時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
6月23日(金)この日は,絵画教室「むさしの会」がお休みだったので,元職場の先輩の方から案内状を戴いていた『第41回 土曜会日本画展を見に,呉市立美術館へ出かけた。
案内状
『土曜会』は講師:日本画家 其阿弥赫土先生の指導のもと,かなり長く続いている。皆さん,毎回,素晴らしい絵を描かれている。何人かの方の作品を紹介させていただく。
元職場の先輩のNさん,もう,20年位習っておられる。「運河(蘇州)」①,「運河(蘇州)」②
「運河(蘇州)」① 「橋(蘇州)」②
「風車」,「漁夫の砦」
「風車Ⅰ」 「漁夫の砦」 (2)
「渓流」,墨彩画「「阿伏兎観音」
「渓流」 「阿伏兎観音」
Nさんの友だちのKさんの作品。「近江の八幡堀」,先日TVで放映していた所。「静流」
「近江の八幡堀」 「静流」
「桟橋」,呉駅近くの桟橋。
「桟橋」
歯科医院を開業されている所に,「其阿弥赫土美術館」を作られているK医師。東広島の方で,日本画を教えておられるとか・・・。
「「敦煌1莫高窟」, 
「敦煌1莫高窟」
「敦煌2 莫高窟」
「敦煌2 莫高窟」
「敦煌3壁画・菩薩」,「敦煌6 月冴泉楼閣」どれもすごい迫力の絵だった。
「敦煌3壁画・菩薩」 「敦煌6 月冴泉楼閣」
墨彩画などの先生をされている方。「路傍の佇まい」,「月下美人」
「路傍の佇まい」 「月下美人」
「すすき」
「すすき」
その他の方の作品。「椿Ⅲ」,「冬至の頃」
「椿Ⅲ」 「冬至の頃」
「静か」。「夕焼けのガウディハウス」,尾道駅裏の斜面地には擬洋風建築の建物が今も多く残 されており,旧和泉家別邸もそのひとつで,僅か10坪の狭い建物の中に当時流行した技法が所狭しとちりばめられているそうで,通称ガウディハウスと呼ばれている。いつか行ってみたいな。
「静か」 「夕焼けのガウディハウス」
講師の其阿弥赫土先生の絵。「スケッチ 寺院(1)」,「スケッチ 寺院(2)」
「スケッチ 寺院(1)」 「スケッチ 寺院(2)」
「花」
「花」
過日,6月18日(金)には,呉市立美術館の『福原匠一日本画教室合同展』と油絵画家の星加哲男先生が講師の『グループきらら作品展』にも行った。
福原匠一先生の日本画「真風気の浜」
「福原匠一日本画教室合同展」 「真風気の浜
星加先生の油絵「石楠花」
Gきらら 「石楠花」
受講生の方々の作品もすごく良かった。私もどんどん描いて,追いつきたいなと思った。
スポンサーサイト

【2017/06/28 11:57】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |


yasumama
自分の好きなものを 鑑賞するって 全然 大義くないですね。ほんと、いつも お忙しく アンテナを 張ってらして 素晴らしい事です。
優しい気持ちになったり 荒々しさをかんじさせてくれたり ズンと 心に沁みてゆきますね。

その合間には お世話になっております・・・ご多忙ですね。v-354
ここのところ TVを賑わせて・・何が何だか 変な気持ちになりますね~。
土曜、気力UP・時刻表 もらってきました。

