FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
明治以降の日本の近代化の歴史そのものである「呉の歴史」と,その近代化の礎となった造船,製鋼を始めとした各種の「科学技術」を,先人の努力や当時の生活・文化に触れながら紹介しているミュージアム。タモリが広島・呉を歩き,町の成り立ちを解き明かす。全長263mにも及ぶ史上最大の戦艦大和の痕跡を大和ミュージアムでたどり,呉が「東洋一の軍港」に最適だった理由である地形の秘密に迫る。また,大和が造られた当時の貴重な証言をタモリが取材する。この番組は,かなり見ているが,今回は,ゆかりの地の事を取り上げるので,是非見ようと思った。
何故軍港に 戦艦大和
愈々始まり 大和ミュージアムの前
★呉が「東洋一の軍港」に最適だった理由である地形の秘密に迫る。また,大和が造られた当時の貴重な証言をタモリが取材。さらに,急傾斜の山に家が沢山建てられた理由なども探る。呉は,山で囲まれた狭い地形で,瀬戸内海の島々で囲まれ,敵が攻めてくることが難しく,戦艦関連の造船所などを作るのに最適だった。呉市の人は,かなりの人が工廠で働いていた。また,海軍関係者が増えて,以前の小さな村から,人口が一挙に膨れ上がった。それで,周囲の山まで家が沢山建てられ,士官さんなども住むことになった。
江戸時代から明治 何故軍港になったか
この急傾斜地を示すものとして,両城の「200階段」が有名だ。私も友だちと数年前に行った事があるが,上まで上がると,しんどいが眺めはすごく良い。案内していた人もこの辺の家に住んでおられるとのことだった。昔風な家だが,4LDKで家賃は4万円だそうだ。
200階段1 200階段2
 毎週日曜に一般公開されている明治40年竣工の旧呉鎮守府庁舎。現在は海自呉地方総監部第1庁舎となっている。
広島は,明治時代になってまもなく,鎮台が置かれて陸軍の重要拠点になった。少し遅れて海軍も本州西部と四国沿岸,九州東岸の防御を担当する第二海軍区を設定し,本拠地を広島県内に求めた。そして三原,江田島とともに候補に挙がった呉村が選ばれ軍港が築かれることになった。瀬戸内海の良港で地理的に停泊能力が高く,唯一外国と接しない海軍区であるため艦艇の修造や訓練にも有利であった。明治23年(1890)4月21日に呉鎮守府の開庁式が明治天皇臨席で行われた。
 呉には海軍病院、海兵団、水雷団、潜水学校、燃料廠など、さまざまな施設や部隊がつくられた。なかでも,もっとも重要だったのは,鎮守府直轄の兵器工場である工廠である。鎮守府の設置と同時に設けられた呉造船廠は,明治36年(1903)に造兵廠と合併して「海軍工廠」となった。
 呉の海軍工廠は東洋一の規模を誇る造船船渠(ドック)を持ち、戦艦,大型巡洋艦,潜水艦のネームシップ(一番艦)を担当。戦艦建造については指導的な立場をとっていた。それは他の工廠にはなく,呉にだけ併設され,砲塔や装甲板の製造,開発を行っていた砲熕部や製鋼部の存在からもわかるとのこと。
 またわが国に古くから伝わる和鋼を特殊鋼に応用するなど,先端的な軍需鉄鋼研究の拠点でもあった。戦艦安芸に始まり,明治38年(1905)には最初の国産主力艦である筑波級を建造。扶桑や長門,そして大和もここ呉で造られたように,終戦にいたるまで海軍第一の造船部門であり続けた。

