FC2ブログ
時は,過去,現在,未来へとずーと繋がっている。時の変化は,何気なく過ぎ去っていく。時は確実に流れている!
今回は,4月14日(日)が出陣式,4月21日(日)が,呉市議会議員選挙の投票日だ。田中みわ子さんは,4年前,初めての挑戦で,2位当選。今回は,2期目の挑戦だ。4月14日(日)午前中は,蒲刈地区で出陣式を行い,広・阿賀地区では,14:00~後援会事務所で出陣式が行われ,私も参加させて貰った。
出陣式1
早々と,応援者の方たちが来られ,会場はすぐに一杯になった。
出陣式2

           出陣式3

卒業生のアナウンサーの方の進行で始まり,最初は,来賓の挨拶だった。
来賓あいさつ
4名の来賓が挨拶をされ,田中みわ子さんを激励された。みなさん,それぞれ関わりのある方で,熱い思いが伝わった。
来賓あいさつ1
立候補者「田中みわ子」の挨拶があった。昔から,教育に熱き情熱を注いで,生徒たちにも信望があり,会場にも沢山の卒業生が来られていた。他府県から,田中みわ子さんにエールを送って来た卒業生もいた。
田中みわ子挨拶
最後は,卒業生の挨拶と激励があった。人垣で,卒業生の姿は小さくなっているが・・・。
卒業生激励あいさつ
時間が長くなったが出陣式が終了し,選挙カーで街宣にスタートした。呉も広域合併したので,街宣する地域も広くて,大変だと思う。元気よく,スタート。
選挙カー 選挙カー1
この日は,午後から雨模様で,段々本降りになったので,来られた方も,中に入り切れない人は,傘をさしての参加となった。私も,在職中,すごくお世話になったので,少しばかりお手伝いをしているが,なかなか要領を得ないので,blogなどで紹介させて貰っている。写真は,雨でうまく撮れなかった。“頑張れ!田中みわ子
スポンサーサイト

【2019/04/16 11:05】 | 選挙
トラックバック(0) |

祈当選!
kawaii155cm
田中みわ子さん、今日、私の地域も街宣にまわられました。団地なので、通りをかえて街宣車を走らせ訴えられ、2回もお声を聞くことができました。
やはり、「教育に熱き情熱を注ぎ・・・」とアナウンスにありましたね。
我家の子どもたちがお世話になった、保育園の先生も立候補されています。ビックリしました。
いよいよ、今度の日曜日、投票日が近付いてきました。
田中みわ子先生の当選を祈り、ご活躍を期待しています。



kawaii155cmさんへ
K.N
v-422呉市議会選挙も,この1っ週間がヤマ場です。田中みわ子さんは,男性ぽく見えて,意外と繊細な所もあるので,選挙運動に入り,少し痩せられたようです。でも,すごくパワーがある人です。やろうと思ったことは,やり遂げる強い意志を持った人です。出陣式の日は,雨が降って,うまく写真が撮れませんでした。応援に来られた方の前に,のこのこと出るのも,気が引けて・・・。応援の程,宜しくお願いします。v-315

コメントを閉じる▲
4月11日(木)10年前に亡くなった姑が習っていた絵画教室の作品展『第26回 グループ椿展 洋画』の案内状を貰っていたので,広島県民文化センター見に行った。
案内状 展示
講師は,平久美子先生で,受講生17名の油彩画の作品展だった。油彩画らしいインパクトの強い作品が多かった。その中から,何点か紹介する。「赤かぶ」,「想・長崎
赤かぶ 想・長崎
寒立馬」青森県尻屋崎周辺の草原に一年中放牧されている馬。南部馬の系統で足が短く胴が長くて,ずんぐりしている。おとなしくて寒さに強く,農耕馬として飼われていたが機械化で激減。県と東通村が保護している。「卓上
寒立馬 卓上
高台寺の竹林」,「春が来た♪
高台寺の竹林 春が来た♪
晴れた日」,「のれんの町
晴れた日 のれんの町
パリ」,「もう少し
パリ もう少し
La Vallon des Anffes」マルセイユの海岸通りから,ちょっと見えにくいところにある入り江。「アートフラワー
La Vallon des Anffes アートフラワー
タリンの街で」 バルト三国のひとつ,エストニア。首都のタリンの旧市街は800年前の街並みが残っていて世界遺産にもなってる。フィンランドの首都ヘルシンキからフェリーでも行けるそうだ。「ばら
タリンの街で ばら 
あじさい」,「カサブランカ
あじさい カサブランカ
講師の平久美子先生の絵は,“白い村ルーカで,無彩色に近い色合いの中に,雰囲気が良く出て素敵だ。
白い村ルーカ
私も油彩画を習っているが,どうしても薄塗になって,今一迫力に欠ける。今回の作品を参考にして,頑張りたい