コメントを閉じる▲
6月23日~29日が『男女共同参画週間』ということで,呉市では,6月17日(土)呉市文化ホールで13:00~16:15の時程で講演会と映画があった。少し前に,知人からチケットを貰っていたので,友だちと一緒に行った。「男は仕事,女は家庭」といった固定的役割分担意識の解消や仕事以外の生活の重要性,家族の絆の大切さなどについて再確認し,男性も女性も地域活動や子育て・家事に参画しやすい環境づくりを推進するため,市民が気軽に参加できるを「学びの場」を提供している。最近にしては珍しく呉市文化ホールの1・2階席が超満席だった。
講演会 13:00~14:00 講師は,春日キスヨさんで,福祉学者,社会学者。熊本県出身で九州大学教育学部卒業。京都精華大学教授,安田女子大学教授などを経て,2012年まで松山大学人文学部社会学科教授をされている。『介護とジェンダー 男が看とる 女が看とる』で1998年度山川菊栄賞を受賞された。その他,「変わる家族と介護」,「介護問題の社会学」,「今,家族とは」など著書多数。
春日キスヨ
講演内容 1.はじめに。今日話したいこと  2.進む長寿化:死亡者再頻度年齢(女性92歳,男性87歳)  3.寿命が延びて成人子世代とのつきあいの延長。成人後も単身で親と同居する世帯が高齢者世帯の1/4で,親が経済力,関係力を持つ関係ができている。  4.昭和生まれと明治・大正生まれでは,成人した子と親の関係が大きく変化。団塊世代までは,当該人口の95%が結婚。子世代はシングル化が進行。40歳代男性の3割弱,女性の2割弱が生涯未婚。50代~70代では,女性のケア負担が増加。高齢の親世代の世話や孫の世話など。  5.親世代が子世代と作る家族の形も関係の在り方も多様化。シングルの子と同居する世帯が増加。介護問題リスクが高い75歳以上の家族の形も大きく変化。データを示しながら講演された。これから,体験するプロセスだなと思った。

休憩を挟んで映画鑑賞『よりもまだ深く』 監督:是枝裕和
あらすじは,笑ってしまう程のダメ人生を更新中の中年男,良多(阿部寛)。15年前に文学賞を1度取ったきりの自称作家で,今は探偵事務所に勤めているが,周囲にも「小説のための取材」だと言い訳している。
ギャンブル
                探偵事務所
元妻の響子(真木よう子)には愛想をつかされ,息子・真悟の養育費も満足に払えないくせに,彼女に新しい恋人ができたことにショックを受けている。
息子と一緒
                妻と長男
そんな良多の頼みの綱は,団地で気楽な独り暮らしを送る母の淑子(樹木希林)。
団地

               先生と3人
ある日,たまたま淑子の家に集まった良多と響子は,台風のため翌朝まで帰れなくなる。こうして,偶然取り戻した,一夜かぎりの家族の時間が始まるが・・・。
中年男
                 家族3人

家族
台風の夜に集まった元家族。嵐が去れば,またそれぞれの日常に戻ると分かっている彼らの想いが交錯。夢見た未来と,少し違う今を生きる大人たち・・・。“海よりまだ深い”人生の愛し方を教えてくれるこころに滲みる感動作だった。自分の身の回りにも,色んな家族がある。家族って,こんなものなのかな,これからの自分の家族は,どうなるのかななど,つくづく考えさせられた。

【2017/06/25 09:15】 | イベント
トラックバック(0) |


yasumama
今日中◎新聞に 載ってましたね。
この方の・・・・・「あかね空の下で」は どの記事をみても切なく 苦しいです。
長寿社会になって 嬉しいようでもあり 何とも言えない気持ちにもなります。
昔と違って 世の中もいろいろ 考え方、当たり前と思っていた事が 違ってきて 挟まれてる世代??も 理解をしないといけません。
複雑な心境ではありますが 結末は「楽しみましょう」ですね。v-311
この映画も は~~~、考えさせられました。
沢山の人だったので お疲れ様でした。v-318


yasumama さんへ
K.N
v-440新聞に大きく掲載されていましたね。確か,私たちの世代は,「親の介護」をし,それでいて,「子ども中心家族」を作り,「自分たちの事は自分たちでするから子どもたちはそれぞれ自分の道を」という親子関係を作ってきました。自分たちの老後のことをしっかり考えなくてはいけないのに,漠然とした危機感を抱いている状況。今までと社会が大きく変化し,少子高齢化社会を生きるのは,どうしたらいいか具体的に考えて行かなくては・・・。でも,自分の寿命がいつまでなのか,分からないので,何とかなる位にしか考えていないです。映画の方も,色々館がさせられました。廻りにも,色んなケースが起きていますが,他人ごとではないですね。v-388