★空襲被害も大きかった呉の戦後。戦艦大和が作られた造船所は,現在も残されている。
 東洋一の軍港,日本一の工廠として知られていた呉だったが,太平洋戦争末期には空襲を受けて大きな損害を受ける。そして終戦後はイギリス連邦占領軍が進駐,旧呉鎮守府司令長官官舎が司令部になった。工廠は播磨造船所とアメリカ資本のナショナル・バルク・キャリアーズ(NBC)に払い下げられ,現在はジャパンマリンユナイテッド呉工場として操業,鉄鋼技術はJFEスチールなどに引き継がれた。
戦艦大和が作られた造船所
★呉市街地の空襲は,7月1日だったが,市街地はことごとく焼け,多くの犠牲者が出たが,一部残された所がある。終戦後,駐留して使えるという事で,連合軍は残したのでは・・・。
呉空襲 空襲で残された所
★今回,私が一番印象に残ったのは,「眼鏡橋」だった。道路を歩いていると,呉線の線路辺りから,急に土地が60㎝位高くなっている。変だなと思ってきたが余り気にも止めなかった。線路の所が眼鏡橋で,軍用地と市街地を隔てていた。
海軍と市街地の境目 軍用地と市街地の境目
現在はないが,これが「眼鏡橋」で,線路を跨いだオレンジ色の所が,「眼鏡橋」だ。竿金,線路下に,飲食店などが出来ているようだ。写真の茶色の大きな建物は,「青山クラブ」で旧海軍ゆかりの施設。それと隣接する「桜松館」(閉鎖前は,海自呉音楽隊の練習拠点だった)の保存・活用方法が,市の購入から約2年半たった今も決まっていないそうだ。以前は,ボーリング場や宿泊施設などがあって,賑わっていたそうだ。近年,老朽化進み,耐震診断で,大幅な改修補強が必要だそうだ。
眼鏡橋
              眼鏡橋が物語る
長い間,当地に住んでいても,初めて知ることも多い。近くの大和ミュージアムは,何度も訪れているが,こちらは,呉市立美術館に行く位で行っていない。新型コロナが収束したら,ウォーキングに行きたいものだ。
スポンサーサイト




【2021/01/25 19:59】 | 歴史
トラックバック(0) |

興味深くみました!
yasumama
永い間 K市住民でもある自分 知らない事 忘れてる事 沢山 あります。
青山クラブも 私は行ってませんが 仕事をしてる時 何度か 納品伝票に 名前を書いた記憶がありますが 気にも留めませんでした。v-399
あれから 永い年月が過ぎました。地名 忘れましたけど ここが一番のK市の夜景が美しいところだって K市に嫁いだ時 つれあいに何度か 連れて行ってもらいました・・今は行く事もなく 懐かしいです。v-410
タモリさんは 博識で いろんな事を 御存じで 小気味良いですv-410
K市が地形的に極秘に造船できる??いろんな意味で 適していたのですね~~。
つれあいが よく 言ってました・・「見たら 怒られるで」って 義弟も懐かしくみて 録画して また 見るんだって メールで 言ってました。v-392

今日は東京都・・・でした・・昨日よりは 少しでも 減ってるかなって 期待をもって テレビを見ていたら1026人???難しい事です・が 自分自身で 頑張らなくてはって 思うけど これで いいのかな~~って 心は苦しいですv-404ワクチン投与の事 テレビで何度もいうけど やっぱり ちょっと不安です。
酸素濃度 計ってみても 凄く下がってたら どうするのでしょう・・スマートウオッチでは信憑性はって 考えてみますけど・・どうするのかな~~v-393
一昨日 PC アップデイト❓??再起動とか ああだ こうだって でて やっとこさすんで これで 終了ですって 出てきたときは ホッ‥・いかがでしたか・・それぞれ ちがうのでしょうか。


yasumamaさんへ
K.N
v-398 昔から,ずーと見慣れた景色ですが,見たことない所もあります。青山クラブなどは,入ったことがありません。桜松館は,美術館に行く時,海自の音楽隊が吹奏楽の練習をされたのをよく見ていました。定期演奏会も何度か聞きに行ったことがあります。灰が峰に上がる途中では,呉市街の夜景が綺麗でした。箱庭みたいでした。タモリさんは,質問されても正しく答えられますね。事前学習されて来られるのでは・・・。v-55世界ふしぎ発見でも,黒柳徹子さんのよく当たられるので,そうかなと思って見たりします。呉港は,島々に囲まれ,他から侵入しにくい造船に向いていた土地だったのでしょうね。高い所から,造船所のある方を見たり,写真を撮るなどは禁止されていたそうです。南側をずーとトタンで覆っている家がありましたね。窓などは許されなかったのでしょうね。今回のブラタモリの番組,息子や兄などに見るように伝えました。眼鏡橋の由来は初めてでした。やっと下降気味だった東京でしたが,今日は元に戻ったようでしたね。そうしながら,段々に下がっていくと良いのですが・・・。日本では,みんながワクチンをするようになるのは,6月位だと言ってましたね。余り遅いと,オリンピックはダメですよね。血中酸素測定器は,通販などで買えるそうで,値段も3000円余りとか・・・。兎に角,早く収束して欲しいですね。v-216私のパソコントラブルはha,アップデイトではなくて,Win10の不具合で,コードを抜いて放電して,再起動すれば直りました。それでエディオンの出張修理は断りました。色んな事を経験する度に,勉強になります。v-221