【2019/04/13 19:49】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |


yasumama
昨日はお疲れ様でした。
いろんな所にお出かけで いいですね。
頑張りたい!そして 頑張れる力をお持ちのK・Nさん 素敵です。v-426
いつも研究心旺盛で目を見張るものがあります…が…我々が・足を引っ張ってるのではと 危惧してしまいますが やっぱり 甘えてしまて・・。  すみません。
昨日は何が目的だったのか 分からないほど 久々??Oさんとの再会で はしゃいで しまって 楽しかったです。
H市も身近にあるのですから お仕事の邪魔にはならないように しようとは思ってますが・
私が感じた事 どうこう 言う事は出来ませんが 素敵な絵がいっぱいですね~~。 v-410

絵はいいですねぇ
kawaii155cm
また、素敵な作品の数々。
描かれた方の気持ちが伝わってきます。
絵を描く時の筆を持つ腕、手、指先は脳が指令したもの以上の微妙な動きをしているそうです。
それがまた、脳に伝わって・・・。
絵を描く方は長寿の方が多いと聞きます。
老化の予防になっているのでしょう。
そんな情報もあってか、2週間ほど前、夫が、「絵を描いてみたら?」と言いました。
私は、やりたいことが山ほどあるのにやらずに居るので、まず、それらから継続してみることにしました。
絵はその後ですね。描きたくなった時に、始めます。
K.Nさんのように永年続けられるようにやってみます。
庭の草花を育てること、小動物の飼育をすること(特にメダカは今年力を入れて繁殖させたいです。)、畑での野菜作り、収穫した野菜を新鮮に美味しく食べる などなど。
介護の合間を縫って、できることを楽しくやってみましょう。
昨日、益村先生からお礼の葉書が届きました。
益村先生はあの展が終ったら、すぐに関西方面にご夫婦で旅行されたそうです。
いつまでもお元気で活躍して頂きたいです。



yasumamaさんへ
K.N
e-216土曜日は,久々にOさんの元気な顔が見れて,しっかりとお喋りもでき,良かったですね。Yさんが来られなかったので残念でしたが・・・。広島での椿展,姑が存命の時から,アッシー君で,一緒に見に行っていました。平先生の絵を2枚ほど買わせて貰っています。それを見るたびに,姑とあちこち行ったことが思いされます。亡くなって10年ですが,椿展の受付をされている方が,姑のことをよく覚えて下さっていて,嬉しく思います。平先生は,広島なので,私は,呉の現在の先生に習っています。近くて,大きな絵でも,車ですぐに持っていけるので助かっています。いつまで絵が描けるかなと思いますが,出来る限り描きたいと思っています。v-410いつも,私の絵を見て下さって有難う。