コメントを閉じる▲
6月9日(金)梅雨入りしたというのに,今日も晴天で暑い日。午前中は絵画教室「むさしの会へ行った。今まで描いていた絵が完成したので,次は,スペインを旅行した時,セビリアのスペイン広場へ行ったので,朝やけのスペイン広場を描く事にした。この間,やっと下絵が描けたので,これから色塗り。
午後は,知人から『第4回水彩画連盟広島県支部展』のハガキを貰っていたので,呉市立美術館へ車で出かけた。
ハガキ プログラム
水彩連盟は本部は,東京にあり,水彩による創意ある作品制作をめざしている団体で,広島県支部は,1950年戦後の混乱期に14名のメンバーで呉支部として発足。以前『サンスイ展』と言っていたが,2014年現在の名に改名し,再スタート。メンバーの中に,2名知った方がおられるので,作品を紹介する。知人Hさん,優雅で素敵な絵を描かれ,すごく上手なので,先生から「もう,教えることがない」と言われたそうだ。「まどろむ時」,」将来はエンジニア」
「まどろむ時」 「将来はエンジニア?」
「午後の卓」,「冬まぢか」
「午後の卓」 「冬まぢか」
卒業生のNさん。沢山のお孫さんに囲まれ,愛情たっぷりにばあば。「かえり道」,「ピンクの花」  ※照明が映っている
「かえり道」 「ピンクの花」
「おかあさんだっこ」,「5月の風」  ※照明が映っている
お母さん「だっこ」 「5月の風」
他の方で,すごくインパクトのある子どもの絵,毎回こんな感じの絵だ。
「公園で」,「夢を見る」
「公園で」 「夢を見る」 
「それぞれの」,「どうしたもんじゃろの」
「それぞれの」 「どうしたもんじゃろの」
その他,「有終」,「橋の見える漁港」
「有終」 「橋の見える漁港」
田辺 伝先生の絵。「仲よし仮面」
「仲よし仮面」
「花瓶」,「みつめる」,「二河峡」
作品3点
隣の会場では,音戸町づくりセンターの「第4回 海光会絵画展」も開催されていて,こちらは,日展に出された方もいたりして,盛会だった。「橋」,「向日葵」
「橋」 「向日葵」
「主」,「踏切」
「主」 「踏切」
第2展示室の方も,別の団体の画展があり,賑わっていた。
自分の母親を描かれた「母 85歳の誕生日に」,「岳沢湿原」
「母 85歳の誕生日に」 「岳沢湿原」
「呉・境川の語り」,「廃船」
「呉・境川の語り」 「廃船」
呉市にも,沢山の絵画教室があり,みんな熱心に描かれている。すごく上手な方が多いのに,驚いた。私も頑張らなくては・・・。

【2017/06/21 13:46】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |


yasumama
金曜日・Wでお勉強なさったのですね。
自分の心に響くって なにか 嬉しいものがあります。
仰ってる  もう 先生が教える事がないって優雅さを感じて うっとりいたします・・・・私がそんな事いっちゃあ 可笑しいでしょうけど・・。
相変わらず 多忙な日々をお過ごしですね。

先日 申上げた Windowsのアップデイト・・前は自動??にインストールしたいたのに ここのところ??って思っていたら 息子に聞かれて ええっって・・・もう 頭クラクラ 今まで開いた事がない所をみたり もう ”7”は 使わないって思ったり でも 今やっぱり”7”も いいです。”10”は うまく出来てました。明日は宜しく・そんなこんなで ボケ状態です。v-393