ブラタモリ 面白かったですね
kawaii155cm
丁度、天ぷらを揚げていた終盤で「ブラタモリ」が始まりました。
義妹に「ビデオ、撮っといて!」と頼み、一昨日、VTR映像を見ました。面白かったですね。
私は以前、生徒さんたちと平和学習でフィールドワークしたことを懐かしく思い出しました。
その時、これは、記録して後世に残さなくては・・・と思いましたが、目の前の日常に埋没して、その気持ちはあるものの、何もせずに今日に至っています。
それと、もう5年くらい前、タモリさんが何かの賞を受賞された時のインタビューでTVで「私はとても気が弱いので、放送の次の日にスタッフさんに何かクレームが来ていないか聞きます。」と話されていたのも思い出しました。
ベテランの押しも押されもしないと思われるあのタモリさんが、そんな新鮮な気持ちを持ちながら仕事をされているのを知り、またファンになりました。
私は呉で育っていないので、もっともっと呉の事を知りたいし、こうした番組で得た知識を持って呉の街を見ていくことができるのはありがたいです。
コロナ禍が終息したら、私も歩いてみたいです。
その頃には、市内を100円でバス移動できる年齢が来ます。
足腰の鍛錬にもなります。
時々、ご一緒してくださいね。

kawaii155cmさんへ
K.N
v-348 私は,根っからの呉っ子です。小さい時から,両親から,戦争の事,取分け呉の被災になども日夜聞いていました。父も軍港関連の仕事で戦後処理などにも少し関わっていたみたいで,よく話してくれました。就職して,平和学習などで,あちこちに行きました。v-265生徒と共に「呉の空襲体験」のビデオなどを作ったり,平和登校日などで発表しました。また,職場体験の引率などで,大和ミュージアムにも何度も行きました。青山界隈は,現在も当時の面影を残しています。美術館に行ったりすると,いつも思い出します。タモリさんは,幅広いキャラクターで,NHK放送文化賞・日本地理学会賞など色んな賞を数多く受賞されていますね。海外のブラタモリもあり,パリについてでしたが勉強になりました。v-354


sa-sa
「ブラタモリ」はよく見ている番組なので村上水軍の回が終わって、来週は「呉」と出たときは、「えっ!来週は呉だって!!」と、ビックリ!K.Nさんからも連絡貰って夫婦でとても楽しみにしていた。呉の端っこで育った私にとって、東洋一の軍港を感じる下地もなく、よくわかっていないことだらけでした。「大和ミュージアム」には2、3回くらい行ってるし、その都度呉がなぜ軍港に選ばれたか、のパネルや映像を見ていたのにしっかり頭に入っていなかった感じです。でも今回、場所を移動しながら現在と当時の写真を比較、ゆかりの人の話を交え、リアルに解き明かしてくれたので、良かったですね~。K.Nさんの今回のまとめも凄いですね。。明治の初めころからの話、そんな時代からと思いました。
以前は海軍工廠のこと、よく耳にする割には漠然としか捉え切れてなかったのが、今回よく分かりました。今でも「眼鏡橋」の向こう側に違った雰囲気があるのも、よく呑み込めました。「青山界隈」の建物、老朽化が進んでいるということですが、是非残してほしい。予算がなければクラウドファンディングでもして。両城の200階段も上ったことがないので行ってみたいですね。今住んでいるわが市の人口が34万人あまりなんですが、これと比べても、当時の呉市の人口が40万人なんて、どれほどすごかったか‼ Yどのの話ですと、一軒家が足りないので、2階などに間借りしていた人も多かったとか。

戦後75年、戦争は本当にもう御免ですv-431コロナも、温暖化も色々世界が手を携えて行かなければいけない状況です。バイデンさんになって、良い方向に向かうといいですが。


sa-saさんへ
K.N
v-42 私は,旧市街に住んでいて,私の周りの人も海軍工廠や原爆関係に勤めていたので,日常的にそんな話を良く聞いていました。小さい時,壁を真っ黒に塗った家とか,三角兵舎,防空壕などが,かなり残っていたので,脳裏に焼き付いています。村上水軍も何回か車で行きました。最近では,息子夫婦と一緒に行きました。明治初期の呉村の事も少し記憶にあります。青山クラブは,ごく最近の朝刊に出ていました。私は,絵を度々見に行くので
この界隈は,しばしば訪れます。呉市の人口は,最盛期には,40万人余りで政令市になっていました。現在は,平成の大合併の後でも,24万人位です。両城の200階段,yasumamaさんたちと行きました。両城中学校の辺りです。一挙に膨れ上がった人口のため,階段がある家が多かったです。呉が一望に見渡せます。眼鏡橋の所は,線路の側にこじんまりとしたお店が何軒も,最近出来ました。段々,昔の面影が少なくなっています。そうそう,v-354新型コロナワクチンですが,イギリスのオックスフォード大学とアストラセネカが共同開発したワクチンを,日本の国内メーカーが受注生産することになったそうです。ワクチンの争奪戦が展開されていますが,これで安定供給できるのでは・・・。新型コロナウィルスが収束するのはv-361

