FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
9月17日(土)・18日(日)と“呉こどもNPOセンターYYYの「くれタウンミニ」”があるということだったが,17日は雨の為中止,18日の1日実施になった。それで2日間お手伝いをして欲しいと頼まれていたが,18日だけ参加した。事前の説明は受けてなかったが,以前,旧片山小で同じような行事があり,参加していたので何となく分かった感じだった。「呉こどもNPOセンターYYY」は,おや子劇場の30年間にわたる経験をさらに発展させ子どもたちが地域の中で安心して育っていける社会をめざすNPO。子どもたちが自主的に参加して文化活動・野外活動・舞台芸術鑑賞など,多彩な活動を展開している。私も何度か友だちを誘って参加している。18日(日),何となく鬱とおしいお天気だったが実施されるということだったので,広公園まで出かけた。8:00から準備ということだったが,私は8:30に到着。すでにみんなは甲斐甲斐しく準備をされていた。
広公園  準備
本部で「くれタウンミニ」の配置図やタイムテーブルを貰い,臨時スタッフとして自分の役割を確認。
準備1
きっちり,それぞれ親や子どもの役割やタイムテーブルが一覧表にされ,配置図は,街を構成する役所や銀行,お店などがすごく分かりやすく作成されていた。
タイムテーブル  配置図
10:00に打ち合わせ。みんな円になって集まり,自己紹介をして連絡などの後,結団式? 私は税務署の担当だった。
打ち合わせ  結団式
10:15から受付スタートでオープンは10:30からだった。まず,参加者は「国民登録用紙」に名前・年齢・学年などを記入して,国役所に行って「パスポート」を貰う。
国民登録用紙  国役所
次に,ハローワークに行き,「仕事カード」で自分のしたい仕事を探す。
ハローワーク  ミニタウン紹介
仕事が見つかったら,「仕事カード」を持って,お店やブースに行って,何分働くか決めて記入して貰う。その時間働いたら,「給料小切手」を貰い,銀行へ行ってお金(ミクレ)を受け取り,税務署で税金を払う。その残りで,買い物などをするようになっている。
銀行・税務署  銀行・税務署1
「くれタウンミニ」には,配置図にあったように,警察や交番もあり,色んなお店や会社があり,子どもたちは働いて自分の好きなものを買うようになっている。ひんやりスイーツ&かき氷のお店。
スイーツカフェ  スイーツカフェ1
薬局,呉ミニ観光会社。
薬局  観光会社
アクセサリーのお店。
アクセサリー  アクセサリー1
建築会社,お化け屋敷。
建築会社  お化け屋敷
その他,貸本屋,紐くじ,ビンゴなどなど,沢山のお店があって,子どもたちはあちこちのお店で働いていた。まるで,大人の社会みたいに色々あって,楽しそうに働き,買い物をしていた。
ビンゴーゲーム  
15:00で終わり,反省会と片付けがあった。
終わりのミーティング
この日の大人のスタッフたちの昼食は,交代で,すぐ近くのローソンで食べ物を買って2Fで食べるようになっていた。このコンビニは,環境配慮型店舗になっており,お店の前には,風力発電が設置されていた。
ローソン  環境配慮型店舗
風力発電
天気予報では,午後から雨ということだったが,太陽がでて,すごく蒸し暑かった。暑さ対策をしていってなかったので汗びっしょりですごく大変だった。スタッフの方が,熱中症予防を呼びかけ,ミネラルウォーターを配っておられていたので貰って飲んだ。最近の天気は,ホント分からないね。
スポンサーサイト