kawaii155cmさんへ
K.N
e-309姑が絵を習っていたので,度々,一緒に絵を見に行っていました。リタイアして,親も亡くなり,何かしようと思い,色んな体験講座にいきました。陶芸は,器が重かったり,手が荒れたりするので私には向いていない,音痴だから,音楽関係はダメ,運動は,すでに太極拳をしているので除外し,残ったのが,絵画でした。元同僚のY先生の勧めもあり,家からも近いので,「基礎」からスタートしました。でも,絵が完成した時が嬉しくて,10年になります。良かったなと思います。Y先生は,「リタイア」して,何をしようかと考えるのではなく,その少し前から,始めるのが良いと言われてました。彼女も95歳,絵は終わりにされ,現在は詩吟を習ってお元気に須吾押されています。今までに,日本画を400点位描かれ,数々の画展で受賞されています。お寺の襖絵を描かれたこともあります。先輩を見習って,私も元気で,絵を描きたいと思っています。kawaii155cmさんも,何か自分の幅を広げることに挑戦されたら・・・。現在も,ポジティブに頑張られていますが・・・。「どう生きるか」これからですね。また,色々誘って下さい。益村先生からの礼状を頂きましたよ。v-5

コメントを閉じる▲
4月5日(金)予てから,TVで宣伝していた『広島城 光の祭』に行った。夜のイベントで寒いかもと思い,躊躇していたが,Kawaii150cmさんに誘われ,妹さん,娘さんたちと一緒に,Kawaii150cmさんの車で行った。広島城なので,近くの市民病院の駐車場に駐車して,会場に行った。入場料が1000円(当日券),期間は,2019.2.8(金)-4.7(日)で,時間は,18:30〜21:30(最終入場 21:00)だった。
ポスター 地図
チームラボによる<RCCテレビ60年>のイベントだった。広島城は1589年に築城された日本三大平城の1つ。チームラボは,「Digitized City」というアートプロジェクトを行っている。街を物質的に変えることなく「街が街のままアートになる」というプロジェクトだそうだ。広島藩主浅野長晟が入城して400年を迎える2019年に,街の象徴である広島城を,人々の存在によって変化するインタラクティブな光のアート空間に変えるイベントだそうだ。チームラボは,世界最新のテクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発を行う株式会社で,アーティスト,プログラマ,エンジニア,CGアニメーター,数学者,建築家など,デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団だそうだ。森ビルは,チームラボのフラッグシップ施設であり,常設の施設だそうだ。お互いがそれぞれの強味を活かして活動していくとのこと。
①呼応する,立ちつづけるものたちと木々
呼応する,立ちつづけるものたちと... 
②桜の池跡の水面に立つ,自立しつつも呼応する生命
水面に立ちつづける呼応する生命
③お絵描き武将たち
お絵描き武将たち
広島にゆかりのある歴史上の武将らが登場する作品「お絵かき武将たち」は,毛利元就,毛利輝元,浅野長政,浅野長晟,ねねなどを紙に描くと,描いた絵がスクリーン上で動き出し,触れるとその人物の名言が吹き出しで現れるそうだ。順番を待って,体験する人が沢山いた。
お絵描き武者たち4
④呼応する立ちつづけるものたち,埋もれ失いそして連続していく
呼応する立ち続けるものたち,埋...
⑤忘却の礎石に立ちつづけるものたち  
注目作品で,旧天守閣に使われていた礎石に置かれた立物体が光り輝く「忘却の礎石にたちつづけるものたち」。それぞれ自立した物体は,強く輝いたり消えたりと,まるでゆっくりと呼吸しているかのように光り輝く。人に押されて倒れかけると,それぞれ光の色が変化。各色特有の音色が響くと,近隣の物体も呼応して同じ光の色に変化し,音色を響かせながら連鎖していく,というコンセプチュアルな作品となっている。
広島城天守閣
⑥石垣の空書と鯉 反転無分別ー広島城跡
鯉のマッピング
⑦呼応する広島城
広島城ライトアップ
広島城の天守閣から,ライトアップを鑑賞するのは,3・4月の(火)(水)の10日間)で無料。展覧会のチケットは必要だそうだ。
広島城天守閣からの展望
帰りに,広島護国神社へも立ち寄った。毎年,カープが優勝祈願に行ってるのがTVで放映されている。双鯉の銅像と昇鯉の銅像が左右に置かれていた。今年も頑張って欲しいなと思って,お参りした。
昇鯉の像 双鯉の像
ディジタル技術を駆使した,ヴァーチャルリアリティの世界だった。アートの世界もこれからは,すごく変わって行く事だろう。お札も新札に代わるそうだが,これからどんな世界になるのだろ。平和で心豊かな世界になって欲しいものだね。

