時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
今年も 『ArtExhibition 瀬戸内大賞展』の作品募集があった。作品の規格は50号以下,応募資格は高校生以上の広島県内に在住・在学または勤務している人,及び広島県を出身地とする県外在住者で,申込期限は2月17日(金)だった。昨年の第1回 『ArtExhibition 瀬戸内大賞展』に応募して入選したので,今年も出そうかなと思っていたが,50号の絵は,やはり時間がかかり間にあわなかった。でも,第2回はどんな作品が出ているのか,3月19日(日)『第2回 ArtExhibition瀬戸内大賞展』を見に行った。
ポスター プログラム
日曜日にも関わらず,天気のせいか見に来ている人は多くなかった。
今回の審査員は,山下裕二さんで,先日『伊藤若冲』~奇跡の江戸時代絵画~の講演者で,呉市生まれ,明治学院大学文学部芸術学科教授。もう1人の審査員は,昨年と同じく,森川紘一郎さんで,美術館勤務の傍ら,非常勤講師で大学・短大に行かれている。この2人の先生によって,入賞・入選作品が選ばれた。
応募総数は175点,最初に入選作品を89点に絞り込み,その中から入賞作品を決定。昨年の応募総数は,今年の倍だった。年齢層はやはり高齢者に偏っているので,今後プロをめざす若年層の応募を呼び掛ける必要があるそうだ。
グランプリ(水彩画)呉湾・夕凪」呉に住む人ならではの風景に対する実感が篤実な技法によって,確かに表現されている。茶系のほぼ単色による点描が夕暮れ時の空気感を見事に描き出している。・・・・審査員評
「呉湾・夕凪」グランプリ
金賞(油彩画)再生2017」花1輪,葉,木片のひび割れまで細密・精密に描き切った描写力・リアリズムの極致。眼下の湖水風景と白雲たなびく空も,緻密によく計算されている。久し振りに幻想絵画の優品に出会った。・・・・審査員評
「再生 2017」金賞
銀賞(油彩画)冬の気配」様相定かではない水面に対して,白鷺1羽,屹立超然としてその存在を示している。鷺類は夕べになると群れで山に帰ると聞いているが,この鷺の孤高の在り様は違い,白鷺は作者自身では。・・・・審査員評
「冬の気配」銀賞
銀賞(油彩画)アートってなんだろう」矩形に区切られた場面に,団地のベランダの光景,室内を俯瞰した様子などが描かれている。日常の光景が脳内で反芻,培養され,不思議な画面を作りだしている。・・・・審査員評
「アートって何だろう」銀賞
銅賞(版画)初夏の尾道」多色刷りの版画の技法はかなり高度。木々の重なり,民家の門,道路に伸びる壁など複雑に交錯している。かなり熟達した版画技法をマスターしているのだろう。・・・・審査員評。(油彩画)「」どこの街か,画面半分は上から下,俯瞰した葉竹,道の様相で,色彩は三原色で捕食関係を匠に並置,対比させ,鮮やかな絵画世界を創出している。・・・・審査員評
「初夏の尾道」銅賞 「街」銅賞
銅賞(油彩画)しずか」パイナップルをかたどる,若い人のスピード感のある伸びやかな線描で,赤,黄,緑,紫の4色の色彩のバランスが素晴らしい。そのままプロダクト・デザインに応用できそうなセンスだ。・・・・審査員評。(油彩画)「約束」ペンキ塗装の剥がれた古びた壁に映る兄弟の影。窓ガラスに映る外の景色かもしれないが,現実にはあり得ない物理的空間が絵画表現では存在可能。・・・・審査員評
「しずか」銅賞 「約束」銅賞
奨励賞は22点だったが,何点か紹介。日本画「航跡(MORNING REFLECTION」,「野の花」。
「航跡(MORNING REFLECTION) 「野の花」奨励賞 (株)大之木ダイモ賞
日本画「静寂な時間の中に」,「繋がる」
「静寂な時間の中に」奨励賞 大之木建設(株)賞 「繋がる」奨励賞 山岡鉄管(株)賞
油彩画「瀬戸内にての一隅」,「夢」
「瀬戸内にての一隅」越智泰三 「夢」奨励賞 (株)くれしんビル賞
油彩画「残光」,「再生・pray」
「残光」奨励賞 (株)トータテホールディングス賞 「再生・pray」奨励賞 中国化薬賞
水彩画「いのち」,「造船所を望む丘から」
「いのち」奨励賞 平和海運(株)賞 「造船所を望む丘から」奨励賞 山陽海運(株)賞
水彩画「午後の陽射し」,「呉今昔物語り」
「午後の陽射し」奨励賞 中国新聞社賞 「呉今昔物語り」奨励賞 呉商工会議所賞
版画「月下の乗鞍高原」,「神さまのお通り(少彦名」
「月下の乗鞍高原」奨励賞 (株)増岡組賞 「神さまのお通り(少彦名)」奨励賞 (株)アリ
制作意図がよく理解できない作品や成程!とうなずける作品など,多種多様な表現の絵を見せて貰い,絵を描く上ですごく勉強になった。どの絵も真剣に自分と向き合い,精魂込めて描かれた様子が感じられた。私は,50号の油彩画を描いているが,すごく時間がかかり,それでも思ったように描けない。描く気になれない日もある。後,もう少しで完成だ。頑張って仕上げなくてはと思った。
スポンサーサイト