ステキな作品!
kawaii155cm
いいですねぇ。
こんな風に自分を表現できると気持ちがいい・・・と思いますが、そこにはそれ相応の生みの苦しみや積あげてこられた努力があり、それが結実した結果なのでしょう。
うらやましいですね。いいですねぇ。本当に。
海や船のある風景を描かれている作品は、先日大柿に行く機会があり、ゆっくり海を眺めながらご飯を食べてホッタリした時間を過ごした思い出と重なりました。
私も元気を貰って、今、取り組んでいることに力を入れようと思います。
私の作品も美術館に3日ほど、展示される予定なのです。うぅ~、頑張ります。
今日は午前中はお客様があり、午後からは雨なのでゆったりと過ごしています。

yasumamaさんへ
K.N
v-209この処,画展の案内が多くて,あちこち見に行きました。それぞれ描いた人の想いが出ていて,納得しながら見せて貰いました。私は,まだまだ,先生から教わることが多くて・・・,もう,教えることがないと言われた方は良いなと思いました。上達したいと思い,時間をかけて描いていますが,なかなかです。火曜日も新県美展を見に行く予定です。yasumamaさんは,パソコンが好きなのですね。やはり,元のお仕事の関係でしょうね。v-216パソコンがトラブルと面白くないですね。私も時々ありますが,ネットで調べるなどして,何とかしています。私の場合,ヴィスタの方はサポートが切れているので,使えるまで使おうかなと思っています。win10に移行しつつありますが,慣れ親しんだ方に愛着があって・・・。v-349

kawaii155cmさんへ
K.N
v-279やっと梅雨らしくなりましたね。家庭菜園の水遣りもしなくていいので,良かったですね。それまでは,我が家の庭やプランタも水をやっても,土がカチカチでしたから。この処,あちこちの画展に行っています。火曜日は,Ni先生と一緒に,新県美展を見に行く予定です。23日は,Ni先生が出品されている「土曜会」の画展を見に行きました。呉市美術館で今日までです。それぞれ,一筆一筆に思いを込めて描かれています。地元の方たちの作品ですから,海,島,舟などの絵も多いですね。漫画の講座の発表会は,いつですか。見に行きますので知らせてください。漫画は簡単そうですが,ストーリーの展開もあるので,結構,大変かも・・・。頑張ってください。v-410

コメントを閉じる▲
6月4日(日)広島県立美術館へ『第103回光風会展』を見に行った。姑が習っていた先生から,案内状を戴いていたので,近場のyoukoさんを誘ってJRに乗って出かけた。私も油絵を習っているので,毎年,光風会展を見に行っている。
光風会は,明治45年7名の若い画家によって設立された。「特別の主張とか抱負という看板はなく,春が来て無意識に咲いた野の草花のようなもの・・・隠れた無名の花を自由に紹介する広い花園を開拓した・・・」と設立趣意書にある。後進を育成する思い,和を尊ぶ精神,謙虚に作品に向き合う姿勢が志となり伝統になったとのこと。穏健,端正な作風を受け継ぎつつ,時代に即した表現を磨いてきた会派。今春に東京であった中央展からの巡回作に,地元入選作を合わせた絵画145点,工芸31点が展示されていた。絵画(油絵)作品を紹介する。
文部科学大臣賞「朝明け」葡萄のある風景を題材にして30年間取り組んで来られたそうだ。
文部科学大臣賞「朝明け」
光風会会員賞「刻」,古びた木造船に掛かる漁網の赤が,絵に生命を吹き込んでいる。 
光風会会員賞「刻」
光風会会員賞「枯れ葉の賦」光風会会員賞「イヨマンテ」
光風会会員賞「枯れ葉の賦」 光風会会員賞「イヨマンテ」
光風会会友賞「16:50」光風会会友賞「再生の街」,若い女性の背後に原爆ドームを配している。
光風会会友賞「16:50」 光風会会友賞「再生の街」 
光風賞「夏の終わり」
光風賞「夏の終わり」
広島出身の光風会理事長の「ハーブティータイム」,画面に澄んだ空気が満ちる。八ヶ岳南麓びハーブを栽培し飲ませてくれる店があり,その窓辺に憩う。
理事長「ハーブティータイム」寺坂公雄
常任理事「ミドバル.マニスクリプトのオマージュ」,中世ヨーロッパで制作された時祷書を基に祈りに対する思いを表現されており,すごく華やかで印象的な絵だった。(オマージュ:尊敬・敬意という意味)名誉会員の「かき打ち場」は日々の営みに寄せるまなざしが温かい。
常任理事「ミドバル.マニスクリプトのオマージュ」藤森兼明 「かき打ち場」守長雄喜
「風を感じて」,華やかな都会暮らしの中で不安や恐れも感じる若者を表現している。「灯明」,インドで取材を重ね,少女の表情が生命力をたたえる。
「風を感じて」米今里恵 「灯明」高山博子
地元作家の作品。 「土偶たち」「浜辺にての一隅」
「土偶たち」岡本隆寛 「浜辺にての一隅」越智泰二
「Mademoiselle」(マドモアゼル)。「白い村」,姑が油絵を習っていた先生。
「Mademoiselle」社河内綾子 「白い村」平久美子
「JR尾道駅」,最近,この駅舎が建て替えされるというニュースがあった。 
「JR尾道駅」上野重治
「悠久・白い町」
「悠久・白い町」迫田嘉弘
色んな表現の絵を見て,すごく参考になった。私は,今年初めて「新広島県美展」に50号の油絵を出品したが入選しなかった。来年,また挑戦してみようと思った。絵を鑑賞した後,youkoさんと一緒に,シニア無料の隣の縮景園の茶店で「冷やし茶そばとろろ」を食べて,散策。お茶会が行われていた。その後,八丁堀の福屋本店でウィンドショッピングをした。youkoさんは,自分のサイズに合う帽子があったので購入。本通りからクレアライン(高速バス)に乗って,歩いて帰宅した。真夏日で気温が高かったので,結構疲れた。