【2019/04/10 12:03】 | イベント
トラックバック(0) |


yasumama
テレビで何度も紹介してはくれますが なかなか夜はでかけれません。
お連れ下さる方がいらっしゃって良かったですね。
それでも K・Nさんが ご一緒できる意欲・活力をお持ちだからこそです。
◎◎のせいですけど 意欲がわかなくなるよ~v-359
今頃は以前思ってもみなかったような事があり、別世界にさまよいこんだ、感 ありますね。もはや 説明 不可能でもないけど でも ❓??の世界にはまってしまいます。
「はばなの里」も あれ、おや、あれって説明できない感じでした。
紙幣も変わるって 馴染んだお顔・・間違えないようにしなくては ボケてる場合では ないですけど・・。「喝」・・日曜の番組では ありませんが・・。v-412
皆さん ご一緒で元気力もUPしましたね~~。v-426


yasumamaさんへ
K.N
v-279今日は午前中ずーと雨で,午後から少し陽ざしが見られましたね。私も一人だけだとなかなか思い立てられないのですが,誘って貰ってやっと行きました。若い時には何でもないことでしたが,やはり加齢の性でしょう。でも,元気を出してアクティブに過ごさなくては・・・。yasumamaさんは,いつも元気で,私よりお若いのかと思ってしまいますよ。画像でしか見ていないのですが,「なばなの里」は広い場所で,光を駆使して,ファンタスティックな光景を作っていましたね。良い思い出になることでしょう。ペアーレの発表会のため,孫式をしっかり教えて下さるのでしょうね。私は,できるかしらv-361

楽しい夜でした
kawaii155cm
ご一緒していただいてありがとうございます。車に5人ギュウギュウでしたね。でも、それが楽しい!
義妹や娘たちは「K.Nさんはお花のような方」と言ってご一緒するのを楽しみにしています。
このイベント期間も残りわずかの時でしたが、行きたいと思っていたので、行くことができてホッとしています。
そして、K.Nさんが「よかったねぇ。楽しかったわ。」と感想を言ってくださったので、ダブルで嬉しかったです。
寒いかな?と思って、しっかり着込んでいきましたが、風もなく割と暖かな夜でしたね。これも良かった。
夜の景色は、幻想的で昼間とは違う、素敵な時間でした。
大小のカラフルな(触ると色が変わる)卵、子どもが乗っかることができる小さな卵、高さが3mほどもあるもの、その中間の物など、それぞれの空間に意味を持たせ、光がキレイでしたね。
暗く、人の顔も全く見えない、いい時間でした。
桜の花もほぼ、満開。ライトアップされて綺麗な夜桜も見ることができました。
また、ご一緒してくださいね。
駐車場もありがとうございました。



kawaii155cmさんへ
K.N
v-481誘って戴いて有難うございました。女5人で,楽しい一時でした。e-343夜間1人では,何となく外出するのを躊躇しますが,連れがいると安心できます。TVで宣伝しているのを何度か見ました,光の祭りを体感するのは初めてで,ファンタスティックな感じがしました。卵のような形をしたカラフルなものは,生命体v-361なんですかね。v-216コンピュータで制御され,色々な色に変化しましたね。大きな卵,小さな卵が背後の広島城とマッチングし,木々も色んな色に変化し,ライトアップされて綺麗でした。思わぬ体験をさせて頂き,感謝です。また,誘って下さい。介護の日々の気分転換も偶には必要ですね。天候が不順ですが,健康には気を付けて下さい。私のこと,誉めすぎです。義妹さん,娘さんたちにも気を使って戴き,有難うございました。v-402