【2017/03/22 17:43】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |

すごい!
kawaii155cm
どの作品もすごいですね。
「この絵、素敵だなぁ~。」と思える絵にであえると心があたたかくなります。
私は絵を描きませんが、好きな絵とそうでない絵があるのはどういうことなのでしょうか。
音楽でもそうですよね。
私はこの春からマンガの勉強をしようと思っています。自分のおもいを4コマで表現できるようになりたいと思います。さて、どのような学びになるでしょうか。楽しみです。(苦闘かもしれませんね。)
明日か明後日、美術館にその申し込みに行くので、この『瀬戸内大賞展」を見て帰りますね。

あら、終わってましたね
kawaii155cm
『瀬戸内大賞展』は20日までだったのですね。
もう、終わってしまったのですね。残念です。


kawaii155cmさんへ
K.N
v-311地元から,若い芸術家が育ってほしいという狙いから,このような企画をされているとのことでした。自分の想いを絵に表現される訳ですが,個々人色々です。それに表現力・技術力も加わり,自分らしい絵が出来上がって行くのだと思います。私も,「これは素敵だな」という作品もありますが,そうでない作品もあります。今までの仕事とは違って,自由に表現できるので絵を習って良かったなと思っています。kawaii155cmさんも,マンガ入門をされるとのことですが,是非始めてください。今までしなかったことをするのは,脳の活性化になるかも・・・。v-410それなりに楽しいですよ! 

コメントを閉じる▲
3月17日(金)17:30~19:30 呉市文化ホールで,市呉吹奏楽部の『第17回定期演奏会 It's Crossed Over』があるとのこと,kawaii155cmさんに誘われたので行く事にした。在職時代の音楽の先生も代わられて久しい。今回,吹奏楽部は,甲子園で野球部応援演奏をするため,18日(土)に甲子園に行く事になっている忙しい中での定期演奏会だった。
プログラム
観客は1F席を一杯に埋め,今回,甲子園に出場しない1年生の野球部員が陣取っていた。
客席1 客席2
最初に,校長の挨拶があり,演奏会が始まった。司会は,いつもの浦中葉子さんで,タップダンス・振付も担当されている。様々なジャンルの舞踊を習得され,コンサート・フェスティバルなどに出演され活躍されている。
司会者
第1部プログラム1番は,『コンサートバンドとジャズアンサンブルのためのラプソディ』作曲:ウィリアムズ。異なる演奏形態が対峙して展開する楽曲だが,ジャズの世界が間断なくこの音楽そのものに刺戟を与え続ける存在であるということ。“対比的”に緊張感のある遣り取りが応酬されている一方で,あくまでも一つの音楽として最後まで繋がっていると感じられる難曲だそうだ。指揮者は,音楽教師の川口靖子先生だった。
プログラム2番は,『詩的間奏曲』作曲:バーンズ。憂いに満ちた息の長い旋律とハーモニーは極めて美しく印象的。輝かしい音色や圧倒されるほどの音圧によって聴かせることの多い吹奏楽曲群にあって,豊かな叙情性が魅力の異色作とのこと。指揮者が変わり,男性の清水佑一先生だった。
プログラム3番は,『ホルン協奏曲 第3番 変ホ長調より』作曲:モーツァルト。モーツァルトがザルツプルク宮廷楽団にあって当時有能なホルン奏者としてみとめられていたロイトゲープのために書いた4曲のホルン協奏曲と1曲のホルン五重奏曲のうちの1曲。ホルンソロは市呉の卒業生:濱田優さん。川口先生はピアノを弾きながら,指揮をされていた。
ホルン奏者 ホルン奏者1
休憩
第2部司会者交代で,卒業生の中野朱理さんに。小学校時代からダンススクールに通い,ミュージカル女優をめざしておられるそうだ。
司会交代
プログラム4番は,『ダンドリ 「It's Crossed Over」』作曲:レクオーナ・バーリン・ラヴランド。ダンスソロは浦中葉子,佐伯日花里さんだった。マーチングバンドとダンスの組み合わせで良かった。
ダンドリ1 ダンドリ3