コメントを閉じる▲
5月3日(日)『憲法記念日』だ。「日本国憲法の施行を記念し,国の成長を期する」ことを趣旨とし,日本国憲法が昭和21年(1946年)11月3日に公布され,昭和22年(1947年)5月3日に施行されたことを記念して,昭和23年(1948年)に「憲法記念日」という祝日として制定された。日本国憲法は,天皇は象徴で,国民主権,平和主義で戦争放棄を宣言している。
大日本帝国憲法は初代内閣総理大臣となる伊藤博文らが プロイセン(ドイツ)の憲法を参考に草案を作り 約10年の歳月をかけて1889年(明治22年)2月11日に発布され 翌1890年(明治23年)11大日本帝国憲法は初代内閣総理大臣となる伊藤博文らが プロイセン(ドイツ)の憲法を参考に草案を作り 約10年の歳月をかけて1889年(明治22年)2月11日に発布され 翌1890年(明治23年)11月29日に施行された。 天皇主権で,国民は天皇の赤子,陸海空軍を統帥し絶対的な権力を持っていた。
日本国憲法 日本帝国憲法
2度と戦争をしないという憲法のもと,日本は戦後75年間,海外で武力行使をしていない。しかし,内外の国際情勢から,自衛隊を保持し,守るための戦争は良いという考えの人も増え,憲法9条の改正か否かで意見が錯綜している。毎年,5月3日は,憲法改正を巡って,論議が盛り上がっている。今年は,新型コロナウィルスのため,三密を防ぐため,集会などが出来なくなっている。
憲法集会 憲法集会1
全国に新型コロナの緊急事態宣言が出され,コロナ終息に向けて,強制力を持たせるため,憲法改正論議が高まっている。
国会議事堂 新聞記事
この処3ヶ月位,近場しか出歩いていない。専ら,家の庭や花の世話をして過ごしている。毎日,次々と花が咲いてくれるので,すごく楽しみ!
ミニトマトの栽培キッドは・・・。赤と黄色のミニトマト,赤のミニトマトは種も少なかったが生育も余り良くない。
イエローミニトマト5.3 赤ミニトマト5.3
紫色のダッチアイリス,黄色のジャーマンアイリス
紫ダッチアイリス ジャーマンアイリス黄色 
スパラキシス,シラン
スパラキシム シラン
カーネーション,アレナリア
カーネーション アレナリア
ブーゲンビリア,ニワゼキソウ
ブーゲンビリア ニワゼキソウ
青色のネモフィラ,ゼラニューム,大分大きくなったので,ポットに植えよう。
ブルーネモフィラ ゼラニューム5.3
まだ,blogに載せていない花も沢山咲いている。イチゴも沢山は苗を付けている。実が赤くなるのはいつかな。

5月4日(月)朝刊のトップ記事と憲法記念日関連の記事を載せる。日本は,大変な時期に差し掛かっている。これからの長い将来を見据えて,「平和でみんなが心豊かに暮らせる国を・・・。戦争で沢山の命を失った過ちを二度と繰り返さないように・・・。」
新聞記事2 新聞記事3

【2020/05/03 20:17】 | 歴史
トラックバック(0) |

新型コロナ 困ったものです
kawaii155cm
K.Nさんが書かれている『この処3ヶ月位,近場しか出歩いていない。専ら,家の庭や花の世話をして過ごしている。毎日,次々と花が咲いてくれるので,すごく楽しみ!』
ほんと、遊びに行くこともできませんね。
一昨日、DIY店へ夏野菜の苗を買いに行きました。苗や肥料、培養土などを買う人の長蛇の列ができていて、私も牛糞や鶏糞をカートに積んで列に並びました。今年最高気温を記録した炎天下で2m以上の間隔をあけて順番を待ちました。「暑い!」
TVでも「野菜を子どもと育てます。」と、花や野菜を育てるのは、この時期のブームになっているようだとニュースでも取り上げていました。
夏に新鮮な野菜が食べられると思うと「すごく楽しみ!」です。
入学時期が9月になるかも・・・、店舗の営業自粛、経済の冷え込み、最前線で活動しておられる医療機関のみなさん、本当に大変です。もちろん、私たちも。感染予防しながら、できることを精いっぱいいやるのみです。
また、お庭を見せてもらいに行きますね。
元気に過ごしましょう。