コメントを閉じる▲
今回の墓掃除帰省は,姉と私の予定を考慮して,3月29日(金)にした。私は,年度替わりで,29日の絵画教室むさしの会と,30日の太極拳講座が休みで,姉も色々と予定を変更して,この日になった。
29日(金)は昼過ぎに姉が帰省し,車で呉駅まで迎えに行き,その足で墓掃除とお参りに行った。30日(土)は天気もまあまあだったので,広島駅前の百貨店へショッピングに行った。姉は,ジーンズ調のチュニックを買ったが,私は何も買わなかった。買いたいものはあっても,値段と自分に似合うかどうかで,なかなか決まらない。31日(日),岩国に行く事にした。私は,3回位行った事があるが,姉は中学時代に修学旅行?かなんかで1度行ったきりだということなので行く事にした。幸い,呉駅から岩国は直通の電車が出るので好都合だった。
呉駅から,岩国行の電車に乘って出かけた。途中,宮島に行く外国人客が多くて,すごく混んで賑やかだったが,その後は空いていて終点まで乗った。岩国駅前から,錦帯橋までのバス代が300円,20分位で,錦帯橋に到着した。錦川の桜並木と,遠くに,岩国城やロープウェイの山頂駅が見えた。った風は冷たいが,長閑でホントに春らしい景色だった。
川と城

             錦帯橋
チケットは,橋を渡る料金,ロープウェイ乗車券,岩国城の入館料がセットになって940円だった。早速,木造の錦帯橋を渡る。橋の上からは,屋形舟で遊覧されているのが見えた。
錦帯橋1

             屋形舟1
錦帯橋を渡りきると,左右に土産物店やソフトクリーム専門店やお食事処が並んでいて,賑わっていた。風が冷たくて寒かったが,ソフトクリームを食べている人が多かった。すぐの所に,岩国市民憲章の石碑と岩国中学校と岩国高等学校跡地の石碑などがあった。
吉香公園2
しばらく行くと,『吉香公園』があった。薄墨色の桜がほぼ満開状態で,何本かは,白い色が咲いていたが,これは何ていう樹だろう。花の形も違っているようだ。近くに大噴水があったが,寒いので噴水は出ていなかった。
吉香公園3 桜とは違う

吉香公園4
そこから,国重要文化財になっている『旧目加田家住宅』(写真は表側で1F建てに見える)へいった。
目加田家邸1 目加田家の建物
こちらは裏側の旧目加田家で,2F建てに見える。 ※文字部分の画像はクリックすると,よく見える
目加田家邸3 旧目加田家について
隣は,「岩国シロヘビの館」だったが,姉が気持ち悪いと言ったので入らなかった。次は,ロープウェーの山麓駅に行って,山頂駅をめざした。上から下界を俯瞰すると,錦川が流れ,岩国市内の様子がよく分かった。
ロープウェイ ロープウェイ駅から俯瞰
山頂駅には,からくり時計があって,時間ごとに,中の鳥が動くようになっていたが丁度の時間時間でなかったので,徒歩で城の方へ向かった。
からくり時計
途中,『大釣井』があった。非常時の武器や弾薬の収納庫であり,落城の際の脱出坑でもあったようだ。徒歩5分で,城に到着した。
大釣井 大釣井説明板
一番高い所に威風堂々とした岩国城が立っていた。お城の中の展示物も見た。吉川家の歴史や武具などが展示されていた。
岩国城
再び,ロープウェーに乗って下山し,すぐの所の『吉香神社』に行った。
吉香神社 吉香神社1
お参りをして,あらかじめ境内のお食事&茶屋で注文していた麺定食を食べた。寒かったので,温かいうどんが美味しかった。
麺定食
帰りも錦帯橋を渡り,バス停まで行った。橋の上からは,花見をしている人がよく見えた。こちらの桜は5分咲きだった。
桜五分咲き
帰りのバスは,乗る人が多くて,かなり待った。同じくバスを待っている地元の女性の方と色々話をしたが,親切な人で岩国駅まで見送って下さった。電車に乗り遅れそうな時間だったが,ダッシュしてぎりぎり間に合った。帰りの電車は,広島駅で安芸路ライナーに乗り換えたが座れたので楽だった。
4月1日(月)午前中に姉は自分の家に帰って行った。今度の墓掃除は,6月末位かな。