ダンドリ2
プログラム5番は,『マリンバ スピリチュアルより』作曲:三木稔。この曲は1983 年末から1984 年初めにかけ,当時アジア・アフリカで進行中だった悲惨な飢餓を思い,前半はその犠牲者達へのスタティックな「魂鎮め」,後半は「魂振り」を願ってダイナミックに作曲した」と楽譜に記されている。
プログラム6番は,『宝島』作曲:和泉宏隆,編曲:真島俊夫。原曲ではEWIという管楽器を模したウィンドシンセサイザーによるメロディと,テクニカルなピアノソロの優しい曲となっている。その後,真島俊夫によって吹奏楽にアレンジされ,吹奏楽ファンの間で定番曲になった。吹奏楽版ではサンバを思わせるような賑やかなアレンジ。
プログラム7番は,『美女と野獣ハイライト』作曲:メンケン,編曲モス。1992年に公開されたディズニーの長編アニメ映画「美女と野獣」のテーマ曲。魔法によって醜い野獣の姿となった王子,そしてヒロイン・ベルの愛によって魔法から解き放たれ彼女と結ばれる… トランペットやアルトサックスの伸びやかなソロが,聴衆をおとぎ話の世界へと誘う。手作りの服を着て,美女と野獣を再現。
美女と野獣1 美女と野獣2

美女と野獣3 美女と野獣4

美女と野獣6
プログラム8番は,『ディープ・パープル メドレ』作曲:ブラックモア,編曲:佐橋俊彦。イギリスのロックバンド、ディープパープルの人気曲3曲のメドレー。原曲を知らない人も楽しめるとのこと。
プログラム9番は,『それいけカープ』作曲:宮崎尚志,編曲:片岡寛晶。広島東洋カープの球団歌・応援歌。1975年発表,同年8月リリース。発売 元は当時のCBSソニー。昨年は,リーグ優勝し,地元ではすごく盛り上がっている。
それいけカープ それいけカープ1
プログラム10番は,『Fighting Soul』作詞:市立呉高校野球部,作編曲:川口靖子。自前の曲とのこと。
市呉応援団長

市呉応援団1 市呉応援団2

市呉応援団3 市呉応援団4
プログラム11番は,『恋』作曲:星野 源,編曲:郷間幹男。2016年10月19日 - ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」の主題歌,星野源「恋」の振り付け(恋ダンス)TVでやってるが,私は余り見たことがない。
恋1 恋2

恋3 恋4
プログラム12番は,『Dreams Unlimited -限りなき夢-』作曲:真島俊夫。2016年5月27日 - 尚美ミュージックカレッジ専門学校の創立90周年を記念して書かれた曲。原曲の編成は特殊で,2管オーケストラとジャズビッグバンドの編成に,Sax.と.Drs.のソロが加わっている。これを作曲者本人が吹奏楽に編曲している。
プログラム13番は,『You Raise me up』作曲:ラヴランド,編曲:星出尚志。あなたが励ましてくれるから,私はどんなことでもできるの」男性としてはこれ以上ない愛の言葉を繰り返しメロディに乗せて歌われる,究極のラブ・ソング。シンプルなアレンジに,情感たっぷりのヴォーカルを乗せている。
フィナーレと感謝の花束贈呈。
カーテンコール 花束贈呈 

アンコール 客席から

アンコール1
丁度,最寄りのバスがあったので,それで帰宅した。すごく楽しい雰囲気の定期演奏会だった。19日(日)は市呉の甲子園での試合がある。10:30に開会式があり,その後,同じく初出場の至学館との試合だったが,やきもきする展開だったが,延長12回で6:5で,市呉の勝利だった。
第1回戦
まずは,1回戦勝利,次の対戦相手は履正社だが,なかなか手ごわい相手のようだ。2回戦も,市呉 がんばれ

【2017/03/19 22:19】 | コンサート
トラックバック(0) |

定期演奏会
kawaii155cm
ご一緒いただき、ありがとうございました。
私は、毎年この演奏会のときは彼岸のお墓参りで実家に行っているので、数えるほどしか聴きに行っていません。今回、行くことができて本当によかったです。楽しかったです。
あの白いトレーナーを着ての応援団はテニス部の生徒たちでした。甲子園に行って、教えてもらいました。普段は大人しい生徒たちが、活き活きと活発さを見せ、輝いて見えましたね。うれしい瞬間です。
また、ご一緒しましょうね。
甲子園はたぶん、私にとって今年が最初で最後だと思い、応援に行きました。当日券を求める人たちが長蛇の列を作っていました。切符も売り切れたというのに、並んでおられましたね。早朝から並んだという人がたくさんおられましたね。
21日が雨で順延になったため、2回戦試合は25日になるのでしょうか?今日、学校に行って、チケットの手配をして帰ろうと思います。24日が孫の誕生日なので、それも兼ねて、また、応援に行きます。ちなみに、26日は私の誕生日ですね。