kawaii155cmさんへ
K.N
v-390今までの日常生活が失われ,何をしようかと迷う毎日です。春って思っているうちに,初夏になっています。昨日は気温もぐんとあがりました。野菜や花が成長する良い季節です。今日は,ミニトマトを定植しようかと思っています。kawaii155cmさんは,広い家庭菜園をされているから大変ですね。でも,汗の結晶が実った時は,嬉しいですね。緊急事態宣言,今月末まで延長されるとのこと,少しは緩和される部分もありますが,第2波,第3波と来るかもしれないので,油断はできませんね。v-356一体,コロナ終息の後は,どうなるのでしょう。価値観や生活スタイルも大きく変わるかも・・・。これからも元気で生き抜きたいですね。多くの命が失われ,緊急事態宣言で,収入が激減した方たち,医療関係者の方たちの壮絶な闘い。これから新しい良き時となるよう頑張りましょう。ミニトマトの苗,必要なら差し上げます。私は少ししか必要でないですから・・・。


sa-sa
現憲法成立までを改めて学ばせてもらいました。戦後75年間、戦争のない時代を送れたのは本当に幸せな事でした。でも今揺らいでいる気がして心配です。この前亡くなられた大林宣彦監督が、生前「振り向いたら、すぐ後ろに戦争の影が忍び寄っている、、」というようなニュアンスのことを仰っていたような覚えが。改憲派、護憲派で意見が分かれる中、新聞の報道にもあるように、コロナを理由に十分な議論もせず、火事場泥棒的に緊急事態条項を憲法に入れることがあってはならないと思います。
マスクやガウンの不足は、本当に深刻ですね。一時も早く医療従事者の方々の環境が改善されますように!そして感謝ですね。
ミニトマトはちょっと時間がかかりそうですが、成長が楽しみですね。きれいな花々にホッとします。
ラジオ体操は、こちらでも毎朝6時半からラジオ第二をかけてやっています。元気で行きましょう。

どうぞ医療従事者にマスク ガウンをって 思わずにはいられません!
yasumama
憲法記念日だなって 思いながら コロナのニュースで 頭の中は謀殺されて この大切なものを 見失いそうです。
とは言え いろいろ 改正って 言ってますけど 正直なところ よく理解できません。
第9条??戦争放棄??時々 考えますが・・戦争だけは してほしくない・これは 切実な気持ち 少し前に 大和 武蔵 陸奥だったか戦艦のいろんな事をしていて 録画してみたけど 心がふさがります・・悲しいですね~。v-404
このなかなか出口の見えないコロナ・・東京都の感染者の人数を毎日見ながら 一喜一憂です。
もう少しの間・STAY HOMEで・・でも 運動施設が開館すると 気持ちが 動きます。
読書も 身に要らなくなって どうしてものかと 我ながら 情けない。
でも、 この時間になると 空腹を覚えるから よしとしましょう。
可愛いお花に囲まれて 元気で 会える日をv-411

sa-saさんへ
K.N
v-388私たちは2度と過ちを侵してはいけません。戦争の被害者は勿論,加害者も不幸にします。これからという若い方が,国家権力の元,望まない戦争に駆り出されて行きました。失われた多くの命が現在いたら,日本も大きく変わっていただろうと思います。自粛も強制力を伴わないので,コロナが封じ込められないと言っています。改憲派にとっては,好都合なことでしょうね。国のリーダーとして,日本の将来のため,私たちは,選挙で正しい選択をしなくては・・・。国民の命や生活を守るためにしっかり政治を見ていきましょう。v-100医療従事者や医療設備の予算措置が必要ですね。世界中が,リーマンショックを超える経済ダメージとも言われています。この難局を乗り切っていけるリーダーが望まれますね。v-382ミニトマト,早く収穫できるので種を買いました。苗からだと早いのですが,いつ頃食べれるかしら。ラジオ体操,小学校の頃ですが,覚えていますね。昔のように体が柔軟ではなくなっています。頑張らなくては・・・。自粛生活では,体がなまっています。v-400

yasumamaさんへ
K.N
v-278連日,晴天が続いています。新型コロナの暗いニュースとは裏腹に,気持ちが良い朝です。この新型コロナの世界的猛威で,世界中,大きく変わって行く事でしょうね。人々が戦争という武力という手段を行使せずに,国境を超えて,互いに協力して,コロナという見えない敵と戦って行かなくては・・・。いずれは,地球上から人類が滅亡していくことになりかねないかも・・・。緊急事態宣言が少し緩和した連休明け,第2,第3波が来るかも知れません。油断しないで頑張らなくては・・・。学者によっては,かなり長時間かかると言われています。来年のオリンピックもv-361ですね。何気ない日常生活が過ごせる日が来ることを願っています。新型コロナの代替え薬やワクチンの研究が進んでいるようですが・・・・医療崩壊や亡くなられる方が無くなりますように。v-259