【2017/06/18 11:27】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |


yasumama
いつもご自分の栄養になさって、素晴らしいなって思います。
綺麗とか 素敵とか そんな事しか思えない自分に情けなくおもいます。
いつも横歩きで ぼとぼつ みるので 結構疲れます。やっぱり 分らないなりに 集中・して見るから でしょうか。
今回のも どこかに 展示なさるのでしょうね。
拝見させていただけるのを 楽しみに 私も日々・”喝”をいれて 過ごします。
クレアラインはとても便利です。v-424



K.N
v-22私は,不器用なので,その分,他の方の絵を参考にしたり,時間をかけて絵を描いています。色々と,絵を鑑賞していると,こんな所は参考にしようなどと思って見てます。この処,画展が沢山あるので,忙しいです。花の植替えもまだ,残っていますし,忙しいです。v-277v-279明日位から,お天気が崩れるようですね。水遣りが助かります。v-410今回の絵は,9月の「むさしの会」に出します。今度は,スペインのセビリアのスペイン広場を描き始めました。どれも,それぞれに難しいです。v-388広島へ行くのに,クレアラインは便利ですね。7月のKホテルでの演武,それなりに頑張りましょう。食事をしながら,見るので,そんなにしっかり見ないでしょうから・・・。

絵はいいですねぇ
kawaii155cm
絵を見るのはいいですねぇ。
私はあまり行く機会が作れないのですが、こうして見せていただくと、愉しいです。
写真を趣味にしている知人が、「自分の写真はきれいには撮れているけど、メッセージを感じないと先生に言われてがっかりしている。」と話していました。見る側の気持ちも大きいと思いますが。
ここにある絵はメッセージ性があり、行ってみたい、見てみたいと思わされますね。そして、どれも美しい!
ゆっくり、絵の鑑賞ができるような気持のゆとりを持てるように自分を整えていきますね。
先日、整体の〇山さんと、点字の〇像さんと、晩御飯を食べました。お二人ともお元気でしたよ。

kawaii155cm さんへ
K.N
v-354その道の達人が精魂込めて制作されたものは,見る人の心を動かします。でも,凡人の作品は,見る人をそんなにも感動させません。なかなか,人を感動させる絵を描くのは,大変だと思います。私は,絵を初めて,やっと7年位になります。まだまだ初心者です。上手な人を見ると,どうしてこんなに描けるのかなと思います。自分がこの絵をどうしても描きたいと思った絵は,うまく描けます。v-233私は,姉と一緒に訪れたヨーロッパ旅行の世界遺産などを描いています。色々旅行の時のことを思い出しながら,描くのも楽しいです。kawaii155cmさんの漫画入門講座はどうですか。漫画も絵とストーリーとで,大変でしょう。頑張ってください。お二人の方,お元気でしたか。毎日忙しい日を過ごしています。v-356