kawaii155cmさんへ
K.N
e-343こちらこそ,誘って戴き,有難うございました。大変楽しく聴かせて貰って,盛り上がった素敵な定期演奏会でした。吹奏楽独特の曲,アニメでお馴染の「美女と野獣」,カープ応援歌,市呉野球部の曲,TVで人気の「恋ダンス」など多種多彩でしたね。初めて聴く曲もありましたが,聴いたことのある曲もあり,大いに楽しめました。つくづく,若いってことは良いなと思いました。私の高校時代は,勉強ばかりで,「灰色の青春」だと思っていました。今のような時代に生まれていたら良かったなと思いました。でも,歌もダンスも下手だから,勉強するしか能がなかったかも・・・。市呉,初戦に勝てて,感激しました。甲子園で観戦されたkawaii155cmさんは,生徒たちの活躍される姿を目の当たりにして歓喜の渦の中だった事でしょう。v-3542回戦も応援に行かれるのですね。次も勝ち進みたいですね。相手校は,何度も甲子園に出場しているので,手ごわいですね。でも,頑張って欲しいです。

コメントを閉じる▲
3月12日(日)呉市安浦町の安浦まちづくりセンター「きらめきホール」で,『第16回呉市安浦ミュージカル』があり,kawaii155cmさんに誘って貰った。15:00開演の少し前に行ったので,すでに沢山の客で,ロビーは賑わっていた。そのロビーの片隅のテーブルに,出演者へのプレゼントが所狭しと置かれていた。勿論,kawaii155cmさんも,手作りのクッキーをラッピングして持って来られていた。
プレゼント
いつもは,1F席だけど,今回は,2F席だった。今回の出し物は,“とてもたいせつなもの”~かいじゅうたちと出会った夏休み~だった。
きらめきホール パンフレットの表紙
出演者は,小学1年生から一般成人 35名で出演者を公募して,8月から毎週火曜日(19:00~21:00)で,今回は5歳の男の子が出演していてすごく可愛かった。脚本・演出・作曲・作詞・歌唱指導・振付・メイク,舞台音響照明などは,専門スタッフが付いている。
出演者

練習・指導
今年のミュージカルは,ある病院の小児科病棟院内学級の子どもたちの話。その院内学級には,怪獣が大好きな子どもたちがいて,いつも怪獣の恰好をしているので,「パジャマ怪獣」と呼ばれている。練習風景 とてもたいせつなもの
練習風景2
しかし,あるものを見つけるために,夜ごと病院を抜け出しては,先生たちを困らせている。それがどこにあるのか?それが何であるのか?分からない。でも,パジャマ怪獣にとっては「とてもたいせつなもの」。
ある夜,パジャマ怪獣たちは,家出した悩み多き小学6年生たちと出会う。
練習風景4
神様にお願い「どちらの神様でも構いません。宗派も一切問いません。お忙しいでしょうが10秒だけ僕らの方を向いてください。明日,みんな目が覚めますように。今日も1日ありがとうございました。」1日の終わりには,必ず神様にお祈りします。この子たちは自分が小児がんで長く生きられない事を知っている。
練習風景5
そしてまた,ある夜,パジャマ怪獣たちは,幸せを求めてはるばる南国砂漠から来た南国獣たちと出会う。
見つけ!「とてもたいせつなもの」
練習風景9
ふたつの出会いは,「とてもたいせつなもの」は何かを気づかせてくれる大切な大切な出会いでした。自分たちのために,怪獣の恰好までしてくれた先生。
練習風景6
              練習風景8
大きくとってもあったかい南国獣たち。意地悪されたけど,本当はとっても優しい6年生。ちょっと遠回りしたけど見つけることができた「とてもとてもたいせつなもの」。人の心を自由に操る,人には見えない悪魔と天使も登場した。

ミュージカルが終わって,出演者たちが客と楽しくお喋りし,見送り。ステージではよく見れなかったが,出演者の衣装やメイクなど,すごく本格的で良かった。色々写真に撮らせて貰った。お節介獣・悪魔ウド
交歓・見送り お節介獣・悪魔ウド
マツコDXもどき獣など,X線科医獣など。
マツコDXもどき獣など X線科医獣など
パジャマ怪獣とその後ろ姿。
パジャマ怪獣 パジャマ怪獣の衣装
痩せ我慢獣。
痩せ我慢獣
皆さん,半年余り週1回の練習で,ここまで素敵なミュージカルを熱演されたこと,つくづく感心した。「とてもたいせつなもの」,そうだなと共感でき,楽しいミュージカルだった。ありがとうございました。