コメントを閉じる▲
12月29日(月)に関東に住んでいる長男夫婦が帰省した。前回10月の中旬に帰省した時,NHKの朝ドラ「マッサン」の舞台である竹原に行くことにしていたが,台風19号で行けなかった。年末の12月30日(火)で慌ただしい時ではあったが,急遽,竹原の町並み保存地区に行ってみようということになって,13:00前に長男夫婦と私の3人で車で出かけた。
地図左側地図右側
まず,新町市営駐車場へ車を止めて,少し南に行くと,橋の向こう側に,日の丸写真館という木造の古い建物が見えてきた。竹原在住の大工,吉名一次郎によって昭和7年頃に建てられた写真館で,町並み保存地区に隣接する場所に立ち,個性的な外観から,保存地区周辺のランドマークの一つとなっている。そのたたずまいが「国土の歴史的景観に寄与している」と高く評価され,国登録有形文化財に登録されている。
日の丸写真館
そこから,細い道を進むと,町並み保存地区の本町通りにでた。丁度,NHK朝ドラ「マッサン」の舞台になった竹鶴酒造の所で,年末というのに,観光客が結構来ていて,写真を撮ったりしていた。竹鶴酒造の前身は,小笹屋と言い,江戸中期より塩造りをしていたが,1733年から酒株を得て,酒造りを始めたそうだ。
竹鶴酒造2
竹鶴酒造の前には,ニッカウイスキーの創始者の竹鶴政孝とリタの事について書かれた新聞記事やポスターが掲示されていた。それに,竹鶴政孝生家という掲示もされていた。
竹鶴政孝ポスター 新聞記事
勿論,竹鶴酒造はお休みだったが,何枚か写真を撮り,町並み保存地区の通りから鳥羽町通りまで歩き,そこから本町通りを歩いて行った。午後から来たので,時間が余りないので,最初にお目当ての歴史民俗資料館に行った。「竹鶴政孝展」が行われているということだったので,見たかったが,生憎,火曜日で定休日だった。インターネットのサイトには,「年中無休」と書かれていたが・・・。
竹原市歴史民俗資料館
歴史民俗資料館に行く途中,初代郵便局跡があった。現在もポストとして活用されている。歴史民俗資料館の側に,「地割跡」という標識が建てられていたが,これは江戸時代の竹原の地割を描いた1718年の惣絵図と現在の町並みが一致するので,現在まで江戸時代の地割の名残が残っている事が証明できるとの事。
初代郵便局跡 地割跡
次に,竹細工の店に入ったら,その店の方が色々説明して下さった。知人から,竹で作った楽器を貰ったそうで,置いてあった。インドネシアの楽器で,アンクルンといい,ドレミ~ソラシドと音が出るそうだ。江戸後期,儒学者や詩人として活躍した文人・頼山陽の祖父・頼惟清旧宅(県史跡)の前を通り,胡堂まで行った。頼惟清旧宅もお休みだった。
竹の楽器 竹原町並み保存地区4
胡堂は,大林信彦監督の映画「時をかける少女」の舞台になったそうだ。
恵比寿社(胡堂)
そこから,龍頭山照蓮寺に行った。側に酒造用の井戸があり,階段を上がって境内に入った。竹原小早川代々の子弟の学問所あったそうだ。
酒造用井戸 照蓮寺1 

照蓮寺2 照蓮寺3
次に,創業150年の酒蔵で,日本酒の試飲ができる酒蔵交流館に行った。
酒蔵交流館 酒蔵交流館2
少し歩いて行った所から,再び町並み保存地区の本町通りに戻った。町並み保存センターの前を通り,西方寺に行った。長い階段を上がり,普明閣まで行った。
西方寺1 西方寺2
普明閣は,京都の清水寺の舞台を模して建てられたといわれる観音堂で,市の重要文化財になっている。
西方寺3 西方寺4
この境内から,竹原の町並みが良く見えた。瓦ぶきの屋根が美しい。
西方寺5 西方寺6
唐破風の流れるような屋根と菱格子の塗り込め窓が華麗な商家・松阪邸,竹鶴酒造の前を通り,日の丸写真館まで戻り,川の側の常夜燈を見て,南に向かった。道の駅たけはらに入り,2Fのミュージアムに入った。そこに,竹鶴ハイボール,リタハイボールを売っていたので,息子は買って帰り,夕食に飲んでいた。
道の駅たけはら 竹鶴ハイボール
その後,近くの橋の袂に,頼山陽の銅像があったので立ち寄ってみた。長男夫婦を顔出し撮影があったので,写真に撮ってあげた。夕方近くになったので,市営駐車まで帰ったが,途中,大きなお屋敷の森川邸の前を通った。森川邸は竹原塩田の1番浜跡地に建てられた豪邸で,土間には竹原の繁栄の礎となった塩田の作業風景が展示されているそうだが休館だった。
頼山陽銅像1 森川邸
帰路は,渋滞もなく17:40頃帰宅した。時間が短かく,年末で休館の所が多かったが,結構あちこち観光できて,長男夫婦も満足していたようだった。今度はゆっくり歩いて,「政孝&リタ グルメ」など味わってみたいな。