コメントを閉じる▲
6月7日(水)に梅雨入りしたというのに,今年は殆ど雨が降らない。『空梅雨』のようだ。5月30日(火)元の職場の後輩のkawaii155cmさんから,家庭菜園のお誘いを受けた。彼女は,定年後も再任用で3年程勤務されたが,この春,義母の介護もあり,退職された。忙しい中,家から車で少し行った所に畑を借りて,「家庭菜園」もされている。元々,自然豊かな農村で成長されたので,土に対する愛着も他の人より強いと思う。私は,園芸をしているが,専ら,花を鑑賞するばかりで,野菜作りはしていない。彼女の借りている畑は,余り広くないが,1人で畑をするには,丁度良い位だった。
家庭菜園2

                家庭菜園1
さやえんどう
と花。花はピンクと紫の可愛い花。味は変わらないが,白い花のさやえんどうもあるそうだ。さやえんどうは,胡麻和え,ソティー,バラ寿司などのトッピングに使われる。彩で料理を際だたせる。収穫して戴いた。
さやえんどう さやえんどうの花
スナップエンドウと花。スナップエンドウは肉厚で花の色は白。スナップエンドウは,茹でてマヨネーズを付けて食べるとすごく美味しい。収穫して戴いた。
スナップエンドウ スナップエンドウの花
ズッキーニモロヘイヤ。ズッキーニは,イタリア料理に使われる。黄色いズッキーニを戴いた。モロヘイヤは,『王様の夏野菜』と言われ,茹でると粘り気が出て,体にも良いそうだ。近場の八百屋さんにも出ている時がある。
ズッキーニ モロヘイヤ
ニンニク茄子。ニンニクの茎は面白い形をしている。家で植えているアリウムもこんな感じなので同じ仲間かな。
ニンニク 茄子
タマネギジャガイモ。新タマネギとレッドオニオンを戴いた。
玉葱 ジャガイモの花
菜園の側に,桜の実がなっていた。在職中,同じ仕事をしていた先輩の家にみんなでお邪魔して,この桜の実をブランデーに漬けこんだお酒を戴いた記憶がある。真っ赤で美味しいお酒だった。
桜の実
戴いて帰った野菜は,色々料理に使って美味しく賞味した。お店で買うのとは違って,新鮮で歯ごたえが良かった。
我が家の園芸の方は・・・
kawaii55cmさんから戴いたスイートバジルの苗を定植した。また,知人から貰ったミニトマトの苗も定植した。これから,どんどん大きくなるのが楽しみだ。家庭菜園の愉しみは,こんな所にあるのかも・・・。
バジル ミニトマト
私は,3月下旬に転んで怪我をして,膝を打ったので庭の手入れができなかったが,すっかり良くなったので,連日,築庭の草取り,植木の剪定,夏の花への植替えなど頑張っている。
草取り後
うっそうと草や木が茂って,中に入れないようになっていたガレージ横の庭の木を剪定し,すっきりと風通しが良くなった。築庭の方剪定は,例年,造園業の方にお願いしている。今年は,6月8日に剪定して貰った。
ガレージ横の庭 ガレージ横の庭剪定後
2・3日前に気が付いたのだが,広島ラン展で買ったカトレアの花が咲いていた。優雅な花姿は,やはり素敵だ。
カトレア
それに,小ぶりなピンクの胡蝶蘭シクラメンなど季節外れに咲いた。どちらも異常気象で今年は咲かないものだと思っていたが,やっと咲いた。いずれも大学の恩師から,譲り受けたもの。
ピンクの胡蝶蘭 