【2017/03/15 12:34】 | イベント
トラックバック(0) |


yasumama
とても立派な会場ですね~。
それに感動をいっぱいもらってこられたのですね。
ちょっとの練習もままならない私としては・・・いくら 年齢の差があるとはいえ 困ったものです。
2階席も たまには よいですね。こうやって緞帳も撮ることができて 違った目線で見れて。
ちょっと 寂しいのは 役者さんの目線が2Fには 回ってこない??
そうよね~、人の心には悪魔と天使がいますね。上手に操れる??・・・ならなきゃあ と 思うのですが・・。v-390

ありがたいです
kawaii155cm
ご一緒していただいてありがとうございます。
出演した教え子やその保護者から「見に来てくれてありがとうございます。」と何度も言ってもらえ、恐縮するくらいでしたね。受験の年も社会人になってもこうして地域を大切に思い、つながりを大切にして育ち、過ごしている教え子たち、そして、彼らを育ててくださっている皆さんににエールを送り続けたいです。私もこのミュージカルが続く限り、私の身体が動く限り見に行こうと思っています。また、ご一緒してくださいね。
そして、びっくり!いつ?写真を撮られたの?あの短い時間に?すごい!こうしてbォgにアップし続けるという事は、注意力や観察力がきたえられるのでしょう。気づかぬうちにUPするblogの構成がすでに頭の中にあるのかもしれませんね。本当にすごい!
私は知っている教え子たちとわぁ~わぁ~言っていただけでした。本当に、皆にあえてうれしかったですね。
K.N.さんとご一緒できたのもうれしかったし。帰路の喫茶店でのコーヒーもおいしかった。ゆで卵がついていたのが驚きでしたね。おいしかったですね。
さて、今日は、私の人生最後の授業です。(たぶん)午後から2時間、楽しみです。生徒が楽しめるように工夫して頑張ります。



yasumamaさんへ
K.N
e-343毎年,元同僚のkawaii155cmさんに誘って貰って,ミュージカルを見に連れていって貰っています。地元の子どもから大人までの幅広い層の人が応募して出演やスタッフをされています。卒業生の人もいます。段々,地方は過疎が深刻になっていますが,安浦町は,町民が協力して,1つのミュージカルに取り組むことで,年齢を超えた輪ができていると思います。若い人も,このミュージカルに出演するため,こちらに留まられたり,帰られたりする人もおられるとか・・・。e-3172F席は,全体が見渡せますが,出演者の表情や息遣いが余り伝わりません。役者さんの目線も2Fには届かないかも・・・。e-312コスチュームもメイクも本格的でした。それにダンスや歌もすごく動きや声量が豊かで良かったです。「たいせつなもの」を考える良い機会になりました。e-415 

kawaii155cmさんへ
K.N
v-402地域格差や世代格差が広がってきている現在,人の思いや痛みがお互いに分かりにくくなっていますね。人と人が触れ合わずに,電車などでも,スマホなどに夢中になって自分の世界に閉じこもっているような若者を見かけます。色んな年齢層の町民が集って,1つのミュージカルを作って,演じることによって,和気藹藹のホットな人間関係ができる事でしょう。e-343ミュージカルを見る度に,良い取り組みだなと,いつも思っています。blogは文字だけではよく分からないので,カメラはいつも持参します。v-212先日も,カメラが故障して修理に出しました。皆さん,気持ち良く写真を撮らせてくださって感謝しています。v-273帰路の珈琲ショップ,ゆで卵が出たのには驚きましたね。かってのマスターは辞められたとのこと,退職してから長い月日を感じましたよ。生徒たちを見ると,在職中の色んな思い出がよぎります。これからも,お互いに元気で生き生きと過ごしましょう。v-407

