FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
5月5日(月)子どもの日。今日は連休最後の日。長男夫婦と私は,クレアライン(高速バス)で八丁堀まで行った。連休なので,始発のバス停まで歩いて行って乗ったが,かなり乗客は多かった。嫁さんの誕生祝を帰省した時に買うことにしていたので福屋八丁堀店に行った。最初は長靴(ブーツ)が良いと言っていたが,ローハーぽい白い靴になった。買い物をしてる所に,次男から電話があった。次男夫婦と孫は,車で広島まで来て,フラワーフェスティバルに行く事にしていた。福屋八丁堀店で待ち合わせ,少し早い昼食を一緒に食べることにした。大人はそれぞれ好みの料理を注文したが,子どもはお子様ランチだった。
お子様ランチ
昼食後は,本通り街を抜けて,みんなで平和公園に向かった。こちらもフラワーフェスティバルで沢山の人出だった。平和公園の平和の池には,フラワーフロートが置かれていた。3日には,J大学の聖歌隊の美しい歌声が聴けたそうだ。爆慰霊碑の前の芝生には,色とりどりの折り鶴神輿やキャンドルが置かれており,夜はライトアップされて綺麗だったみたい。
フラワーフロート 折鶴神輿とキャンドル
原爆資料館の前の噴水の所に,今年も「花の塔」が可愛く作られていた。100m道路は,色んなブースが作られ,3日~5日の3日間,パレードなどが披露された。 
花の塔1 ゲート
色んな国からのパレード,ミスフラワーの登場。
パレード ミスフラワー
みんなで「花の塔」の前で記念撮影をした。その後,中国新聞のちゅーピ―広場に行って,小学2年生の孫はぬり絵をした。
みんな一緒に 塗り絵
それにマスコットキャラクターと記念撮影。その後は,別れて長男夫婦と私は,再び福屋八丁堀店に戻り,「安野光雅展」を見ることにした。
ちゅうピーと一緒 ポスター
4日には,FFスペシャルゲストで「かぐや姫物語」の主題歌を歌った僧侶であり,シンガーソングライターの二階堂和美さんが出場され,「ひろしまアスリート陸上」で為末選手たちも陸上のデモンストレーションを披露されたそうなので,後になってこの日に行きたかったなと思った。残念!
二階堂和美 ひろしまストリート陸上
福屋八丁堀店では「旅する画家 安野光雅 ~日本の原風景~」を見て,クレアライン(高速バスで帰った。始発のバスセンターから乗ったが,乗客がすごく多くて,補助席に座った。少し遅れて,次男夫婦と孫たちも帰って来たので,みんなで美味しく夕食を食べた。生ハム,飲茶など・・・。「旅する画家 安野光雅 ~日本の原風景~」は次回投稿することとする。6日には,みんなそれぞれの所に帰り,私は片付け,掃除,洗濯と忙しい1日だった。この連休の帰省で,みんなの元気な姿を見て,安心した。
スポンサーサイト




【2014/05/17 08:32】 | ゴールデンウィーク
トラックバック(0) |

疲れをしらない方ばっかりですね~~。(^^♪
yasumama
みんなと一緒に・・・写真を拝見しようとクリック・ヤヤヤヤv-405びっくり・・御顔にぼかしが入ってました・・でも 懐かしい~~。やっぱり子供はお子様らランチですね~。ああ~懐かしいです。息子さんたちはお若い・・・そして 精力的に行動をされますね~。我が家など すっかり落ち着いてというか 出かけなくなりました。只 先日横浜に行った時はもう いいのにって 思うほど 曳きまわしてくれましたが・・・。v-411絵文字がすっきりして 見えやすくなっていますね。目が今一の私等 見えにくかったけど とても すっきり 使いやすく なってますね~~。v-424毎日クルクル おばあちゃんもお元気ですね。e-68

yasumamaさんへ
K.N
v-411連休は忙しかったのですが,若いエンルギ―を貰って楽しい休日でした。みんなの写真,ホントは顔を載せたい所ですが,支障があるといけないので・・・。つい最近,blog作成画面が変わったなと思っていたら,イラストも変わりましたね。前のイラストは,小さく良く分からなかったですが,今度はすっきり見えやすいですね。良かったv-425yasumamaさんの所は,お孫さんが大きいから今度はひ孫ってことも考えられますね。v-410嫁さんたちが色々手伝ってくれるのですごく助かっています。こうして,年に何度か帰省してくれると,元気にしている姿を見て,お互い安心出来ます。v-354これからもお互いに元気で頑張りましょう。