【2014/12/31 21:28】 | 歴史
トラックバック(0) |

忙中・閑あり でしようか(^^♪
yasumama
少しの時間でも有意義に使われるのですね。 それにK・Nさんの辞書には「たいぎい」という文字はないのですね~。v-356そんな事 言ってたら なんにも進まないものね。
竹原の町はいろんなドラマがありますよね。
何度か主人と行って いろんな事 教えてくれましたが ふ~~んって 半分きいたような 聞かなかったような・・・竹鶴酒造の事も 随分前に言ってましたが 興味がないのとウイスキーは飲めない私は・・・・今になって 思えば なんでも 教わっておけばよかったと思います。でも、ハイボールとか作ってもらった記憶ありv-343あちらでしゅじんが ”それみい~、聞いとかないから”と 言ってるかもですわ~~。v-342

yasumamaさんへ
K.N
v-448竹原には,何度も行ってますが,今回NHKの朝ドラの舞台なので,長男夫婦を連れて行きたいと思っていました。30日という押し迫った日でしたが,観光客はかなりいて,写真を撮ったりして賑わっていました。お店や観光施設は締まっている所が多かったですが,結構楽しめました。e-343竹鶴酒造も締まってましたが,ポスターや新聞の紹介記事など貼ってありました。狭い所ですが,「マッサン」ブームで色々見所が出来ていました。v-411「政孝&リタ グルメ」とか,創作オリジナルメニューが出来ているようですよ。