コメントを閉じる▲
3月7日(火)11時に元同僚と広島県立美術館で待ち合わせて『第63回日本伝統工芸展』を見に行った。予てより,チケットを2枚貰っており,会期も12日(日)までで,残り少なくなっているので,日本画を習っている元同僚を誘った。
ポスター
日本伝統工芸展は,日本の風土の中から生まれた世界に誇る工芸技術を,発展継承させることを目的に,1954年に創設された。以来,その伝統を理解しながら一層技術を磨いて,今日の生活に即した新しいものを築き上げることを目標としているそうだ。本展では,人間国宝(重要無形文化財保持者)から新進気鋭の若手まで,陶芸,染織,漆芸,金工,木竹工,人形,諸工芸の7部門で,日本を代表する作家の作品305点を展示している。広島県からは9 名の作家の作品が入選している。
受賞作品 日本工芸会総裁賞「蝋引楓造象嵌飾箱」木竹工。高松宮記念賞 省胎七宝鉢「蒼海」諸工芸。
「蝋引楓造象嵌飾箱」 日本工芸会総裁賞 省胎七宝鉢「蒼海」 高松宮記念賞
文部科学大臣賞 縠織着物「海に聞く」染織。東京都知事賞桐塑紙貼「船出」人形。
縠織着物「海に聞く」文部科学大臣賞  桐塑紙貼「船出」 東京都知事賞
NHK会長賞沈黒象嵌合子「能登残照」漆芸。朝日新聞社賞彩釉器 陶芸。
沈黒象嵌合子「能登残照」 NHK会長賞 彩釉器 朝日新聞社賞
日本工芸会会長賞鍛矧合壺「線」金工。日本工芸会保持者賞蒔絵箱「夜景」漆芸。 
鍛矧合壺「線」 日本工芸会会長賞  蒔絵箱「夜景」日本工芸会保持者 
日本工芸会奨励賞藍三彩「1607」陶芸。日本工芸会奨励賞琉球紅型染着物「彩海」染織。
藍三彩「1607」 日本工芸会奨励賞 琉球紅型染着物「彩海」 日本工芸会奨励賞 
日本工芸会奨励賞乾漆蓋物「ふたひら」漆芸日本工芸会奨励賞千筋組花籃「創造都市」木竹工
乾漆蓋物「ふたひら」 日本工芸会奨励賞 千筋組花籃「創造都市」 日本工芸会奨励賞 
日本工芸会奨励賞暁岸硯 諸工芸。
暁岸硯 日本工芸会奨励賞
日本工芸会新人賞白磁水指 陶芸。日本工芸会新人賞乾漆盛器「覇王樹」漆芸。
白磁水指 日本工芸会新人賞 乾漆盛器「覇王樹」 日本工芸会新人賞
日本工芸会新人賞神代桂菱紋重糸目筋箱 木竹工。
神代桂菱紋重糸目筋箱 日本工芸会新人賞
重要無形文化財保持者の作品 現在,活躍されている方もおられるが,素晴らしい作品を残して,すでに亡くなられている方もおられる。何点か紹介する。
「蒟醬矢羽根文箱」漆芸,南鐐吊舟花生「出航」金工
蒟醬矢羽根文箱 重要無形文化財保持者 南鐐吊舟花生「出航」重要無形文化財保持者
「備前黒角皿」陶芸,「無名異練上花紋壺」陶芸
備前黒角皿 重要無形文化財保持者 無名異練上花紋壺 重要無形文化財保持者
木芯桐塑布紙貼「四天王寺聖霊会伝共」人形,彩釉鉢 陶芸
木芯桐塑布紙貼「四天王寺聖霊会伝共」重要無形文化財保持者  彩釉鉢 重要無形文化財保持者
根曲竹摺漆花籃「颯然」木竹工,志野茶碗 陶芸
根曲竹摺漆花籃「颯然」重要無形文化財保持者 志野茶碗 重要無形文化財保持者
「色絵薄墨墨はじき秋明菊文鉢」,「切嵌象嵌接合せ箱「雪華」
色絵薄墨墨はじき秋明菊文鉢 重要無形文化財保持者 十四代 今泉今右衛門 切嵌象嵌接合せ箱「雪華」重要無形文化財保持者
何となく,可愛いなと思った作品。乾漆椿花組鉢「糊こぼし」漆芸。
乾漆椿花組鉢「糊こぼし」
日本で最高峰の職人芸,どんなにして造られたのか想像を絶する作品ばかりだった。日本伝統工芸展には,殆ど,毎回見に行っているが,すごいなと感嘆するばかりだ。どの道も,長い年数,匠の精魂込めた努力と研鑽が感じられた。元同僚と県立美術館の近くで昼食を食べながら,久々にお喋りして別れた。私は,東急ハンズで,画材を買って,クレアライン(高速)に乗って呉まで帰った。

【2017/03/12 20:38】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |


yasumama
いつも心にしっかりと受け止めて 鑑賞なさる・・K・Nさんのような方に見てもらえて 諸々の作品も 嬉しい事だろうなって思います。
精魂こめた努力と研鑽を感じられる作品って素晴らしいのでしょうね。
私のように鈍感人間は困ったものです~~。

そごう広島でも 第34回日本伝統漆芸展が今日までだったのを すっかり 忘れてました。
請求書にチケットがくっついてました・・。
ご苦労様でした。暖かくなりつつ春と共に心も膨らんできますね~。v-410

yasumamaさんへ
K.N
v-353日本伝統工芸展には,毎年,見に行っていますが,卓越した職人の技にいつもうっとりしています。長年の研鑽・精進の賜物なんでしょうが,誰彼と真似のできるものではありません。私の知人も一昨年入選されました。すごく美的感覚や美に対するこだわりのある方です。いい加減な所で妥協する人には,届かない作品です。日本伝統漆芸もすごいですね。以前,広島の江田島の出身の漆工芸家の六角紫水は,岡倉天心らと,日本美術院を創立し,国内を巡り歩き,国宝を認定したすごい人です。素晴らしい人がいるもんですね。最近やっと春めいてきましたね。v-298チュ―リップ・ヒヤシンス・ミニアイリスなど綺麗に咲いています。それに,確定申告の入力ミスを指摘され,大幅に申告額が下がりました。私とした事が,何をしてたんでしょうね。v-404


