FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
高校時代の知人から,絵画展の案内ハガキを頂いた。市内で,車で行けるので,行って見ることにした。何人かで集って絵を描かれているグループのようだった。
ハガキ
2月19日(金),いつも行っている絵画教室を終え,50号のキャンバスと絵の具セットを車に乗せ,呉市立美術館へ行った。美術館の半分位を2つのグループで借りているようで,こじんまりした絵画展だった。
★第35回『あじさいの会』(水彩画展。出品者は,7名で,全員共通テーマ(ペット)で6号だった。色んな犬の絵が描かれているコーナーがあった。まだ,昼食も済ませていないので,さらと見せて貰った。
知人の作品を少し紹介させて頂く。「殉国の戦艦」
殉国の戦艦
「1927.5.21パリ上空」            「漁に出る」
1927.5.21パリ上空 漁に出る
その他,「ルノアール模写」,「島影にて」など。どの絵も,すごい迫力で油絵で力強く描かれていた。
他の方の作品は,時間がなかったので写真に撮らなかった。絵についての話をしばらくして,次のグループの作品を見に行った。
★第28回『いおり会』(日本画展)「はつ夏の頃』
はつ夏の頃(坪川富美恵)
「湖畔」
湖畔(中土井 滋)
「?」 絵の名前を忘れていて,残念!
みさきや
講師の先生の絵。「惜春」           「陽春」
惜春 陽春(福原匠一)
「さくら」
さくら
久し振りに講師のF先生とお会いして,絵の話を色々聞いて,美術館を後にした。絵を描かれている方からの話は,すごく参考になった。その後,昼食がまだだったので,美術館の向いのCAFEに行って,軽食を食べた。ベーグルと人参のスープだった。
その後,キャンパスと絵の具セットを積んだ車に乗って,帰宅した。
スポンサーサイト




【2021/02/21 22:45】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |

お気持ちが伝わってきます
kawaii155cm
久しぶりに絵画展に行かれたのですね。
喜んでおられる様子が伝わってきます。
油絵と日本画のタッチがよくわかります。
どちらかも描かれた方のエネルギーを感じますが、油絵はとても力強いものが、そして日本画は柔らかで優しいものが伝わってきます。
『絵を描かれている方からの話は,すごく参考になった。』とありますが、本当にそうですよね。満足感が二倍も三倍も違います。よかったですね。
昨日、広島県の新型コロナウイルス集中対策の終了、要請の解除がなされました。
私は、一番に実家に帰って兄の顔を見たいのですが、福山はまだ自粛しなければならないようです。
兄は「外に出ず、ええ子にしとるでぇ。」と電話口で言います。田植えの頃には下火になってくれるでしょうか。
庭のプランタでいただいたチューリップなどの芽がたくさん出ています。
これが咲くと、賑やかになる!と思いながら水やりをしました。今朝は暖かかったので早く水やりを済ませました。

kawaii155cmさんへ
K.N
v-349 久し振りに,美術館で絵を鑑賞しました。コロナがなかなか収束しないので,未だに広島へは行っていません。昨年の『むさしの会展』も中止でしたが,今年は出来るのではないかと思っています。軍艦を描かれている人は,まだ生まれていない時なので,写真を見て描いたと言われました。細かい軍艦の仕様,さしで測って描いたと言われていました。v-487油絵の具での描き方も,自分の経験から言われていました。インパクトが強い作品でした。日本画展の方は,在職中から,知っている先生で,自分の健康状態・家族について言われていました。桜の花びらの下に,銀箔を貼り付けて,その上に岩絵の具を載せると,花びらが透けたように見えるなど,プロの技も聞かせて貰いました。ゆっくり出来なかったので,再度見に行こうかと思ってましたが・・・。作品の名前も忘れているのもあり,少し残念でした。v-398


sa-sa
作品は少なくても久し振りに、とてもいい芸術鑑賞が出来て良かったですね。「殉国の軍艦」は、さしで測って描かれたということなんですね。細かい部分が多くて、全体のバランスが大事な軍艦を描くには、さもありなん、、と想像します。空や波の感じもいいですね。「湖畔」は、近くの樹木と遠系とのコントラストがとてもいいなぁと思います。「?」は、暖簾に「みさき屋」って書かれてるみたいですけど、揺れてる感じがいいですね。先生のは流石ですね。階段のある作品は、このキャンパスに、これだけ広がりのある景色が気持ちよくしぜんに収まってて凄いですね~。ただ見るだけでなく、お話を聞けたこともいい鑑賞でしたね~。
広島県が、この所ずっとコロナの感染者数が少ないのは、集中対策を講じてられていたからなんですねv-357大阪、京都、兵庫なども緊急事態宣言の解除を要請するといっています。全国的に減っていることは確かですね。そんな中、首都圏は減少傾向にあるとはいえ、少し緩めるとすぐにリバウンドする可能性があると、ある専門家の方は警鐘を鳴らしています。こちらはもう少し気を長く持って待つしかないようです。


sa-saさんへ
K.N
v-401 グループも作品展だから,こじんまりしていましたが,皆さん,素敵な絵を描かれていました。「殉国の戦艦」の方は,私と高校の同級生で,家が看板を描く仕事だったそうで,親の手伝いで看板を描かれていたそうで,キャリアがあるのでお上手でした。先生に習ったことはないそうですが,何度か見に行きましたが,インパクトの強い絵でした。油絵は,見る角度によってすごく印象が変わるので面白いと言われていました。ルノワールの優雅な佇ずまいの少女も描かれていて,違う一面を見せて貰いました。F先生は,日展で特選をとられていて,画歴も長い方です。お嬢さんを知っていて,絵も買わせて貰いました。我が家に飾っている「白いバラと香水の瓶」を描かれています。私は「惜春」の絵の雰囲気が好きです。他にも,何人かの方の沢山の絵が展示されていたのですが,写真を撮る時間が無かったので,残念でした。v-487