コメントを閉じる▲
5月4日(日)次男夫婦と孫は大久野島へJRで行くので,呉駅まで車で送って行った。長男夫婦と私は,車で尾道に行く事にしていたので,予定通り出発。阿賀ICから東広島-呉自動車道を通って黒瀬ICで一般道に下り,再び馬木ICから東広島-呉自動車道を走り,山陽自動車道に乗った。そこから尾道ICまで行き,184号線を通り,尾道市街地に到着。市役所の隣りの市営駐車場に駐車した。東方向に歩いて,海の側のお食事処へ入り,早めの昼食を食べた。以前,知人と一緒に食事した所だったが,連休というのに,客は私たちだけだった。すぐ足元に海が見え,気持ち良かった。
昼食 海
昼食後は,地図を見ながら,さらに東方向に歩き,浄土寺の入口に着いた。港には船が沢山繋留していた。線路のガード下をくぐると,石段がずーと続いていた。大本山浄土寺と書かれた朱塗りの山門(重文)をくぐった。
浄土寺入口 浄土寺階段
山門を抜けると浄土寺本堂(国宝)にでた。11面観世音菩薩が安置されておるそうで,賽銭を入れてお参りした。
浄土寺本堂 浄土寺本堂1
すぐ側に多宝塔(国宝),阿弥陀堂(重文)もあった。
浄土寺多宝塔 浄土寺阿弥陀堂
浄土寺(真言宗)は,616年聖徳太子の開基と伝えられる。1186年紀州高野山領太田荘の政所となり,後白河院の勅願所となった。後,荒廃したが,1306年奈良西大寺の律僧定証上人によって伽藍が再整備され,西大寺長老信空上人ら僧百余名を招き,盛大に落慶法要が行われた。1325年罹災したが,早々尾道の富豪道蓮道性夫妻により,再々工され,1327年本堂,のち諸堂が整えられ現在に至る。1336年足利尊氏は2度にわたり,同寺に参籠して戦運挽回を祈願し,33首法楽和歌(重文)を奉納した。のち多くの荘園が寄進されるなど足利氏ゆかりの寺として手厚い庇護を受け,備後の代表的な大寺となった。身代わり観音として親しまれる本尊の秘仏11面観世音菩薩(重文)をはじめ,仏像,絵画,文書など多くの文化財を伝えられている。
その後,古寺巡りの小径を通って西国寺に向かった。途中,講道館柔道創立の功労者で「姿三四郎」のモデルになった西郷四朗の銅像や石碑があった。平戸ツツジが美しく咲いた家もあった。
西郷四朗像 平戸ツツジ
少し階段を上がった所に西国寺の仁王門があった。昨年の12月に奉納された大きな藁草鞋が架かっていた。5年前に訪れた時,大藁草鞋は古かったが,今回は真新しい。
西国寺仁王門 13年12月寄進大草鞋
西国寺(真言宗)は,729年~749年僧行基の開基と伝えられる。1066年火災により本堂,五重塔などすべて焼失。当時の住職慶鎫和尚は,京都仁和寺の性信法親王に師事し,白河院を頼って復興を願い,金堂など七堂伽藍が再建された。官寺として末寺も百数ケ寺を数える備後備中安芸にわたる西国一の大寺となった。1108年から七帝御国忌の不断経修行が命じられたが,度々武士団の侵略にあって中断し,寺領も尾道浦一円を残すのみとなっていた。1375年~1379年再度火災に遭ったが,備後の守護山名氏の手厚い外護によって1386年金堂(重文)が再建され,1429年~441年までの60年間に三重塔(重文)など伽藍が整えられた。仁王門(県重文)は仁王尊像とともに安土桃山時代の作。正面に下がる大藁草履は,健脚を願っての奉納とか。
西国寺は少し高い所にあるので,眺めは抜群で,遠方に向島大橋も見える。こちらは,本堂,金堂まで見て,時間の都合で,急な階段を下りて行った。
西国寺からの眺望 西国寺本堂