yasumama
でも 申告額が下がったって 良かったのでは・・
弘法も筆のあやまり・・ですね~。
でも、 びっくり なさいましたね。v-354

コメントを閉じる▲
3月2日(木)くれしん芸術文化財団特別講演会が呉市役所の絆ホールで,15:00~16:30の時間帯で開催された。テーマは『伊藤若冲 ~奇跡の江戸時代絵画』。 講師は,明治学院大学文学部芸術学科教授:山下裕二先生だった。講師は,呉市広町出身で,小学校1年までで,広島に転居。東京大学大学院で日本美術史を専攻され,室町時代の水墨画を研究。江戸時代の画家「伊藤若冲」に関するテーマのTV番組に多数出演されている。パソコンでプレゼンテーションしながら,講演された。導入は,呉での自分の幼少期の話で,昨年開催された上野の東京都美術館ですごい人気だった「伊藤若冲展」では,44万6000人の入場者で,320分待ち時間だったとの事で,会場に来ていた人の中にも50人位「伊藤若冲展」を見に行かれた人がいたのに驚かれていた。
ポスター 伊藤若冲
以下,講演の概要を紹介する。
釈迦三尊」。相国寺に「動植綵絵」30幅(のち宮内庁に献上)とともに,この3幅対を寄進。毎年相国寺で参詣者に公開されたため,若冲の名は万人に知られるようになった。
釈迦三尊
芍薬群蝶図」,蝶が同じポーズに描かれている。それに蝶の触角の先がゼンマイ状になっている。「梅花小禽図」,鳥はメジロ,梅花は,胡粉を使っている。
芍薬群蝶図 梅花小禽図
秋塘群雀図」,雀が同じ大きさで同じポーズで描かれている。若冲は,自分の事を表現しているのか,1羽だけ白い雀がいる。「糸瓜群虫図」,虫食いの葉っぱも描いている。生命の循環を表しているのでは・・・。
秋塘群雀図 糸瓜群虫図
大鶏雌雄図」,禅宗では,鶏は夜明け一番に鳴き,卵を産卵する時,修業の教えと関連した意味があるそうだ。伊藤若冲は,庭に沢山の鶏を飼って観察していたそうだ。「老松孔雀図」,松の古木の深い緑に牡丹の花の紅と白,その中で輝くように立つ白い孔雀が高貴な感じられる。まさに色の魔術師だ。
大鶏雌雄図 老松孔雀図
南天雄鶏図」。「老松鸚鵡図」,みな同じ方向を向いている。インドの釈迦の方を向いているようだ。それに眼は,漆を塗っているそうだ。
南天雄鶏図 動植綵絵の内老松鸚鵡図
梅花群鶴図」,頭数だけ数えたら4匹だが,丹頂鶴の脚は,11本ある。後ろ向きになっている丹頂鶴もいるようだ。「蓮池遊魚図」,アユが群をなして泳いでいるが,1匹だけ違う魚が泳いでいる。おいかわという魚だそうだ。蓮の花の位置も,超現実的表現だ。
梅花群鶴図 蓮池遊魚図
雪中鴛鴦図」,仲の良い鴛鴦だが,雌は池の中に顔を付けている。変わった表現だ。「老松白凰図」,羽の先がハートマークになっている。手塚治の「火の鳥」に影響を与えているのでは・・・。
雪中鴛鴦図 動植綵絵 老松白鳳図
ポスターになっている「群鶏」は,みんな違う方向を向いているが,1羽だけ,正面を向いている。貼り絵で有名な山下画伯は,これを模写したそうだ。
池辺群虫図」,カエル,オタマジャクシなど,色んな生物がいて面白い。「群魚図 蛸」,西洋のブルーの絵具なのも用いている。
池辺群虫図 群魚図 蛸
紅葉小禽図」,伊藤若冲は青果店の息子で裕福だったので,絵は,上等の絹地と岩絵の具を使って描かれている。紅葉の葉などは,裏表の両面から描かれており,葉の濃淡が鮮明に表現されていて,美しい。枝なども,変わった枝ぶりに描かれている。
紅葉小禽図
鳥獣花木図屏風」,方眼の桝目を埋めていく「桝目書」と呼ばれる技法で描かれている。桝目の数は一隻およそ四万三千個もあり、気の遠くなるような緻密な作業を何度もくり返して出来上がった大作。正面を向いた白象が印象的な動物たちの右隻と,羽根を広げた鳳凰と鳥たちの左隻を対にし,六曲一双で構成されている。
            鳥獣花木図屏風(右隻)