【2011/09/22 14:42】 | ボランティア
トラックバック(0) |

子供たち、♪、♪、♪ですね。
yasumama
税務署の担当になられたのですか。なんだか子供たちがイキイキとミニ社会を楽しんでるみたいで面白いですね。子供たち、働いて税金を納めて社会の仕組みを勉強してゆくのでしょうか。v-426
台風15号、大変な被害を残して 通過していったのですね。 あのTVでの 「帰宅困難者」が街、駅で 大震災の時に親戚の者が歩いて帰宅したって、話を 聞いていたので 人事とも思えず 遠くから 役にもたたないのに 心配しました。今頃・・ ??なのかしら。v-361お疲れ様v-424
これだけ 整理して・・御苦労さま、v-342

yasumamaさんへ
K.N
e-343以前も,旧片山小で同じような事をしましたが,前回は体育館の中で,今回は公園の野外でしたから,すごく暑く,そんなに陽もささないだろうと思っていたので,大変でした。e-330でも行事はなかなか面白く,子どもたちの表情も良かったです。若いお母さんやお父さんも子どもと一緒に参加されてました。結構,最後尾というプラカードが必要な位盛況でした。台風で,名古屋や首都圏は大変だったようですね。「帰宅困難者」が街に溢れてましたね。v-404大雨,暴風の中,大変で22:00位に電車がやっと動き出したとか・・・。それだけ,大都会には昼間の人口が集中しているのですね。東京では,片道2時間かけて通勤している人もおり,それにぎゅうぎゅうの満員通勤電車ですよね。

コメントを閉じる▲
長らくご無沙汰していた「ハッピーおがわ」へ用事で4月の初めに電話をした。その折,小川社長さんが,今日の夕方TVに出るので必ず見て欲しいと言われたので,忘れないように録画予約して見た。
TV画面1  TV画面2
TV画面3  TV画面5
TV画面4  TV画面6
その日のTVはニュース取材で,「ハッピーおがわ」で,東日本大震災の被災地に腹巻を送るボランティアをしているという内容だった。大阪の取引メーカーから布地を提供して貰って,誰でも簡単に縫えて,体型に関らず誰にでも着用できる伸び縮みできる素材の腹巻で,9月までに3万枚を作って送ろうということだった。
プロフィール
 10年以上前になるが,小川意房社長さんが介護服の事でTVに出られていたのをたまたま見て,生徒たちに是非聞かせたいと思い,ホームルームや授業に何度か講師として来て頂いたことがある。実際に介護実習なども織り交ぜながら,ユニークで説得力ある内容ですごく良かった。また,生徒の職場体験でも何度もお世話になった。 明治元年創業の呉服屋の長男だが,世界の美術館を巡る旅をして帰国した所,祖母が寝たきりになっていて,”おしゃれな服が着たい”という願いを聞き,それで介護服に取り組まれたそうだ。祖父母が他界し,自身も直腸がんで大手術をし,人工肛門を付ける不自由な体になり,人の痛みに応えられる製品を作って販売するようになられたそうだ。近年,ユニバーサルデザインがかなり浸透してきたが,まだまだ,健常者の事しか考えられていない状況がある。海外で開催される福祉や介護の催しにも行かれ,先進的な情報を積極的に取り入れておられる。「本当に困っている人の為なら,赤字も正しい道」と言われている。
 4月6日にお伺いして,社長さんから色々と話を聞いた。私のクラスの卒業生もそこでしっかり働いていた。「ハッピーおがわ」では,高反発のマットレス(ハッピーそよかぜ)を始め,着脱衣しやすい,させやすい介護服,ソックス,サポート,アイデア小物など色々開発製造されている。高反発のマットレスは,体圧分散性に優れ,制菌加工があり,汚れてもすぐ簡単に洗える。通気性・保湿性に優れ,軽くて持ち運びし易い。床ずれ防止に最適だそうだ。大学教授,医師,理学療法士などの教示・後押しを得て開発され,海外でも高く評価されているそうだ。
高反発  マットレス
介護服は,介護する方も,される方もお互いに良い「快互服」でなければいけないという発想で作られている。綿たっぷりで肌に優しく,伸び縮みする生地で出来ている。上着は,柔らかホック,脱ぎ着し易いゆとり設計,パンツは,ウエストゴム調節可能,深い股上と伸びる生地,全開オープンになっている。色もカラフルで色々揃っている。私は母が特養老人ホームに入所していたので,何度か「ハッピーおがわ」の介護服やソックスなどを買いに行ったことがある。
快互服1  快互服2
その他,座布団,まくら,ソックス,サポート,アイデア小物なども色々あるようだ。
まくら  ソックス1
ソックスなど  アイデア小物
 4月15日の中国新聞に,こんな記事が出ていた。9月頃まで「腹巻」を作って,東日本大震災の被災地に発送するので,ボランティアを呼び掛けていた。先日,私の所にも,電話を頂いたのだけど,私はロックミシンを持ってないので残念ながらお断りした。それで,元の職場でボランティアに取り組めないかと持ちかけている。
新聞記事 新聞記事1
今日の中国新聞には,市内の呉港高校で宮城に民家の片付けをなどを6日間実施するという記事が出ていた。最初,生徒有志が募金活動をしていたが,「他に出来る事はないか」という生徒の思いを受けて,学校がボランティアを派遣する事になったそうだ。生徒7名,卒業生2名,教職員5名を派遣し,派遣中はクラブ活動と同様の扱いになるそうだ。企業でも,ボランティア活動の為の特別休暇を実施している所があるが,学校でもこれからは生徒たちのボランティア活動を教育的に位置付け,後押しする必要があると思う。若い時のそういう体験は大切だね。
「ハッピーおがわ」 http://www.happy-ogawa.com/  
「盆暗社長のコラム」http://ogawayosihusa.blog80.fc2.com/   訪問してみてください。 