西国寺金堂 西国寺階段
以前訪れた時は,境内を歩き,洋画家で尾道美術協会を設立された小林和作の墓や三重塔の辺りまで行った。
小林和作の墓 西国寺三重塔
そこから国道におりて,千光寺公園まで上るため,ロープウェイの乗場に行った。沢山並んでいて1時間待ちというので,タクシーで千光寺公園まで行った。ロープウェイが一人320円,タクシー代は3人で900円だったので,却って安くなった。暑かったので,千光寺公園のお店でソフトクリームを買って食べた。その後,展望台に上がり,素晴らしい眺望を満喫した。写真右は,尾道市立美術館とソフトクリ―ムを食べたお店。
展望台 千光寺公園からの眺望
尾道水道や向島大橋がよく見える。千光寺公園は平戸ツツジが満開で沢山の観光客で賑わっていた。ロ-プウェイも気持ち良さそうに動いている。
尾水道と向島大橋 ロープウェイ
「文学のこみち」から,色んな方の句碑を読みながら,千光寺まで下った。林芙美子の「放浪記」の句碑もあった。 
文学のこみち 林芙美子「放浪記」より
千光寺の配置図。
千光寺配置図
太師堂,玉の岩の所を通り,本堂に行ったそこからの眺めはまた格別だった。尾道水道を眼下に見下ろせた。志賀直哉の旧宅跡の所を通り国道に下りた。
玉の岩 千光寺本堂
尾道商店街に行き,蒲鉾屋「桂馬」でお土産を買い,林芙美子の銅像を見に行った。
桂馬 林芙美子像
すぐ近くの林芙美子記念館と林芙美子の旧宅に行った。以前は,この記念館は喫茶店だった。林芙美子の旧宅は,少し綺麗になっていて,以前とはかなり違った感じだった。
林芙美子記念館 林芙美子の部屋
日帰りなので,駆け足での尾道観光だった。帰りは,道順も分かったので,思っていたより早く,2時間弱で呉まで帰れた。時を同じくして,次男夫婦と孫たちも大久野島から帰宅した。尾道市内観光は,1万歩以上歩いていた。階段やアップダウンがあるので,少しは運動になったかな。明日は何処へ行こうかな。

【2014/05/13 09:17】 | ゴールデンウィーク
トラックバック(0) |
5月4日(日)今日も良いお天気だった。いつも大阪から帰省する次男が,今回は東京から直に帰省し,車でなく新幹線での帰省だったので,別々に遊びに行く事にした。長男夫婦が私と一緒に車で尾道観光をし,次男夫婦と孫は,JRで呉駅から忠海まで行き,フェリーで大久野島へ行った。子ども連れと大人だけでは,見たい所も違うのでその方が良いということになった。
大久野島は,「地図から消された島」,「毒ガスの島」と呼ばれ,1929年から東京第二陸軍造兵廠火工敞忠海兵器製造所として極秘に毒ガス製造が始まり,1945年第2次世界戦争が終わるまで続き,生産量は6616トンにも及んだそうだ。毒ガス製造の歴史を風化させないという地元住民の願いがあり,毒ガス資料館が建設され,化学兵器製造の実態を今に伝えている。近年,国民休暇村として,「ウサギの島」として多くの観光客が訪れている。
フェリー フェリーで大久野島へ
下船,毒ガス資料館へ。子どもが小さいので,資料館はパスしたそうだ。
下船 毒ガス資料館
ゴールデンウィークということもあり,子連れの観光客が沢山来ていたとの事。家から,人参・キュウリ・キャベツの葉を持って行き,うさちゃんと遊んだ。餌をあげる注意事項が書かれた看板が出ていた。
うさちゃんの前で お願い
私は,大久野島のウサギは,毒ガス製造時の検知のために飼われていたのが,繁殖したのかと思っていたが違っていた。島外の小学校で飼育されていた8匹のウサギが1971年に島に放されて野生化し,繁殖して2013年に再度調査したところ700匹にまで増えていたそうだ。現在は年間約10万人の観光客が訪れる「ウサギの楽園」として知られ,一部のウサギ好きの聖地にもなっている。ウサギの保護のため,大久野島には補助犬以外の犬の連れ込みは禁止されているそうだ。
ウサギ1 ウサギ2
最初は,小学2年生の姉が餌をあげ,それを見て,もうすぐ2歳の妹も一緒に餌をあげた。
二人で餌やり 仲よく餌やり
うさちゃんにキャベツをあげ,キュウリをあげた。
キャベツをあげる キュウリをあげる
パパも一緒にうさちゃんに人参をあげている。カメラマンは,ママかな?
パパと餌やり
妹も段々にうさちゃんに慣れて,近づいてタッチしている。最近,「タッチ」という動作を覚えた。
うさちゃんがいる うさちゃんにタッチ
昼食は,子どもたちはお子様ランチ,大人は定食を食べたようだ。
お子様ランチ 昼食
帰路もJRで帰る。長男夫婦と私が尾道から帰る頃,次男夫婦と孫も帰って来た。次男の嫁さんと小学2年生は,バスで帰り,次男は減量のため,呉駅から乳母車にもうすぐ2歳の子を乗せて押して歩いて帰ったそうだ。夕食は,みんなのリクエストにより,奮発してステーキにし,ビールとともに美味しくいただいた。