何となく 心が 和みました!
yasumama
絵を見る・鑑賞する??普段は わからないなりに 自分で こうなんかな~とか ああなんかな~~とみるだけです。v-390
こうして 写真で見せてくださると 有難いです
最後の「さくら」なんて 心の中に ズンと感じるものありですね。v-398
テレビばっかり 見てると 解雇・雇止めとか 企業面接会などが おこなわれてると…心が 病むって・テレビで 報道しています。

人が こいしいって・・対話が 減っている事もあって・・そうだな~~って 思います。
いっぱいおしゃべりをしといて 何を言うかって 自分でも 思うけど そんな事 思う人は多いのだねって テレビを見ながら 思いました。v-400
新しいテレビにしてから 2~3年前の映画を 見る事ができて みに行ったのに よくわかってなかった??忘れたって 映画 が いかに 多いのか ダ・メ・です~~~v-404
読書が 全然 できません。



yasumamaさんへ
K.N
v-351 美しい絵を見ると,心が和んできます。外国の絵は,一緒に行った人の事や,旅先で出会った人など,思い出しながら見ています。今回は,知った方が描かれた絵で,描かれた人の思いが伝わるようでした。コロナで巣ごもりだったり,色々辛い思いをされている方が沢山いますね。早くワクチン接種が進み,コロナが収束して欲しいですね。親しい人と一緒に自由に楽しい時を過ごしたいですね。v-55新たらしいTVは性能が良くて良いでしょう。我が家のTV,かなり年数が経っていますから,風が吹くと,画像がすごく乱れます。それに,昔の録画など,見れません。読書も良いですが,映画は,臨場感があっていいですね。映画館に行けないので,TVの録画の映画,有難いですね。

コメントを閉じる▲
昨年12月24日に94歳で亡くなっていた安野光雅さん。遊び心でいっぱいの不思議な絵本。淡い色調の優しい水彩画が多くの人を魅了した。出身は,島根県津和野町で,古里をはじめ,ゆかりの人たちは仕事熱心でユーモアに満ちた安野さんの人柄を偲んだ。1960年代,小学校の教員を経て画家として独立。安野さんは誰に教えて貰うのではなく,独自のスタイルで画業を確立。視覚的トリックをちりばめたエッシャー風のデビュー作「ふしぎなえ」をはじめ,70年代以降のシリーズなど感性豊かな作品群が国内外で高い評価を受けた。
新聞記事1 ふしぎなえ
2014年から3年続けて安野さんの特別展を開いた,ひろしま美術館の水木祥子学芸課長は,「数学や科学の知識も豊か。表現の幅広さに圧倒された」そうだ。東京のキュレーター・アートライター林綾野さんは,「想像力を大切にする姿勢は一貫して優しさと素直さが作品からにじみ出ていた。」画業にとどまらず,歴史や文学,数学,科学にも造詣を深め,エッセーも数多く残している。1978年から各種の数学雑誌に寄稿を重ねた。40年以上の親交があった米子市出身の亀井哲治郎さんは,「出稿が驚く程早かった。独特の物の見方,考え方が随所に光った」と仕事ぶりを懐かしむ。以前,津和野には,安野光雅美術館があり,訪れた事がある。丁度,津和野の駅の前だった。2001年に美術館が開館された。
安野光雅美術館
美術館学習棟,プラネタリウム  職員室とか,図書室もあり,昔の学校の雰囲気が感じられた。
安野光雅美術館学習棟 プラネタリウム
雑誌「数学教室」の2019年6月号が最後の原稿掲載となった。15.16年にかけての中国地方のスケッチ旅行では,移動の車中で冗談を言いながら楽しんでいた。宮島などの風景画を並べた展覧会を開いた福屋の販売促進部催事担当次長・清川和正さんは,「中国地方への愛情をひしひしと感じた」安野さんの歌詞から合唱曲「津和野の風」を作った東京の音楽家,森モドリさんは,「いつまでも少年の心を忘れない,おちゃめで清らかなお人柄だった」と偲んだ。
安野光雅美術館で,「ヨーロッパの街から村へ」という画集を買った。私は,姉と一緒にヨーロッパへ8回旅行している。この本の中に,旅行で訪れた場所が沢山掲載されており,買って帰った。現在も,その本を時々出して眺めている。
イタリアのシェナ,シェナのカンボ広場   どちらも油絵で描いている。
シエナ1 シエナ2カンボ広場
イタリアのベネチア
ヴェネチア ベネチア
イギリスの湖水地方ウィンダミア  村のパブ  ビアトリクス・ポターの「ピーターラビット」で有名
ウィンダミア イギリス
ハンガリーのブダベスト
ブダベスト ハンガリー
イタリアのフィレンチェ   ヴェッキオ宮殿
フィレンチェ3 フィレンチェ1
デンマーク  お伽の国みたいな雰囲気がある。人魚姫も有名。
デンマーク 
スペインのセビリア
セビリア スペイン
色んな所を旅されているので・・・。
旅の絵本
色々本を出版したり,数々の受賞を受けておられる。
「ABCの本」芸術選奨・文部大臣新人賞,「あいうえおの本」でBIB金のりんご賞,「安野光雅の画集」でボローニヤ国際児童図書展グラフィック大賞,国際アンデルセン賞画家賞,紫綬褒章,菊池寛賞,文化功労者
1991年から5年間,「週刊朝日」の「街道をゆく」司馬遼太郎の挿絵を担当し,すごく楽しかった日々と思い出の風景が心に残っているそうだ。
私は,ヨーロッパへ旅行に行った時の思い出を油絵に描いている。下手だが,旅行の楽しい思い出が,絵を描く度に思い出される。現在は,スロベニアを描いている。