鳥獣花木図屏風(左隻)
伊藤若冲(1716-1800)は,23歳の時,父の死去に伴い4代目桝屋(伊藤)源左衛門を襲名。京都の錦小路にある青物問屋の長男として生まれ,かなりのお金持ちの家の息子だった。しかし,家業には全く興味を持たず,絵を描くこと以外全く世間の雑事には興味を持たなかった。お酒も殆ど飲まず,生涯,独身だった。「若冲」の号は,禅の師であった相国寺の禅僧から与えられた。40歳で家督を弟に譲り,絵を描くことに専念した。江戸時代,丸山応挙や与謝野蕪村・曽我蕭白と並び,京都の画壇のトップに立っていたが,明治以降,長らく忘れ去られていた。1950年代アメリカ人蒐集家ジョー・プライスのコレクションにより,若冲ブームに火が付き,日本では,やっと1960年代から,再評価されるようになった。最近の伊藤若冲の研究で,色々な事が分かり,人間技とは思えない絵の技法で,伊藤若冲は「自分の絵のすごさは千年先の人には分かる」と言った内容の言葉を残していたそうだ。伊藤若冲の絵を電子顕微鏡で分析した結果,その超絶技法が解き明かされた。 まず若冲の絵には下書きをした線が一切見当たらないこと。さらに鳥の羽の細い白い線。これが0.2mm間隔で一本も重なることなく,すべて等しい間隔で描かれていること。人間のなせる業とは思えない,想像を絶する集中力を持って描かれた絵だという事が分かったそうだ。1時間30分の講演だったが,大変面白く,興味深く聴かせて貰った。これからも度々,こんな機会を設けて欲しいなと思った。

【2017/03/08 14:22】 | イベント
トラックバック(0) |

凄いですね
kawaii155cm
格調高いblog!
人の心に響く絵がすごいです。いくつか見たような絵があります。昔(何年か前)TVで特集のような番組がありませんでしたっけ?
「釈迦三尊」や「「糸瓜群虫図」等は、描いた人は覚えていなかったですが。綺麗な絵だと思っていました。
何を考えて、どのような技法で、こんな絵を描くことができるのでしょう。
「美しい~!」感動をいただきました。
このような癒しを与える仕事はできませんが、なにがしか、誰かにちょっと役に立つ仕事をしたいです。なかなかそれもできませんね。まぁ、今は介護ですね。義母の役に立つ鬼嫁を日々やっていきます。
本当に綺麗です。観察もすごい!
ありがとうございました。

kawaii155cmさんへ
K.N
v-4021時間半の講演でしたが,すごく面白く,集中して聞きました。昔にしてはすごく長生きで,84歳まで画業一筋に生きられた方です。すごくインパクトのある絵で,1度見たら忘れられません。細部に至るまで,克明に描かれ,自分が信じる画法で,人には真似の出来ない絵です。私は,今回載せている「南天雄鶏図」,これと似た絵を年賀状に取り入れました。色彩,構図,鶏の表情など,すごく気に入りました。丁度,今年は酉年なので,ぴったりでした。下書きがされていないのが不思議です。私は,絵を描く時,下書きに時間を費やしますが,それでも思ったように描けません。kawaii155cmさんは,現在は介護が忙しいですが,暇を見つけて,気分転換して下さい。12日は,また,お世話になります。v-351v-349


yasumama
お忙しいのになんでも思った通り 進まれるって素晴らしい事ですね。
よくはわからない私ですが 格調高く りんとして そしていて なんとなく親しみやすい感じがするのですが・・・ネットで見させていただきました。。
お名前も憶えやすく私のようなものにでも 心に残っておりました。
戴いた年賀状 こういう感じでしたね~。
今年の運気が高くなってゆくのを 思いました。
昨夜は「五木寛之さんの百寺巡礼」とかいろいろこの類の放送がBSで あるので 観てたら 興奮??したのか眠れませんでした、ソウソウ「浅間山荘事件45年」地上波では「ファミリーヒストリー」とか見ていてもわすれるのですが・・・。v-393 
従って…孫式 ご無沙汰で 又 明日 お目にかかります。よろしくお願いいたします。

yasumamaさんへ
K.N
v-298働いていた時と比べると,すごくのんびりしています。でも,これだけはやろうという事は決めていて,年齢のせいか,なかなか捗らず,こてこてしています。呉市ゆかりの講師で,たった,1時間30分の講演でしたが,分かり易く,伊藤若冲の日本画の素晴らしさを再認識しました。鶏は,すごい迫力でした。今度は,本物を見てみたいなと思いました。ご一緒出来たら,良かったなと思いました。TVの「五木寛之さんの百寺巡礼」があるなと思いましたが,TVもあれこれ見ていると,時間がなくて・・・。v-388今週も,孫式太極拳,余り練習していないので,なかなか覚えられなくて困ります。教えてくださいね。元来,体を動かすのが億劫な性分ですのでいけませんね。v-398

コメントを閉じる▲