【2019/04/07 21:43】 | 観光
トラックバック(0) |

春の風情が伝わってきます
kawaii155cm
岩国ですね。
私も修学旅行で行き、その後は30年くらい前に行ったきりです。
義母と幼い子どもを連れて軽自動車で行った思い出があります。
白蛇館も入って赤い目の白蛇を見ました。
blogの写真が美しく撮られています。
旅心を誘われます。
10連休もあるGWに1日つかって行ってみようかな。ちょっと遠出もしてみたいとも思っています。
桜は葉桜が美しくなっている頃でしょうね。


yasumama
ダッシュ・・・すごいではありませんか。これができるなんて す・ば・ら・しい。v-91
私、プールで泳ぐとき たまに 先生がダッシュでと言われても 普段と同じように ゆったり泳いでしまいます。v-390
岩国・・いつぞやご一緒しませんでしたかね~~。あれ以来 行ってないです。歴史的な事はさておきすごい沢山の人人で あふれていて 屋台でいろんなもの買い求めて食べた記憶が残ってます。
でも、この時期と 私が行った2,3日の風の寒かった事・今年はその用意をしてたから 寒くても 大丈夫でした。
姉上様もご多忙な中 いつも気にかけてくださるのですね。誰かが 居てくれるって事はとても 心がホッです。仲良しですね。v-411

kawaii155cmさんへ
K.N
e-172岩国までJRで2時間位です。のんびりと車窓を眺めていくのも良いですよ。初めて,JRで行って,駅からバスで行ったので,やはり町は活気がないみたいでした。錦帯橋の近くは,沢山の観光客でにぎわいがありました。昔の武家屋敷などもあり,美しい一角でした。シロヘビは,久し振りに見ても良いかなと思いましたが,姉が気持ち悪いと言ったので見ませんでした。連休に行かれたら良いですよ。その頃は,ソメイヨシノではなく,八重桜に替わっているのでは・・・。e-235

yasumamaさんへ
K.N
e-172帰りのJRは,バスが遅れていたのか,ぎりぎりって感じでした。バスでご一緒した女性がスマホで見て下さって,走れば間に合うかもと言われたので,猛烈ダッシュしました。改札口は2Fだったので,階段が大変でした。その方も一緒に改札口まで来て,見送って下さいました。直通ではなく,広島で乗り換えでしたが,始発で安芸路ライナーだったので,座って,短時間で呉まで着きました。岩国に一緒に行きましたかね。blogで検索しても出ないのですが・・・。私って,加齢による認知症かしらv-361兎に角,風が強くて寒い日でした。ゆっくり色んな所を見る気にもなりませんでした。v-394墓掃除を終え,気分は爽やかでした。

コメントを閉じる▲
3月27日(水)kawaii155cmさんに誘われて,広島県立美術館県民ギャラリーへ「今を生きる広島」益村司絵画展へ行った。
案内状 ごあいさつ
益村司氏は,kawaii155㎝の高校時代の恩師で,すごく印象に残っている先生だそうだ。是非,見に行きたいので,一緒に行こうということだった。長く美術の教師をされ,画歴は,1973年広島県美展入選に始まり,沢山の画展に出品され多くの賞を受賞されている。
<略歴>
■1948(昭和23)年 山口県柳井市に生まれる
■1971(昭和46)年 広島県立高校美術部教諭(油木高校・大竹高校・廿日市高校・広島観音高校・呉三津田高校を歴任)
■1986(昭和61)年 新構造社会員
■2012(平成24)年 アートサロンますむら主宰
 益村司氏は,もともと工学部で建築可を希望されていたが,芸術学部へ進まれ,教育に関わろうと決心し,山口で教員試験を受けたそうだ。だが,美術の教員の採用自体がないと知り,一旦広島の広告会社に就職。入社1週間目に広島の教育委員会から連絡があって,吸い込まれるように美術教員の方に行かれた。以来,創作指導と制作を両立されて40年,まるで水を得た魚のように活動されたとのこと。
 絵を習うというと,描き方などの手法を教えて貰うものだと単純に考えていたが,氏の指導ではその先を体感できる。様々な年代の方,中には親子で習いに来ている方もいるが,それぞれの個性から創造性を引き出すことに主眼をおかれている。指導のもと,生徒が描いているうちに,溢れてくる個性が光る作品になっていくのだそうだ。