【2014/05/10 20:23】 | ゴールデンウィーク
トラックバック(0) |

まぁーっ!随分成長されましたね!
sa-sa
e-343小学2年生と2歳、どちらもとってもかわいいですねe-267下のお孫ちゃんもお姉ちゃんに似てきたのではないですか!Y君の単身赴任のこと、最近娘より聞いてびっくりしたのですが、成長する様子を毎日見られないのはちょっと寂しいですね。2歳くらいだとやっぱりパパの顔忘れられてしまいますよねe-330でもお姉ちゃんがすごく喜んだので、直ぐ打ち解けたのではないですか。
大久野島のウサギのこと以前取り上げていたのを見たことあります。700匹もいるんですか!それが観光客を呼び込んでいるのですから判らないものですねe-454普段体験できないことが体験できて、お孫ちゃん達にとっても思い出に残る楽しいゴールデンウィークでしたねーe-266

sa-saさんへ
K.N
v-411今年も忙しい連休でした。孫たちもしっかりしてきて安心しました。パパが単身赴任なので,嫁さんが母子家庭みたいだと言ってました。嫁さんのお父さんも単身赴任だったので,子どもたちが可哀そうと言ってました。この連休は,家族のコミュニケーションを深めるのに良かったのでは・・・。大久野島は,今までに何度も行った事がありますが,e-347ウサギに餌をあげれるので,若い親子連れが多かったようです。こちらに帰省の時,孫を連れていくと喜ばれますよ。v-448車が1台だし,子どもと大人では興味が異なるので,長男と次男の家族は別々に行動することが多かったです。

素敵なGWだったようですね。
nagare
充実したGWを過ごされたようですね。我が家は上の子が中学生になり、GWも部活(陸上部に入りました)だったのでみんなで出かけることも出来ませんでした。

中学生になるとなかなか実家に帰るのが難しくなると聞いていたので、小学校を卒業してすぐに上の子を広に住んでいる母(妹家族)のところに一人旅に出しました。こちらから電車を乗り継いで4時間半の旅。携帯を持たせてメールで60回のやり取りをしながらでしたが、無事に到着。大きく成長し、広島を楽しみました。
下の子は5歳離れているのですが、お姉ちゃんにあこがれて?すっかりお姉さんぶっています(笑)
さて、今度広島に帰ったらどこに行こうかな?

nagareさんへ
K.N
v-411なかなか忙しいゴールデンウィークでした。子どもが大きくなると,色々あってみんなで行く事も少なくなりますね。もう,中学生ですか。中学生だと,段々親離れして一人や友だちと行動することが多くなりますね。お母さんもお孫さんの成長楽しみにされている事でしょう。e-172呉線,昔は岡山まで乗り換え無しで行けたのに,最近は度々乗り換えるようですね。岡山から先の乗り換えは仕方がないですが・・・。年齢差5歳ですか。私の孫は6歳ですが,下の子は上を見習っていますね。v-430どんなお母さんになられているのかお会いしたいですね。