【2021/01/19 16:10】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |

夢のあるお方だったのでしょうか!
yasumama
安野光雅氏・・新聞 テレビで お亡くなりなったって 見ました。
「絵本のノーベル賞」って??
病のため94歳で お亡くなりになったって ビックリ しました・・惜しい方を 亡くして・・・・
絵の事も知識が 無かったけど この方のお名前は 存じてました・・優しい絵だったのかなって 思うのですが・・楽しい絵も沢山 あったのですねv-410

どんな大切な方でも お亡くなりになるって とても 不思議>>命は平等に 奪ってゆくのですね~~~・悲しいですv-404

今日もいろんな事 有りました‥書くのも 悲しすぎる事・静岡の変異種(蔓延はしてはいないって言われるけど)・雪のための多重事故・などなど K市のコロナも収まりますように・・お願いばっかりです。v-404

yasumamaさんへ
K.N
v-282 安野光雅さんは,昨年お亡くなりになっておられたのですね。かなり以前になりますが,車で安野光雅美術館に行きました。まるで,昔の学校の校舎などの佇まいでした。安野光雅さんは,小学校の教師だったそうで,画風や創作物などにその雰囲気が感じられます。水彩画の優しいタッチの絵,色んな内容の絵本も描かれています。私が行った時は,平家物語の展示物がありました。ひっそりと落ち着いた雰囲気の美術館でした。その日は,太鼓谷稲荷神社や旧家のお庭などを見て,日帰りで帰りました。今となっては懐かしい思い出です。安野光雅さんの絵を見る度に,心の安らぎを貰っています。今朝の朝刊に,コロナワクチンの一般接種開始が5月想定,接種想定スケジュールも載っていました。まだまだ,安全性や効用が今一なので,早く接種するのも考えものですね。v-74

素敵な人生!
kawaii155cm
遊び心でいっぱいの不思議な絵の数々、ライフワークであり、ライスワークにもなって。
もとは、美術の先生だったんですよね。
熱心に物事に打ち込める方は何かを残されていますね。
「街道をゆく」思い出します。『司馬遼太郎と歩いた○○年「街道をゆく」』だったか、高校の図書室にもありました。
面白い、楽しい絵と旅の写真がいっぱいだったと記憶があります。
今頃はあちらで、新しい「街道をゆく」企画を話されているかもしれませんね。
優しい色使いの絵の数々、癒されます。
安野光雅美術館、はまだ、訪れたことがないので、機会をつくって行ってみたいです。
こういう情報をいただくと、すぐ行ってみたくなります。(ウズウズします。)
でも、今は、コロナが・・・、ガマン!ガマン!
大寒ですね。
今日はアメリカ大統領の就任式が夜中にあったようですね。
アメリカ、日本、世界はどうなることか?
あれこれ、不安、不満が山積です。



kawaii155cmさんへ
K.N
v-448 津和野には,従妹と10年前に車で行きました。その時のことをblogに描いています。http://kkknn4722.blog86.fc2.com/blog-entry-991.html こちらのアドレスにアクセスして下さい。美術館の事を詳しく記載しています。落ち着いた雰囲気で,昔の学校を思い出させ,水彩画で優しいタッチの絵です。絵だけでなく,色んな面に造詣があり,読んで楽しくなります。私は,v-233ヨーロッパを何度か旅行したので,かなり知った国があったので良かったです。私の兄は,司馬遼太郎の「街道を行く」を読んで,ベルギーなどを旅行したそうです。コロナが収束したら,是非行って見て下さい。コロナで色んな事が出来なくなっていますね。オリンピックも中止という事になりそうですね。トランプ後のアメリカはどうなるのでしょう。v-74日本のコロナワクチンは,3月頃に接種することになるのでは・・・。バイデンは,地球温暖化修復,諸外国との関係の修復など訴えていますが,うまくいくのでしょうかv-361



