次回も,4人揃って元気で法事を迎えたいものだ。

【2015/01/21 09:28】 | 法事
トラックバック(0) |

いいですね~~。
yasumama
御安心なさいましてね。やはり法要を営むとなんだか役目も終えてみんなとも会えていいです。こうして母上様がみなさんを引き合わせて下さるのですね。v-395早いものです。月日はドンドン流れて 自分でびっくり、その間にもいろんな事がありましたね。
私は今度は13回忌です。わたしも その時はここを利用させて戴いてます。
なんとなく 気分が シュッと緊張するのではなく 久々に衿を正すって感じがします。
いつもキチンとテキパキとなさるのには感心さされます。その上 集中して絵も描かれるv-424またまた 土曜がやってくるけど なんだか お終い辺りが遅れてしまいます。ダメね。v-393

yasumamaさんへ
K.N
v-354母の7回忌を終えて,何だか安心しました。やるべきことをすると,気持ち爽やかです。事前に,兄夫婦や姉が来たら,何の料理を食べさせようかとか,色々考えを巡らせます。大したことしなくても,やはり結構大変です。これって,歳をとった証拠かしらv-361ホント,月日の経つのは早いですね。次回まで,元気でいられるかしら。今回も,昨年12月から忙しかったので,正月が過ぎてから,風邪をひいて,母の7回忌の頃は少し大変でした。大分良くなりました。これからはマイペースでのんびりできるかなと思っていたら,v-409今日,母の実家の叔父が亡くなり,通夜でした。明日は葬儀です。なかなか休めないように出来ていますね。ホテル11Fの食事は好評でした。太極拳の復習をする暇もありませんよ。v-388

コメントを閉じる▲