コメントを閉じる▲
今年のゴールデンウィークは,5月3日~6日までだった。会社勤めの息子や嫁さんや学校に行っている孫は,暦通りのお休みで連休だった。5月2日(金)私の絵画教室はお休みで,例年の如く,朝早くから魚を買いに行った。その後,肉を買いに行き,さらに野菜などを買った。夕方,次男の嫁と孫2人が帰省した。静かだった毎日が急に賑やかになった。長男夫婦と次男は5月3日(土)に帰省した。
次男は単身赴任中なので,始発の新幹線で帰省し,途中下車して,昼前に呉ポートピアパークで私たちと合流した。私たちは,お弁当を作り,車に乗って家から15分位の呉ポートピアパークに行った。入口付近は,出店が並んで色んなものを売っていた。
ポートピア お店
少し待っていると,次男が到着。久し振りに,パパの姿を見て,小学2年生の孫は大喜び。もうすぐ2歳の孫はパパの顔を忘れて,抱かれて大泣きだった。
パパと一緒1 パパと一緒2
すぐ近くに昔の電車が置かれていたので孫たちは乗って遊んだ。運転の真似ごとができるようになっていて,ご機嫌だった。
電車 姉妹で電車運転
その後,公園内を散歩して,お弁当を食べた。風がかなり吹いて,園内のあちこちには,沢山の鯉のぼりが泳いでいた。不要な鯉のぼりがあったら持ってきて欲しいとの事だった。
お弁当 鯉のぼり
食後は園内をあちこちと歩いた。呉ポートピアパークは,以前は,スペインのリゾート地「コスタ・デル・ソル」をモチーフにしたテーマパークだったが,現在は「自由空間 遊びと賑わいの創造 わたし流の公園遊び」をテーマとした公園になっている。広島湾に面した広い敷地内には,様々な広場やショップ,住宅展示場などが併設され,中でもちびっこたちに人気なのが夏はじゃぶじゃぶ池,遊具のあるブレマトン広場,さらにこども館の中には絵本や漫画を置いた絵本館や幼児向けのなんでも広場があり,小さいお子様からお兄ちゃんお姉ちゃんまで,幅広く楽しむことができるそうだ。アスレチックがあり,小学2年生の孫は,滑り台やブランコを楽しんでいた。
滑り台 ブランコ
もうすぐ2歳の孫は,そんなのは無理なので,あちこちをよちよち歩いていた。
もうすぐ2歳1 もうすぐ2歳2
これから爽やかで気持ちの良い季節になるので,色んなイベントが目白押しに予定されている。鯉のぼりの紙に,自分がなりたい職業を書いて貼るようになっていたので,小学2年生の孫は一生懸命書いて,大きな鯉に貼っていた。
自分のなりたいもの1 自分のなりたいもの2
妹にも書かせようとして,お姉ちゃんが手をもって書かせていた。6歳違うとかなり年齢差がある。
お姉ちゃんが手助け
色々遊んで,車で家に帰った。夕食は,夕方,帰省した長男夫婦も加わり,みんなで楽しくお喋りしながら,美味しく頂いた。夕食後は,お姉ちゃんの方は,長男を相手にドーナツ屋さんごっこをし,妹の方は,拡大鏡を覗いて遊んでいた。
ドーナツ屋さん 拡大鏡1
かくして,ゴールデンウィーク1日目は終了した。孫たちは見る度に大きくなり,子どもの成長の早さには,目を見張るものがある。ゴールデンウィーク2日目はどうするか,大人たちで相談して就寝した。明日もお天気のようだ。

【2014/05/06 22:07】 | ゴールデンウィーク
トラックバック(0) |

いよいよ始りですね。(^^♪
yasumama
忙しくても充実した日々の第1日目ですね。 孫達もまだまだ 可愛く一緒に遊んでも楽しいですね~。v-341おばあちゃんも若いし充分対応できますね~~~。v-411
お嬢様方、すっかり 成長なさって いいな~と思うと同時に我が家も もう 何年前??屋上でバーベキュー、世羅のあたり 湯来温泉の近くにあるクワハウス(プール付き温泉)なんて再再行きました~~。思いだします。
ほんとに楽しそう・・・私の心も思いでと共に楽しくなります~~。v-315

yasumamaさんへ
K.N
v-448良いお天気で暑い位でした。ポートピア,3年前位にも行きましたが,結構,子どもが楽しめる感じでした。以前あったジャブジャブプールはシーズンオフなのでなくて,フアフアボールは故障中とかでした。でも,適当な広さで海からの風がさわやかで気持ち良かったです。v-410孫たちも大きくなると,一緒に行く事も少なくなると思うので,今のうちだなと思います。息子は,単身赴任中なので久し振りに子どもの顔を見て嬉しそうでした。

コメントを閉じる▲