sa-sa
10年前のブログにタイムスリップして見ました。安野光雅さんの美術館は、従来の美術館と違って、子供の好奇心をかき立てる雰囲がいっぱいですね。教室のようなところとか、プラネタリウムが併設されているなんて、美術館にいることを忘れそう。やっぱり、文学、歴史だけでなく、数学、科学にも造詣が深いから、「ABCの本」のような絵が描けるんですね。たまたま新聞の切り抜きを整理していたら、2018年8月のインタビュー記事があり、このブログに合わせたように出てきたのでビックリ!最も印象に残っているいる作品は、と聞かれ、「ABCの本」と答えられていました。それは、「K]ではいろんな種類のナイフ(Knife)を描いたのに、編集者に「Kは発音しないからカンガルーにして」と言われてしまった、とか。A~Z全部がそんな調子で、褒められたのはエッグ(Egg)だけ、だったそう。頭の中に思い浮かべるものはみな違うので、編集者との共通項を探して描くのが大変だったという意味で、一番印象に残っているそうです。もう描きたくないと思いつつも毎日何か描いてる。描かない日はない。時間がないのです。と、話されていました。それから2年4ヶ月で亡くなられたことになります。本箱みましたら、司馬遼太郎さん関連本に安野光雅さんが描かれた挿絵がたくさんありました。風景、史跡、建物、どれもやさしいタッチで、写真とは違った趣が醸し出されていていいですね。
今日の「ブラタモリ」楽しみです。


sa-saさんへ
K.N
v-388 昨日は,パソコンを酷使し過ぎたのか,また,パソコンがトラブりました。「ネットワークに繋がりません」というエラーに格闘し,パソコンが動かなくなったので,エディオンに修理を依頼しました。しかし,前回の経験を踏まえ,コードを抜いて1晩置いておくと,放電が終わっていました。見事,復活しました。エディオンの修理依頼は取り消しです。3000円位かかるとのことでしたが,良かったです。安野光雅さんの水彩画,油彩画と違って,すごく優しく,癒されますね。絵を描かれるだけでなく,小学校の教師をしていただけあり,非常に教育的視点があります。絵を描かれることに,すごく熱情を注いでおられたのでしょう。以前,兄が「街道を行く」の本を読んで,v-233オランダ・ベルギーを旅行したと聞いていたので,その後,姉と一緒にその地を旅行しました。安野美術館も,良い思い出になっています。v-216blogを投稿するのも大変ですが,後から,キーワードで検索すると出てくるので,振り返られ,他の人が参考にされるのにも役立つので良かったと思います。コロナが収束したら,また,色んな所へ行って見たいなと思っています。そんな日は,いつになるのでしょうv-361

コメントを閉じる▲
 12月2日(水),kawaii155cmさんと一緒に,『第75回呉市美術公募展』を呉市立美術館に見に行った。呉市美展は,1947年に始まり,今年で第75回迎えたそうだ。この公募展は,入選作品289点,美術協会会員作品163点を合わせて,452点の展示だそうだ。
看板

ポスター  呉市美展作品目録
私は,今までに数回位応募しているが,今回は,「アルベロベッロにて」南伊の油絵を出品した。地元の公募展なので,知った方の作品もある。それぞれの部門の中から,少しずつ紹介させて頂く。
日本画★審査:「華傘」福原匠一,依頼:「立久恵」加藤寛二
審日本画「華傘」福原匠一 依日本画「立久恵」加藤寛二
依頼:「藤の花館」河野満子,依頼:「夕暮」清田公子
依日本画「藤の花館」河野満子 依日本画「夕暮」清田公子
教育委会賞:「蜻蛉」鴨川朋子
教委賞日本画「蜻蛉」鴨川朋子
洋画★審査:「鏡の中の私」田尾芳枝,審査:「縄文土偶」岡本俊寛
審洋画「鏡の中の私」田尾芳枝 審洋画「縄文土偶」岡本俊寛
審査:「風」星加哲男, 審査:「樹高千丈・落葉帰根」千田 禅
洋画審「風」星加哲男 審査:洋画「樹高千丈・落葉根帰」千田 禅
審査:洋画「秋のバラ」地現敬子
審査:「秋のバラ」地現敬子
呉市文化振興財団賞:洋画「牛舎の一隅」新庄谷 務,洋画「大学生になりました」大田玲子
呉市文化振興財団賞:洋画「牛舎の一隅」新庄谷 務 「大学生になりました」大田玲子
呉美術協会賞:洋画「つなぐ聖地」藤本比登美
美術協会賞:洋画「つなぐ聖地に」藤本比登美
「夢の途中」野崎順子,「睡蓮」中田喜志子
洋画「夢の途中」野崎順子 洋画「睡蓮」中田
「姉妹」横山洋子,「アルベロベッロにて」中牟田衣子
洋画「姉妹」横山洋子 洋画「アルベロベッロにて」
呉商工会議所会頭賞:洋画「秋の訪れ」西川康子
呉商工会議所会頭賞:洋画「秋の訪れ」西川康子
彫刻美術協会賞「夏夜のウサギの物語」佐々木紀政,「柿」三好千世子
美協彫刻「夏夜のウサギの物語」佐々木紀政 彫刻「柿」三好千世子
美術工芸★美術工芸「源氏47帖総角(あげまき)」山本俊子,審査:美術工芸:能面(白式尉(翁)と(増女))久保木國廣  
審美術工芸「源氏47帖総角(あげまき)」山本俊子 美術工芸能面(白式尉(翁)と(増女))久保木國廣
その他,書道・写真・デザインなどもあったが,多くなるので割愛した。
今年の初夏に行われる予定だった「むさしの会展」や「県美展」などは,コロナのため,中止になった。来年は,色んな行事が予定通り行われるのか予測もつかない。現在のようにコロナが急拡大しているようだったら,東京オリンピックだって,中止になるかも・・・。