コメントを閉じる▲
以前から,何回か「呉市政便り」に掲載されていた“呉の文化財訪ね歩き講座”「旧澤原家住宅の見学」に参加してみたいと思い,今回,応募ハガキを出してみた。市役所の担当の課より,応募者多数なので,2回講座にすることにしたが,1回目講座の13:00からでなく,15:30からの講座に参加出来るが,参加されますかという電話があったので,すぐに参加する事にした。この講座は3月8日(金)で,午前中は呉市立美術館へ行くようにしていたので,15:30からの方が,時間的余裕があって好都合だった。案内人は,松下宏さん(呉市文化財保護委員)で,集合は,近くの公園で参加者は10名位だった。
呉<strong>強調文</strong>市の文化財探検マップ
公園から狭い道を少し入った所で,昔,街道だった所の側に「国重要文化財「旧澤原家住宅」という案内板が設置されていた。澤原家は,初代が分家した18世紀頃から,安芸郡荘山田村の庄屋・安芸郡浦組9カ村の割庄屋を務めていた。初代(巨清)が酒の醸造を始め,3代(為堯)の頃より,郡内及び周辺地の干拓事業に参画するようになった。1841年に名字を許され,以後,澤原姓を名乗る。明治期になり,5代(為綱)は安芸郡長を歴任し,国会の開設に伴い,高額の税者から選出される貴族院議員を1期務め,6代(俊雄)も同様,貴族院議員を1期務め,後に呉市長を務めている。
案内板
配置図
その道を少し登ると,旧澤原家の表門(御成門)が見えてきた。前座敷(御成間)と同時期の1805年に建設され,規模が大きく,門柱上の横材である冠木(かぶき)の出が長いとのことで,藩主が訪問の際には,左右両端を切り落とし縮めさせられ,その後,再び繋がれたと伝えられている。(写真は外観のみ撮影可能だった)
表門
私たちは,表門から砂利道を上がり,庭を通って,前座敷(御成間)へ入った。藩主は,駕籠で表門に入り,さらに砂利道を通り、御成間へ入ったそうだ。主屋の前座敷は,「御本陣」として建設され,一番に西側の間を「御成間」と呼び,藩主などの訪問に際し,宿泊や休憩の場として供されていたそうだ。座敷は廊下より高くなっており,壁は和紙が貼られている。天井は2重,床は2cmの板からなり,外敵の供えがされていた。風呂,畳敷きのトイレなどもあり,久氏は長くて,庭に出る時も,傘が不要だったとの事。御成間の隣りは,家老の間だった。1805年広島藩視察のための休憩所兼宿舎として建設された。1806年藩主(浅野斉賢)が休憩,若殿(浅野右京)が宿泊。1810年藩主(浅野斉賢)が,1836年藩主(浅野斉肅)が,1861年藩主(浅野茂長)が宿泊している。明治期に入ってからも,呉鎮守府の開庁に際し,初代指令長官の住宅として使用されていたそうだ。
それから,外に出て,私たちは,旧澤原家の主屋の入口の方へ行った。ある程度,昔の造りが残されているようだ。この通りは,藩主などが広島からこちらへ来る際は,涼み岩から下り,長の木の澤原家に来たそうだ。
澤原邸1 澤原邸2
主屋の道の向側に,三ツ蔵・新蔵があった。一番奥の蔵が,新蔵だそうだ。
3つ蔵と新蔵
街道に面した三ツ蔵は,1809年,3棟が同時に建設され,各蔵への出入りに共通の前室を設けるなど,特異な平面形式になっているそうだ。壁は外壁には珍しい蓑壁(わらを縄で編んで,よろい状に壁面に差し渡し,竹釘で固定し,土壁を塗ってしあげている)と漆喰壁を併用し,独特な意匠となっている。隅部・窓廻りには,割り竹を竹釘で打ち付けるなど独特な技法が用いられている。
3つ蔵
旧澤原家住宅は,殆どが江戸時代後期から幕末までに建設され,古い建物群がひとまとまりで,現在も活用されている。主屋は規模が大きく発達した平面をもち,質の高い書院作りの前座敷や三棟並列型の三ツ蔵は例が少ない。屋敷構えも良く保存されており,大規模商家の一つとして重要であり,2005年に国の重要文化財に指定された。三ツ蔵の中は,見学できなかった。
この三ツ蔵の西側の傾斜地には,「宇都宮黙霖終焉の地」という石碑が建っている。宇都宮黙霖は,1824年賀茂郡広村長浜の住蓮寺で生まれた。生まれつきの才能と努力により,漢学・国学・仏学を修めた。21歳の時全国行脚の旅に出たが,大病を患い,耳は聞こえず,話す事も不自由になった。九州,山陰,江戸に遊学し,尊王攘夷思想を確立,全国40余国を筆談で歴訪し,3000人に及ぶ志士,学者,高僧と尊王論をたたかわせて活躍した。吉田松陰とは,激しい書簡のやり取りによって親交を深め,松陰の思想に影響を与え,明治維新の陰の力になった。維新後は,郷土に帰り,著述に専念し,明治20年代に澤原為綱の知遇を得て,澤原家に迎えられた。1894年には,明治天皇に随行して広島滞在中の伊藤博文総理大臣の招きで会談し,帯と金子を貰う。1897年74歳で他界した。澤原家では,家族のような葬儀をしたそうだ。
宇都宮黙霖終焉の地
すごく,身近な所に,余り知られていない歴史や優れた人がいた事を再認識した文化財探検だった。説明された松下宏さんは,博識で説明が多かったので,時間オーバーで,市役所の担当の方が時間をすごく気にされていたが,私たちは,興味深い説明が沢山聞けたのでラッキーだった。

【2013/03/24 09:47】 | 歴史
トラックバック(0) |

神秘の澤原家です。
yasumama
時々、見ているのは三つ蔵というのですか。滅多にこんな勉強は出来ないですね。 市政だよりに載ってましたけど なかなか この重い腰を上げる事は出来ませんよ。v-356現在の当主はどこかにお住まいなのですか・・・。v-362しっかりした造りは現在もしっかりと建っているのですね。街道ぞいでなく・・その頃は街道沿いだったのでしょうかね。v-361
今日は御世話様。思わぬお花見になりそうで期待しています。お天気晴れのち曇りがずっと続きますように・・・・。v-424

yasumamaさんへ
K.N
v-411何回か,市政頼りに出てましたが,丁度絵画教室が休みだったので,思い切って申し込みました。お誘いしようかと思いましたが,どんな内容かもわからないので・・・。旧澤原家の前は,街道だったそうです。現在は,狭い急な道ですが・・・。現在も,主屋の方にお住まいで,見学できたのは,表門の中の御成間(前屋敷)でした。3ツ蔵も外側からでした。現在,スーパーがある所は別荘で,日立の社宅になり,現在のようなスーパーになりました。子どもの頃,その別荘が壊される時見ましたが,なかなかの大きな造りでした。トイレも広く,畳敷きでしたよ。宇都宮黙霖も郷土が生んだ明治維新に影響を与えた思想家でした。v-402お花見の時,以前行った時のように,雛人形も飾ってあるのかしら?e-235

コメントを閉じる▲