今回は,半世紀にわたって描き続けてきた「自分」を真摯に振り返った大作60点の回顧展だそうだ。
★「故郷を忘れた人
故郷を忘れた人
★「さるとりいばら」絶望の時代ーさるとりいばらー  絶望の中,どうにもならない感情,がんじがらめのもどかしさを表現。さるとりいばらは,赤い実がなって,ちくりとするそうだ。さるとりいばらが画面に描かれている絵を強調している。
絶望の時代ーさるとりいばらー
★「鐘馗」 道教の魔除けと学業成就の神様。
鐘馗
★「日本海
日本海
自己投影時代ー映ー 気になる他人の目,少しでも乗り越える 殻を破る。アルミフォイルをくしゃくしゃにして,そこに映る色んな具象を描かれたとのこと。
自己投影時代ー映
★「蘭陵王」 姓名を高長恭は,中国南北朝時代(西暦5~6世紀)の人物。 北斉の皇族出身の武将。突厥や北周との戦いで勇名を馳せたが, 後に主君に忌まれて死を賜った。美しい容貌だったので,戦の時は,面をかぶって戦った。
蘭陵王 蘭陵王1
★「舞楽 蘭陵王 奮い立つ時代」 自分自身の弱さを知り,強さに替えていける心,戦う自分
舞楽 蘭陵王 奮い立つ時代
展示会場,側に,自分の顔を出して写真が撮れるようになっていた。
展示 顔写真
kawaii155cmさんは,もう一度,恩師の絵を見たいと思い,翌日も美術館に行くと言われていた。非常にインパクトの強い画風だった。会場で,益村氏の説明を聞きながら,絵を鑑賞したので,よく分かった。益村氏の妻も以前は絵を描かれていたそうだ。まさに,夫唱婦随で,頑張られているようだった。これからも,益々素敵な絵を描かれ,活躍されることを期待している。

【2019/04/02 11:08】 | 芸術鑑賞
トラックバック(0) |

文化の薫り
kawaii155cm
UP、ありがとうございます。
信号機 一基もない田舎の町で高校まで生活を送った私にとって、赴任して来られる先生はどなたも文化の薫りをまとった印象がありました。
中でも、高校3年生の春、赴任して来られた益村先生は印象が強かったです。
私は、美術を選択していなかったので益村先生に教えていただくことはなかったのですが、しっかり覚えておりました。
10年ほど前、呉〇〇〇高校で定年直前の益村先生にお会いし、とても嬉しく、写メさせていただきました。
K.Nさんの絵を観させていただいて、「こんな大きな絵を描くにはもの凄いエネルギーが要るだろう」といつも思っていましたが、益村先生の大きな絵の数々を拝見して、改めて先生のパワーを感じました。
受付におられた教室の生徒さんたちも、「先生に習うと、本当に上手になります。」と異口同音に反されていましたね。
お元気で活躍されている先生とまたお会いできて、とても嬉しかったです。
嬉しいと言えば、その会場で高校で2年間担任をして頂いた恩師に偶然、お会いすることができ、これも、ものすごくうれしかったです。
恩師は県東部の府中市にお住まいで、同窓会にも必ず出席してくださいます。
この日は27日だったので、1日遅れの誕生日プレゼントでしたね。
最終日、31日、高校の同級生と3人で広島駅ビルで晩ごはんを食べました。一人は東京から帰省し、一人は広島市内在住です。
この日は広島-巨人3連戦の最終日(マツダスタジアム)で、広島駅は大混雑でした。
広島在住の同級生は「みんな、がっかりした顔をしとるじゃろう。」と試合結果を知らない私に、カープの負け試合を教えてくれました。
益村先生の絵画展についても話が弾みました。