【2020/12/03 16:05】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |

「全集中」お疲れはありませんか。
yasumama
絵を描く・って事は 何を描く?どのようにとか いろんな事に気を配って お描きになる・・お疲れは 感じられませんか?充実感・満足感 いろんな気持を もたれますね。
以前 そのような事 仰ったので 私も思ってみました・小さな満足感しか ありませんけど・・それなり 有るものですねv-410充実して感謝するって事を知りました。
あんな大作を と・いろいろ 思うとき 只 すご~~いって思い 言葉がみつかりません。v-426
Yさんと 感心しながら 皆さんの作品を見せて頂きました。
書道・陶芸・キルト沢山出品されてました。
思うのは あの右のお若い女性・・どんなお気持ちだ描かれたのかな~~ってv-410

楽しい時間をありがとうございました
kawaii155cm
呉市美展は,1947年に始まった。今年で第75回目。
K.Nさんや私が生まれる前から開催されているのですね。すごい!
毎回感じることですが、作品完成にこぎつけられた作者のエネルギーを作品を通していただくことができ、展示会など、本当に心地よい空間です。
知った方や近所の方の作品もあり、家に帰ってスマホの画像を覗きながら話が弾みました。
「今年は作品数が少ない」と話されていましたが、私は「たくさんの出品だなぁ」と思いながら観させていただきました。
ご一緒してくださってありがとうございました。
K.Nさんのおかげで、あちこちの美術館を訪ねることが多くなりました。
コロナ禍ではありますが、行かずにおれない自分がいます。
LINEが繋がりましたね。
情報をいただくのに便利になりました。
よろしくお願いします。

yasumamaさんへ
K.N
太極拳講座でお疲れの後,Yさんと2人でわざわざに見に行って頂き有難うございました。絵を描くのには,何を描くか,どんな構図で描くか,イタリア旅行での思い出をもとに,楽しく描きました。絵の中の若い女性,偶々,店から出て来た人です。通りに,尖がり帽子の可愛い家が沢山並んでいます。日本人妻のお店もありました。50号なので,結構,時間が掛かりますが,完成した時は,充実感があります。出品されている方々,すごいなと感心します。描き終えて,もっとあの部分をこんなに描いたら良かったかななど思い,鑑賞しています。私の兄も,昔から,絵が上手だったので,油絵を描いているそうです。v-487

kawaii155cmさんへ
K.N
v-277v-278 昨日は,呉市美展を見て頂いて有難うございました。50号は,大きいので,結構,描くのに時間が掛かります。しかし,小作品よりも,描きやすいという人もいます。私は,先輩のY先生に誘われて大きな作品を描くようになりました。大きなキャンパスと小さなキャンパスでは,描く対象も違ってきます。それぞれに難しいです。呉市美展は,丁度私が生まれた年に始まったのですね。今度,また,良い催しがあれば,ご一緒させてください。LINE,この処,なかなか新規に始められなかったのですが,教えて頂き,有難うございました。スタンプなどのやり取りもでき,色んな機能があって,使いこなすと面白いでしょうね。スマホは,v-2145Gにされましたか。まだ,4Gですかね。


sa-sa
こういう内容のブログを拝見すると、コロナ禍にいることを一瞬忘れますね。この公募展は、戦後びっくりするくらい早くはじまったんですね~。それだけ抑圧されていたことに、美術などに対する渇望があったという事でしょうか!皆さん、それぞれの個性で力作ですね。K.Nさんのは、南イタリアの空気感が感じられて、女性の登場も動きを出してくれていていいなと思います。50号で、しかも屋根やタイルなど細かい描写もたくさんあって、集中力と根気がいりますね。Yどのは、今の所、専ら10号です。静物画が多く、画風(?)は、印象派風だと思います。書いているときは時間を忘れるということですから、良いですよね。
コロナのニュース、10代が初めて死亡とありました。職を失った方も多く、本当に早く終息に向かって欲しいです。

sa-saさんへ
K.N
v-37コロナが流行してから,画展もを見に行く事が無くなりました。中止になるものも多く,高齢者は,家から余りでない方が良いという事で,家に籠っていることが多く,フレイルになりました。戦争中は,色んな事が出来ないで,滅私奉公,戦争のために何もかも押し込められていました。戦後,段々に復興してきて,色んなものが花開いたのでしょう。blogにした時,枠に入れ込むので,余りパッとしていませんが,実物は,結構,イケています。自己表現ですから,それぞれ個性が出ますね。兄は,服を選ぶときでも,こだわっていました。段々,大作に取り組むのも良いですよ。見てみたいですね。広島もコロナ感染者が増えてきています。呉市も12/4現在,感染者が5人になったそうです。また,どんどん増えていくのかと思うと,不安です。若い人でもコロナで死亡することがあるのですね。「GO TO eat」,3月までだったのを6月まで延長するとか・・・,大丈夫なんでしょうか。今日は,絵画教室が,〇〇関係で休みになったので,色々用事が済みました。新型コロナ,早く収束して欲しいですね。世界中で言えば,コロナで1,507,323人が亡くなっているのですね。会社が倒産したり,失職した人も,多いようです。v-404