【2011/06/02 13:28】 | ボランティア
トラックバック(0) |

熱い思いが 沢山ですね。
yasumama
今日の新聞で我が市のG高校 宮城で復興支援、の記事みました。 あれから 随分と 日が経ちましたが若い人の熱い思いをしりました。v-217
なんとなく薄れかけている気持ち、まだまだ苦しみの中にいらっしゃるとニュース等で見るといつも口がギュンと引き締まり目がしらが・・・・。v-409
TV画面5・・みたような気が おぼろげながら・・。こんなのがあれば便利でいいな~って思った記憶があります。近い将来・・お世話になる事もあるや、いなや・・・v-363こんな熱い志を 持った方が居られるのね。 なかなか被災地の復興も進まない中 ほんのちょっぴりの気持ちしかできないけど続けないといけませんね。v-401

すごい社長さんです。
K.N
v-430「ハッピーおがわ」の社長さんはすごい方です。介護の話など色々して下さり,話題が尽きない程です。最初2億円の借金があって,大変だったが,TVで取り上げられてから,各所から問い合わせがあり,経営も改善されたとか・・・。社員とともに一生懸命取り組んでおられます。腹巻を縫うボランティアも沢山の方が申し出ているそうです。「盆暗社長のコラム」にも書かれているように,被災地にも行かれており,全国に呼び掛けておられます。G高校の生徒さんも被災地でボランティアされるとは,すごいですね。v-425みんなが少しずつ力を出せば大きな力になります。国会議員も見習って欲しいですね。政党や党内の対立などしている場合では無いですね。v-412

ほんと!ほんと!
sa-sa
今の国会議員にはほんとーに凄い憤りを感じています。こんな時に地域や国のために動かない国会議員なんて要りませんv-359
そんな中で自分ができることを形にしてボランティア活動されている方を知ると嬉しいですし頭が下がります。おかあさんの介護服のこと思い出しました。そんな風に今回の大震災につなげてらっしゃるなんて感動です。呉港高校の高校生のことも胸が熱くなりました。
ラジオで聞きましたが、大学にボランティアを呼びかけているが授業、就活、行き帰りの交通費等、気持ちはあってもいろいろな事情でなかなか集まらないとのこと。まだまだこれからボランティアの助けは必要です。参加しやすい状況を作れたら良いのでしょうけど。

sa-saさんへ
K.N
v-412日本の政治家にはつくづく腹が立ちますね。自分たちの党利党略ばかり考えて,今緊急に何をすべきか分かってないですね。情けない限りです。日本中の多くの国民が何とかしたいという気持ちで募金やボランティアをしているのに・・・。v-352小川社長さんは,柔軟な発想と行動力のあるすごい方です。伺った時も熱っぽく話され,終わらないほどでした。介護服も色々工夫され,ホント介護される方も介護する方もどちらにも良いように工夫されています。前任校の生徒も色んな場でボランティアに参加しているようです。1人ひとりは小さな力ですが,沢山集まると大きな力になります。私も出来る所でお手伝いしようと考えています。v-433

コメントを閉じる▲