blogの最後の写真は、面白い!
最後から2番目の写真は、会場と絵の大きさがよくわかっていいですね。
また、ご一緒させてくださいね。

kawaii155cmさんへ
K.N
v-281県北辺りには,殆ど行く事が無いので,想像もつきません。kawaii155cmさんのような人が育ったので,長閑で良い所なのでしょうね。学生時代は,出会う大人は,殆ど学校の先生ですよね。良い先生に出会われたのですね。それに担任の先生にも会われて,ラッキーでしたね。美術館へは,31日に行かれたのですか。お友だちにも会われて,良いことづくめでしたね。v-356カープが巨人戦で負けたのが唯一の黒星ですね。でも,オープン戦が始まったばかりで,これからです。今年こそ,日本シリーズ優勝が実現して欲しいですね。益村先生の絵は,すごく迫力がありましたね。私も蘭陵王の絵を描いたことがあります。宮島口の銅像ですが,蘭陵王には,何となく惹かれるものがあります。亡くなられた油絵画家の北田和広先生も管弦祭の蘭陵王をいつも描かれていましたが,素敵な絵でした。v-300



yasumama
K・Nさんの周りは素晴らしい方たちばかりですね。
UPなさった 絵 なんとなく 胸に迫るものをかんじます。印象深い感じで好きになりそう なんて 分からない自分がそんな事 言ってはいけないけど。v-393
毎日 お忙しいですね。 ますます 光かがやかれるのでしょうね。その光を我々にも おすそ分けしてください。
 暖かだって思ってたけど すっごく 風が吹くと寒い。
櫻も もう一息みたいですが 楽しみです。
土曜講座・・どうしましょう。全然 その気持ちになれなくて 復習もしてません。困ったちゃんですよ~~~>v-409
毎日 日程をこなし サブ~~~って言うだけです。

yasumamaさんへ
K.N
v-354今まで多くの方に出会い,多くのことを学んで,ここまで来られたと思っています。特に,仕事では,多くの仲間の支えがありました。今でも,その仲間の輪が続いています。有難いことです。太極拳では,運動神経の鈍い私を支えて下さっていると感謝しています。桜満開の春になりましたね。明日から,新年度が始まります。素晴らしい先生の指導の下,私たちは,今年度も楽しく太極拳を練習しましょう。2回位お休みだったのですっかり忘れているかも・・・。明日はOさんにも会えるので待ち遠しいです。宜しくお願いします。v-411


sa-sa
凄いですねーe-2「蘭陵王」の指先一本にも生きる力が感じられて、所作の先に吸い込まれそうです。略歴を拝見して、こんな先生に教わる幸運に恵まれた方々はお幸せでしたね~。絵心のない私でも、こんな先生に教わっていたら少しはどうにかなっていたかしらと、勝手に想像してしまいます。

前回のブログで、いろんな花々が咲き誇っていて素晴らしかったですが、40年ぶり咲いたというのにはビックリでしたー。沢山の花を世話されて大変でも、こういう感動もあるからですね。うちは数少ないですが、頂いた「オンシジウム」や「デンドロビューム」が、今年はお陰様でよく咲きました(蕾を見つけた時は、やはり嬉しいですね)e-343
お墓参りいつも有難うございますe-466

sa-saさんへ
K.N
v-354絵を習い始めてしばらくたった頃,宮島の桟橋の近くの蘭陵王の銅像を見て,水彩画に描きました。それに毎年,管絃祭の時の舞楽があるので興味を持っていました。今回の蘭陵王の絵は,すごく動的でインパクトがあり,素敵でしたね。説明を聞いて,画法も特色があることを知りました。
v-298我が家のガーデンは,今,色とりどりで花盛りです。そちらでも,洋ランの花が咲いて良かったですね。夏に帰省の時,イースターパレードなど,栽培の易しいものを上げます。長男も花が好きで,ベランダに植えているそうです。今回の墓掃除,草が沢山生えていました。除草剤を変えたので効力が弱かったのかも・・・。今回は,1日多く姉が逗留したので,一緒に岩国に行きました。e-172風が強くて寒かったです。こちらも,外国からの観光客が多かったです。

コメントを閉じる▲