コメントを閉じる▲
元の職場の先輩のNさんが日本画を習われており,案内状を頂いた。土曜会の講師の其阿弥赫土先生は,昨年93歳で亡くなられるまで数々の日本画を描かれ,中国文化賞など多く受賞されている日本画の大家。黒瀬に「其阿弥赫土美術館」があり,一度行ったことがある。先生が亡くなられてから,土曜会の受講生たちは,みんなが集まりお互い切磋琢磨しながら,日本画を描かれている。
今回は,"其阿弥赫土先生を偲んで”の作品展だった。今回の展示場所は,街かど市民ギャラリーで,元の職場の後輩のkawaii155cmさんと一緒だった。
入口 案内状
会場は,広くないので展示数は限られ,少しうす暗いので,写真はうまく撮れなかった。Nさんや知人たちの作品を少し撮らせて頂いた。「雨後」,「あじさい」 Nさんの3作品は,靄がうっすらとかかり,優しいトーンが滲み出ている。
雨後(西田任子) あじさい(西田任子)
「睡蓮」
睡蓮(西田任子)
「春の知らせ」,「うつろい」
春の知らせ(山本英子) うつろい(山本英子)
「彼岸花」 我が家の彼岸花は,今年の異常気象のせいか,やっと葉が出た所で,花は咲かなかった。
彼岸花
「柘榴」,「小菊の集い」
柘榴清田公子 小菊の集い
其阿弥赫土先生の遺作。「大聖堂」,「老杉」 どこの大聖堂かしら?老杉は,描かれた方の想いがすごく感じられる。
大聖堂(其阿弥赫土) 老杉(其阿弥赫土)
最上階では,「やぶの面」が沢山展示されていた。呉の祭りでは,いつも登場するやぶ,他所の地域では見られないと思う。
やぶ
1つ1つのやぶの表情が違っていて,すごく個性的だった。
やぶの面 やぶの面1
「祭りを彩る作家たちの面」
祭りを彩る作家たちの面
「やぶ面の制作の舞台裏」 やぶの面の制作過程が詳しくパネルで展示されていた。
やぶ面の制作の舞台裏
今年はコロナで,色んなイベントが中止になった。町内でも,祭りの提灯,注連縄などの準備が中止になった。毎年,各所で,地域の人が集まって,作業をしていた。そんな時,平素,喋らない人とも,会話が弾む。いつまで,コロナは続くのかしら海外では,コロナが再拡大しているそうだ。やぶよ!疫病”新型コロナウィルスをやっつけてくれ

【2020/10/22 14:14】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |

ステキな絵でした
kawaii155cm
ご一緒させていただき、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございます。
ステキな絵の数々、癒されました。
N先生の絵はいつも優しく穏やかな気持ちになります。
其阿弥先生の作品は本当に美しく神秘的でこんな先生に学ばれた生徒さんは幸せな方々だと思いながら観させていただきました。
ヤブのお面は、今年、祭のお囃子などが無かったので、見ることができてよかったです。色々な思いを込めて彫られた各作品でした。
もう、亡くなった方、若い30歳台の方が彫られた面もありましたね。貴重な展示でした。
また、K.Nさんのご自宅にお邪魔してお昼をご一緒させていただいたのもうれしかったです。
沢山の花の種や球根をありがとうございました。
帰宅して、早速、仕分けし、秋植えの種や球根は植える準備をしました。
今日は雨でしたので、昨日準備だけしたので、植えておけばよかった、とちょっと後悔しましたけれども畑とプランタに半分ずつ植えようと思います。ありがとうございました。

kawaii155cmさんへ
K.N
v-487何カ月も,絵画展など行っていなかったので,久々に絵が鑑賞出来て良かったです。土曜会の方は,先生級の方ばかりで,見応えがあります。N先生に電話しました。2Fから,箪笥などを降ろし,大変だそうです。終活もかねて,すっきりされるみたいです。日本画は,色々と手間がかかり,大変そうです。でも,重厚感はあります。其阿弥赫土先生は,高齢になるまで沢山の日本画を描かれ,受賞を沢山受けられています。
「やぶ」は,呉独特で迫力ありますね。木をノミで削って,立体的なお面にするのは,すごいですよね。14人の方の作品で,子供の頃に被っていたやぶの面などもありましたね。ホント,一緒にご飯を食べるの久し振りでしたね。いつもkawaii155cmさんのポジティブな生き方には,吃驚します。私は,今年はコロナで,だらだら過ごしました。むさしの会展も中止,習い事も休講になったりして,つい気分も弛みました。私も,10,11月で,花の植え付けを済ませたいなと思っていますが,手指の水虫が煩わしいです。でも,頑張ります。衣替えもしなくては・・・。v-34