                シクラメン
今年,嵌った花は,ジャーマンアイリス。黄色と紫&クリーム色。花数も多くて,優雅に咲いた。
ジャーマンアイリス黄色 ジャーマンアイリス紫 
今年の初夏の園芸は,もう少し植替えが残っている。大変だが,美しい花を眺める為に,どうしてもやめられない。夏場にかけて,水遣りも大変になってくるが,頑張らなくては・・・。

【2017/06/14 21:37】 | 季節
トラックバック(0) |


yasumama
今日はお勉強でしたか。 
ボーとしてるしてないにかかわらず・・・勝手に日は過ぎます。
新鮮野菜は 味が違いますね。それに てしおに かければ 一層。
彼女は 自然豊かな農村で成長されたのでと ありますが 私も農村で育ったのですが 勝手にできるものと勘違いも甚だしいですわ~~。
先日も親戚の方が 玉ねぎ ネットに入れて すごく沢山くださったので ワオ~~、どうしましょ。くくって 風通しの良いところに昔 母がしていたようにぶら下げました。v-318
らん展でお買いになったカトレア?も 美しく 可愛く咲いてるのですね。幸せなカトレアちゃんですね。
どうこう言ってるうちにもう 土曜・・・いくら 後ろとはいえ 頭が痛い…自由が一番 よいですね~~。v-355


yasumamaさんへ
K.N
v-278毎日,真夏日が続きますね。梅雨は何処へv-361家庭菜園は兎も角,自然と闘う農業は大変でしょうね。kawaii155cmさんは,ご両親も長生きされて農業をされていました。田植え,稲刈りなどは,手伝いに行かれていますが・・・。彼女は,農業には詳しいと思います。「土」って,つくづく有難いなと思います。思いがけず,以前,植えていたものも,芽を出して花を咲かせてくれます。生命の源でしょうね。yasumamaさんは,農家と言っても,お嬢様みたいな育ち方をされたのでしょうか。私の親戚は,多くの農地を持っていましたが,戦後の農地改革の時に,小作から農地を返してもらい,叔母たちは,今まで農業をしていなかったのですが,農業を始めました。姉妹で男手がなかったので仕方なかったようです。v-356ラン展で買ったらんがなかなか育たなかったのですが,今年は順調です。すごく優雅で美しく咲いています。Kホテルでの太極拳の演武,短時間なので,そんなに気にすることないですよ。ここは,先生の顔を立ててあげましょう。v-410

ありがとうございます
kawaii155cm
up ありがとうございます。
朝は4:30にはもう外は明るい。
なので、5時には畑に着いて、ひたすら、水やりの日々です。
玉ねぎの収穫も終え、もう少ししたらジャガイモの収穫です。
今は、キュウリとズッキーニがたくさんできて、毎日野菜づくしの食卓です。
たのしいですよ。また、収穫にお越しください。
大歓迎です。
さて、ワタシと入れ替えに転勤された体育のO教諭の布ぞうりづくりに参加しました。
お元気そうで、はつらつと教えておられましたね。2時間では完成まで行かず、宿題となりました。がんばってつくらなきゃ!
同じ日、黒瀬のイズミで黒瀬にお住いの〇田教諭にお会いし、なつかしくお話しさせていただきました。


yasumama
そう、思いながら 往生際の悪い私に力を与えてくだり ありがとう。v-408

kawaii155cmさんへ
K.N
v-281朝が早くから明るくなりましたね。それにしても,5:00に畑に行かれるなんて・・・。この処,気温も高く,晴天続きなので,水遣りは大変ですね。近くに川などあるのですか。タマネギ,ジャガイモなどは,保存がきくから良いですね。それに比べて,キュウリやズッキーニは,収穫出来る時は,一度なので,食べるのが追いつかなかったりしますね。ピクルスなどにすると良いかも・・・。私は,クックパットに出ていたキュウリの浅漬けを作っています。簡単で,美味しいです。退職されたり,転勤された方など,お元気ですね。O先生は布草履を教えておられます。N先生には,生々会などでお会いします。v-354みんな退職後を元気で楽しんで過ごして欲しいですね。kawaii155cmさんも,余り頑張りすぎないようにね。明日位から,雨模様のようですね。v-277v-279

コメントを閉じる▲