sa-sa
素敵な作品ばかりで、其阿弥赫土先生の作風が投影されているように思いました(おこがましいですが)。「睡蓮」は、ほの暗い中に睡蓮の花が、優しい光を放ってくれているようですし、「彼岸花」は、赤とんぼと共に、秋の空気を感じさせてくれて、とてもいいですね。こちらでもちょっと街を外れると、彼岸の頃、ここにも、ここにもという感じで、田んぼや道端に彼岸花が表れてきます。今年もよく咲いていました。K.Nさんとこの彼岸花は、今年は花を咲かせてくれなかったとのことですが、プランタは異常気象についていけないもかもしれないですね。其阿弥先生の遺作は、凄いですね。「大聖堂」は、見覚えのあるような形なんですけど、、。また「老杉」は、滝があるのかしら?光がさしているのかしら?どちらも神秘的で、、。
「やぶの面」は、興味深いです。昔からの面を受け継いでいるだけでなく、作り方も受け継がれているっていうのが、何ともクールじゃないですかv-218
お食事も良かったですね。

sa-saさんへ
K.N
v-487 日本画はまだ沢山あったのですが,うまく撮れていないものもあり,何点かに絞りました。Nさんの作品は優しく,美しい絵でした。他の方も絵も良かったのですが,故 其阿弥赫土先生の絵は荘重な佇まいで,辺りの空気を肌で感じられ,他を圧倒していました。93歳まで絵を描いて,指導されていたのですからすごいです。今年の夏は,花の生育が悪かったです。彼岸花は,花はなくて葉っぱだけ出ています。「やぶ」は,呉の名物です。今回のやぶ面は,優しい感じでしたが,祭りで我が家に来るやぶは,すごい迫力です。今年は,やぶが見れなくて残念です。広には,能面を作られる方もおられ,美術館で展示をされました。素敵でした。v-354

少しずつ・・元に戻り??そうでしょうか😙
yasumama
注連縄などの準備が中止に・・・・そうなんですか・いいな~~~多分 ここら辺は 綱を班長さんにって あったから はるのでしょうか。
高齢になると・・・・・v-393

久しぶり こういう類の投稿 拝見いたしました。
K・Nさんらしいなって 思って嬉しくなりました。
やぶよ!疫病”新型コロナウィルスをやっつけてくれ・・・そうだよね・私も心から 叫びたいv-364

今 近場で 「孤狼の血」の 撮影を 遠くから眺めてきました。
虹郎さんて 方だって 人さまに聞きました。
検索してみたら なかなかの美青年でした・・写真は撮らないでって 言われ 只々 遠くから 眺めてみたけど・・・v-400
K市 0人を 保ってるのでしょうか・・H県 1人の時もあり 0人の時もありますね~~。
つい 家の中でもマスクを外すのを 忘れますv-393
明日は 明日はですが 楽しみましょうv-424

yasumamaさんへ
K.N
v-278 今日,秋晴れで気持ち良い朝です。こんなに秋らしい季節に,秋祭りが中止っていうのは寂しいですね。幹事としては,仕事が減って助かりますが・・・。そちらは,祭りの準備あるのですか?住民も高齢者が多いので,助かります。街角ギャラリーで,先輩のNさんの絵が展示されるので,久し振りに行きました。v-487土曜会は,講師の其阿弥赫土先生が亡くなられても,受講生が上位の方がおられるので,続けられるようです。何処の教室も,指導者が高齢化されて,自分たちだけで描かれる方が増えています。おまけに,「やぶ」の展示も見れ,良かったです。先日,見かけられた「孤狼の血」のロケの続きなんでしょうか。写真が撮れなかったのは残念でしたね。v-100わが市のコロナは,落ち着いたのでしょうか?ヨーロッパ辺りから,コロナが来つつあるとか,もう,シャットアウトしたいですね。v-388

コメントを閉じる▲
2020年,本来なら,東京オリンピックの準備で盛り上がっているはずだったが,ことしの初めから,新型コロナウィルス感染が広がり,世界的なパンデミックに襲われた。日本も,クルーズ船から始まり,全国に広がった。非常事態宣言が発令され,オリンピックや色んな催しもすべて延期や中止になった。学校も休校だった。身近な所では,私が習っている絵画教室の作品展も中止,太極拳講座も休講となった。マスクは,どこの店でも買えない状況で,デパートや商店も休業になり,通りも人影が見当たらなくなった。そんな状況からも,感染状況が落ち着き,非常事態事態宣言も解除された。その後,収まっていた感染者は,再び増えているが,経済も活性化させなくてはいけないという事で,「with コロナ」の毎日だ。今年に入って初めて,芸術鑑賞に行った。『2020年度 呉美術協会会員展』。地元なので,知っている方も多く,毎年,楽しみにしている。
会員展 イメージ画
日本画部
「島灯り」,「ベルンの丘」,スイスの州都でアインシュタインが特殊相対性理論などの論文を書いたとのこと。
日本画 島灯り 日本画 ベルンの丘
「天の安河原」,天の岩戸神社の近くだそうだ。「舞妓」
日本画 天の安河原 日本画 舞妓
「季節」,「おつかい」
日本画 季節 日本画 おつかい
洋画部
「崩壊からの復興」,「土偶の棚」
洋画 崩壊からの復興 洋画 土偶の棚
「JOMON・縄文」,「全速公試」
洋画 JOMON・縄文 洋画 全速公試
「秋の大山」,「ボク拗ねています」
洋画 秋の大山 洋画 ボク拗ねています
「亜熱帯の森」,「斗瓶のある風景」,斗瓶とは,醪を搾って抽出するお酒のこと。
洋画 亜熱帯の森 洋画 斗瓶のある静物
「環」,「はるにうたう」
洋画 環 洋画 はるにうたう
「思索」,「image」
洋画 思索 洋画 image
彫刻部
「川辺の原爆ドーム」,「折鶴」
彫刻 川辺の原爆ドーム 折鶴
美術工芸部
3点「drawing-C  そば結晶壺  鉄赤釉長筒花生」,2点「呉須絵壺 青梅波文鉢」
美術工芸 drawing-C そば結晶壺 鉄赤釉長筒花生  美術工芸 呉須絵壺 青梅波文鉢 銀河ステーション 
「銀河ステーション」
美術工芸 銀河ステーション
写真部
「草原のシジミ蝶」
写真 草原のシジミ蝶
『呉美術協会会員展』の出品目録を見ていたら,冒頭に,“芸術は人の心に欠かせないビタミン。素晴らしい美術作品は,思いのほか長期間窮屈な窮屈な生活を強いられて受けた心のダメージを快癒させる特効薬であり,ダメージを回避させてくれるワクチン。”だと書かれていた。これからも,続くであろう「コロナ第2波,第3波・・・」元気で頑張らなくてはと思った。私は,昨秋よりイタリアの「アルベロベッロ」の油絵(50号)を描いていたが完成し,現在は,スロべニアの首都「リュブリャナ」の市街地を描いている。小高い王宮から見下ろした旧市街の建物は,変わった屋根で,なかなか難しい‼

【2020/06/27 11:34】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |

呉美術協会会員展、行かれましたか!
kawaii155cm
呉美術協会会員展、近所の方からチケットをもらったので、今日、行ってみようかと思っていましたが、ちょっと疲れた感があって、行きませんでした。朝から畑や地域清掃をしたからでしょうか。
明日、29日までですよね。明日、時間がとれたら行ってみようと思います。
写真はOKでしたか?
私の近所の方は、書を出品されています。ただ、先日(~21日まで)、同美術館で展示があった、「天游文会書展」でその方の書を見たので、同じ作品だと聞き、「行かんでもいいかな?」などと思って過ごしていましたが、他にも絵画があると聞き、チケットをいただいたのですが、失礼なことになるかもしれません。明日は明日で何やかやと用事ができてくることでしょう。
でも、この記事を見て、行ってみようかと今、思っています。
今年初めての,芸術鑑賞とのこと、楽しまれたことでしょう。
作品にも力が入りますね。「アルベロベッロ」のとんがり帽子のような屋根。完成が楽しみです。また、見せてくださいね。

kawaii155cmさんへ
K.N
v-448金曜日,絵画教室が終わって,午後から,呉市立美術館である『呉美術協会会員展』を見に行きました。呉美術協会会員は,呉市美展に2回以上受賞した人が会員になれます。v-487年1回会員展に作品を出すことになっています。義母も会員になっていて,出品していました。今年は,コロナのせいか,出品者も多くなかったです。知った画家の作品も色々出ていました。同じくコンピュータデザインを指導されていたMさんの作品も出ていましたよ。写真撮影はOKでした。書道もありましたが,よく読めないので,スルーしました。伊の「アルベロベッロ」は完成し,現在,スロベニアの首都の街を描いています。なかなか,上達しませんね。是非,見に行って下さい。

始動なさったのですね!
yasumama
新聞にも 載ってたので お出かけになったかな~~って 思ってました。
やはり こういう 心豊かになる・いろんな事を しないと 鬱になってしまいます。
とは いえ 誰をも・・・せめる事も出来ず 紋々と 事の成り行きを見てる事しか できない。
そちら様は 心のたけを えふでにこめて・・・素晴らしいですね~。
歌の歌えない老カナリヤ??は 読書しても なかなか 頭に入らず なんとも悲しいです。
なんでも 没頭してる時は 嫌な事も考えない ただただ 一生懸命するのみですね~。
でも やっと重松清さんの本 久しぶり 感動いたしました。沢山の著書の中 なかなか 私の頭に入るものも みつかりません。

今度の土曜・・なんとか のりきりましょう・・楽しみつつ 何度も注意していただく事は嬉しいな~~~。 

yasumamaさんへ
K.N
v-4876月から再開した絵画教室で,呉美術協会会員展のチケットを戴きました。それで,絵画教室の午後,1人で出かけました。当分,催しがなかったものですから,ホント久し振りで,知人の方の絵を見せて頂きました。お誘いすれば良かったのですが,1枚しかチケットを貰っていなかったので・・・。私もこれっていう取柄はないのですが,音楽は音痴だし,スポーツは運動神経ゼロですから,絵なら,少しは描けるかなと思い,始めました。yasumamaさんは,スイミングをされているから良いですね。金槌の私は,到底無理です。v-87重松清さんの本,良かったですか。今度,何ていう本か教えて下さい。私も,以前「とんび」を読んで感動しました。今週の太極拳講座,全然復習していません。休みだと,つい横着心が出て,大儀くなります。いけませんね。ラジオ体操は何とか続けていますよ。v-438

コメントを閉じる▲